999273 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お気楽日記

PR

X

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

カテゴリ未分類

2017.01.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


今年最初の1本は『シネマ歌舞伎 阿古屋』にした。
相変わらずシネマ歌舞伎の時は、平日でもお高くても客の入りがいい。
そして年齢層が非常に高い。
私でも若い方に入るかもしれない(笑)

シネマ歌舞伎を観るようになってから、
やっぱり一度は玉三郎さんの作品を観ておきたいと思っていたので
今回やっと念願がかなったことになる。

今まで観た作品とは違って、
メイキング映像というか裏方さんにスポットを当てていて興味深かった。
華やかな舞台を支えるためにこんなに多くの人が動いているんだと知ってから見ると
ちょっとしたことも見逃さないようにしようと思う。

もちろん玉三郎さんの琴・三味線・胡弓の演奏も堪能した。
歌舞伎というよりはちょっとしたコンサートを観た気分にもなる。

予習をしていなかったので、ストーリーで分かりにくい部分もあったけど、
玉三郎さんを観られただけで十分かな。
でも、ちゃんと分かって観ていれば何倍も楽しめただろう。

玉三郎さんは主演だけでなく、
舞台全体の監修もされていることを知った。
本当にすごい人である。

年齢的にも若手を育てる側に回っておられるのだけど、
玉三郎さんを超える人はなかなか出ないんだろうなぁ。
でも、いつか七之助さんの阿古屋を観たいなと思ったのは私だけじゃないと思う。

シネマ歌舞伎のサイトはコチラ
  ↓
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/33/






Last updated  2017.01.18 00:14:25
コメント(0) | コメントを書く


2016.09.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
先週の忙しさは一段落。

とはいっても第一段階だけど。

ギリギリになったけど、明日は無事に休めることになった。
恐らく木曜も休めそうだ。
つまり平常どおりってことで。

来週はまた忙しくなる。
でも、先週ほどではないはず。
分かっていればそれなりに対処の方法もある。

来週に備えて休みは有意義に使わないとね~。
実家に行くだけじゃなくて他の用事も上手にこなしたいし、
木曜のオフも、ちゃんとオフらしく過ごしたい。






Last updated  2016.09.06 00:32:27
コメント(0) | コメントを書く
2014.02.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
4年に一度の冬のオリンピックももうすぐ終わる。

ワタクシ的一番の注目競技はやっぱりフィギュアスケート。
羽生選手が金メダルを取った男子ももちろんだけど、
やっぱり華は女子。

結果としてはメダルは逃したけれど、
それぞれがベストを尽くしたと思いたい。

浅田真央選手は息子と同い年ということもあって、
もう自分の娘が演技しているような気分になってしまった。
もちろん泣きましたとも。
VTRで見るたびに、いまだに私の涙腺は決壊する。

この後エキシビションで登場するんだろうけど、
さすがに体調が悪いので明日の番組で見せてもらうことにする。
得点に関係ないお祭りみたいなものだから、
ノビノビと滑って最高の笑顔を見せてほしい。






Last updated  2014.02.22 23:34:36
コメント(0) | コメントを書く
2014.01.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
実家を片付けていたら、母の飲んでいたグルコサミンを発見。

いくつか飲み比べて、最終的にはサントリーのに落ち着いたんだけど
それまでに試した飲み残しだと思う。

賞味期限(?)は十分に残っているので、
もったいないから飲んでみることに。

こういうのって、なんとなくお年寄りのものって思ってた。
でも、最近どうも右膝が時々痛むようになってきたので
ダメモトで試してみることに。

3回飲んでみてたまたまかもしれないけど
『効いてるかも?』と思うことが。

ってことは、私もそろそろそちらの仲間入りってこと・・・?






Last updated  2014.01.24 23:08:10
コメント(0) | コメントを書く
2013.12.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年の(というか、新年のだけど)おせちは生協でほぼ調達ズミ。

ここ数年変わらない。

わが家ではおせちを食べるのは元日の昼と夜。
3人で食べきれる量はそれほど多くない。

黒豆とごまめ、昆布巻きにかまぼこ、定番はこれくらい。
きんとんは3人とも好きじゃないけど、
セットについてくるので仕方なく(!)食べる。
あとは大晦日に鯛を買うくらい。

煮しめは作る年もあれば作らない年もある。
ほかにちょっとつまめるオードブルっぽいもの(切って盛るだけ)のを何種類か。
当日はあとこれにお雑煮を作るだけ。

もちょっと食べてもいいかな、くらいでなくなるこの量がわが家のベスト。

ついでに言うと、お重も使わない。
大皿に盛り合わせて終わり。

毎年手抜きで楽する、これがわが家の正月の迎え方。
世界文化遺産に和食が登録されても、わが家のおせちは変わらんだろうねぇ。。。






Last updated  2013.12.23 23:47:08
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
退院後の初めての受診日。

