619696 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

神様の住む島 奄美!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


たま あまみ

カレンダー

コメント新着

坂東太郎9422@ 琉球料理伝承人 「宮国由紀江(薬膳でメンテ)  ~ 身近…
Jingtyng Chou@ Re:請島に行こう! ウケユリ観察ツアー(05/19) Nice to meet you. I once went to 甑島,…
たま あまみ@ Re[1]:9月の予定(09/04) 宋休さんへ 書き込みありがとうございます…

お気に入りブログ

島唄の道 けんけん-kenkenさん
みんなそ(素)のま… jasmine*天地七億色さん

フリーページ

2009.12.28
XML
カテゴリ:島暮らし
先週の日曜日は、日頃、野鳥観察させていただいている大瀬海岸がある
宇宿集落の清掃の日ということで、微力ながらお手伝いさせていただきました。
男性軍は、草刈り。
女性軍は、ゴミ拾い。
短い時間でしたが、結構なゴミが集まりました。
oosegomi

刈った草から出てくる虫をねらって、ハクセキレイがうろちょろ。
おいしい餌にありつけたかな?
hakusekirei

さて、今日の話題のメインはゴミ拾いではなく、
そこで出会った4年前に島にIターンしたWさん。
wsan

彼女は、アパレルメーカーのデザイナー、
設計事務所の設計などの仕事をしていましたが、
暖かいところで暮らしたいと考えていた際、
図書館の本で大島紬の機織りを教える本場奄美大島紬技術専門学院の存在を知り、
そこの3年間そこで学んだあと、それまでの貯金をはたいて思い切って
大瀬海岸の近くに家を購入。
現在、機織りをして暮らしています。
wsannoie
これが彼女が購入した家。
丘の上にあり、2階のベランダからは、海が見えます。
wsannoie2

車庫だったところを改装して作った仕事部屋。
真ん中には、大島紬の機がおいてありました。
wsannoue3

これが彼女が現在織っている大島紬。
wsannoie4

驚きだったのは、こんなに複雑な織物を織りあげても
織り賃は、時給計算するとたったの100円!程にしかならないということ。
一日8時間織ったとして、一日800円、月に25日織ったとしても
2万円にしかなりません。

これじゃあ、暮らせない!
ということで、研修生になってせっかく機織りを学んでも
暮らせないからと帰ってしまう人がほとんどだとか・・

他に、紬のハギレで小物などを作って(こっちのほうがよほどお金になるらしい。)
小銭を稼いではいるそうですが、
できるだけ、お金を節約するため、自家用車は持たず、
月1回レンタカーを借りて、買い物に町へ行く他は、
ほとんど家からは出ず、土日以外は、ひたすら朝から晩まで機織りをして暮らす日々。

どうしても暮らせなくなったら、どこかにバイトに行こうと思っているらしいですが、
今のところはこの暮らしを続けるつもりだそう。
”どうして?”との問いに。
”他にやりたいことがないから。”との答え。

60になって、年金がもらえれば、
今より収入が3倍(=6万円)になるので、その日が来るのが楽しみだとか・・

まるで、画家の田中一村さんのような暮らし。
けれども、興味深かったのは、彼女はそういう暮らしを
結構楽しんでいる様子だったこと。

普通の人には、なかなかできない島暮らし。

皆さんは、どう思われますか?









最終更新日  2009.12.28 03:44:48
コメント(2) | コメントを書く
[島暮らし] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


難しいと思います   zephyrus さん
確かにその暮らしができる方は、かなり限定されると思います。

特に、家庭があると、まず無理ですね。

一村が生涯独身だったのも、家族がいると、売るために絵を描くことになるのがいやだったからだそうです。確かに、生活のための絵や、写真は、魅力を感じませんから。

一般の方がほいほいやってきて、暮らせるほど甘い場所ではないと思います。よほど手に職(特にIT技術)やコネがなければ、思い描いていた生活と現実に大きな差が生まれてしまうのは、過去に島から去った人たちからも間違いないでしょう。

予行演習や実際に暮らしていけるかのリサーチ期間が必要だと思います。

(2009.12.28 05:47:41)

Re:難しいと思います(12/28)   たま あまみ さん
zephyrusさん

書き込みありがとうございます。
おっしゃる通り、いろいろ夢を描いてきても
実際そのとおりにならず、帰られる方も多いです。

奄美には良い面もそうでない面も両方あります。
本当に、IUターン者を支援しようとする気が
行政にあるのなら、ある程度の期間、試しに暮らして
みることができる制度などがあれば、
いいでしょうね。
(2009.12.28 19:47:47)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.