000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ロンドン偏食生活・偏食通信

PR

X

Profile


偏食の嬢王様

Archives

2021/05
2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2008/10/03
XML
カテゴリ:偏食の舞台
上川隆也のお芝居「黒い服の女(The woman in black)」

TWIB 1

がイギリスで上演された。

もともとこの話はイギリスが舞台で、
ロンドンのウェストエンドでは英語版を上演している。

TWIB 2

9月の一週間(弱)に限り、同じ劇場で日本語版を上演した。

TWIB 3

この歌舞伎文字はガイジン受けするが、
なんだか妙に恥ずかしい気がする。

異国で日本人に会うようなものだ
といったら、わかってもらえるだろうか?


ストーリーはいかにもイギリス人が好きそうな
ミステリーというかスリラー。


怖い話は苦手だけど、上川隆也に見惚れているうちに
話がどんどん進んでしまった。


プロフィールを見るとずば抜けて長身ではないらしいが、
さすが俳優。


日頃、英国紳士のびしっとしたスーツ姿で目が肥えている
イギリス在住女性にも、


彼の三つ揃いのスーツはとてもりりしく映ったようで、
あちこちからため息が漏れる。

でも、髪型はポスターにあった方が好きだな。

TWIB 4

劇場はとても小さく、キャパ200人ぐらいではないだろうか。
二階には英語の字幕用電光掲示板がついていた。

チケット発売初日に友人たちと購入したので、
前から10列目ぐらい(で、後から5列目ぐらい)
のほぼ1列を私たちが占領した。

そのなかでも、これは完全に偶然ではあるが、ド真ん中の席。
当然、ガン見。



残念なことに小さいとはいえ古い劇場なので、
前の席と互い違いになっていない。

生憎、前の女性は浴衣(着物だとしたら、素人目にもわかるほどの
崩し方だった。もしこれが日本国内なら、恥ずかしくて外には出られないだろう

だったので、妙に座高が高い。しょんぼり


それでも愛情(別名、ミーハー魂)を込めて舞台を見つめる。手書きハート

想いが通じたのか、日頃のジャニファン仲間の会話で
「思い込みも真実のうち」が刷り込まれているのか、
30回ぐらいは目が合った。ハート


ちなみにその日、和服で鑑賞に来ていた婦人は6-7名だった。
かなり着物率高しなので、和服を着ているからといって目立つわけではない。

やっぱりうるんだ瞳とあふれんばかりの愛情と
こっち見てオーラが勝敗を分けると見た。


舞台がはねて外に出たら、職場の先輩発見。
出待ちをする間、いろいろ話して、かなり近しくなるも、
結局、上川さんは現れず。他の共演者は見たのに・・・

TWIB 5

モテる俳優だからなのかもしれないが、人気商売をしている以上、
出待ちのファンには姿を見せてくれてもいいよなぁ、

と思いつつ、逆にそれをきちんとしてくれる
ミッチーやジャニーズのメンバーはものすごいファンサービスなんだなぁ、
と改めて感じ入ったハート次第。


でも、わがまま言ってスタッフTシャツを写させてもらった。

TWIB 6

お手数をおかけしますが、コメント・感想は目次ブログにお願いします。






Last updated  2008/10/03 07:17:00 PM


Calendar

Favorite Blog

龍馬がゆく 神田龍馬さん
アスクル代理店つば… つばめやさん
ハマの内装業、せつ… せつこマ〜マさん
カントリー・パント… かおりけりーさん
aromafanヤ… aromafanヤスミンさん

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.