021801 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピアノと共に*・.。.*・.。..

PR

プロフィール


Reina(レイナ)

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス

お気に入りブログ

欲や執着は、弱みで… Myue Godoさん

食いだおれピアノ食堂 にゃんぴん。さん
unjour blog O R Iさん
sakurairo… sakurairoさん
きまぐれ音符 のりりん5700さん

全7件 (7件中 1-7件目)

1

感性をみがく

2009年01月02日
XML
カテゴリ:感性をみがく


去年は様々な出来事が行き交い、夫婦共に激動の年でした。
が、一つ一つをとってみると不思議と良い方向へ向かっているので
「良い年」(変換のチャンス)だったのかもしれない?とさくら

今年は「更に本当に良い年」となるよう堅実に歩んでいきます♪

年末に主婦のお助けマン「食器洗浄機」を夫に買ってもらい、取り付けました!!
かなり主婦は楽になるでしょう泣き笑い
夫よ~、ありがとう~泣き笑い



新居は慣れない一戸建てで買わないといけないものばかりでしたが
ようやく家っぽくなった所でしょうか...
お隣さんが同世代の方で仲良くしていただき、
先日ドライブでガーデニング巡りの案内をしていただきました四つ葉

新居へ来てから狂ったようにはまったガーデニング。
ランタナ、ブーゲンビリア、ペチュニア、ブルーサルビア、ラベンダー、ケイトウ、メドセージ、マリーゴールド、コスモス、シクラメン、シャコバサボテン...
まだ他の花達もありましたが今思い出せません(´о`。.)ヾ
うちのスペースでこの数は多すぎました(汗)
数々の大切なお花を帰らぬ人としてしまい失敗を繰り返しましたが、
大輪系の紫のパンジーが元旦に立派に咲き誇ってくれました♪



すごい元気な大輪系パンジー

パンジーの花はチンパンジーの顔のようだからこの名前?(笑)と思っていましたが
人間の顔に似ていて下を向いて咲く事から
フランス語の「考える、思想」の語源”パンセ”からきていると知りました。
パンジーの花は「考える人」なのですね、かわいい~ショック
うちのパンジーもうなだれて考えながら美しく咲き誇っています♪


それと、病害虫にかかりやすく育てるのが難しいといわれる”バラ”が
この季節はずれに、健気にも大きな花をつけてくれました。
病気にかかり、虫にも食われながらでしたので
咲いてくれた時の愛おしさや美しさはひとしおです(´`)
薄い黄色に周りがピンクかかった色をしています。



バラが咲いた♪



最近は花→観葉植物(家の中アイビーだらけしょんぼり)→食べれる物
に極まりました。


みかんが大好き、でも買うと高い...という事でみかんの木を買ってしまいました!
みかんは何百種類とあるので、このみかんが何というみかんか分からなかったのですが...
調べたところ葉や実の形から、このみかんの子孫は「清見」という種類のみかんではないかと思います。



清見
まだ幼木なので越冬は家の中で

清見のみかん

実はすでに採取してしまったので寂しい木になってます(^^;)(早すぎるのですが、今年は農薬をまくため)
3月頃に庭植えして10年後には立派な親木にするのが今の夢です♪
そして、清見の甘くておいしいみかんを採取出来る日を待ち望んでいます♪


そして今年挑戦したいのが、
野菜で最も美しい花が咲くと言われる「オクラ」。
実が採取出来る事も今年の楽しみとなっています♪

現在挑戦中のプランターのイチゴも採取できれば嬉しいですが
難しい野菜だと耳にしてドキドキしています。
今の所順調ですが..成功すればいいですが~!

あとはもう少し野菜が上手に出来るようになったらナスやプチトマトをやってみたい...
などなど玄関近くのちょっとしたスペースだけで庭がないのに夢ばかりがふくらんでいます(^^;)


あとブルーベリーの木をシンボルの木として玄関近くに植えて、
アイビーを表札の上から垂らしてアクセントをつけて
ようやく新居完成!といったところですさくら





ピアノは来年はゆっくりと自分のペースで向き合っていきたいですね。
ピアノは大好きなフィギュアスケートと大きく結びつく所もあります。
今回のフィギュアの全日本女子の観戦は本当に混戦でした!


