021826 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピアノと共に*・.。.*・.。..

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

ピアノについて

2010年02月09日
XML
カテゴリ:ピアノについて
先月ノロウイルス(今天皇陛下がされてる病気です雫急性胃腸炎というのでしょうか・・)をやりました!ショック
加熱時間足りなかった冷凍食品を食べたあくる日、あまりの吐き気と脱水症状で体の震えがきてしまい即行病院へ。
点滴を受けて自宅療養。

年末年始の夫婦そろってのあまりの忙しさもあり、
皮肉にもこのノロのおかげで丸一週間弱、と~ってもゆっくりしちゃいましたさくら
生徒のレッスンも補講にまわし、主婦も、全てやめてゆっくり♪

冷凍ものの加熱時間を大幅に間違えているところあたり、
疲労がたまっているんだなと自覚&反省ですね(^^;)
相当ぼけています。
疲れてなければノロになる事はないらしいので。

そういえば10月にも自転車で何もないところでバランスを崩し派手に転び、
ムチ打ちを患ったばかりです。
あの転び方で骨を折ったり重症にならなかったのは逆に運がいいのかもしれません。
全治3ヶ月と言われましたが、3ヶ月半かかりました炎
忙しい最中、レッスンの合間~主婦の合間に整形外科へ赤外線治療のため一週間に3日ぐらい通いつめていたのでした(涙)。


ちょうどムチ打ちが完治するかしないかぐらいに、今度はノロ。


夫も年末年始大忙し、そしてようやくその忙しさから解放され久々の連休だったというのに
その連休の時に私がノロで倒れ
そして最悪にもノロを夫に移してしまいましたショック


とにかく家族感染は多いらしいので、夫婦そろって「ノロはもう二度とやりたくないね~」と話しました失敗


しかしそのおかげで夫も休みがとれて(?)夫婦ともに元気になりきれたのでした!
ノロは相当きついですが(薬飲めませんので)ただ完治は早いので比較的すぐに元気に!



発表会に向けての一番の課題は体調管理ですかね♪
2月中には全て「これでもか!」というぐらい不安要素はなくして
3月にはいったら講師演奏と生徒の演奏だけに集中できるようしておこうかと思いました。
現在もだいたい当日スケジュールなども出来てきました。
早すぎるよぉ~と言われるぐらいですが。

といいつつ、現在、発表会参加生徒さんの演奏DVDを作るため購入した
ハイビジョンムービーのために
パソコンと動画編集ソフトもセットで買ったのがきっかけでパソコンにはまりづけです(><)
このムービーは旧機種では対応しておらずパソも買わざる得ませんでした!
パソは動画編集ソフト用だけに使うので安くてどうにか条件に合うものを!と思いソフマップで新古品のWindows Vista。
そしてムービーはうまく交渉した超破格価格でヤマダ電機さんで。
相当安くは出来ましたが、そうといえ安くはありませんが一生使えるので満足♪
という事で我が家にはネット用Windous、デザイン用Mac、動画編集ソフト用Windous
と3台そろいました!

デザインの勉強を本格的にやってみたい夢があるので
その際またパソを購入しなくてはいけなくなったらどういたしましょうですがショック
先日は作ってほしいという生徒さんにレッスンDVDを。
ミニーリパートンの「Lovi'n You」をメニュー画面のバックミュージックに使い、
グランドピアノに花を乗せた画像をぼかしを入れて綺麗なトップメニューから字幕入りのなかなか面白いのが出来上がってしまったのです~!
思わず徹夜付けで作ってしまいました。


結婚式で作っていただいたスライドショーみたいなものをいつか自分で作ってみたいと思っていましたが、それもこの動画ソフトで簡単に出来てしまうのです!
DVD編集ソフトはサイバーリンクの「Power Director Ultra 8」。
このソフトはすごいです!よくコーレルの「Video Studio 12」と比較されますが(このムービーが対応してるソフトはこの二社だけなので)
体験版で両方やりました、断然「Power Director Ultra 8」の方が良いです。
トップメニュー画面の動画や画像やボタンやフォントの種類まで全てオリジナルで出来るし
更にその作ったものをユーザーと共有出来て種類が豊富なのと
カスタマーセンターの方が非常に親切で良いです♪
ユーザーが作ったものを修正して自分のものにする事も出来るので
断然プロフェッショナルです。
価格はAmazonで「特別優待パッケージ版」があり、五千なんぼで購入出来てしまいました!
発表会で一つ楽しみなのがDVDを作る事。これは発表会終わってから、生徒の思い出に残るようなものをじっくり作ってみたいと。


