021887 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピアノと共に*・.。.*・.。..

PR

プロフィール


Reina(レイナ)

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス

お気に入りブログ

自分を無条件に愛す… Myue Godoさん

アメリカは中国を超… 徳川内大臣4845さん

本にひたる のりりん5700さん

食いだおれピアノ食堂 にゃんぴん。さん
unjour blog O R Iさん
2008年10月24日
XML
カテゴリ:感性をみがく

スイス生まれの男子アイススケーター、
ステファン・ランビエル選手
今後は競技への参加はせずに
引退してプロへ転向する、と表明しました。

バンクーバーオリンピック金メダルが彼の最終目標でしたが
怪我もあり金メダルは難しく、このまま目指すと今後の活動もままならないとの
内容だったようです。
スポーツ選手は怪我といつも隣合わせなので大変ですね。
彼のスケートは表現力がスケートの域をも越えて素晴らしく
(技術面においてもひとつひとつが美しく見所が多いですが)
男性スケーターでは稀有な存在です。


世界選手権を若くして2連覇、
スイス選手権8連覇、
トリノオリンピック銀メダル。

男性スケーターはアクロバティックなイメージがあり
私は飽きてしまう事多々あるのですが、この選手だけは違かった。
ランビエルは表現力の評価が非常に高く
本人も芸術面に強いこだわりを持ち続け
しなやかで23代前半とは思えない力強い大人の表現力があります。
彼の演技は何度見ても飽きないです。
スピンは彼の生まれ持った体格もあってか本当に綺麗です。

そんなランビエルの引退表明はかなりショックでした。
表現力と技術面の両立は彼には難しかったのでしょうか。
彼には表現する素晴らしさを競技の中でも伝え続けていただきたかった。。。


でも、今後の活動があるので怪我をいたわりながら
採点に構わず自分の表現をしたいだけ出来るプロで活躍する方が
彼には良いのかもしれませんね(TT。)
ランビエルは日本人のファンがかなり多く、
公式ホームページは日本語に翻訳されています。
スゴイ..

プロになっても素晴らしいプログラムで魅了し続け
その後は俳優?というのもランビエルならばあり得るかも?...
演技の勉強もたくさんしているようで、,

でもこれはランビエルの本来生まれもった素質だと思います。


ランビエルが魂を吹き込んだ競技活動の最後の名作となった

フラメンコ(ポエタ)

2007年の世界選手権のフリーで披露したもの。
一つ一つの動作が何かを表現しているようです。
順位よりも何よりもこの演技はアイススケートのファンの心に残るものだと。
でもポエタを超える名作を競技界で見たかったので残念。
自分からフラメンコダンサーを訪れたと聞いた事あります。
自分の魅力をよく知り尽くしていますね。
フラメンコの踊りをアイススケートで完璧な物語にするランビエルはさすがという気がします。



ヴィヴァルディの四季も好きでした!
シマウマの衣装、他の選手が着るとカメンライダーだけど
ランビエルが着れば本当にシマウマが飛び跳ねている?ような感じ雫



大好きなアイススケートのシーズンになりましたさくら
ランビエルはいないので残念。
ですが。。。
真央ちゃん、とても楽しみです♪
タラソワコーチについてから、女性の魅力も身につけて。
コーチは今回のプログラムは真央ちゃんに演技させる事を仮せているようですが
あのすごい真央ちゃんに演技力を付けたらどんだけすごくなるのかとピンクハート

あと女子では大好きな鈴木明子さんがNHK杯に出場するようですので
これは録画しなくてはいけません!
鈴木明子さんは今回特に強い思いいれがあると思いますさくら

鈴木明子さん、頑張って!!








新居生活が約3ヶ月たとうとしています。

玄関のペチュニア、季節が終わりに近づいているのにも関わらず
茎を伸ばし花をわんさかつけ続けたので
冬に向け散髪しました食事

散髪をしたらすっきりしてスポーツマンちっくになったので
夫と「イチロー」と命名しましたスマイル
(野球のイチロー選手を意識してうっしっし

近所のペチュニアが去年越冬したらしいです!
越冬に向け更に散髪しなくてはなりません。

イチローとパグの置物

イチローとパグ吉
パグの置物は園芸店で旦那がかわいくて忘れられない、と一目ぼれしたとの事で
我が家の仲間入りしたものです。
夫は朝、会社へ行く前にパグ吉の頭を撫でてから行くのが日課です(^^)



イチローの子孫を残すべく、切り戻した枝を挿し芽にしました

イチローの子供
イチローの子供も順調に育ち、花を咲かせてますさくら
この子達はリビングで我が夫妻と一緒に冬を越します。
来年も元気に咲いてくれると嬉しいな~




切り戻した枝の先にはたいてい大きなひらひらした花がついているので
捨てるにはもったいないので湯のみに浮かして見て楽しんだりします

イチローと湯のみ
ペチュニアはナス科なためか、花も葉っぱもおいしそう?うっしっし




ここに来るまで何苗の植物達が帰らぬ人となってしまった事か(´д`)。.
植物はうんともスンとも言わない生き物なので
本当に難しいですね~(@@)
...というか植物達を買いすぎたのかもしれません
植物は根を張ってわんさか増えていくのでちょっとだけ買って増やしていけばよいのですよね涙ぽろり
いかにも初心者がやる失敗ですね(TT)




最初はこれを頼りにやっていました

やさしい花づくり
全然やさしくありませんでした!(涙)




来年はイチロー以外の花ももっと綺麗に玄関に飾れればな~と
夢を見ていますスマイル







最終更新日  2008年12月25日 12時46分11秒
コメント(4) | コメントを書く
[感性をみがく] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.