426015 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

かみさまの住む島 奄美!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


たま あまみさん

奄美目覚めのガイド 目覚めの料理家

フォローする

カレンダー

コメント新着

 たま あまみ@ Re[1]:9月の予定(09/04) 宋休さんへ 書き込みありがとうございます…
 宋休@ Re:9月の予定(09/04) 柴田宋休です。 9月25日に次女(中央区港)…
 おみき@ Re:ミキのかみさまからのメッセージ@岩手ウレシパモシリ(11/13) はじめまして、名前がみきといい、あだ名…

お気に入りブログ

島唄の道 けんけん-kenkenさん
みんなそ(素)のま… jasmine*天地七億色さん

フリーページ

全501件 (501件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 51 >

2017/09/13
XML
カテゴリ:イベント

 日時2017年10月3日(火)10:30受付
           11:00~ 初女さん直伝のおむすびをみんなで結びます!
           12:30~ お昼ごはんをいただく。
           13:30~ いのちのお話し会
           14:30くらい おしまい。


会場:最寄り駅 地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅から徒歩5分
お申し込みをされた方のみにお知らせいたします。

参加費:5000円(材料費・お土産込み)
定員:25名

お申し込み:メールまたはお電話(平日のみ)にて、
お名前、日中のご連絡先、メールアドレス、

参加人数をお知らせいただき、席を確保されてください。

ご入金を持ちまして、参加確定となります。

郵便振替口座 
口座番号:00150-569721
加入者名:ガイアシンフォニー

持ちもの:エプロン、三角巾、布巾
申し込みメール送り先
order@gaiasymphony.com
tel 03-5368-5480(平日10:00~18:00)

主催 龍村ゆかり 田町まさよ 新納平太

協力 龍村仁事務所

以下、主催者 ゆかりさんからの言葉です。
佐藤初女さんは、私の心の母です。
きっとそういう方はほかにもたくさんいらっしゃることと思います。
森のイスキアという、食を通して心を病んだ人々を受け入れる家を
青森・岩木山のふもとに開き、25年以上にわたり
多くの人々を迎え入れていらっしゃいました。

映画「地球交響曲第二番」の撮影で初女さんのところに伺ったのは1994年の3月のことです。
以来20年あまり、初女さんを母のようにお慕いしてまいりました。

2016年2月。94歳で天に帰られましたが、今でも初女さんから教えていただいたことを
心と体に刻み失敗も何度も重ねながら実践する日々を重ねています。

10月3日は初女さんのお誕生日です。

生前初女さんと交流のあった皆様や、お会いしたいと思ってくださっていた方に
初女さんとのエピソードをご紹介させていただきつつ、
私たちに遺してくれたことを分かち合う、そんなささやかな会を企画いたしました。

このおむすびといのちのお話し会を共に支えてくれるのは、
奄美の友人の田町まさよさん、peaceデリ主宰の新納平太さんです。
お二人とも食に対しての愛は初女さんと同じくらいいっぱいです。
ご多忙とは存じますが、どうぞお集まりいただけましたら幸いです。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私が初めて初女さんを知ったのは、2006年に東京で開かれた彼女の講演会。

その頃、初女さんは、講演会に来た参加者の希望者全員と
握手されていました。
彼女のお話しと同じぐらいの時間、握手の時間がとられており、
それまで全く彼女のことを知らなかった私はびっくり。

せっかくだからと長い列に並んで、初女さんが一人一人に
時間をかけて握手されるのを見ていた私は、握手された人達が
次々と涙ぐむのを見て、どうしてなのかな?と不思議に思いました。

やっと私の順番が来て、初女さんの柔らかい手に握手して頂いたとき、
なぜだか思わず私も涙が出てしまいました。
なんだか胸がいっぱいになってしまったのです。

その後、ガイアシンフォニー7番の奄美での撮影がきっかけで
ゆかりさんとご縁ができ、翌年2010年の2月に、奄美でゆかりさんと一緒に、
初女さんの講演会とおむすびの会を開催。