まだ決まってないのは講師演奏の曲。プラス参加の方の曲(弾ける方は今まで弾いてきたのをまた出せばよいのでまだ期間があるのですね)


しかしプログラム作りがあるので今月中旬にはほぼ決めないと!


生徒さんで曲が決まっていない方もいらっしゃるので
生徒さんの選曲によって、自分の選曲決めようと思っているので決められないのです。
メジャーで、聴き栄えする曲で、でも初めての自主発表会でただならぬ緊張があるだろうから
難曲はもってこれないので無難な曲を。っていうのがなかなかないのですね。
おそらく当日は生徒さんの事で頭がいっぱいになるでしょう。


しかしあらかた段取りが片付いてきた今は発表会楽しみになっています♪




何より準備は成果に比例する、、これは自分の人生の実感したものですので
早め早めが良いな~と心がけましょう♪




先月は夫とともに友人に誘われて「カラーセラピー」講座へ参加いたしました。
カラーコーディネイトまでして下さったし、夫も非常に楽しかったみたいなので良かったです!
春色、夏色、秋色、冬色と自分に似合った色合いがあるのですが
服の色は顔の印象もガラっと変えてしまうのですね~
私は春色でした。
なので講師演奏の際のドレスの参考になりましたね~
「柔らかい色合い」のものが良いかと分かりました。
実はドレスを1~2着(うち一着は着れず)しか持っておらずショック
曲の雰囲気に合わせた自分の顔色が明るく見えるような髪形、ドレスを選びたいものです。
お客さんはそういうところもしっかり見るでしょうから。

そんなお話しから講師の先生は有名人のカラーコーディネートのお話しへ。
中山美穂さんは冬色、松嶋菜々子や宮沢りえさんは春色、、
様々な芸能人のカラーコーディネイトのお話し確かにぴんときました。

そして見ていて気の毒だと講師の先生が語ったのはフィギュアスケートの安藤美姫さんだとか。。。
春色の方なのに、余計にごつくさせるようなきつい色合いの服が多くて魅力を押し殺して(女性らしさなど)しまっているだとか。
納得です。確か昔優しいピンク色の衣装で洋楽に合わせて踊っているのは非常に似合っていたような。。。それはモロゾフコーチの振り付けではなかったものですが。
勝負色で決めてきたのかもしれないですが、モロゾフコーチのセンスには目を疑ってしまう時があります~雫

安藤選手は力強さだけではなくて美しさや繊細さをもう少し出してあげてもいいのでは?と
感じてしまう時も。柔らかさもある選手かもしれないですが。
そうすればもっと好印象になるのでは?と。。
実力もあるのだから、あまりに強引な振り付けや服はちょっと。。。
モロゾフさんはコーチとして天才だと思いますが、
あとはセンスをもうちょっとどうにかしたらもっと素晴らしいのでは?と思ってしまったりです。。。
荒川静香さんがアドバイスしてあげればいいのに~



バンクーバーがもう真近です!
やはり私の注目はフィギュアスケート。
私がいつかYou Tubeに出そうと思っていた鈴木明子選手のエキシビジョンが
どなたかが乗せて下さっていたようで、見つけました!
この頃はジャンプの安定感は今ほどないものの、
でもちょうど病気を克服して復活された明子さんの才能が見え隠れする素敵なエキシビジョン

1:46の観客に向かって語りかけるような仕草と
2:52あたりの何かを掴み取ったような手の使い方。
明子さんは本当に人生の何かを掴み取ってこの曲を演じているのでしょう。
初めて明子さんを見て涙したのはこのエキシビジョンでした。
「リベルタンゴ」も素晴らしいですが、この曲も明子さんの本質的なものをよく表現されている素晴らしい振り付けだと思います。個人的にはこちらの方が好きとも言えるかもしれません。
今回のフリーも大好きですが。

