587877 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

神様の住む島 奄美!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


たま あまみ

カレンダー

コメント新着

Jingtyng Chou@ Re:請島に行こう! ウケユリ観察ツアー(05/19) Nice to meet you. I once went to 甑島,…
たま あまみ@ Re[1]:9月の予定(09/04) 宋休さんへ 書き込みありがとうございます…
宋休@ Re:9月の予定(09/04) 柴田宋休です。 9月25日に次女(中央区港)…

お気に入りブログ

島唄の道 けんけん-kenkenさん
みんなそ(素)のま… jasmine*天地七億色さん

フリーページ

2012.09.02
XML
カテゴリ:
tico moon ナイト当日。
皆さん会場設営等で忙しそうなので、私は皆さんのまかない担当。
朝はパンの付け合わせのサラダとスープ、お昼は 奄美の油そうめんを作りました。

salada2
工藤さんの片口に盛った朝食のサラダ。
彼のお皿に盛ると何でもおいしく見えてしまうから不思議。

工藤さんのご自宅と裏の畑。
kudosanjitaku
hatake
ご覧のように緑がいっぱい。
写真には写っていませんが、あちこちにお花が咲いていたので、
それらを摘んできて、工藤さんの器に挿し
会場に飾らせていただくことにしました。

これらがその一部です。
kudosankatakuchi
kudosankabinkudosankabin2


tico moonのお二人がリハーサルをしている間、
私は、近くの突哨山(とっしょうざん)の森へ
toshozan
あちこちから鳥のさえずりが聞こえる気持ちのよい森。

エゾリスにも出会うことができました。
ezorisu

私のお目当ては、工藤さんの新作、白樺刷毛目の器に使われている白樺の木々。
sirakaba1

ひと冬の薪ストーブに使う薪を全て白樺にしてでてきた灰を使ってできた器。
本当に白樺の樹皮のようです。
sirakaba2sirakabahakemesobachoko
sirakabahakeme

そして、森の緑を表現したという緑の粉引の器。
magcup
tokudasanmori
見比べてみると、森の緑がそのまま器に塗られたような・・

彼の器は、北海道の自然なくては、成り立たないものなのです。

さて、日は暮れて、イベントのはじまりです。
ticomoon
画家の今津智士さんの絵画をバックに演奏するtico moonのお二人。
アイリッシュハープとギターの優しい音色は、
聞く人をまるで森の中にいるような気にさせてくれます。

ライブの際に出された前菜3種盛り
zensai
写真左上から、香味野菜のバーニャカウダソース、
とうもろこしのスフォルマート海水ウニ添え、
金時豆のクロスティーニ
パプリカのロースト、ツナサラダのインヴォルティーニ
ナスのトマト煮
札幌のイタリア料理店『オットウーノ』オーナーシェフ 駒村八一さんの手によるもの

ポイントは、さすが元旅館!?
工藤さんの器に美しく盛られたこれらのお料理がお膳にのって配膳されたこと。
会場も大きな畳の部屋に各自、座布団を敷いて座るといったスタイル。
なんだかあちこちから親族縁者が集まってきたかのような和やかな雰囲気の中で
ライブは終了。
とても楽しい夜になりました。

ライブが終わって、打ち上げ。
ticomoonnight
写真右手前からtico moonの二人、工藤さんご夫妻、私
奥右から今津さん、お客様、駒村さん、駒村さんのお手伝いの方、駒村さんの奥様、
お客様

良いご縁ができたことに感謝します。

とうとがなし










最終更新日  2012.09.12 11:02:55
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.