120409 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ロンドン偏食生活・偏食通信

PR

Profile


偏食の嬢王様

Archives

2020/10
2020/09
2020/08
2020/07
2020/06
2009/05/22
XML
カテゴリ:偏食思考
世の中が便利になったせいなのか、
「めんどくさい」ことが増えたような気がする。

それは決して、私がぐうたらなせいだけではないと思う、
いや、思いたいというか、思ってもいいだろう。

なんであれもこれもそれもどれもめんどくさいんだろう。


人に会うのがめんどくさい。
どこかに出かけるのがめんどくさい。

かといって、家にいればいいのではなく、
部屋を片付けるのがめんどくさい。

時にはDVDを見るのも、本を読むのもめんどくさい
と思ってしまう時がある。

そういえば欝の始まりは無気力と倦怠感というが、
これが行き過ぎると鬱になっちゃうんだろうなぁ、なんて思ったり

(得てして、そういう自覚がある時は決して鬱ではないし、
メルマガの発行やブログの更新は嬉々としてやっているので、ご心配なく)。


これでもなるべく自分を甘やかさないようにしているのだが、
それでもついめんどくさいと思うことを、
思う自分を止められないこともある。

もともと甘いが、それが更に拍車をかけた気がするし、
めんどくさいという言い訳に対して、

社会の許容範囲が広くなったような気もしている。


今まで私が「めんどくさい」と言わないようにしていたのは、
母が厳しかったからで、今でもある意味怖いのだが、

その母が「めんどくさい」を理由に依頼を断ったのを聞いてから、
すっかりたがが外れたように「めんどくさい」
と感じるようになってしまった。


そりゃ、もちろん、親だって人間だし年もとれば弱くもなるけど、
それでもせめて、自分の両親だけはやっぱりいつまでも強く
気概のある親でいて欲しい、

というのは子の甘えだろうか。それとも、そろそろ親を
追い抜いているべきなのだろうか。来たるべく日に備えて。



ボタン一つで何でもできるような錯覚に陥っているので、
すべてが面倒に思えるのだろうか。

いや、本当は何ひとつ変わってはいないのだ。


ただ、多くのことがコピー&ペーストでできるようになっただけ。


敏腕編集者は、その作品を読めば、その作家がPCで書いているか、
ペンで書いているかが判ると言うが、そこまではわからなくても

確かに前後と微妙にそぐわない文章に出会うと「コピペか?」
と疑ってしまうし、何度も繰り替えさえると興ざめする。



人のことをいうだけではフェアではない。

洗濯は洗濯物のかごから色ものと白ものを分けて、
下洗いをして、ネットに入れて、設定を確認して、
洗剤や柔軟剤を入れて、スイッチを入れる。


自分で意識しているのはスイッチを入れるだけだが、
それまでに実に多くの細かなことをほぼ無意識にこなしている。

子供の頃は柔軟剤が最初から入れられなかったので、
タイミングを見計らって後から入れたり、

脱水のために違うドラムに移動させたりしていたが、
それに比べれば、それでも、なんだってラクなんだろう、今は。


でも、人は欲張りである。

もっと、を求める。


洗濯は好きなんだけど、それでも願わくば、シャツの襟と
袖口を洗ってくれる機能がついた洗濯機が欲しい!


お手数をおかけしますが、コメント・感想は目次ブログにお願いします。






Last updated  2009/05/22 04:28:52 PM
[偏食思考] カテゴリの最新記事


Calendar

Favorite Blog

龍馬がゆく 神田龍馬さん
アスクル代理店つば… つばめやさん
ハマの内装業、せつ… せつこマ〜マさん
カントリー・パント… かおりけりーさん
aromafanヤ… aromafanヤスミンさん

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.