シークレットガーデンの「ノクターン」は結構演じられているナンバーですが
この曲は奥深い人生経験や非常に繊細な感性がないと心にずっしりこないと思います。
キムヨナさんも素敵かもしれませんが、もう少し懐の大きい強い優しさがないと。。
明子さん以外に荒川静香さんぐらいしか、この曲にシンクロできる選手は思い当たりません。。。


今日は発表会の済ませておきたい事が一段落で一日まったりでした。

明子さんには勝つ事より、表現する事で観客を魅了してくださる事を祈ります。
でもその結果メダルがついてきたらまたそれはそれで涙ものですが・・・
今年の日本はフィギュアもそうですが、他の種目でも期待できそうですね。

録画は必ず忘れずにしておきたいものです♪







最終更新日  2010年03月03日 18時16分56秒
コメント(5) | コメントを書く


2009年12月27日
カテゴリ:ピアノについて

バンクーバー五輪の内定が決まる選考会
全日本選手権の女子フリー。

もう昨日のショートから気が気ではありませんでした。。。
(眠れず~食べれず~頭痛が~)

2007年に復活したてのエキシビジョンを見てからずっと応援していました。
鈴木明子選手
五輪の内定が決まりました!

結果を知るのが怖くて、
震える手でモバイル中継をおそるおそる見ながら
結果を知ってからテレビ観戦でしたが
それでも落ち着かず、
明子さんの出番の時から涙が~....

今回の全日本女子フリー。
中野選手が高得点、真央選手が更に上回る高得点
何かが起きるとは覚悟してましたが、
明子さんの才能が今日は全て開花された瞬間でした!
一度足がつまづいてステン!と転んだのもご愛嬌、
なおもキラキラした可愛らしい大きな瞳と笑顔で天真爛漫とした
躍動感あるステップで観客を魅了した
明子さんを見てまた号泣。
ショートの大人っぽい妖艶な明子さんとは別人です。
演技すると美人さんにもチャーミングな女性にもなれてしまうんですね。
(もともとは明子さんのような日本人の女の子っぽい顔が好みなんですが)
キスクラで点数を知って明子さんが号泣している姿を見ても号泣してしまい、
思わず頭痛が~...

頭痛薬を飲みながらの日記となりました。
それだけ明子さんの演技はキラキラしていて素敵でした。
明子さんは努力の人、というより天性の表現者だと思います。
6年間の摂食障害のブランクをたったの2年間ほどで取り戻して
戻ってきました。
この日が来るのを待っていました。

先日購入したハイビジョンビデオカメラでもって
過去のアップされていない幻の明子さんの演技もYou Tubeにアップロードしようと
思いま~す。
まずは使い方を覚えないとダッシュ

明子さん、本当におめでとうございますピンクハート
もう拒食症のストーリーはいりません。
明子さんの独特の表現力でオリンピックでは思いっきり楽しんでやってきていただきたいです。

号泣しながら晩御飯支度している私を
夫が横目で「ストーカーだな」と(笑)まぁ、確かに。
そして五輪代表としてコメントしているおっとりしたかわいらしい明子さんを見ては
また涙。
「あぁ、私に子供が出来たら明子さんみたいなこういうかわいい女の子が欲しいわ」
なんて思ってしまったり。
小料理屋のママさんの娘さんで、
どこか庶民的な雰囲気。
スケートをやらせるのも大変だったかもしれませんね。
NHKで明子さんの特集をやっていたのですが
お母様はサバサバした方。
練習を終えるとその小料理屋へ直行して母親の作る手料理を食べて元気になって
家へ帰るそうです。


今日は興奮して眠れそうもありませんが
切符3枚はあまりに残酷でした。
中野選手と明子選手は幼少時代からのライバル。
運命というのか試練というのか点数の差もほんの0.17。
でもその他の行けなかった選手の分も明子さん頑張って!
「オリンピックにいる魔物さえも笑顔に出来る演技したい!」
ひょっとしたら明子さんは本当に出来るかもしれないと思いました。



