124691 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ロンドン偏食生活・偏食通信

PR

X

Profile


偏食の嬢王様

Archives

2021/05
2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2009/10/01
XML
カテゴリ:偏食の舞台
今日の「日記」に似ている話だけど、
これは2005年に書いていたもの。PCの整理していたら出てきた。

例にしている話題はちょっと古いしぽっ
今ならこういう表現は使わないなぁ思う点もいくつか含まれているが、
自分が考えていることはあまり変わってないみたい。

・・・それっていいことなのか、恥ずかしいことなのか?

以下、本文。



人は自分の信じたい事を信じると言われている。
例えば、神様の存在。
例えば、健康法。
例えば、美味しいお店。

自分が信じたい事に近ければ近いほど、疑わない。

恐ろしい事であるが、全てをまず疑ってかかるというのも
疲れるから、初めから自分の望む答えが出そうなほうに向かう。

体調が悪い時。
病院に行くのか、薬やサプリメントを摂るのか、ゆっくり休むのか。
自分で判断したくない人、重くなりたい人は病院へ行き、
体調が悪い事実を消してしまいたい人は薬を飲み、
そういう日もあるさと思う人は眠る。


およそ今の西洋医学は、最大公約数に属する人の最大限の
標準を満たすように考えられている。

こういう症状です。そうですか、それではまずこの薬を飲んで
様子を見て、効果が無いようだったらまた来て下さい。


効果が出ない・もしくは症状が悪化するような薬などいらない。

なぜ最初から患者と向かい合ってきちんと診断して、
その人に最大限の効果を発揮する薬を処方しないのか?

・・・効率が悪いからである。


遺伝子についての研究が進み、遺伝子にあわせた治療法を
探っているらしいが、それでも最大集団とせいぜい
第2・第3の有力な集団向けの治療法が分けられるだけだろう。

今の数値まみれの診断基準に遺伝子をそれもひとつではなく、
遺伝子全てを考えに入れるのであれば、体調が悪くなった人は

巨大なデーターベースに今の症状、体温、血圧などの
数値データを入力するだけで病名と処方箋が出てくるようになるだろう。



それでもきっと診断ミスはなくならない。



今、日本で流行の遺伝子ダイエット(その人が持つ肥満遺伝子に
あわせたダイエット法。リンゴ型、洋ナシ型、バナナ型に分け、
それぞれ食生活、運動についての注意点が異なる)

も、日本人の97%が保有する3種類の肥満遺伝子の形に当てはめている。

が、そこに含まれなかった3%には全く意味が無いし、
肥満遺伝子を複数持っている人はもっと多くいるだろう。


それぞれの型は相反する特徴や注意点を持っており、
そういう人たちへの助言は見つからない。



その3%、数にすれば約400人でそれほど多く感じないかもしれないが、
それが自分だったらどうだろう?


それ以外のダイエットも、あの人に効いたから私にも効くわけではない。
それどころか、

自分が10代のときにしていたダイエット法は今では効かない。


そのダイエット法が古くなったのではなく、
身体が変わってきているから。


「情報は変わらないが自分が変わる」とは養老孟司氏の本を
一冊でも読んだ人は理解している事だろう。


バカの壁

方法はともかく、食べる以上に使うという
原則を押さえていれば、痩せる。


先日読んだ「運命の法則」を書いた天外伺朗氏は働き盛りの頃に
心臓病を患ったが、手術もせずに治してしまった。


運命の法則

そこまで自分を信じられるかどうか、まだ自信は無い。


それでも生活習慣病は薬で治すものではないと思っている。

かといって、全てを精神力や代替医療だけでまかなうつもりもない。

どんな薬にも副作用があり、解毒・分解を行う肝臓には負担がかかる。
薬もサプリメントもきっとホメオパシーなどのエキスも、
肝臓に負担をかけない訳が無い。

それでも10年の臨床報告しかない薬を一生服用し続けるよりは、
ジャンクサプリメントに埋もれている自分にあう逸品を探し出し、
生活習慣を改善してピンピンコロリといきたい。

もちろん飲食・運動の生活習慣を改善することが
サプリメントに手を出すよりも先である。


私たちはまるで真っ暗な世界に投げ込まれているようだ。


出口を求めて、光を求めて人々は右往左往している。
が、立ち止まって、じっと目を凝らすと暗闇の中に
浮かび上がってくるものがある。


実はそれこそが出口の扉に続く道標なのだ。


自分の目で見て、自分の頭で考えて、自分の心で感じないと、
自分の求める幸せは手に入らない。


私の求める幸せは数字で表すことができない。




お手数をおかけしますが、コメント・感想は目次ブログにお願いします。






Last updated  2009/10/02 01:57:00 AM


Calendar

Favorite Blog

龍馬がゆく 神田龍馬さん
アスクル代理店つば… つばめやさん
ハマの内装業、せつ… せつこマ〜マさん
カントリー・パント… かおりけりーさん
aromafanヤ… aromafanヤスミンさん

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.