021807 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピアノと共に*・.。.*・.。..

PR

プロフィール


Reina(レイナ)

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス

お気に入りブログ

人に好かれなくても… New! Myue Godoさん

食いだおれピアノ食堂 にゃんぴん。さん
unjour blog O R Iさん
sakurairo… sakurairoさん
きまぐれ音符 のりりん5700さん

全6件 (6件中 1-6件目)

1

ピアノ

2007年09月07日
XML
カテゴリ:ピアノ
久々のブログとなってしまいましたさくら

8月に防音室を設置するにあたり
一ヶ月間、本当に忙しい毎日となりました...
そして無事に防音室設置出来ましたが、
その疲れが今出たのでしょうか...(T_T)!!

残暑ボケをこの一週間立て続けに連発炎



金曜は旦那が会社お休みで、朝はゆっくり寝ていられる幸せな曜日でありますひよこ
前日に郵便物の再配達のお知らせが入っていて電話したところ、
配達のおじちゃんが「お宅の場所はどこ?」というので○○と答えると
「では今伺いま~す」と電話をすぐ切ろうとしたので
「ちょ、ちょっ、ちょっと待ってくださいっ。今から外出するので
明日の朝11時にしてください!」と時間を指定させていただきました。
このおじちゃん、大丈夫だろうか...?と不安に感じてましたが、
案の定、大切な金曜日の朝の熟睡モード時間の9時に来たのです(ToT)!(激怒)
ピ~ンポ~ンと来た時に、私は一瞬わけ分からないまま走っていって
「は、はいっ!」と出たのですが「ツーツー..」と聴こえて声がしません。
「あ、あれ..?」と思ったら、電話の受話器を取っていました(__m)
そしてインターンホンに出て「は、はい!い、いま行きますっ!」としゃちはたを探し、
慌てて玄関に行こうとする私を「ちょっと待て!」と旦那がなだめました。
自分は思い切りパジャマそのものの格好でした(ToT")(恥)

その前日。
皆さんも一回はやった事があると思いますが...(あ、私だけでしょうか^^;)
朝、歯を磨こうとチューブを取り出し磨いたのですが
いつもと違う味がしました...
磨いて途中気づいたのですが、
歯磨き粉ではなくメイク落としで歯を磨いていたのでした!!!
その気持ち悪さは一生忘れなさそうです(涙)

そして更にその前日。
まだ小学生になったばかりのかわいらしい生徒さんを教えていた時ですさくら
「○○ちゃん、合格ねさくら」と楽譜に合格日と大きい花◎を書いてあげたところ、
「せ、先生...あの..今日は6月じゃないよ。」と冷静に指摘されてしまいました(悲)





それはともかく、充実した毎日を今は送っていますさくら
ピアノ練習会に参加、ラヴェルの「ボロディン風に」と「クープランの墓」を弾きました。
今はピアノゆったり期間という事でシベリウスの「樅の木」を弾いています♪



↓設置されたカワイナサール・ユニットタイプ(組み立て式)の部屋の中です


防音室








最終更新日  2007年09月07日 16時22分33秒
コメント(23) | コメントを書く


2007年05月31日
カテゴリ:ピアノ
5月初め頃に大和に住んでらっしゃる恩師のところへレッスンへ行ってきました(^o^)/
(詳しい内容はもう一つのブログにリンク出来るようにしました)

今回のレッスンではミスタッチが目立つものの、
自然な自分が表現できたという点でよかったかなあっと思いましたさくら

来月は
ラヴェル「ボロディン風に」「シャブリエ風に」「クープランの墓」(抜粋)、
「スカルボ」(これは無理かも...どうにか出来るところまで)
フェデリコ.モンポウの曲を見ていただく予定です。

レッスンの帰りに悲しい事を知りました..涙ぽろり
このところ先生のレッスンへ行くと「クロベエ」と名づけられた
フワフワの毛をした黒い綺麗なにゃんこNGが外で待っていてくれていたのですが、
今回いなかったのです....。↓