真央選手は安定していて圧巻でした。
彼女が抜きん出ている事は確実です。
4年後のソチでは真央選手、どんなにすごくなってるんだろうと
今は未知の世界です。

しかし....今一番感動するのは明子さんの演技です。
誰もがそうですが本当にスケートを愛しているのですね。

四大陸にも派遣されているので、競技続きで疲れがオリンピックに出なければいいなと
思っています。
でもプレッシャーに打ち勝つ精神面のコントロールも学んできているので
大丈夫でしょうか。

私や多くの方々の夢を背負って日本スケーター達には
メダルを持ち帰ってきていただきたいですね~

高橋大輔選手のフリー「道」も本当に素晴らしかった。
高橋選手そのものを表現されていらっしゃり
内からにじみ出るような力強い表現力。
ランビエル選手の大ファンとして複雑ですが、
高橋選手は今回メダルをとれる、必ずとれる気がしました!


今年はあまりにいろいろあり、強烈な一年となりましたが
明子さんが大きな夢を運んできてくれました。
良い一年の締めくくりとなりました。

明子さん、本当におめでとう!!!
長久保コーチとの約束「オリンピックへ行こう」が叶いましたさくら


という事で、
確実に発表会と興奮せざる得ないオリンピックが
(しかも明子さんと、引退したと思ったけど復活したランビも出てる!)
重なってくれました雫

しっかり録画をして、興奮は抑えて。
発表会に専念して。

まだ講師演奏の曲も決まっていないし
生徒さんの曲も決まってない子がいるし。
慌しい日が続きそう。













最終更新日  2010年01月07日 23時02分39秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年12月05日
カテゴリ:ピアノについて
来年のバンクーバー五輪が近づいてまりりました。

日本現役女子の中で一番好きな鈴木明子さん♪
名前も一部のフィギュアマニアにしか知られていない
おととしの全日本5位の時のエキシビジョン
シークレット・ガーデンの「ノクターン」の綺麗な演技を見てから
ずっと応援していただけに
今日のグランプリファイナルの放送中はドキドキしっぱなしで
ジャンプで回転ミスの判定がとられショートでは点数が伸び悩んでいて
涙でそうでしたが
それでも明子さんが一番生き生きしていましたピンクハート
レオノア選手も魅力的だな~と思って見ていましたが、
フリーはジャンプが決まらず、、まだまだ若いのでこれからが楽しみですね!
明子さんのフリー、リンクへ上がる前のいつもの素敵な笑顔♪
やってくれるかも!とは期待していましたが
やってくれました!
ノーミスの生き生きしたマリア!

オリンピック内定一番乗りにはならなかったけれど
でも堂々の3位入賞(涙)

今日のグランプリファイナルのフリー「ウエストサイドストーリー」を見終わったら
感動的な演技に思わず号泣してしまいました涙ぽろり
こんなにキラキラ輝いている選手がいるなんて。


そして安藤選手、織田選手、オリンピック内定おめでとうございます。


中国杯初優勝、そしてグランプリファイナル進出で入賞。
今回の成績によって、今まで予想されていなかった
明子さんがオリンピック3枠争い(残り2枠)の台風の目となる事が更に現実のものとなりました。
でもどういった選考になされるのか心配でもあります涙ぽろり


ファンとしては全日本で表彰台にあがっていただき
どうしても明子さんへオリンピックの切符をあげたいです涙ぽろり
でも何より明子さんが生き生きと滑ってくれれば結果はついてくるでしょう。
とは思いつつ、心配で心配で。。。
神様~明子さんにどうか微笑んであげて下さい♪


今年の全日本はどんなものになるか、今からハラハラドキドキ。。。
見ていられません(汗)


私の中の現役荒川静香さんは明子さんです。
明子さんには運を呼び込む力もあるし、観客を引き込む他の選手にはない魅力があります。
と、思っていたら、明子さんの憧れの選手は「しーちゃん」と言っていました。
静香さんに憧れる明子さんの気持ちも分かります♪