前回の全日本5位入賞のエキシビジョンの演技を見てから、
現役女子で一番好きな選手となった鈴木明子さん
飾らない自然な表現力と人柄、音楽とシンクロした手先まで行き届いた美しい演技、
本当にスケートを愛する気持ちが伝わります。
今年はNHK杯で初出場で2位、全日本の演技で一気にブレイクして
彼女の今回の輝きぶりが本当嬉しかった!
あとショートでとても綺麗な演技、でもフリーで失敗が目立ち順位を落としてしまった中野選手も来季はきっと頑張ってくれると願ってます。
中野選手は「これから試練や課題があります」と笑顔で語り冷静に謙虚に自分を受け止め、
アスリートとして素晴らしい心がけだと感心してしまいました。
中野選手はただで起き上がる選手ではありません。





明子さんはショートの失敗が響き1点ぐらいの差で総合4位。
明子さんはショートの事についてHPでこう語っている。

「ショートは一番したくない演技。命がなくなるわけじゃない。だったらフリーでは一番したかった演技をしたい、世界一幸せをかみ締めて演技をしたい。」

素晴らしい心がけですねさくら
今回フリーの演技で一番観客から大きな拍手をもらったのは
明子さんだった。
人を感動させる、させ方をよく心得ている選手だ。
最終グループ一番の滑走で「黒い瞳」で演技を終えたあと、明子さんは長久保コーチに抱かれて大泣きした。
泣きじゃくる明子さんを始めて見た。
演技が始まる前から私も震える気持ちで涙が出そうだったが、
演技後の明子さんの涙を見ていたら一緒に号泣涙ぽろり
サーシャ・コーエン選手の黒い瞳とは全く別の自分の世界を作りだしていた。
明子さんは目力があると評されるが、私も同姓ながらあの妖艶さにはクラクラした。


音楽が和らぐ瞬間スパイラルで観客を見渡しながら手を柔らかくこまねいて誘惑する明子さんに明子さんを知らないような人でさえ誘惑され、涙したのである。
最後のステップでは技術を超えて感動の渦を巻き起こして、
一夜にして「感動のヒロイン」と言われるようになった。
テレビ観戦でさえこの感動。きっと生の演技はとてもすごいものだったのだろう。
観客もほとんどの人が立ち上がり満場のスタンディングオベーションとなった。
演技が終わるとくるくるっと回って顔を覆って「やった!」という感情を全身で喜びを表現するいつものかわいい明子さんに戻る。
「強気で、誘うような誘われるような、遊ぶような遊ばれるような女性を演じたい」と語った明子さんのイメージがそのまま伝わる。


明子さんが摂食障害となり強化選手から外され6年間滑れなかった事や
とても頑張り屋さんである事は有名だが、
今回の演技で彼女がそれだけではなく天性の表現力演技力を兼ねそろえた
滑るために生まれてきたような選手だと思った人も増えたと思う。
あの内面から沸き立つような表現力、顔の表情はなかなか努力では作れまい、
天性のものだと思う。


明子さんの知名度がもっと上がれば真のフィギュアファンの支援者ももっともっと増える
愛される選手だ。
心療疾患をした事もそのあまりの感受性の豊かさ、デリケートさゆえのものもあると思う。
明子さんの今回の画面から飛び出てくるようなすごい迫力の演技を見ていたら
その経験は必ず生かされると思った。
ある新聞記事に”彼女には病気のストーリーはもういらない”とあった。
明子さんの演技そのものが評価されたのである。


演技が終わったあとのインタビューではいつもの素朴なおっとり口調で
かわいらしい大きな目をぱちくりさせながらやや引き気味で応える。
そんな明子さんは「美人」というタイプではないが
それが演技をしたとたん別人の美人さんになる。
明子さんは不思議なスター性も兼ねそろえている。
ジャンプがなくても感動を与える事が出来る、そんな雰囲気のスケーターである。



そしてエキシビジョンでは最初すましたような表情から始まる
「話題作」と解説者も言う明子さんのリベルタンゴではフィギュアファンの間でとても有名なものとなった。


明子さんはこのタンゴについての思いいれを
「私の情熱と魂がこもっています」
と話している。
すごい情熱。
野生のように燃え上がる情熱と大人の女性の妖艶な美しさを兼ねそろえ
得意の音楽表現とステップ...
摂食障害で立つ事さえやっとという時でさえ、スケートを忘れられず練習しようとしていたという。
想像を絶するような本当の意味での地獄も体験した、その全ての思いも消化してこの素晴らしい演技へと返り咲いた。


