106158 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あるのおはなし帳

2021.06.08
XML
カテゴリ:生活のニュース
9歳男児が車運転、母親「自宅で数分目を離したすきに」…泣きながら救出される - 記事詳細|Infoseekニュース
盛岡市北山の国道4号で5日夕、同市の9歳男児が運転する乗用車が軽乗用車に追突した事故で、母親が「自宅で数分目を離したすきに子供がいなくなり、車の鍵もなくなっていた」と話していることが6日、岩手県警への取材でわかった。盛岡東署の発表では、この事故で男児も軽いけがを負って搬送され、軽乗用車を運転していた…

9歳の男児が両親の目を盗んでキーを取り、クルマを1人で運転したそうです。

少なくとも10分以上はフラフラしながらも運転出来ていたそう。

最後は赤信号で停車中のクルマに追突して停車。

ぶつかった相手の女性は頚椎捻挫の軽症だったそうです。


んんん、映像の世界か海外のような事故が起きてしまいましたね。

誰の責任?ってなれば親なんでしょう。

9歳ともなれば親の目を盗んでキーを持ち出すのも簡単だと思います。

「そんな子に育ててしまった」と言われたら、それまでなのかもしれないけど、

なんとも親が気の毒のような気もします。


テレビゲームみたいに運転出来ると思ってしまったのかなぁ?

パトカーも横付けし停車を促していたようですが、結局は前方の一般人のクルマに追突。

2・30キロのスピードしか出てなかったんだから、前に出て止めても良かったのかもしれない。

少なくとも海外では、そうしていたような気がします。

映画の世界だけかもしれないけど。


運転していた男児も軽症を負ったそうですが、不幸な事故までにならなくて良かった。

もし男児が興味本位だけで運転したのなら、

この子には相手にしっかりと謝まった上に、キツいお灸を据えてあげないといけませんね。


ここまでお付き合い、ありがとうございました
それでは次のおはなしで


「欲しい!」に出会える楽天市場のショッピングSNS。
あるの「楽天ROOM」はこちらから



楽天市場のイチオシ大型企画が開催中です!



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログのランキングサイトに登録しています。
読んだよの”ポチッとな”してくれると嬉しいです!






最終更新日  2021.06.08 20:00:06


PR

X

プロフィール


そりゃあるさ

サイド自由欄

楽天ROOM始めましたのでよろしければ
楽天ROOMとは「欲しい!」に出会える楽天市場のショッピングSNSです








ビジネスや出張・旅行のご予約は楽天トラベルで!

カテゴリ

楽天カード

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.