あと、男子。
男子も強豪だらけ。
私の中で現役男子荒川静香さんはスイスのランビエル選手。
2007ワールドの「フラメンコ」(ポエタ)の素晴らしい演技が忘れられず。。
何度繰り返し見てしまった事か(^^;)
ただ、欲を言うならばランビエルの素晴らしいスタイルをもう少しアピールした衣装でも
もっと素敵かも、とも思ったり。
ただ、ジャンプで痛めた足の怪我が完治しておらず心配です。
優勝候補とは言われていても、ジャンプの方が完全に安定できるか、
厳しいかもとも思ったりですが
現役引退後は俳優や振り付け師にも興味があるそうで、
「人生の達人」ランビエルの事、
生まれ持った美貌とスタイル、スター性もあるので
俳優になる、、、こんなサプライズもありえるかも?
きっとどんな結果であろうと彼らしく人生を楽しく生きていく事でしょう~

静香さんとランビエルは仲が良いようですが
静香さんとランビエル選手のコラボも見てみたいですね~
あまりに素敵な組み合わせですピンクハート
カルメンとドン・ホセ(それより闘牛士役の方がいいのかも)の組み合わせとか、想像するだけでも素敵すぎますね(>▽<)

すみません、、、日本人でありながら
ランビエルの金メダルがみたいと思ってしまうのでした(><)
「フラメンコ」のプロでオリンピックで優勝するランビエルを見た~いと思ってしまうのですが
さすが2シーズン連続でつかっているプロとあって今年は違う様。
でも今季のタンゴもやはりランビエルらしさが存分に出ている素敵なプロです♪
芸術面、表現力であそこまで突き詰められた選手はもういない、最後は金メダルで!
優勝して男子のフィギュアスケートの歴史を塗り替えてもらいたい!なんて望んでしまいます。
男子にもジャンプを飛ばなくてもこんな高い芸術性でオーラを持った選手がいるんだ~と。

高橋くん、フリーは惜しかった、彼にも神様が微笑んで下さるといいな~とも思います。


明日は明子さんのエキシビジョン「カリブ」が見られます♪
本当に楽しみです。
実はこのプログラム、「リベルタンゴ」に劣らず大好きなもの。
天性の踊り子、明子さんにぴったりなアップテンポのプログラムですきらきら


始めての自主開催の発表会が来年春に控えているというのに!
ちょうどオリンピックシーズンと重なっていて
あ~ん、どうしましょう!ショック
問題?(やる事いっぱい)山積みですが、
体調管理だけはきっちりとしていきたいものですね!


しかし、今日は発表会の準備や様々な事を忘れ(^^;)
明子さんの演じるマリアに吸い込まれて
晩御飯の仕度をしながら至福なひと時を過ごす事が出来ました♪

明子さん、いつも素敵な笑顔、演技ありがとうございます♪











最終更新日  2009年12月06日 13時20分23秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年04月07日
カテゴリ:ピアノについて
今週は風邪涙ぽろり
ほとんど完治できましたが、実に一年ぶり。
当たり前なのですが、風邪は辛いですね(´о`)ヾ
もう嫌...と思いました雫 二度とひきたくない...(´д`)ヾ


先週は息つく暇もないぐらい、忙しかったので...↓


ピアノオーディションの本選会と公開レッスンの見学で
二日間、朝早起きて晩まで東京に。
空いてる日はパソコン使った事務系のお仕事とピアノ、帰ってからはいつも主婦(夕飯とお弁当作りとか...雫)

こんな時、主婦は手抜きでいいとは思うのですが
お弁当代や夕ご飯代がかかれば
意味がないと思ったためでした。...が、先週は詰め込みすぎました^^;







今回の公開レッスンの先生は
ブルーノ.リグットさん。
型破りな実にユーモア溢れる先生でした。
時として、リグットさんのユーモアにお腹をかかえて笑える私も
本当に根っからのお笑い好き^^;


でもそのユーモアの中には奥深いものが秘められていました。



日本人は全体的に勤勉で真面目でイマジネーションが足りない、と。
ピアノにもっと近づければ大きくなれる、といった感じでした。
それを具体的に先生が演じて見せてくれたのでした。
ドビュッシーのミンストレルではチャップリンのものまねを(笑)
その顔と表情の面白かったこと^^;
すごく変な動作をしたのです(笑)