エキシビジョンでは特別出演のプロとして初来日したランビエルの演技が放映され
グラナドスやファリャの素敵な曲もやってもらいたい!と思わせるような芸術性の高い演技。
明子さんのリベルタンゴと久々のランビエルの演技を拝見!
今回のメダリストオンアイスの放映は大満足♪




しかし本当に明子さんを一番表彰台に上げてあげたかった。。。
今回世界選手権の切符は逃したが、バンクーバーでの四大陸選手権出場
これは明子さんの演技を世界にアピールする不思議な力となってくれると祈っていますさくら
今回、バンクーバー五輪代表選手として候補に挙がった事は間違いないと思う。


四大陸について、インタビューで「どんな評価を得れるか楽しみにしています」と言っている。
いつものおっとり系の口調ながら強気な発言。
全日本での観客の評価を自分の自信としたのだろうかと思う。





明子さんの生き様や、スケートに対する情熱、感情表現はどこから生まれたのかと見習わせていただき、ピアノの練習にかかりますさくら
初心に戻るというのは素敵な事ですね~
テクニックを超えたあの明子さんの表現はどのようにして出来るのか。
最近のピアノの練習は明子さんの演技を一通り見てから練習する習慣がつきました。
明子さんの踊りと音楽が頭の中でシンクロしてしまいます。
それだけ印象的な演技でした。

今、ちょうどスペインものをやっているので、情熱、音楽表現、、、
テクニックとの噛み合わせは難しいですがコツコツと積み重ねたいです。



来年もやりたい事、盛りだくさんですが、
毎日良い日である事に感謝して歩んでいきたいです♪








最終更新日  2009年01月02日 17時18分16秒
コメント(9) | コメントを書く


2008年10月24日
カテゴリ:感性をみがく

スイス生まれの男子アイススケーター、
ステファン・ランビエル選手
今後は競技への参加はせずに
引退してプロへ転向する、と表明しました。

バンクーバーオリンピック金メダルが彼の最終目標でしたが
怪我もあり金メダルは難しく、このまま目指すと今後の活動もままならないとの
内容だったようです。
スポーツ選手は怪我といつも隣合わせなので大変ですね。
彼のスケートは表現力がスケートの域をも越えて素晴らしく
(技術面においてもひとつひとつが美しく見所が多いですが)
男性スケーターでは稀有な存在です。


世界選手権を若くして2連覇、
スイス選手権8連覇、
トリノオリンピック銀メダル。

男性スケーターはアクロバティックなイメージがあり
私は飽きてしまう事多々あるのですが、この選手だけは違かった。
ランビエルは表現力の評価が非常に高く
本人も芸術面に強いこだわりを持ち続け
しなやかで23代前半とは思えない力強い大人の表現力があります。
彼の演技は何度見ても飽きないです。
スピンは彼の生まれ持った体格もあってか本当に綺麗です。

そんなランビエルの引退表明はかなりショックでした。
表現力と技術面の両立は彼には難しかったのでしょうか。
彼には表現する素晴らしさを競技の中でも伝え続けていただきたかった。。。


でも、今後の活動があるので怪我をいたわりながら
採点に構わず自分の表現をしたいだけ出来るプロで活躍する方が
彼には良いのかもしれませんね(TT。)
ランビエルは日本人のファンがかなり多く、
公式ホームページは日本語に翻訳されています。
スゴイ..

プロになっても素晴らしいプログラムで魅了し続け
その後は俳優?というのもランビエルならばあり得るかも?...
演技の勉強もたくさんしているようで、,

でもこれはランビエルの本来生まれもった素質だと思います。


ランビエルが魂を吹き込んだ競技活動の最後の名作となった

フラメンコ(ポエタ)

2007年の世界選手権のフリーで披露したもの。
一つ一つの動作が何かを表現しているようです。
順位よりも何よりもこの演技はアイススケートのファンの心に残るものだと。
でもポエタを超える名作を競技界で見たかったので残念。
自分からフラメンコダンサーを訪れたと聞いた事あります。
自分の魅力をよく知り尽くしていますね。
フラメンコの踊りをアイススケートで完璧な物語にするランビエルはさすがという気がします。



ヴィヴァルディの四季も好きでした!
シマウマの衣装、他の選手が着るとカメンライダーだけど
ランビエルが着れば本当にシマウマが飛び跳ねている?ような感じ雫



大好きなアイススケートのシーズンになりましたさくら
ランビエルはいないので残念。
ですが。。。
真央ちゃん、とても楽しみです♪
タラソワコーチについてから、女性の魅力も身につけて。
コーチは今回のプログラムは真央ちゃんに演技させる事を仮せているようですが
あのすごい真央ちゃんに演技力を付けたらどんだけすごくなるのかとピンクハート

あと女子では大好きな鈴木明子さんがNHK杯に出場するようですので
これは録画しなくてはいけません!
鈴木明子さんは今回特に強い思いいれがあると思いますさくら

鈴木明子さん、頑張って!!