そのころ初女さんはすでに88歳。
奄美の空港で彼女をお迎えしたとき、初めてお会いした時よりも
なんだか小さくなっていらっしゃるような気がしました。

88歳といえばもう引退してゆっくり隠居しても良い年
そんな体で、遠い奄美まで来て、忙しいスケジュールで働いて
頂いている思うと胸が痛みました。

もう全員と握手できるほどの体力はないということなので
握手の時間は取れませんでしたが、それでも講演会に集まった
約200名の方に心を込めてお話ししてくださり、
翌日40数名の方々におむすびをお米を洗うところから、
丁寧に教えて下さいました

”赤ちゃんをお風呂に入れるように、優しく”お米を大事に洗う初女さん
のすぐ隣で食い入るように見ていた私は、
その時彼女から出ていた優しくも真剣な波動を今でもとても大事に覚えていて、
それが彼女とやり方は違うけれども、今私が、ミキの会や
料理教室で教えている”お米の気持ちになってお米を大事に洗う”
洗い方につながっています。

”お米が息ができるように”ふんわりやさしく”、むすぶ
初女さんのおむすび。

もちろん、初女さんが結んだおむすびも素敵だったのですが、
その時、みんなの手で結んだ、おむすびすべても、とても素敵でした。

いかに初女さんが素晴らしい人であろうと彼女は一人しかいない
だから、私たち自身が彼女には及ばなかったとしても、
”自分の手”で自分なりに心を込めて丁寧に結んで
自分の周りの愛する人たちにおむすびを結ぶことが大事なんだと
初女さんが亡くなった今、改めて実感しています。

私は、初女さんのおむすびをそのまま作るというより
世界に一人しかいない”私”の心と愛が入るおむすびを作るという
ことを大事にしています。

なぜならばそれこそが彼女が伝えたかったことだと思うから、
形より心が大事だと思うから。

初女さんと同じにはなれなくても、
自分の愛を高めていくは、日々、誰でもできる。

だから今度の会では、初女さんのおむすびのやり方を
お伝えしながら、彼女の心を感じて、自分なりに
自分の愛がはいったおむすび”を作るということを
大事にしたおむすびを一緒にむすびたいと思っています。

お米は、山形の中川吉右衛門さんの自然栽培ササニシキ、
お塩は、奄美の天然塩、梅干しは、初女さんのやり方で
ゆかりさんが長野で漬けた梅干し、
海苔は平太さんのご縁のある有明海の無酸処理の海苔を使います。

ガイアシンフォニー2番以外の初女さんの秘蔵映像や
インタビュー映像なども見られます。

初女さんと長く親しくお付き合いされてきた
ゆかりさんの初女さんとの思い出話も聞けます。

ぜひ、この機会にご参加ください。 

皆様のお越しをお待ちしております。
とうとがなし(奄美の感謝と祈りの言葉)

 

satouhatume 

hatumeomusubi

写真は、奄美でのおむすび講習会の時のゆかりさんと初女さん

その時初女さんがむすんだおむすび
 







最終更新日  2017/09/14 03:59:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/04
カテゴリ:イベント

9月は、ミキの会、フラワーエッセンスの会他関東から東北までいろいろあちこちで開催します。

9月10日(日)みんなで昼ごはん!特別編
@栃木益子 
ひじのわcafe&space
https://www.facebook.com/events/508398072840275/?acontext=%7B%22ref%22%3A%2229%22%2C%22ref_notif_type%22%3A%22plan_user_invited%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D¬if_t=plan_user_invited¬if_id=1504317694536396

9月13、14日(水木)フラワーエッセンスお話&テイスティング
@岩手盛岡 
kasi-friendly
http://kasi-friendly.com/archives/24842


9月16、17日(土日)真実を語るミキの会とフラワーエッセンス作り

@岩手八幡平 ​ピネムの森
https://pinemem.shopinfo.jp/posts/2711946?categoryIds=622618

9月19日(火)秋田初開催!真実のミキの会in秋田県由利本荘市
https://www.facebook.com/events/1341027182690020/?notif_t=plan_edited¬if_id=1503984674980071


9月23日(土)秋分2日間特別企画.お神酒が原点の驚異の乳酸菌飲料作りと真実を語る会
@東京谷中 ​コトハナム
https://www.facebook.com/events/503765146682559/?acontext=%7B%22ref%22%3A%222%22%2C%22ref_dashboard_filter%22%3A%22hosting%22%2C%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22dashboard%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22main_list%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%7D

