999069 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お気楽日記

PR

X

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

お金のコト

2021.02.19
XML
カテゴリ:お金のコト
日経平均が3万円前後のラインでいる間に
塩漬けになっている銀行株を手放すことにした。

一時期、買った半値になっていたこともあったけど、
最近では25%マイナスくらいまで持ち直してきた。

このまま持っていて上がる(戻る)のを待つのも
イヤなので成行で売却することに。

あわせてキングジムも手放すことにした。
(2020年9月28日付日記参照)
キングジムは買った時よりもほんの少し上がってはいるが、
優待品狙いでは意味がなくなってしまった。
私は100株持っているが、次からは対象が『500株以上』となってしまったので。
400株買い増すほどのものでもないのかな、と判断。
あまり値動きのない銘柄なので、
こちらも成行で売却。

もちろん、こちらの売却益は銀行株の赤字をカバーできるほどではない。
でも、私が一番恐れている『バブル崩壊』に近いことが起こったら・・・
と思うと、今欲張るのは良くない気がする。
(あくまで素人の考え)

これで手持ちの『株』はゼロに。
(『株』に投資する『投信』は持っている)
しばらくは応援できそうな銘柄を探すくらいにとどめておこうと思っている。






Last updated  2021.02.26 23:06:01
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.11
カテゴリ:お金のコト
私の持つ数少ない株のひとつ、
関西みらい銀行についてのニュースにビックリ。
『りそな銀行が関西みらい銀行を完全子会社化』

実は買った時の半分近くの株価になって、
売りたくても売れない塩漬け状態のまま保有。
ちなみにもう一方の当事者のりそなの株も(塩漬けで)500株保有。
なんてこった。。。

どうしようかと思っていたところにこのTOBの話。
これはもう天からのお告げだな。

TOBに応じないでりそなの株と交換というのもアリかと思ったりもするけど、
関西みらい1株に対してりそな株が1.42株で交換するという。
私は500株保有しているので、りそな株710株と交換ということになるね。
りそな株が単元未満の端数になってしまうのは避けたい。

しかし昨日の発表後から、
関西みらいの株価がTOBの価格500円を上回り始めた。
むむむ。
これはTOBを待たず普通に売却した方がよいのでは・・・?

これは証券会社の担当者に聞くしかないかなぁ。


TOBについてはコチラが分かりやすい
『やさしい株のはじめ方』TOBとは?
  ↓
https://kabukiso.com/column/tob.html

『M&A Online』
保有株式がTOBになったらどうすればいい?
  ↓
https://maonline.jp/articles/qa-tob






Last updated  2020.11.21 10:45:37
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.29
カテゴリ:お金のコト
同僚オススメのスクロール株を買ったのは2019年1月(取得コスト込みで391円)。
優待も2度もらい、配当も悪くはないのだけど
もともとそんなに長期で持つつもりもなかったので
上がったタイミングで売ろうと決めていた。

あまり値動きもせず、もしかしたら長期で持つことになるのかと思っていたところ
ここにきて急にザワザワした感じになってきた。
株価をチェックしたら500円を超えていたので、これは売らねば。

私の最近の投資ルールは、10%上がったら手放すことを考える。
ものによっては5%でも売却対象。
スクロールはなんと20%以上になっていたので、売るしかない!

指値にするか成行にするかで迷ったけれど、
以前、指値にして一部だけ売れたという経験もあったので、
今回は強気の成行で。
すると、私が売り注文を出して10分後には一気に売れた。
おおーっ!!

私が売った後にじりじり下げていたので、本当にラッキーだったと思う。
ためらったら負け。

実際、今持っている銀行株は半分以下になっている。
損切りでしくじったせい。。。

コロナ禍が落ち着くまでは、ド素人の私には難しい局面。
でも、いざという時にすぐに動けるように
キャッシュで持っておいた方がいいんだろうな。


追記:8月14日の終値では713円!!
   売らないで持っておけば良かった、と思う気持ちがないと言えばウソになるけど、
   確定するまでは『取らぬ狸の・・・』なので仕方ない。
   決めたルールに従っただけだから後悔はしていない。(←負け惜しみとも言う)






Last updated  2020.08.15 12:43:23
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.20
カテゴリ:お金のコト
7月6日付けの日記に書いた『NISA期間満了』の件について
証券会社の担当者から教えてもらった。

2014年にNISAの制度は始まったけど、
私が投信の積立でNISAを利用し始めたのが2016年の3月から。
この年に積み立てたものが、今年の年末に期間満了となる。
今年から毎年末に期間満了したものが出てくるってことね。

期間満了後の選択肢は3つ。
 1 年内に売却する
 2 特定口座に移管する
 3 翌年のNISA口座へ移管(ロールオーバー)する




もらった資料によると『3』を選んだ時だけ手続きが必要らしい。
現時点では『1』を選ぶ予定。
少し利益も出ているしね。
ただコロナ禍で価格が不安定だから、売却するタイミングは難しいけれど。






Last updated  2020.07.26 23:14:54
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.06
カテゴリ:お金のコト
今年に入って何度か、証券会社の担当者から
『一度店舗の方へ来てください』という連絡をもらっていた。

