000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ロンドン偏食生活・偏食通信

PR

X

Profile


偏食の嬢王様

Archives

2021/05
2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2007/06/06
XML
カテゴリ:偏食の舞台
有名なバレエの古典。知っている曲が多いと楽しい。
バレエ観賞デビューには最高の作品であり、舞台もダンサーも申し分ない。
オデットが代役だったけど、それでも美しかった。

あまりにも素晴しくて、第二幕のインターバルで涙が出てきた。


言葉がない世界だからこそ、想像力や空想力がどんどん広がっていった。

「言葉の限界」を初めて知った。と同時に、言葉がなければ気持ちや想いは
もっと移ろいやすく、もろいのだろう。
言葉が人のファンタジーを越えることができないといって嘆くのではなく、
ほうっておけばすぐに消えていくものを言葉にできることを喜びたい。


白鳥(や鶴、ペンギンも)は一生同じ相手とつがう。(えらいね~)
ということは、もし、王子(魔法を解きそうな人)が現れなかったら白鳥とつがって、
一生を終わるしかなかったんだよね。それを受け入れるつもりだったのだろうか?
それとも最初から死ぬ気だったのだろうか?

「魔法が解けるかもしれない」

という可能性は彼女をどれほど希望に満ちあふれさせ、どれほど迷わせたのだろう。
一生白鳥でも、ある意味幸せだもんね。







Last updated  2007/07/07 04:45:51 AM


Calendar

Favorite Blog

龍馬がゆく 神田龍馬さん
アスクル代理店つば… つばめやさん
ハマの内装業、せつ… せつこマ〜マさん
カントリー・パント… かおりけりーさん
aromafanヤ… aromafanヤスミンさん

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.