9月24日(日)秋分2日間特別企画.植物の声を自分で聴けるフラワーエッセンス創り

(本当の私を知る)@東京谷中コトハナム
https://www.facebook.com/events/338671096590110/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22messaging%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22attachment%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A%7B%7D%7D]%22%7D

10月は、福島いわき、猪苗代湖、矢祭町、
奈良明日香、そして最後に伊勢!でミキの会開催予定です。
詳細決まりましたらupしますのでこちらもお楽しみに!
見えない世界と見える世界が等しく大事にされる時代が
近い未来に来ることを願って

皆様良い秋をお過ごしください。

そして是非!どこかでお会いしましょう!

お越しをお待ちしています。
とうとがなし(奄美の感謝と祈りの言葉)

unarizakiessennce

(西表島の聖地うなり崎で作ったアザミのエッセンスとその時お供えしたミキ)







最終更新日  2017/09/04 06:58:36 PM
コメント(2) | コメントを書く
2017/08/27
カテゴリ:イベント

熊本の南にあるつなぎまちという素敵な町の
おいしいものを料理したり、食べたり飲んだりして
知ってもらおう!というイベントです。

4年前からご縁がありますが、食べ物おいしい!
温暖、自然栽培の農と食に行政も一緒に取り組んでいる
人はやさしくあったか、海も山もある、
いろいろ面白いこともやっている’つなぎ’町
(村上春樹も来町した)と良いご縁を
ぜひぜひ!つなげてくださいませ。

9月3日(日)

■第1部:10時~14時 
つなぎ産夏野菜を使って料理をおいしく楽しく!作ろう!

 内 容:つなぎ産自然栽培お米、夏野菜を使って
つなぎファームの取り組みなどについてのお話を聞きながら
一緒に料理を作って食べる。
重ね煮で作る夏野菜のラタトゥイユ、リゾット、サラダなど予定。
(食材によって若干変更有)
  参加費:3000円(子連れ可)
(若者に是非参加してほしいので、20代の方は、半額1500円!!)
募集人数 10名

第2部:17時~20時頃 
津奈木町のおいしいものを食べて飲んで語り合うつながる夕べ

 内 容:津奈木町についてのお話。移住するには?
 日本最南端の天然醸造蔵元“亀萬酒造のお酒と
お酒に合うつまみ、つなぎの郷土料理、エビ飯、寒漬大根
など食べて飲んで語りましょう。

会 費:3000円(食事とお酒込み)

募集人数15名

* 本気で移住相談したい方は、休憩時間に別途応じますのでメッセージ下さい。

申し込み方法
iyashinoamami@song.ocn.ne.jp
まで、お名前、連絡先、参加人数、1部2部のどちらに参加か通しかなどを書いて
メールください。

会場 器とカフェひねもすのたり 
東京都杉並区阿佐谷北1-3-6 2F
(阿佐ヶ谷駅北口から徒歩3分)
TEL:03-3330-8807 http://ひねもすのたり.com/


主催者
篠原智和(津奈木町役場勤務)FBは津奈木町の魅力満載です。
ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/tomokazu.shinohara.12?fref=ts
田町まさよ(自然料理家)
田村恭子(コトハナムオーナー)


津奈木町の魅力溢れる動画
https://www.youtube.com/watch?v=vrn7MfGewfw

以下、長い説明です。
熊本の南沿岸部にある人口約4800人の津奈木(つなぎ)町
天草諸島を望む不知火海と山々に挟まれ、温暖な気候を利用して、
デコポン・スイートスプリングなど果樹の栽培が盛んな町、
津奈木町では、安全・安心な食と農の確立を目指すため、
4年前から環境に配慮した農業を推進しています。
果樹部門では、全国各地で果樹の自然栽培を指導されている
道法正徳氏、野菜部門では、天草の自然栽培農家の馬場照昭氏を
講師に迎えて、肥料農薬に頼らない農業のセミナーを
定期的に開催、3年前からは、そのセミナー受講生が栽培した
自然栽培農作物を使った料理教室(私田町まさよが講師。)
も開催、安全・安心な食と農確立のため生産者・
消費者・地域住民・行政が一体となって
農作物の生産・販売、環境保全、食育活動などに
取り組んでいます。

