613850 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

神様の住む島 奄美!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


たま あまみ

カレンダー

コメント新着

Jingtyng Chou@ Re:請島に行こう! ウケユリ観察ツアー(05/19) Nice to meet you. I once went to 甑島,…
たま あまみ@ Re[1]:9月の予定(09/04) 宋休さんへ 書き込みありがとうございます…
宋休@ Re:9月の予定(09/04) 柴田宋休です。 9月25日に次女(中央区港)…

お気に入りブログ

島唄の道 けんけん-kenkenさん
みんなそ(素)のま… jasmine*天地七億色さん

フリーページ

2009.12.24
XML
カテゴリ:島暮らし
rakurupan

2月13日からの移住支援促進ツアーの下見のために、
加計呂麻島の渡連(どれん)集落へ。

そこに昨年秋からIターンしたカップルの工房兼自宅にお邪魔してきました。

彼女は、機を織って、布を作り、
彼の方は、砂糖、油不使用、国産小麦、自家製酵母を使った手ごねの生地を
これも自分で作った石窯で焼いたこだわりのパンを作っています。

これが彼がつくったパン
siopan
rezunpan
kurumipan
(上から、塩パン、レーズンパン、くるみパン)

噛み応えがあっておいしい!!
作っている人のやさしさが噛むごとに伝わってきます。

rakurupan2
お店の中には、彼の描いた絵と

rakurupan3
彼女が編んだ作品がさりげなく飾ってあります。

goemonburo
夜になったら、星空の下で
上がっても、体がいつまでもあったかい五右衛門風呂に!
これも彼の手作りです。

kakeromatachigami

奄美本島よりさらにゆっくり流れる時間と気持ちの良い空気の中で、
彼と彼女の静かな暮らしは、島のリズムにぴったりあっていて、
なんだかいつまでもそこにいたい気持ちになってしまうのでした。

このすてきなパンやさんの営業は、
水、土、日の11:30~

ぜひ、お立ち寄りくださいね。

2月13日からの奄美大島移住促進モニターツアーでも
彼らの工房にお邪魔して暮らしぶりを拝見させていただきます。
ぜひ お楽しみに・・・
(立ち寄るのは、2日目です。)






最終更新日  2009.12.24 22:54:37
コメント(2) | コメントを書く
[島暮らし] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.