深夜ぶろぐ便

サイド自由欄

僕が好きな音楽は、オフコースです、小田さんも好きですが、オフコースの演奏や
ハーモニーなどがいいんだね、稲垣潤一さんもすきです、安部恭弘さんもすきですね、同じレーベルでしたね、70年代のフォークから80年にかけての音楽がとてもすきです。谷山さんもすきですな、斉藤哲夫さんも最高。山本潤子さんもあのボーカルは日本一だとおもいます、まっさんもすきで、人間性が好きです。亡きひとでは、英五の「生きてりゃいいさ」がすきです、イルカさん、シュリークス時代からのファン、冬馬くんもすきです。ヤス、鈴木康弘さん、甘くていい声、巣晴らしギター。チューインガムもたまらなくいいんですね、海の見える放送局。
まだまだ、あります、洋楽も大好きです。千春も好きです。
馬場さんもすべてのCDもってます、ピース!
音楽は尽きない、ラジオ小僧でありました、つるべ、のファン、
一方、政治経済についてもぐたぐた、語ります。
それから、超常現象にも興味ありますが、ブラジルのあのおっさんには、
むかつく。

カテゴリ

フリーページ

全て | カテゴリ未分類 | 行方不明 | 政治経済 | 弁当画像 | 馬場俊英 | 雑感・・・ | 少年犯罪 | 犯罪(児童被害) | 高齢化問題 | お勧め洋楽 | 音楽(すきな。。1980) | アリス | ユーミンブランド | 中島みゆき | 松山千春 | 小田和正 | オフコース | 教育問題 | 核保有問題 | 北朝鮮問題 | いじめ問題 | 体サイエンス教室 | 拓郎の世界 | 日本フォーク史 | 斉藤哲夫 | さだまさし | 鈴木康博 | 大津あきら | ぼくがいいたいこと | 不思議な体験 | 安部恭弘 | 地震 | 若い音楽家たち | ぼくが失ったものたち | 蒸気機関車 | 鉄道ネタ。。 | 戦争と平和 | 竹内まりあ | 深夜ブログ便 | fushion | イルカの歌 | 1970年代アイドルたち | 1980年アイドルたち | アイドル理論 | 英五 | 1970年代の話 | 懐かしの深夜ラジオを語ろう | 新・深夜風呂具便 | テレビ批判 | 谷山浩子ねこもりもりもり | 偽装。虚偽、うそつき | 落陽
2007.09.24
XML
ハイヤングKYOTO(第1期)は、KBS京都ラジオで放送されていた全曜日対応の深夜放送番組。

1981年4月にハイヤング11の後番組として開始。放送時間は月曜~日曜の22:00~25:00。これまで強まりつつあったKBS京都の深夜生番組におけるトーク番組路線を決定的なものとした番組である。

このハイヤンにおいては、関西以外の地を活動拠点とする芸能人を本社スタジオに呼び寄せてパーソナリティに起用すると言う冒険も試みていた。名古屋在住のつボイノリオや首都圏在住のおすぎとピーコ、北海道在住のみのや雅彦が代表的な例である。

パーソナリティのフリートークや、コーナーごとにテーマを決めてリスナーから募集したお便りの紹介が、主要な位置を占める。当時既にあった「音楽番組はFM、トーク番組はAM」という一種の役割分担意識が反映されている物と思われる。

ただし、つボイノリオ担当の水曜日が自身が出した曲以外は音楽を極力排除してトークに徹する一方で、若宮てい子担当の金曜日は洋楽を全面に押し出すなど、曜日毎の路線の違いはあった。

1985年10月からは金曜・土曜については22:00~24:00までを「パート1」、24:00~25:00までを「パート2」と題して2部制を採用、土曜日の「パート2」にはかつて「日本列島ズバリリクエスト」で同時間帯のパーソナリティーを担当していたやしきたかじんを抜擢。「ズバリリクエスト」については、番組内での失言により突如担当を外され、局からも一時出入り禁止を言い渡されたという苦い過去を持つたかじんの同時間帯への本格復帰は、当時ラジオ業界内外で話題となった。


1987年3月に終了。後番組はフリーキャンパスKYOTO。
月曜日
1981年4月-1983年3月:おすぎとピーコ
1983年4月-1986年3月:寺島まゆみ
1986年4月-1987年3月:グーフィー
火曜日
1981年4月-1987年3月:桂文珍
前身番組の「日本列島ズバリリクエスト」→「ハイヤング11」から引き続き担当(1977年4月~)、後継番組の「フリーキャンパスKYOTO」も続投)
水曜日
1981年4月-1987年3月:つボイノリオ
木曜日
1981年4月-1983年3月:ザ・ぼんち
1983年4月-1984年9月:宇佐元恭一
1984年10月-1987年3月:村田和人

金曜日
1981年4月-1985年9月:若宮てい子 (現:若宮テイ子)
前身番組「ハイヤング11」より引き続き担当。
1985年10月-1987年3月:越前屋俵太(パート1<前半>/パート2<後半>通しで担当)

土曜日
1981年4月-1982年3月:鈴置雄三
1982年4月-1985年9月:島田紳助
1985年10月-1986年10月:島田紳助(パート1<前半>担当)/やしきたかじん(パート2<後半>担当)
1986年11月-1987年3月:ゲストパーソナリティー<上岡龍太郎・オール巨人ほか>(パート1)/やしきたかじん(パート2)

日曜日
1981年4月-1982年3月:立原啓裕
1982年4月-1984年9月:鈴置雄三(土曜日より移動)
1984年10月-1986年3月:みのや雅彦
1986年4月-1987年3月:森脇健児
後継番組「フリーキャンパスKYOTO」も続投。

若宮テイ子は偉大だ。いまだに、FM大阪でもやってる。尊敬する。






最終更新日  2007.09.24 23:17:51
コメント(4) | コメントを書く
[懐かしの深夜ラジオを語ろう] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

コメント新着

ぬくちゃん@ Re:オフコース と タンバリン と 小田さんの気持ち(03/25) 偶然目にしたので…… 2003年5月早稲田記念…
歩世亜@ Re:深夜ブログ便(12/24) お早う御座います。 良きクリスマスをお…
あさ・がお@ ごぶさたです。 長さんの名前をみると、思い出すのは、、…
長七7614@ Re:深夜ブログ便(05/27) コメントありがとうございます
歩世亜@ Re:深夜ブログ便(05/27) お早う御座います。 オフコースも懐かし…

ニューストピックス

プロフィール


長七7614

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

お気に入りブログ

立秋 New! ありんこbatanさん

びっくり!!cメー… New! 歩世亜さん

『月の花まつり』Vol… @たれぱんだ@さん

有効な手段 手をこ… あさ・がおさん

「umbrella」SEKAI N… はるのひ1918さん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.