さらに、町内にある“つなぎ美術館”では、
廃校になった赤崎小学校を郵便局に見立て、
水曜日の物語を描いた手紙をやりとりする
“赤崎水曜日郵便局”(期限付き事業のため現在は閉局し、
書籍の発刊や随時展覧会を開催)や、
アーティストと一緒に道路に横断歩道の白線の材料を
利用して子供たちと絵を描く
アート・ロード・ミーティング“つなぎの根っこ”など
ユニークなアートプロジェクトを展開。

冬も温暖、海産物にも農産物にも恵まれ食べ物はとてもおいしい!

町民になれば、無料で自然栽培のセミナーにも参加でき、
面白いアートプロジェクトにも参加できる。

こんないろいろ面白いことをやっている津奈木町
を知ってもらいたい!

ということで、津奈木町のおいしい自然栽培のお米・
野菜などをみんなで一緒に料理して食べるワークショップ
と津奈木町のおいしいものをいただきながら、
津奈木町のお話を聞いてつながる会を企画しました。

津奈木町役場の食と農の担当篠原智和さんにお越しいただき、
津奈木町の魅力を存分に語っていただくほか、
移住相談にも応じていただきます。

ぜひぜひ!つながる町「津奈木町」と楽しくつながってください!
お越しをお待ちしております。

とうとがなし(奄美の感謝と祈りの言葉)

津奈木町







最終更新日  2017/09/04 06:37:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/08/22
カテゴリ:自然栽培
おかげ様で今年の奄美神様のマンゴーの販売終了しました。

台風5号のため、ハウスのビニールが剥がれたり、
最盛期にマンゴーが出荷できなくなってしまうという
不測の事態が生じ、生産者の川畑さんさんにとっては
さぞかし胸が痛かったことだと思います。

それでも注文という形で応援してくださった方々に
支えられ、来年も栽培を継続できるよう、
収穫終わった後も日中は40度にもなるハウスの中で
マンゴーの剪定作業を続けていらっしゃいます。

奄美で初めてマンゴーの自然栽培に今日もチャレンジ
し続けている川畑さんの想いや”愛と光でできている”
奄美神様のマンゴーを今後とも応援し
続けていただければ幸いです。

最後に、購入して頂いた方の感想の一つを掲載します。。
”・・とても美味しいかったです。
皮も種も捨てるのがもったいないくらいでした。
味のタイミングはもちろんのこと、
届いた時期もベストタイミングだったと思います。
ひとつは私と母で、ひとつはいつも野菜をくれる近所のおばあさんに、
ひとつはちょうど埼玉から来た兄のお嫁さんと娘二人に。

私はいただいた翌日になんだかふいに生産者の方や
田町さんの優しさに触れた気がして涙が出てきました。

いろんな人や物の愛がつまったマンゴーを
いただくことができて私は幸せ者ですね。
ご馳走様でした。・・”

こんな感想をいただける奄美神様のマンゴー。

注文してくださった皆様、様々な形で支えてくださった皆様
どうもありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします

とうとがなし(奄美の感謝と祈りの言葉)
写真は、収穫終わったハウス
mango hatake






最終更新日  2017/08/22 10:49:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/16
カテゴリ:自然栽培
奄美・神様のマンゴー

今年もいよいよ、肥料・農薬を施さない、無加温、 全自家苗
奄美神様のマンゴー 予約開始します!
おかげさまで、今年4年目を迎えることができ、
感謝の気持ちでいっぱいです。

奄美かみさまのマンゴー】
生産者 奄美大島笠利町 川畑くみこさん
販売窓口 田町 まさよ

1キロ(約2〜3個) 8,000円+送料
*消費税別 

*樹上で完熟させ、生産者より、クール便にて直送致します。


【送料】(クール代込み ヤマト便)
    北海道 東北 関東・信越 北陸・東海 関西・四国  中国  九州  沖縄
1kg  1950 1500   1300    1100   1000    900  850 1250
2kg  2100  1700   1500    1300   1200    1050  1050 1750
~4kg  2300 1900   1700    1500   1400    1250  1250 2350
発送日】
7月20日頃より 申し込み先着順に発送開始。
(8月20日頃まで)

