287841 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピンチ♪ピンチ♪チャンス♪チャンス♪ラン♪ラン♪ラン♪

PR

Profile


saorin37

Favorite Blog

竹田和平の一日一言 花咲爺0204さん
沖縄久米島 グラン… 沖縄久米島・花龍さん

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.06.05
XML
カテゴリ:出来事
奈良吉野への旅

日本最古の水の神様が祀られている丹生川上神社下社(にうかわかみじんじゃしもしゃ)へ。

神殿への木製階段は、日本最長の木造階(きざはし)。
ここを参拝者が登ることができるのは、年に1回の例祭の日のみ。
しかも今年は階が150年ぶりに修復されて初めての例祭で大祭に。

私がこの階に登ったのは2013年の6月1日で6年前。
その前年に、社報誌に掲載する鯛の絵を宮司の皆見さんから依頼されました。
その時は丹生川上神社下社がどんなところかもわからず、絵もデータでの納品予定。
しかし描き終わった絵を眺めていると、なぜか水、水と感じる←こんなことは、普段あまりない。

不思議に思って調べると、龍神の神社とわかり納得。
原画は慌てて奉納することにしました←実はここから、ぐんと運が上がりました!
余談ですが、皆見さんがこの絵を持ち出そうとするとなぜかいつも入口などに忘れてしまう。
仕方なく、神社から持ち出すのはあきらめたとか(笑)。

今回は大祭に是非参加したいと、パスの旅計画。
総勢28名で行ってきました!
最高の天気で、参拝者もすごい人数!
6年ぶりに登る階は、世界最古の企業である金剛組により、真新しい美しい木造階になっていました。
この空気を同行の仲間と体験できたのは、もう最高でした。

その後、今度は西日本最古のカタシモワイナリーへ‥最古が多い(笑)。
畑で葡萄の剪定や、貯蔵庫見学にティスティング。
オーナーの高井さんの熱いワインへの想いに感動!

素晴らしい皆さんと、最高の大人の遠足になりました!






Last updated  2019.06.05 08:23:02
コメント(0) | コメントを書く
[出来事] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.