クロベエは捨て猫でしたが、息子さんがバイト代で買った餌をあげたりして、
先生のご家族で愛情を注いでいるうちに、しょっ中、庭に遊びに来るようになったそうです。
クロベエはある時玄関にねずみの死骸を持ってくるようになりました。
(猫は感謝の気持ちをご主人様にこんな行為で表現するみたいです..)
そんなかわいいクロベエが近所の猫嫌いの方がまいた農薬を飲んで死んでしまった
という事でした(>_<)
亡くなる前日あたり、先生宅の玄関に息切れしてるクロベエが命がけで
最期の挨拶にきたようです。
かわいそうな最期でした....涙ぽろり



話し変わって、、、
4月からホームページのリニューアルをしていました。。。
参考にしたいので、どなたかお暇な時あったらでよいのですが、
アドバイスや厳しいご意見などを聞かせていただけるとありがたいです花

http://music.geocities.jp/haraichipiano/

ちなみに、ネット犯罪を防いでおくため、
名前の方は本名を使うのをやめておきましたぱー








最終更新日  2007年08月30日 11時25分11秒
コメント(35) | コメントを書く
2007年01月08日
カテゴリ:ピアノ
ヒットするには、まだ時間がかかるとの事ですが
ホームページ登録申請は先月にできました。
ご協力ありがとうございましたさくら


ジャン.マルク.ルイサダがショパンの曲をレッスンするNHKで放送していた「スーパーピアノレッスン」のレッスン編1のDVDを買いました。
NHKで放送していた時は見逃してしまいましたので。
DVDの値段はハウツーものというのもあり値がはりましたショック

スーパーピアノレッスンDVD

でも買った甲斐はありました。
ルイサダさんのレッスンについては「面白い」とか「ユニーク」などの
感想を聞いていたのですが、思ったよりは堅実なレッスンかなという印象です。
ルイサダさんのレッスン見てからショパンのピアノ曲を弾くとまた違う音色が出せそうです。




今年もゆっくりとあせらず、とりあえずは今練習中の曲を仕上げたいなと思っています◎
・ドビュッシー「水の反映」「月の光」
・ラヴェル「オンディーヌ」「水の戯れ」
・リスト「エステ荘の噴水」
を研究中です。



話しは変わり....
最近引退宣言した武豊騎手が騎乗するディープインパクトのファンになってしまいました。
競馬には興味なかったのですが(トウカイテイオウ以来です)
たまたまテレビで有馬記念のライブをやっていて「ちょっと見てみようか」
ぐらいの気持ちで見てみたのですが、ディープの美しい走りに感動してしまったのです涙ぽろり

さらばディープインパクト早速買ってしまいました


そして年末年始は

・お笑い(去年の年末年始も旦那とお笑い番組づけでした。アンタッチャブル、タカアンドトシなどおおいに笑わせていただきましたスマイル

・フィギュア(浅田真央ちゃんの純真さと華やかな演技に心洗われました。あとキム.ヨナも素晴らしい「あげひばり」でした。高橋大輔くんの成長ぶりには驚かされました。)

・駅伝(旦那の母校が出ているので毎年欠かさず見ています。)

のテレビ番組にどっぷりとつかりました♪


今年も気持ちを新たにスタートしたいと思いますさくら






最終更新日  2007年01月08日 20時21分42秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年11月19日
カテゴリ:ピアノ
結婚して埼玉へきて、始めての調律をしていただきました。
今見ていただいている調律士さんは10年以上の長~いおつきあいです。


一人目の調律士さんから事情があり二人目の方に変わりました。
弦が切れてしょうがないと訴えたのでしたが「あなたの弾き方が悪い」と言われ
信用できなくて。。。

今回の調律士さんとの出会いは不思議なものでした。
近くのヤマハに楽譜を買いに行った時に
「これからは家が近いので楽譜は仕事ついでに届けても構わないですよぉ」と
そこにいたある男性職員が言ってくださったのでした。
そしてその男性職員さんが家に何度かくるようになりました。
そこで「調律士さんを探しています」と言ってみたら
「私、調律士が本職なんですけど」という事だったのでした!