【申し込み方法】
 1 名前
2 住所(郵便番号も)
3.電話番号 
4 注文キロ数
をお書き添えの上 iyashinoamami@song.ocn.ne.jp まで
ご連絡下さい。

お届け希望日がある場合は、そちらも お書きください。
(8月中旬まで、台風等天候などの関係で、必ずしもご希望に添えない場合が
あることをご了承ください。)
贈答用の場合は、送り主の住所電話番号も あわせてお知らせください。
また、ご希望であれば、のしをつけることもできますので、
お申し付けください。

mango
kamisamamango 2015
mango hako
(このような箱に入ってお届けします。)

【お支払方法】
郵便振り込みになります。
注文確認後、メールにて請求書を添付し、
入金確認後、収穫時期がきたら注文順に商品を発送致します



【返品について】
青果なので、基本返品はできませんが、
何か問題があればご連絡ください>


”箱を開けた時に漂う芳醇な香りと
とろける食感と甘さ。
食べると豊かで幸せな気持ちになれる
年に一度のご褒美。”

”箱を開けただけでギュッと詰まった香りが漂ってきて、
びっくり飛び上がるほど美味しかった、神様のマンゴー!!!
自然の恵みを満々に満たしたマンゴーが、口に入ると、細胞の一つ一つにまで、
その恵みを享受する喜びが届きます"

"おいしいマンゴーに思いっきりかぶりつくのは、
もう、すっかり我が家の夏の一大イベントになってます。

今年も間違いなくおいしかった。
最近、身近なことでも、もっと大きなレベルでも、
色々と心配なことがあるけれど、
こんな素敵な、おいしいものが、ちゃんと生まれてきてるんだね。
「だから、大丈夫なんだよ、ちゃーんと大丈夫だよ。信じていいよ」って、
励ましてもらった気がしました。食べた後も、
口の中の残り香が「大丈夫、大丈夫」って、ささやいてくれてた気がする。
勇気をもらったので、私も頑張ります!"

"美味しい!ということのほかに
土地からの神様パワーをいただける感覚がすごい!"

"食べる瞑想とも言えますでしょうか。
素晴らしく堪能しております"

(注文してくださった方々の感想より)

美味しい!を超えた感動!を与えてくれる
奄美神様のマンゴー、ぜひ!ご注文お待ちしています。

とうとがなし(奄美の感謝と祈りの言葉)






最終更新日  2017/06/16 08:11:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/04/05
伊豆で朝一人で太陽礼拝をしていたら突然桜のお花さんから
満月にエッセンスを作るwsをやるという啓示が来て
4月11日満月に谷中コトハナムでエッセンスづくりをすることに

東京へ帰る電車の窓から桜が見えたらまたメッセージがやってきて
その日(4月2日)にwsとは別にエッセンスを作るといいというので
コトハナムの恭子さんと一緒に、谷中墓地でその日の逢間刻に
桜のエッセンスを作りました。

桜さんからのメッセージ
”私たちを良く見なさい。
私たちが咲いているとき、
どんなに風が吹いても
決して花びらが散ることはない。
反対に、私たちが散る時
ほんの少しの風が吹いても
簡単に花びらはハラハラと散る。
それと同じように あなたたち人間も
生きているときは、どのようにしても生きるのであり。
死ぬときが来れば、どのようにしても死ぬ。
私たちは花が咲く瞬間から 散ることがわかっている。
けれども散る時が来るまでは、散らないとわかっているから
散るまでの期間、その瞬間瞬間を最大限味わって生きる。
そして、散ることは終わりではなく、また新しい生への
始まりだと知っているから、散るその瞬間も
恐れることなくただ散ることを味わって生きる。
どのときも同じく 価値があり 美しくせつない。
あなたたち人間の人生も同じ。
あなたたちは、生まれた瞬間に死ぬことが決まっている。
ただ、それぞれに与えられた死ぬときが来るまでは、
決して死ぬことはなく、
死ぬことは決して終わりではなく、新しい生へのはじまりだ。
私たちもあなたたちも 必ず、”死ぬまで生きる。”
だから、生きることも死ぬことも 
決して怖くない。
生きることも死ぬことも同じように価値があり
しみじみと味わって生きることが人生だ。
今生きている瞬間瞬間をしっかり味わい、
死ぬその時まで 恐れずに最大限生きていく
私たちの生き方とその力を 私たちを感じることで
取り入れることができる。
だから、日本人は、昔から私たち桜を愛でてきたのだ。
生も死も ちゃんと味わう その在り方を。
このエッセンスは、生も死も恐れず
その瞬間瞬間を 味わって生きることを 手助けする。
生きていくことが辛い人には その生を見つめることを
死ぬまで生きる人生を きちんと受け入れることを
自分や愛する人が死にいくことを受け入れられない人には、
その死を受け入れることを 
”人は必ず死ぬ。それは 切ない。
けれど、それは終わりでは 決してない。”
それをこころとからだで 受け入れることを
助けるエッセンスだ・・”