新居生活が約3ヶ月たとうとしています。

玄関のペチュニア、季節が終わりに近づいているのにも関わらず
茎を伸ばし花をわんさかつけ続けたので
冬に向け散髪しました食事

散髪をしたらすっきりしてスポーツマンちっくになったので
夫と「イチロー」と命名しましたスマイル
(野球のイチロー選手を意識してうっしっし

近所のペチュニアが去年越冬したらしいです!
越冬に向け更に散髪しなくてはなりません。

イチローとパグの置物

イチローとパグ吉
パグの置物は園芸店で旦那がかわいくて忘れられない、と一目ぼれしたとの事で
我が家の仲間入りしたものです。
夫は朝、会社へ行く前にパグ吉の頭を撫でてから行くのが日課です(^^)



イチローの子孫を残すべく、切り戻した枝を挿し芽にしました

イチローの子供
イチローの子供も順調に育ち、花を咲かせてますさくら
この子達はリビングで我が夫妻と一緒に冬を越します。
来年も元気に咲いてくれると嬉しいな~




切り戻した枝の先にはたいてい大きなひらひらした花がついているので
捨てるにはもったいないので湯のみに浮かして見て楽しんだりします

イチローと湯のみ
ペチュニアはナス科なためか、花も葉っぱもおいしそう?うっしっし




ここに来るまで何苗の植物達が帰らぬ人となってしまった事か(´д`)。.
植物はうんともスンとも言わない生き物なので
本当に難しいですね~(@@)
...というか植物達を買いすぎたのかもしれません
植物は根を張ってわんさか増えていくのでちょっとだけ買って増やしていけばよいのですよね涙ぽろり
いかにも初心者がやる失敗ですね(TT)




最初はこれを頼りにやっていました

やさしい花づくり
全然やさしくありませんでした!(涙)




来年はイチロー以外の花ももっと綺麗に玄関に飾れればな~と
夢を見ていますスマイル







最終更新日  2008年12月25日 12時46分11秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年06月07日
カテゴリ:感性をみがく

先月末に左目の手術で入院、治療をして完治しました。

右目の視力をこれ以上落とさないよう
4月から眼鏡の生活&毎日遠くの景色を見てパソも控えてました。
(楽天のみなさん、ずっと遊びにいってなくてごめんなさい)





そして今年我が家のビックイベント!!

私達夫婦は今年中にマイホームを考えてましたが
非常に気に入った物件が見つかってしまい現在購入手続き中♪

桶川駅西口の街並みが気に入り、
桶川駅周辺ほとんどの物件を資料や実際足を運び拝見してまいりました。
物件とは一生に一度のお買い物とあって
なかなかピンとくる物件はないものさくら
夫が「結婚相手を探すようなものだな」と言っていた言葉通り!


しかし一生に一度のそんな物件に出会ってしまったのです目がハート
それはまさしく私の一目惚れでしたぁ~ハート(手書き)


2人の希望条件は
・グランドピアノが一階における部屋がある(私)
・広いリビング(夫)
・価格○○○○万円以下の平成築中古一戸建て
・日当たり良好

....などなど。


その物件は私道をはさみ丸く囲むように薄黄色やグレーなど買主さんの好みの様々な色に塗られた建売の家が5軒並んでいるうちの真ん中にある白い色のお家でした。
極めてオーソドックスな内装リフォーム済みの家で
駅からは徒歩圏内の閑静な住宅街にあるのですが、
普通っぽさが私にはとても気に入ってしまったのです!
飽きのこない家だな~という印象ハート(手書き)

夫曰く「なんだかかわいい感じの家だな」と目がハート


即決は出来ないので
契約の際の物件の説明を受ける前に登記簿謄本を取ってきたり
建築業や不動産業の親戚の方にもあらかじめ下調べをしていただき
「問題なし」という事OK

今のところ4回足を運んでいますが...