詳しい内容についてはこちらに書きました。
よろしければご覧ください(*^^*)


日本人は元来、いい素質がたくさん備わっているんですよね。
そこにエッセンスを加えれば、花が咲くのだと思いますさくら












最終更新日  2007年04月07日 16時37分51秒
コメント(23) | コメントを書く
2006年07月29日
カテゴリ:ピアノについて
今日は練習時間は30分ぐらいです。



今はピアノと好きなように接する事ができますので
好きなように練習してます◎
本来は頻繁にレッスンに行っていた方がいいとは思うのですが
今は自分に練習休息時間を与えてます♪

ピアノは練習時間じゃない!と思うんです。

もちろん、演奏会が近づいてきたらある程度の練習時間は必要です。
今は気が向いてのってきてる!!と思ったときにまとめて何時間も練習。。
そして次の日は全然弾かなかったりというような感じで
バランスとってます。

今はラヴェルのオンディーヌを仕上げたい(いつか)という目標を持ち
楽しみながら♪譜読み、技術練習してます。
音大生時代練習の鬼だった自分からしてみれば、
今の自分は考えられないですが、、でもある程度何度も何度も曲を
弾いているうちに曲が弾けるようになったらレッスンの予約をとって
それに向けて本格的に研究します☆

その間、違う系統の曲を弾いてみたりして寄り道をしながら。。
。。と言えるようになった所あたり、自分も音大生時代に比べだいぶ
大人になったのかしら?という感じです。
音大生時代はとにかく練習時間が全てという感じで練習してましたから。
でもその練習量のわりには感性はのびませんでした。
その話しも時々書きつづっていきたいと思います。

とりあえず!ラヴェルのオンディーヌがレッスンにもっていけるぐらいになるまで
日記で書き綴っていきたいと思います☆

ラヴェルのオンディーヌはラヴェルが33歳の時に作曲した曲です。
有名な天才詩人の散文詩集を音楽化したものです。
オンディーヌとは水の精、という意味です。
水の精がある一人住まいの男性を誘惑しますが、
男性は彼女の誘惑を断ると涙と笑い声を残して水中へ消えるという物語です。

曲の最後はそのイメージそのもので、ふっと消えるように終わります。
不思議な終わり方ですが、この物語の内容を知っているとイメージがぴったりしてきます。

私は一番最後らへんの部分が一番好きな音色です。
何度もそこを弾き返したりしてます。








最終更新日  2006年08月17日 09時29分29秒
コメント(14) | コメントを書く
2006年07月28日
カテゴリ:ピアノについて
小学6年の夏に初めてピアノに触れ、
現在32歳にいたるまでピアノと関わってきました。
最初は「エリーゼのために」が弾けるようになりたくて初めたピアノ。
その頃はただただ弾けるようになりたくて一日中夢中になって純粋に弾き続けていました。
いつしか、、その純粋な気持ちを忘れ練習がつらい、と感じていました。
コンクールで優勝してピアニストになるため..?何のために自分はピアノを弾いているのか
わからなくって、ピアノを見たくない時期もありました。

「エリーゼのために」のメロディーを純粋に感動して弾いていた頃の心はなくなっていました。

いろいろな経過をたどり、今は、また初心の心を思い出しながら
主婦の合間ピアノを弾いています。
ピアノの音色が好きな事、体全体でピアノを通して自分を表現できること、
もとから指を動かすのが好きだったので指を動かして音が出るのが楽しい事、
などなど楽しみながら自分のペースでやっています。

昔は「幾何学的で変な音色の変な音楽」と思っていたラヴェルのピアノ曲でしたが
今は一番好きな作曲家です。

今、練習している曲はラヴェルの「オンディーヌ」です。

気が向かない時は他の曲を弾いて寄り道しながらやっています。

これから、私風の練習の仕方を書き綴りながら自分の練習の励みにもしていきたいと思います。

一時期、嫌いで嫌いでしょうがない練習でしたが、今はまことに要領のいい
少な~い練習量で自分なりに満足できる演奏ができるようになりました。

この日記を読んで、参考になっていただける方がいたらいいなと思います。

よろしくお願いします♪






最終更新日  2006年10月13日 16時50分07秒
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.