でも折悪く世間のコロナ騒動で府県をまたぐ往来を自粛していた。
ようやく落ち着いて来たのでそろそろ行こうかな、とアポを取ることに。

こちらから電話したら『NISAのことで話したい』という。
一体何のことやら、と不審に思っていたら
最初に積み立てを始めた投信がNISAの期間満了になるらしい。
これはうかつだった。
どうするのがいいのか相談しないと~。






Last updated  2020.07.25 15:03:18
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.23
カテゴリ:お金のコト


アナログな家計管理の最近のトレンドは
ファイル型のポーチでお金の仕分けをすることらしい。

花柄は私の趣味とはちょっと違うんだけどね。
まぁ黒ベースだからそれほど可愛いすぎないけど。
荻原博子さんの書いた記事が読みたかったから、ポーチは今回はまさにオマケ。

FPの荻原博子さんは、私のお金の師匠とも言うべき人。
まだ新米主婦だった30年前の私は、
主婦向け雑誌のマネー特集の記事を貪るように読んだ。
その記事の多くはまだ当時聞き慣れなかった
ファイナンシャル・プランナー(FP)という観点から書かれていた。
上から目線の説教っぽいことを言わず、
ダメ主婦でもすぐにマネできそうな節約術も教えてもらった。

『今あるお金で暮らすための知恵』みたいなお金に関するスタンスというか、
残ったら貯金ではなく先に貯めたいお金を取り分ける、
というのもその頃に身に着いた考えだ。

記事の内容は、今の私なら知っていることばかり。
でも、初心に返って素直に読めば、
得るところもあるのかな、と。
何よりもFPの大先輩の技を盗むつもりでね(笑)






Last updated  2020.06.26 23:21:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.06
カテゴリ:お金のコト
3週間ほど前に2万円台を回復した日経平均。
(5月15日付け日記参照)

あれから3週間、なんだか大変なことに。
大変といっても、今回は良い意味でだけど。

マネー雑誌などの大方の予想を裏切って
早くも2万3千円をうかがうところまで戻ってきた。
ちょっと楽観的過ぎやしないか? とは思うけど、
喜ばしいことではある。

週明けに2万3千円を超えるようなら、
私のポートフォリオもまた見直さなくてはならない。
リバランスってやつね。






Last updated  2020.06.08 22:42:50
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.15
カテゴリ:お金のコト
コロナショックで大暴落していた日経平均。
気づいたら2万円台まで回復している。

一時期は投資に回している額の20%以上のマイナスだったけど、
ここにきてマイナス10%弱まで回復している。

でも、そんなに急に戻るかな?
またドドーンと下がるんじゃないの? との疑いは捨てきれない。

下がれば買う、上がれば売る
投資のセオリーだけど、
『買う』には手元に余裕資金が必要。

コロナショックで下がり始めた時に先に買っている分、
これからの戻りで回収していけるのか。
次に下がっても、買い増す余裕はないなぁ。。。






Last updated  2020.05.30 15:46:11
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.30
カテゴリ:お金のコト
久しぶりに税務署に行った。
確定申告の用紙をもらうために。

確定申告は5年ぶり。
(2014年3月20日、2015年3月5日付け日記参照)
前回は一般口座に入っていた端株を売却したので
それを申告、納税した。

今回は、昨年処分した実家の売却益。
売却益といっても本当はマイナス。
それも大幅なマイナス。
なので実は確定申告しなくてもいいんでは?
そうなのよ、たぶんしなくてもいいのよね。

でも、今年も税制がかなり変わっているので
出さなくても一度やってみておこうかな、と。
FPとしての実地訓練的な?

ネットでやってみる前に、
とりあえず紙に書いてみる。
そのために参考書として2冊買ってみた。
私としては、これは『授業料』としてムダな支出(浪費)ではないと思っている。










Last updated  2020.02.02 22:37:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.15
カテゴリ:お金のコト
ここのところ何かとニュースで取り上げられる『老後2000万円問題』。

『年金だけじゃ足りないから、自助努力で2000万円程度は貯めておけ』
と言われているような感じ。

麻生大臣はいろいろ言い訳めいたことを言っておられるが、
たぶん誤解でも言葉足らずでもなく、2000万円は必要なんじゃないかと
個人的には思っている。
正直2000万円でも足りないのではと思う。

FPの勉強をしている人ならもはや常識のライフプラン。
自分のライフプランを作れば一目瞭然だ。
物価の上昇率も織り込めばさらに正確なものができる。

ライフプランはいくら必要か分かるのと同時に、
足りないならばその解決策を探る手段になる。

FP協会のサイトには一般の人向けに
簡単な質問に答えるだけでシミュレーションできる
『ライフプラン診断』というツールを提供している。
  ↓
https://www.jafp.or.jp/know/lifeplan/simulation/

もちろん細かい設定は無理だし、
我が家のように超イレギュラーな家族構成だと
シミュレーション結果が正しいのかどうかは怪しい気もするけど。

でも、やってみて気になった人は、
一度自分なりにライフプランを書いてみたらいいと思う。
何がダメなのか、ダメならどうしたらいいのかというヒントは見つかると思うし。

同じくFP協会のサイト内にダウンロードして使えるワークシートがあるので、
興味のある方はぜひお試しを!
  ↓
https://www.jafp.or.jp/know/fp/sheet/

書くためのワンポイントアドバイスもあるので参考にしてみては。






Last updated  2019.06.21 00:14:59
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.