あ~ん、何度見てもやっぱりかわいい~ショック

と、一目見た時からそのお家に完全に心を奪われてしまったのでした~ハート(手書き)



それがちょうど手術の一週間前。。。

ここまで気に入ったならば入院前に物件を抑えておかなければという事で
営業さんに思わず夜遅くに
「至急物件を抑えて下さい!!!」と電話OK

事前審査を通さないとそれが出来ないとの事でしたが
審査状況厳しく、連日連夜営業さんとのやりとりで
審査通らなかったら話しにならぬぅ...雫(涙)
と二人で眠れぬ日々を過ごしたものの、
優遇金利もついて承認おりたと連絡がきました。
それがなんと手術3日前...。
とんだドタバタ劇になってしまいましたNG

そして普段コツコツと働いてくれている夫には本当に感謝♪


大変なのは不動産屋探しも同じでした。
強引な不動産屋がたくさんあり、夫婦そろってお疲れモード(__)...

紙の上でペンをペシペシと叩きながら怖い口調のローンアドバイザーもいた


「お客さん、今日これを契約しなかったらもう他のいい物件ありませんよ。
売れてしまってから買いたいと言われてもどうするんですかって話しですよぉ。
そうなっても責任はとれませんよぉ。」

..まるで野菜の叩き売りのおじさん...?借金の取立て..?



そんな事も今では夫との間で笑い話となっていますスマイル



ここ最近の変化↓

・左目が見えるようになった
・新居へお引越し
  ○グランドピアノがある
  ○交通の便がよくなる
  ○食器洗い機が置ける
     ..その他もろもろ
・先月から生協を始めた事でとっても楽になった
(スミマセン...パート&ピアノ講師&主婦の私にとってこれは大きかった。配達していただけて何十倍も楽になり食卓も豊かにハート(手書き)今のとこ食費も跳ね上がる事もなく経済的♪)



新居にお引越ししたら、より効率的な生活になるでしょう♪目がハート








ただ、生徒さんの事...これだけが心残りだった。
今の家から近くないのでこれなくなる生徒さんもいるだろう。。

すでに通えると言って下さっている生徒さん一人いらっしゃるけれど
やはり引き継ぎをせねばならぬ生徒さんがいるかもと思うとこれは涙が出るほど辛かった...












最終更新日  2008年06月12日 09時26分33秒
コメント(24) | コメントを書く
2008年02月08日
カテゴリ:感性をみがく
久々の日記ですダッシュ

忙しい合間を縫って一泊二日の旅行へ行ってまいりました♪

この旅行は、
夫の大学時代からの気のおけない大親友のお二人から
「奥さんも一緒に行こうや!」とお誘いいただき、
新婚当初から毎年恒例のものとなっているものですスマイル

空手道部主将をしていた夫、応援団長のYさん、少林寺拳法部主将のMさん
という個性的な組み合わせパンチ
血の気の多い夫とYさんは、
学生時代、殴りあいの喧嘩が耐えなく、
○○大学へ殴りこみに2人で行き、血だらけになったり(これは内緒かも?)で
いつも理性的なMさんが後始末をしてくれていたようです(^о^;)

そして毎年、翌日に誰かしら二日酔で地獄を見るというのも
毎年の恒例で
去年はYさんが重症の二日酔いに(;;)

そして、
今年一番地獄を見たのは夫でした(Yさんも結構)

とにかく「明るい!」のがとりえの一つとも言える夫ですが、
夕飯時、飲みながら話す夫は更なる天真爛漫ぶりで...

そして前回も今回も、理性的で冷静なMさんが二人を介護をして下さいました^^

結婚式のスピーチで夫の事を「一生涯の友」と話してくれた
Yさん、Mさんは
夫の妻となった私を新しい仲間として温かく迎え入れてくれましたさくら

3人の過去のエピソードは
男の本物の固い絆を感じさせてもらえ泣けてきます涙ぽろり




話しが変わり、
私の大好きなアイススケートのシーズンとなりました♪
全日本選手権を見ましたが日本人の層の厚さには驚かされます。

2001年4位に入賞したものの、
その後、拒食症になり
一時は本当に死を覚悟したぐらい苦しんで苦しんで、
それでもスケートへの想いをもう一度取り戻して
今回全日本選手権5位に見事入賞した
鈴木明子選手のエキシビジョン、泣けました。
曲は私の大好きなシークレット・ガーデンの「Nocturne(ノクターン)」を使っていて
繊細で優しく訴えかけるような彼女の演技に心打たれ、涙しました涙ぽろり

鈴木明子選手の「Nocturne」

鈴木選手のHPを拝見させていただいたら、
心理学に興味があると...

