1010856 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お気楽日記

PR

X

全1123件 (1123件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

好きなコト・モノ

2021.07.20
XML
カテゴリ:好きなコト・モノ
先週封切りになったので、なるべく早く観たかった。
16日の日記に書いたとおり月曜に映画館に。

導入部分から『サマーウォーズ』と重なる。

四万十川の透明感や四季の移り変わり、
丁寧な心理描写も違和感なくストーリーは進んでいく。

サマーウォーズは大家族に干渉されまくりながら
プライバシーもないような感じだけれど、
すずの周囲でおせっかいなのは親友のヒロちゃんだけ。
みんな腫れ物に触るような扱いだ。
しのぶくんは微妙な立ち位置で手を差し伸べているけれど、
ちょっと説明不足っぽいのが気になった。

最初に想像していたよりも、Uの世界の比重は少なかった。
サマーウォーズ公開の時よりも現実世界はいろいろと厳しくなってしまった。
でも今だからこそこの作品が生み出されたのだと思うと
ちょっと複雑な気分ではある。

途中から重いテーマが明らかになって
小さい子にはちょっと難しいかなと思う。
小学校高学年くらいになれば分かるかな。

できればあと2回ほど観ておきたいけど、
コロナの感染状況次第だなぁ。






Last updated  2021.07.27 14:12:48
コメント(0) | コメントを書く


2021.07.06
カテゴリ:好きなコト・モノ
ディズニーランド(シーも含めて)には行ったことがない。
家族では行きたいとも思わない。
友人同士でなら行ってもいいけど。

だからディズニーのアトラクションの世界観がそのまま映画になった、
と言われてもピンとこない。
それでも、ディズニーのアドベンチャーものなら
楽しく観られるに違いない。

コロナ禍で気分が鬱々していても、
観ている間だけはハッピーに過ごせそう。

29日に公開予定だけど、無事に公開できるのか。
今はそこが心配。






Last updated  2021.07.21 21:11:42
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.03
カテゴリ:好きなコト・モノ



緊急事態宣言で観ることができないかも、と心配していた作品。

本に推薦図書があるように、
この作品も『文部科学省特別選定』等のお墨付き。

ほのぼのとした作品かと思っていたら、
意外とほろ苦い。
子どもにもこのニュアンスが伝わるだろうか。

それでも、厳しい自然の中で暮らす苦労を補って余りある自然の恵みや美しさは
観る者に訴えかけてくる。

決して暮らしは豊かではないけれど、
子どもの目がキラキラしていることに救われる。

以前観た『GOGO 94歳の小学生』でも
学校で学ぶことへの純粋な憧れを知って衝撃を受けた。
(1月12日付け日記参照)
この作品ももう一度見直してみたいかも。


公式サイトはコチラ
  ↓
https://bhutanclassroom.com/






Last updated  2021.07.21 20:41:52
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.27
カテゴリ:好きなコト・モノ



仕事を辞めたから文房具はあまり買わないようにしようと思っていたのに。

実物見たらやっぱりガマンできなくて。

鑑賞用(!)に買ってしまった。

第二弾ももうすぐ出るんだね。
  ↓
https://www.lion-jimuki.co.jp/products/introduction/hanisack/






Last updated  2021.07.20 13:22:33
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.26
カテゴリ:好きなコト・モノ
最初に予告を観てからずいぶん経つ。
途中コロナで自粛やら公開延期になる作品やらに気を取られていて
もうすぐ公開というのがちょっと信じられないような。

予告編を観る限り、サマーウォーズに似てるよね。
だからこれは絶対に見逃すわけにはいかないのよ。
サマーウォーズはテレビで放送するたびに毎回観てしまう、
細田守監督作品の中で一番好きな作品だから。

映画公式サイトはコチラ
  ↓
https://ryu-to-sobakasu-no-hime.jp/






Last updated  2021.07.05 00:32:16
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.04
カテゴリ:好きなコト・モノ



コンビニたそがれ堂シリーズの最新刊。
本日発売。

タイトルに『異聞』とあるように、シリーズの外伝っぽい扱いらしい。

早く読みたい!






Last updated  2021.06.21 22:03:26
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.17
カテゴリ:好きなコト・モノ



前のスマホの時からやっていたキャンディークラッシュ。

スマホの機種変した時にインストールし直して、
またレベル1から始めた。

ゲームに課金はしないと決めているので、
1週間かけて1つのレベルをクリアすることもあったり。
3年近くかけてようやくたどり着いたレベル5000!






Last updated  2021.05.24 22:32:18
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.03
カテゴリ:好きなコト・モノ



昨年の『満月珈琲店の星詠み』を読んでから半年以上。
(2020年7月19日付日記参照)
続編は意外と早く出たな、という感じ。

今回は書店の平積みで見つけたので、全くのノーマーク。

退職して時間もできたので、さっそく読了。






Last updated  2021.05.12 00:05:48
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.29
カテゴリ:好きなコト・モノ



間取り図につられて購入。

読み切り短編6話なので、ちょっとしたすき間時間にサクッと読めちゃう。

その昔、宅建の勉強をやりかけて挫折したほろ苦い思い出もよみがえりつつ。
ちょっとした不動産業界の裏側がのぞけた気分になって
興味深く読了。






Last updated  2021.05.11 23:35:59
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.25
カテゴリ:好きなコト・モノ



コンビニたそがれ堂でファンになった村山早紀さんの本。
文庫版は発売されたばかりだけど、
3年以上待ったのでとても長く感じる。

星野百貨店で働くいろんな立場の人たち。
それぞれが職場に対する思いや愛着を持って働いている。

読んでいるうちに、私が子どもの頃に好きだった百貨店を思い出した。
いま思えば地方都市のあか抜けない店だった。
けれど、子どもの目には大食堂で食べるサンドイッチやクリームソーダが
魔法の食べ物のような気がしていた。
私が地元を離れて数年後に、倒産したのだったか定かじゃないけど。
それでも思い出すたびに甘酸っぱいような気分になる。
その思いを共有した母も今はいない。

私はその思い出の百貨店のことを思い浮かべながら読んでいた。
だからお店につぶれてほしくなくて、
登場人物のそれぞれに自分の思いを投影した。

たぶん、ある年齢以上の人の心の中には
その人だけの百貨店があるのだと思う。
そしてそれぞれの思い出の店と
この星野百貨店が不思議に重なるのだと思う。
どこにもないはずの店が、まるで本当にそこにあるかのように。






Last updated  2021.04.30 23:17:31
コメント(0) | コメントを書く

全1123件 (1123件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.