134083 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あるのおはなし帳

2021.10.18
XML
カテゴリ:社会のニュース
宮内庁は国民にケンカを売った? 眞子さまのご結婚をどう受け止めるべきか - 記事詳細|Infoseekニュース
女性セブンの名物アラ還記者“オバ記者”こと野原広子が、政治、スポーツ、皇室など、最近の気になるニュースについて自身の考えを綴る。***コロナ禍がワクチン接種で下火になるのか、ならないのか。いずれにしてもいま、潮目が変わる大きな曲がり角にきていることを感じているのは私だけじゃないと思う。新旧がはっきり…

宮内庁やっちまったなって感じ。


国民にケンカを売ったというか、

眞子さまの複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)で同情をひこうとしたところ。


こんなん言われたら、国民が悪いって言ってるようなもの。

それにはっきりと”誹謗中傷”と断定していたし。

国民の多くの声が誹謗中傷と言われたら、そりゃあ国民としたら良い気はしないでしょう。


宮内庁こそ、「ちゃんとしろ!」って言いたい。

眞子さまの結婚はワガママそのもの。

皇族にもいろいろと難しい点はあるのだろう。

それでも国民が、いてこその皇族でもあるでしょ。

ここまで反対の声が多いのに宮内庁はなぜ説得できなかったのか。


結婚するにしても、わだかまりを無くす努力をしていない。

30歳になる前に結婚したいから、なんて思いもあるとかないとか。

一般人なら、その理屈でいいだろう。

でも、皇族は違う。

皇族が使うお金の多くは税金なんだから。


反対の声が挙がるには、それなりの理由がある。

このまま強行すれば、国民の皇族や宮内庁に対する気持ちが離れて行くのは必至。

人のせいにしないで欲しい。


ここまでお付き合い、ありがとうございました
それでは次のおはなしで


ブログのランキングサイトに登録しています。
読んだよの​​​​​​​”ポチッとな”​​​​​​​してくれると嬉しいです!​
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


​​​​​「欲しい!」​に出会える楽天市場のショッピングSNS。​
​あるの「楽天ROOM」はこちらから
​​​​​


楽天市場のイチオシ大型企画が開催中です!






最終更新日  2021.10.18 00:00:09


PR

X

プロフィール


そりゃあるさ

サイド自由欄

楽天ROOM始めましたのでよろしければ
楽天ROOMとは「欲しい!」に出会える楽天市場のショッピングSNSです








ビジネスや出張・旅行のご予約は楽天トラベルで!

カテゴリ

楽天カード

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.