自覚症状はほとんどなかったけど、
医師の言いつけどおり今日まで入浴は控えていた。

もちろんシャワーはOKだったんだけど、
やっぱり湯船に入れないのでは物足りないというか。
真冬と違って、からだを温める必要はないけど
リラックス感が違ってくる。

医師のOKが出たので、今日は2週間ぶりに湯船に。

いつも寝つきの良い私だけど、今日はさらに秒殺な予感。






Last updated  2013.09.25 22:34:43
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
子宮筋腫の手術のため、
入院してます。

二泊三日の予定なので、
そんなに大変なものじゃないはずです。

スマホはつながるので
消灯前に日記だけでも書いちゃおうと。

短いけど、このへんで。
スマホからの更新は慣れないので
時間ばかりかかって疲れた~。

退院したらきちんと記録を残すことにいたしましょう。






Last updated  2013.09.12 18:54:17
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
うっかりしていて、明日だと思っていた。

今日だったのね。
9月1日って。

9月1日が月曜だと思っていたのが間違いのモト。。。

今年も既に3分の2が終わったわけで。
毎年、毎年この辺りで前半総括して、
残りで今年の目標の帳尻を合わそうとしてみるのだけど。
あまりうまくいった試しがないというか。。。

残りあと4カ月でしておきたこと。
まだまだてんこ盛り。
ちょっと整理して、
TODOくらいにまで落とし込まないとやり切れない気がする。






Last updated  2013.09.01 23:01:14
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
帰宅途中に通りかかった近くの小学校。

にぎやかだな、と思っていると
スピーカーから盆踊りの民謡が流れている。

あらら? もう盆踊り?

近頃、こういう地域の行事が、参加する人の都合で日程を変更している。
本来のお盆の時期にやろうと思うと、
帰省や旅行で留守にしている人が多くて参加者が少なくなってしまうとのこと。
だから夏休みに入ったばかりで、子どもたちも多く参加できるように
こんな時期にやっているのだとか。

一方で、自宅近くの小学校では、
夏休みもほぼ終わりの頃に盆踊りをやっている。
これも時期をズラした結果だ。

子どもにとっては、盆踊りそのものはどうでもよくて、
浴衣を着たり、夜遅くまで外にいて花火をしたり
友達としゃべったりするのが楽しいんだから。
盆踊りの本来の起源なんて子どもどころか、
私たちの世代ですらきちんと知らないんじゃないだろうか。

季節感がなくなるだけでなくて、本来の行事の意味すらなくなっていく。
ちょっとさびしいことだけれど
今の時代に合わせられることは合わしていくしかないね。

季節感がないといえば、
昔は盆踊りの頃は日も暮れてくるとひんやり涼しかったりしたもの。
浴衣を着て汗だくだく、なんてことにはなってなかったような・・・。
夜でも熱中症の心配があるなんて想像すらしなかったよね。

このまま夏は猛暑が当たり前になってきたら
夏の風物詩、甲子園の高校野球が全試合ナイターになる・・・なんて時代がくるのかも?
それとも、ドーム球場で冷房完備なんてことになるのかも。
冗談って言ってしまえないのがねぇ。。。






Last updated  2013.07.26 23:57:43
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
いま息子がハマってる『真・三國無双7』。

史実に基づいていないゲームのオリジナルキャラもいる(らしい)ので、
これで歴史を覚えてしまうのもいかがなものかと思うが。

それでも、今日の『Qさま』で
『三国志の中でイケメンといえば?』という問題(だったと思う)に
息子がすかさず「周瑜!!」と答えた辺りはゲームの知識なんだろう。

登場人物のややこしい人間関係も、ゲームをしながらなら頭に入るらしい。

それにしても、美男美女の多いこと。
当時の『のっぺり顔&胴長短足』アジア人を忠実に描いたら
ゲームする気力もなくなるってものだけどね。
私はゲームが苦手なので、横で見てるだけなんだけど
確かにイケメンが多いのは目の保養になるわね。

私は前作では趙雲と夏侯惇びいきだったんだけど、今回はどうかしら。
新キャラもたくさんいるようだし。
公式サイトでは何人か既にチェック済み(笑)
早く実際の画面で見てみたいな~。






Last updated  2013.03.04 23:45:02
コメント(0) | コメントを書く

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.