000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

神様の住む島 奄美!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


たま あまみ

カレンダー

コメント新着

坂東太郎9422@ 琉球料理伝承人 「宮国由紀江(薬膳でメンテ)  ~ 身近…
Jingtyng Chou@ Re:請島に行こう! ウケユリ観察ツアー(05/19) Nice to meet you. I once went to 甑島,…
たま あまみ@ Re[1]:9月の予定(09/04) 宋休さんへ 書き込みありがとうございます…

お気に入りブログ

島唄の道 けんけん-kenkenさん
みんなそ(素)のま… jasmine*天地七億色さん

フリーページ

2009.12.30
XML
カテゴリ:島暮らし
umiusagi

先日に引き続き、大瀬海岸周辺に移住したご夫婦のお話。
大阪出身の旦那様は、大学は、鹿児島大学の水産学部に入学。
学生時代にやって来た奄美の海とその時に見つけたうみうさぎ(写真)の美しさに心奪われ、
卒業後も海と関係ある仕事がしたいと、環境調査会社の海洋調査部門に就職。
日本中の海に潜って、いろいろな調査の仕事をしていました。

長年の潜水が原因なのか、数年前から体調を壊し、
早期退職して、南の島に移住を計画。
いろいろな島が候補に挙がる中、海がきれいで病院もある奄美大島を選択。
加計呂麻島なども候補に挙がっていたそうですが、
病院のことを考えて北部の土地を探していたところ
敷地内から見えるこの景色に惹かれて土地を購入。
oose

昨年家を建て、奥様と2人で暮らしています。
これが、お二人の建てられた家。
Asannoie
海から上がる朝日とさとうきび畑の向こうに沈む夕日を楽しむことができます。

となりの別荘地の敷地を借りて、家庭菜園もはじめました。
Asannohatake

奥様は、大和村出身の方。
学生時代に大学のそばに住んでいて、知り合われたとか。

奥様の趣味は、着物のリメイク。
箪笥に眠っている着物や古着などをリフォームして、洋服に仕立ています。
これが彼女の作品。
kimonojacket

中には、大島紬をコートに仕立てたものも。
tsumugicoat
(モデルは、ご本人。)
中は、リバーシブルになっています。

amaminochizu
部屋に飾ってあった、友人が描かれたという奄美の地図。
まるでヨーロッパの昔の地図のようです。

島にいれば、やりたいことがたくさんあって、退屈しないのだとか・・
このご夫婦の移住成功のポイントは、

1.もともと海に関係する仕事をしていて、海や自然が好き。
2.病気療養にふさわしい環境に巡り合えた。
3.奥様が奄美出身だった。(いざという時、身内がいるとうれしい。)
4.暮らすのに困らない収入がある。(これは大事なポイント)
5.島に暮らしていて楽しめる趣味がある。(これがないと退屈して帰る人も多い。)

数十年前に出会ったうみうさぎが取りもった奄美とのご縁。

末永く、続いてくれるといいですね。











最終更新日  2009.12.30 17:51:58
コメント(0) | コメントを書く
[島暮らし] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.