私も心理学が好きなので、ますます親近感がわいてきます♪
30冊ほどの有名どころの本は楽しくて一気に読みました。
ありとあらゆるセミナーからバイブルに至るまでいろいろな団体に顔を出し、
更には臨床心理士の勉強のため
個人レッスンを受けたり、
ついには4年制の心理学の勉強もしましたが、

自分の心でありながら、
私の心と体ほど複雑で緻密に出来ているものはない...と思いましたわからん

人間の心ほど奥が深いものはなぁとさくら

この学んだ経験、ピアノの先生や夫との関係においても非常に役立っています!

鈴木明子選手はまだお若いのに
自分を本当によく見つめていらっしゃり感心しました。
張り詰めた緊張感の最終グループに食い込んだ彼女は
一人だけほんわかした「どうしてこの子が最終グループにいるんだろう」
という雰囲気で、演技をする前に穏やかな笑顔で
「いってきます」とコーチに言ってリングの中央へ滑っていきます。
彼女は人前にさえ出てこれない時期があった分、
スケートを滑れる幸せを一番知っている選手だとアナウンスされてました涙ぽろり


そして去年のキム・ヨナ選手のあげひばり本当に美しかったです涙ぽろり


伊藤みどり選手がオリンピックで金メダルを
とれなかった事は今でも悲しく感じます。
みどりさんのジャンプは本当に世界一素晴らしかった。
みどりさんはジャンプの女王として世界に名を残しましたが...
採点競技の難しさを感じます涙ぽろり



ドラマチックで綺麗な曲が多いのでアイススケートでもよく使われる
アイリッシュ系の繊細なメロディーが印象的なシークレット・ガーデン↓

「Player」feelに収められています

「The Rap」(何かのコンサート?キーボードを担当しているのが、作曲しているラルフ)



3月は私の生徒さんの発表会です。
思いの他、生徒さんが非常に頑張り屋さんで...
感心するばかりです。
私も連弾や伴奏など、頑張らなくてはぐー
と思います^^;










最終更新日  2008年02月25日 12時24分36秒
コメント(22) | コメントを書く
2007年03月22日
カテゴリ:感性をみがく
アイススケート、世界選手権。
アイススケート好きの私にとっても本当に感動でした!


男子の日本代表の高橋大輔くんと織田くん。
ショートで3位につけた高橋大輔くんのプレッシャーを考えると、
私までも食事がのどを通らないほど緊張^^;!!

繊細でナイーヴでけな気な雰囲気の彼は、海外の選手と比べると背も小さく小柄な彼が
フリーでどうなるか祈るような気持ちになってしまいました(T_T。)


そんなすごいプレッシャーの中、
高橋くんは本番、着実にジャンプをこなして
緻密で正確で、しかもダイナミックで力強い、、
そして色気も持ち合わせた演技で
観客を感動に誘い見事に日本初の銀メダルを獲得泣き笑い
しかも優勝したジュベールとはたったの約2点差。


今回織田くんは7位、彼もよく頑張りました涙ぽろり

高橋大輔くん、日本初の銀メダル、おめでとうございますきらきら
今後の活躍が楽しみです。心から応援しますさくら


エキサイトの夕食!ごはん


そして、今日も女子のフリー決定戦で
安藤美姫ちゃんが優勝、真央ちゃんは優勝は逃しましたが
見事な銀メダルでした。
今日も食事がのどを通らないほどドキドキしてしまいました(^^;)

真央ちゃんを見ていると、本当にかわいらしい子だな~って思います。
アイススケートに対するピュアな心が伝わってきます。
ショートのミスで5位でしたが、フリーで見事に完璧な奇跡の演技を見せてくれ
泣きっぱなしだった純粋な真央ちゃんが本当にかわいらしかったです。
安藤美姫ちゃんもいろんな試練を乗り越えて優勝で大人の素晴らしい演技でしたさくら






最終更新日  2007年03月24日 23時09分57秒
コメント(20) | コメントを書く
2007年02月10日
カテゴリ:感性をみがく
先週金曜の夜の事。
飲み会で酔っ払い、お店の狭い階段で足を踏み外し
「左足、足刀部骨折」に。
旦那は会社を休み、家で休養の日々ひよこ


普段は亭主関白な旦那が申し訳なさそうにしてます^^;


しかも骨折した2日後には...なんと旅行へ!!