その調律士さんにピアノを見ていただき、
ピアノ室の湿気が多く弦がさびやすい上に、以前の調律士さん達は錆止めを塗ってなかったために
全部さびていたという事が分かったのでしたショック
それで弦も次々と切れてしまったのでした。
結局、高音部の方の弦はほとんど全部20本以上張り替えたでしょうか??
でも調律士さんは、良心的に無償でやってくれたのでした。(でもお礼はきっちり)
腕も大変素晴らしいものがあります。
おとといは3時間見てくださりました。

彼は
「ピアノの音が好きでしょうがないのです」と営利は全く感じさせない人で
純粋に丁寧にピアノを扱ってくれます。
埼玉へきてから泣く泣く実家のグランドを置いてアップライトになりましたが
でも、調律士さんがアップライトにも緻密に音がでる仕組みを教えてくださり
今のカワイのアップライトちゃんも愛おしく感じちゃったのでした。

今のアップライトです↓
カワイピアノとラヴェルの楽譜

アップライトちゃんが愛おしくなったら
ラヴェルをポロポロと弾きたくなってしまったのでした。。。
その日はいつになく練習を。。。~

調律士さんの存在ってとても大切涙ぽろり






最終更新日  2006年11月19日 18時43分27秒
コメント(15) | コメントを書く
2006年08月16日
カテゴリ:ピアノ
今日は、アルゲリッチのラヴェルのオンディーヌのCDを
聴いていました。
すると不思議と練習する気が湧いてきて久々に
集中して練習できました♪
アルゲリッチというと技巧的、情熱的。。という印象があります。
好きなピアニスト..というわけではないのですが、
ラヴェルのオンディーヌの演奏は素晴らしい極まりないです。
するどい感性と緻密な演奏で技術は文句のつけようがないです。


聴いていたら今度はラローチャが聴きたくなり久々に!聴いてみました。
(普段はクラシック聴かないたちでした、普通はポップばかり聴いています)
ラローチャのスペイン曲集、Spanish FireWerks。
ラローチャはスペイン生まれの女流ピアニストでピアノの女王とも
言われる世界で認められているピアニストです。
スペインの曲を弾かせせたら右に出るものはいない!と
言われていて、まさに「スペインの曲を弾くために
生まれてきたピアニスト」だと感じます。
女性にしか表現できない柔らかさと感性と
情熱的な温かい、そして音色は明るく軽やかなそして
深みのあるタッチです。
曲集にはファリャ、グラナドス、アルベニス...などの
名作曲家の曲があり、聴いているとまるでスペインの街を
歩いているような気持ちになってきます。
小さい頃から父がスペインが好きで旅行へよく行っていて
スペインの話しをよく聞いていました。
ので、ラローチャの演奏を聴いているとスペインの街って
こんなかなぁと小さい頃話しを聞かされていた事も一緒に
甘い感情が一緒になって出てくるのです。
特にグラナドスのEl Pelele(わら人形)が大好きです。


オンディーヌは片手づつ練習してみました。
片手で弾くとかなり思ったより弾けていないところがあり
まだレッスンにはもってゆけないなぁ~と思いました。






最終更新日  2006年08月18日 11時51分00秒
コメント(9) | コメントを書く
2006年08月03日
カテゴリ:ピアノ
ここ一週間は自分の弾くピアノからでる音色を
じ~っくり聴きながら練習しました◎

音大を卒業したあと、とっても柔らかい音色を
出す弾き方の男の先生に師事していただきました。
(音大時代の先生はあまり好きになれなくって
新しい先生を探してピアノの専門コースでたまたま
ついた先生でしたが、とっても素晴らしい師匠でした!)

その時に徹底的になおされたのが
私の奏でるピアノの音の事でした
「まるで壊れたラジオのような音色ですよ」
と弾き方を基礎から弾きなおしたのでした~
時々バカみたいにゆ~っくりゆっくり自分の音色を
よく聴きながらにごってないか、キャンキャンした音になってないか、
、、、と指の角度とかをよく研究しながら弾いていたものです◎

ラヴェル、といえば音色は基本☆☆
音色を楽しみながら弾く練習、
そしてラヴェルに飽きた時はモーツアルトの
「キラキラ星変奏」をパラパラと譜読みしてみたりしてました。

音色はとっても大事ですよね。
指が早く動くようになってきたら音色が「壊れたラジオ」に
なってないか確認です!






最終更新日  2006年08月03日 17時24分45秒
コメント(6) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.