ということで、できたエッセンスは、コトハナムで
販売します。1本5000円(50ml)
欲しい方は、コトハナム 
https://www.facebook.com/cotohanamu/ までメッセージ
下さい。

そして、4月11日満月の夜に作る桜のエッセンスは、
4月2日のエッセンスよりさらに参加者個人個人の人生に
フォーカスしたものになり、参加者それぞれの人生を
死ぬまで味わって生きることを手助けする
エッセンスになるそうです。
ぜひ、ご参加ください。

イベントページはこちら
4月11日満月に谷中で桜のエッセンス作り
https://www.facebook.com/events/1604540639574142/

また、4月8日にコトハナムでやる真実を語るミキの会では
4月2日にできた桜のエッセンスが
参加者皆さんの真実のお話しがより深いものになるよう
手助けしてくれるそうです。

イベントページはこちら
4月8日(土)11時~ 谷中コトハナム 
御神酒が原点の驚異の乳酸菌飲料ミキ作り、真実を語るミキの会
https://www.facebook.com/events/974343669362959/
ぜひご参加ください。

今は桜の季節。
桜をご覧になる皆さんがご自身の人生を、
桜さんのように
死ぬ時までちゃんと味わって生きることができますように・・

とうとがなし(奄美の感謝と祈りの言葉)

sakuraessennse






最終更新日  2017/04/05 09:35:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/03/25
カテゴリ:酵素ジュース
長らくやってなかった酵素ジュースWS
ちょうど今、ありがたいことに自然栽培の柑橘類がいろいろ手に入ったので
久々に開催することになりました。

使う材料は、奄美の福山博久さんのタンカン、
熊本芦北 沼田保広さんの甘夏、同じく熊本芦北山川公文さんのパール柑、
広島、道法正徳さんのレモンなど、すべて自然栽培!
そして、使うお砂糖も 無農薬のオーガニックシュガー(キビ糖)です。
世の中に 酵素ジュースは数あれど、材料すべてが自然栽培、
そしてお砂糖も無農薬と
いうのはなかなかないと思います。

ぜひ!この機会にご参加ください。

日時 2017年4月3日(月) 19時~
場所 器とカフェひねもすのたり
〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-3-6 2F 
(阿佐ヶ谷駅北口徒歩5分) TEL&FAX03-3330-8807 
hp http://ひねもすのたり.com/
講師 田町 まさよ 
参加費 5,000円(出来上がり500mlを後程お持ち帰りいただけます。
先に作った自然栽培レモン、甘夏、タンカン、パール柑、はっさく・しょうが酵素ジュースと
その日使うフルーツの試食と自然栽培のご飯とお味噌汁 付)
定員 10名 先着順 
持ち物 エプロン、三角巾 包丁、まな板(できたら)
申し込み問い合わせ iyashinoamami@song.ocn.ne.jpもしくは
お店TEL03-3330-8807 まで

当日来たくても来られない方でご希望の方には、
出来上がった酵素ジュースを後日お送りすることも可能です。
(量に限りあり。)
ご希望の方は、メールにてお問い合わせ下さい.