大学時代の旦那の友達が私達夫婦を
宿代をおごってくれ、ご招待してくれたのでした。
旦那は「俺は大丈夫だ!心配するな!」と言いつつ
顔色はドス黒くなりながら松葉杖での旅行に(´д`ヾ)゛
お医者さんにはもちろん内緒で!


毎日ず~っと一緒にいるのでプチ定年退職後の夫婦のような感じが...



そして昨日PM11時30分~ 秋川雅史さんが出演した番組「ぼくらの音楽」を一緒に見ました。

秋川さんは自分の才能に確信があり
「千の風になって」は多くの人に聴いてもらいたい、そして
自分の声に合う歌だったので自然と歌ってみたらしいです。

番組では他にも何曲か熱唱していて、どの曲も本当に素晴らしかった。

「千の風になって」がヒットしたのは、歌がいいだけではなくて
秋川さんの素晴らしい歌唱力があったから
これだけ多くの人を惹きつける事ができたのだと思います。

彼の歌声には優しさと力強さがあり、勇気を与えてくれます。



体育会系の旦那は骨折してから、
内面的なものに目を向けるようになりました(*^^*)
今度、秋川雅史さんのコンサートに一緒に行きたいと話しているところですさくら







最終更新日  2007年02月10日 16時40分50秒
コメント(26) | コメントを書く
2006年10月24日
カテゴリ:感性をみがく
生きてるから

今日はピアノと違う話しを書き込みします~
ピアノのレッスン日が近づいてきました!
..のであえて息抜きを~...(´д`)
レッスンは久々なので
楽しみ+ある程度仕上げていかねばでドキドキします。
きっと生徒さんって、こんな気持ちになるのでしょうね四つ葉
そしてその私の先生はお話し上手なのでお話しするのも
レッスンへ行く楽しみの一つなのです◎

今月始めに桜木町で「星野富弘展」をやってたので
埼玉からはるばる桜木町まで行き、旦那と見てきたのでした。
星野富弘さんは若い時に事故で首から下が全く動かない体になりましたが
わずかに動く口で筆をくわえ、詩画(詩と絵を書いたもの)を描かれ
有名になられている方で、今年60歳の誕生日を迎えられました。
口で筆をくわえて描いたものとは思えない緻密さです。

何度も死に直面しながら、奇跡的な生命力により死を免れ
そして素晴らしい絵と詩を描かれています。
その詩と絵には人を強く惹きつけるものがあります花
会場には100展以上の作品が展示され、平日行ったのにもかかわらず
ものすごい人が訪れていましたさくら

旦那は最初は
「俺はあんまり、そんなに好きじゃないんだぁ」
などと言っていて私にひっぱられついてきたのですが。。。↓

会場にはいって作品を見るなり、くいいるように見ていて
終わりに星野さんのプロフィール映像のテレビをロビーで見ていたら
おとなしくなっていたのでハっととなりの旦那を見たら目を赤くして
感動して泣いていたのでした~涙ぽろり
私ももちろん泣いてしまったのでした涙ぽろり

いい詩や言葉がたくさんありすぎてここに書き切れないのですが
特に涙がとまらなかった詩、二つをここに書いておきます。

「男たるもの花などにみとれてよいのか。しかし男たるもの
 花の美しさもわからず女の美しさを語るな」

 (↑星野さんは花の絵を主に描かれています)

「神様がたった一度だけこの腕を動かして下さるとしたら母の肩をたたかせてもらおう。
 風に揺れるペンペン草の実を見ていたらそんな日が本当に来るような気がした」


でも星野さんは「本当に辛かったことはうわっつらしか描けませんでした」
おっしゃっています。
強がらず、純粋に自分の気持ちを書き綴った
星野さんの詩画を見ていると私も励まされてしまうのです。
たった一つの可能性でここまで開花できた星野さんは
多くの人を心から感動させる力があります。
今、小学校の教科書にものっています。


星野さんについては書くとかききれないので
よろしければこちらを見てみてください◎

http://www.tomihiro.jp/






最終更新日  2006年10月28日 19時43分31秒
コメント(12) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.