000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中検2級への道!

WinXP簡体字入力法

以下、知人に教えてもらった方法です。
「スタートメニュー」、
「コントロールパネル」、
「日付、時刻、地域と言語のオプション」、
「地域と言語オプション」の順にクリックしてください。

「地域と言語オプション」のウィンドー内の「言語」タブを選び、
「テキストサービスと入力言語」の枠内の
「詳細」をクリックしてください。

「テキストサービスと入力言語」の「設定」タブを選び、ウィンドー内の
「インストールされているサービス」の枠内の
「追加」をクリックしてください。

「入力言語の追加」のウィンドー内の
「入力言語」を「中国語(中国)」に設定し、
「OK」をクリックしてください。

「テキスト サービスと入力言語」に戻りますので、OKをクリックしてください。
言語バーに「JP」の表示が現れます。
中国語に切換えるには、言語バーの「JP」をクリックし、
「CH」を選択してください。

これで中国語(ピンイン)での入力ができるようになりました。

教えてもらったのは以上。

といっても注意点がいくつかあります。

メモ帳では使えません。
ワードパッか、それ以上のソフトで使えます。

Uウムラウトの入力は、”v”を使ってください。
ピンイン入力後、漢字への変換は、スペースキーを押した後で、→、↓のキーを使いますが、慣れるまではちょっと大変かも?

ピンインに続いて四声の入力ができます。

たとえば、「今天」の入力には、jintian スペースキー と入力してもいいのですが、jin1tian1 スペースキーでもOK。
ちょっと難しい単語を入力したいときは、四声付きで入力したほうがスムーズです。

それと日本語と簡体字は、別々の文書ファイルでファイルしておいたほうがよいでしょう。
ひとつの文書ファイルに、日本語と、簡体字が混在していると、文字化けの原因になるようです。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.