世界にたった一組しかない自分の”手”を使って作る酵素ジュースは、
自分にしかない常在菌が加わって、自分だけのオリジナル!

何より材料を切ってかき混ぜてみんなで作る楽しさ!
そして、部屋中に漂ういい香り!ぜひ体験していただきたいと思います。

お越しをお待ちしています。

とうとがなし
甘夏タンカン酵素ジュース 







最終更新日  2017/03/25 09:08:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ミキの会

4月4日(火)、4月9日(日) ←おかげさまで満員になりました。

ありがとうございます

各 13:00~17:00  
会場 器とカフェひねもすのたり 
東京都杉並区阿佐谷北1-3-6 2F
 (阿佐ヶ谷駅北口から徒歩3分)
TEL03-3330-8807 http://ひねもすのたり.com/


「ミキ」とは?
「1ccに1億個、またはそれ以上の乳酸菌が生きている」
と言われる(腸内細菌の研究者・辨野義美先生)
腸内環境を整えてくれる奄美の伝統 植物性乳酸菌発酵飲料。
一般の方々から、回復食、離乳食、妊産婦、授乳中のお母さん、
アレルギー、アトピー、便秘、うつ、咀嚼がしづらい方々等々、
幅広く飲まれています。
植物性で、砂糖はまったく入っていないので、
大豆、乳アレルギーのお子様なども飲むことができます。
そのまま飲むだけでなく、
ヨーグルトのようにフルーツと合わせたり、
スムージーにしたり、塩を足して野菜を漬けたりなど、
さまざまに応用可能。
このミキを今回は、田宮さんの土鍋で作ります。
また、ミキを使った料理法使い方など独自のレシピを
お教えします。
終了後、ミキを使って作る蒸しケーキとミキを
頂きながら、もともとは神事祭事の際に作られていたミキの由来や
ミキにまつわる様々なお話しをさせて頂きます。

参加費 5,000円(500mlのお持ち帰りミキ、
ミキの米粉蒸しケーキ付)
持ち物、エプロン、ミキを入れる500mlの広口容器
(タッパ、広口瓶など)、筆記用具

申し込み問い合わせ 
希望の日にち(4日or9日)参加人数、代表者氏名をお書き添えの上
iyashinoamami@song.ocn.ne.jpにメール頂くか
お店 03-3330-8807(3月27日~29日、木、日休み)まで
お電話下さい。

*おかげさまで、参加希望者がいらっしゃいましたので
追加開催することになりました。
平日、日曜、開催します。(内容は同じです。)
ぜひ!ご参加ください。

お越しをお待ちしています。

とうとがなし(奄美の感謝と祈りの言葉)

donabe miki
(田宮さんの土鍋で発酵中のミキ) 








最終更新日  2017/04/05 10:16:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/03/18
カテゴリ:自然栽培
amanatu
【熊本芦北自然栽培甘夏】
生産者 熊本県葦北郡芦北町 沼田 保広・君代さん
販売窓口 田町 まさよ
【販売価格】 
5キロ 3,500円 
10キロ 5,000円 
1個 400g前後)
各送料込(北海道は+500円)
おかげさまで、販売は終了しました。
ありがとうございました。


熊本都県芦北地方は、天草の島々と不知火海を包み、
年間を通して温暖な気候の土地柄。
甘夏ミカンは、半世紀以上も前から
栽培され、日本一の出荷量を誇っています。

この芦北地方で、24年前から無農薬、
さらには12年前から肥料をもみがらのみ
そして、4年前から完全無肥料で甘夏ミカンを
栽培されている沼田ご夫妻と昨年からご縁を
頂くことができ、今年も販売させていただきます。

完全無農薬とは信じられない!とほかの農家さんに
言われるほどの、美しい外観。
皮も安心して使えます。
味は、子供のころ食べた懐かしい味を思い出させる
さわやかな酸味と甘味。すっきりしたお味です。
そのまま召し上がっても、サラダやマリネ、
お寿司などいろいろ料理にも、そして
もちろんスイーツの材料にも使えます。

