023034 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

長いワンピースが好き <50代あるある>

2017.10.12
XML
カテゴリ:家族
​​​​​しばらく両親の引っ越しの話にお付き合い下さいね。

前回の一時帰国の時、両親の引っ越しを決行しました。

今だから言えることですが、
あと1~2年遅かったら、
両親も私も駄目だったかも、
と思いました。
それ位、体力的にきつかったです。

倒れるな、頑張れ、と常に自分に言い聞かせていました。


海外在住ですから、私は決まった時にしか日本に帰れません。
時間が限られてしまいます。
ですから日本に帰る前に緻密な計画を立てました。

3週間あったので、
とりあえず最初の一週間で家を片づけ荷物を出す。
そして残りの2週間で新居を整える。
と決めました。

で、日本に帰るまでは遠隔で​準備!

大型家具はニトリのネットショップで私がいくつかに絞って、
両親が実際に店で見て選んで注文する。


家電は両親がK’sに行って注文する(冷蔵庫と洗濯機)。

全ての物が同じ日に新居に届くように手配する。
これらのことをメールと電話で両親とやりとり。
何度も何度も繰り返し確認しながら。

その他の荷物はやはり同じ日に届くように逆算して発送日を決め、
私がここからネットでヤマトの単身引っ越しサービスを予約。



実際に私が日本に帰ってからは
家を空にするなんていう大それたことは一切考えず、
書類、ビデオテープ、写真、
などのプライベートなものだけに専念し、
私がせっせせっせと市のごみ焼却場に午前と午後
3日間で計6回通いました。

焼却場のスタッフの方たちは本当に優しくて、
もみじマークをつけた父の車で頻繁に来る私を覚えてくれて、
どうしたのー?大変だねー。
と声を掛けてくれました。
体力的にかなり限界に来ていたので、じーんときましたよ~泣き笑い


親が仕分けをしていたわけではないので、
私が片っ端から袋に詰め込みました。
両親も努力はしているのですが、
段取りを考える余裕や、
ごみを動かす体力がありません。

なかなか物を捨てられなかった父親も、
最後にはもう何も見ないことにしたようです。
もういいや、捨てて、と。


この捨ての作業と同時に
新居に運ぶ荷物のパッキングもしてゆきました。
こちらは両親が考えるしかありません。
増える増える、持って行く物が後から増える!!!ほえー

最初 1x1x1.7メートルのボックス2台の予定でしたが(結構入りますよ)
後から1台追加しました・・・しょんぼり
新居に収まるか心配になりましたよ!
(結果的には何とか収まりましたウィンク

ボックス一台増やして料金払うくらいなら、
新しいものを買った方が気持ちがいいだろう、
なんて私は考えてしまうのですが、
買いに行くことを考えるだけで面倒みたい。
ましてや車を手放すわけだから。

こんなに大変な思いをしていたから
美味しいものでも食べたい気分だったけれども、
冷蔵庫の中のものを食べきることに専念しましたよ泣き笑い

荷物が出た後、私が一泊二日で転居先に行って、
全ての荷物を引き取り、
家電の設置に立ち会い、
ガスの開栓に立ち会い、
(一辺に沢山の業者さんが集中したりして、焦りました!!!ショック
また実家にとんぼ返りしました。

そして2日後に実家を戸締りして両親と一緒に再び転居先へと向かったのです。

もう一回つづく、かな。

にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


50代ファッションランキング     


駐在妻ランキング







Last updated  2017.10.13 01:09:02

PR

Calendar

Category

Archives

Recent Posts

Rakuten Card

Rakuten Ranking

Free Space


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.