皮も美しく、おいしいので、
それを生かして作るマーマレードは、絶品!
一昨年、昨年、今年と作りましたが、どこでも絶賛!されています。
ほろ苦い皮と甘酸っぱい果肉のバランスが絶妙!
きちんと密封すれば、一年でも持ちます。
(昨年私が作った未開封のマーマレードは、
どこも悪くなっていません。)
amanatsu マーマレード
(土鍋で作るマーマレード)

皮だけで作るピールもおいしい!
好みの大きさに切って、そのまま食べても
クッキーやケーキなどにいれるなど、
様々に使え、長期保存も可能です。

今回、ご注文いただいた方で、ご希望の方には、
マーマレードと 甘夏ピールのつくり方を、
お送りします。(レシピは昨年と同じです)

ぜひ、皮も実も安心しておいしく召し上がれる
自然栽培甘夏ミカンをこの機会にご賞味ください。

【申し込み方法】
1 名前
2 住所(郵便番号も)
3.電話番号 
4 注文キロ数(5キロ、10キロ)、
5レシピ希望の有無 
   をお書き添えの上、 iyashinoamami@song.ocn.ne.jp
までご連絡下さい。

ご贈答品などで、申込者と送り先が違う場合は
ご連絡ください。

【発送日】
申し込み受け付け順に、 発送開始(なくなり次第終了)

【お支払方法】
郵便振り込みになります。
商品発送後、メールにて請求書を添付いたします。
(レシピはその際に一緒にお送りします。)

【返品について】
青果なので、基本返品はできませんが、
何か問題があればご連絡ください。

ご贈答品などで、申込者と送り先が違う場合は
ご連絡ください。

*10キロの方が価格がお得ですし、農家さんにとっては、
5キロも10キロも手間は一緒なので、
ぜひ、10キロで購入いただき、お友達や
知り合いの方たちとシェアしていただけたらと思います。
ぜひ、自然栽培を多くの方に広める仲間に
なってください!

numatasan
(生産者の沼田さんご夫妻)






最終更新日  2017/04/03 03:46:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/03/07
カテゴリ:自然栽培
amamisizensaibaitannkan1

革新的なせん定と植物ホルモンを活かした栽培方法を全国で指導されている
道法正徳さんの奄美でのセミナーを受け、タンカンを自然栽培に切り替えた
福山博久さんのタンカンを販売します!

5キロ(25個前後) 4,500円
10キロ(50個前後) 8,000円 送料別
 *1個200g前後
生産者 奄美大島龍郷町 福山博久さん
販売窓口 田町 まさよ

*200キロ限定!
申し込み先着順で締め切らせていただきますので、
お早めにお申し込みください。
申し込み順に随時発送させていただきます。

おかげ様で、完売しました。
皆様どうもありがとうございました。

【申し込み方法】
1 名前
2 住所(郵便番号も)
3.電話番号 
4希望キロ数(5キロ or10キロ)

をお書き添えの上、
iyashinoamami@song.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。
ご贈答品などで、申込者と送り先が違う場合は
ご連絡ください

【お支払方法】
郵便振り込みになります。
商品発送後、メールにて請求書を添付いたします。

【返品について】
青果なので、基本返品はできませんが、
何か問題があればご連絡ください。

植え初めて約25年間一度も農薬を使ったことがなく、
3年前から道法さんの切り上げ剪定を導入。
昨年から完全無肥料に切り替え。(それまでは油かすなど)
実はずっしり!味は甘味と酸味のバランスが程よく取れ
ジュシー!のどの渇きが癒えます。
湿気の少ない冷暗所に保管しておけば、長期保存も可能です。
ずっと置いておくと最後はしわしわになってきますが、
中味は甘味が増しておいしく食べられます

冷凍しておいて夏に食べるもあり。

絞ってジュースにしてもおいしい!

自然栽培なので皮も安心して使えます。
皮は干してお茶に入れたり、ミルで細かくして、
スープの香りづけなどに使えます。

マーマレードもジャムも
タンカンの皮のピールも絶品!です
ご注文お待ちしています。

とうとがなし(奄美の感謝と祈りの言葉)

tankan5kiro
(5キロ箱)

fukuyama&
(生産者の福山さんと指導者の道法さん) 






最終更新日  2017/03/10 08:07:59 PM
コメント(0) | コメントを書く

全501件 (501件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 51 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.