440446 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々あれこれ

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

自動車教習所

2006.12.28
XML
カテゴリ:自動車教習所
予定通り、免許センターに学科試験を受けに行ってきました。

合格!!」しました。

免許センターでの学科試験は、午前と午後の2回試験が行われます。

卒業した自動車教習所によって、時間は指定され、私が卒業した教習所は午前中。

多分、千葉県でも遠い所(市原市とか館山市など房総の方)が午後に割り振られているのではないでしょうか。

で、年末最終日にも拘らず(それとも最終日だから!?)、午前中だけで300人くらい受験していました。

合格率は67%だそうです(意外と低いのにビックリ)。

で、午後1時前には、念願の免許証をいただきましたスマイル

教習所に通うまでは、事故を起こすのが怖くて運転免許証を持つことに、ものすごくためらいがありました。

でも、教習所の先生が次のようなことを、繰り返し繰り返しお話になりました。

事故の原因は99.9%が人にあります。ですから皆が気持ちをあわせて、事故を起こさないようにと思えば事故は限りなく0近くまで減らせます。」

心がけ次第で、運転は楽しいものになります。楽しい運転が出来るように、頑張ってください

これらの言葉で、事故を起こすことに対する怖れは大分減りました。

少なくとも、自分が注意することによって、自分が原因の事故は起さなくて済むかもしれない。運転が楽しいものであり続けるよう、心がけよう

そのように考えるようになりました。

明日からは若葉マークをつけて、走ります。

危なっかしい運転で、ベテランドライバーの迷惑になることもあるでしょうが、人一倍気をつけて、安全ドライバー目指して頑張りたいと思います!!












Last updated  2006.12.28 16:00:11
コメント(10) | コメントを書く


2006.12.25
カテゴリ:自動車教習所
今日は、卒業検定を受けてきました。

今日の卒業検定受験者25名!!

朝8時50分、教習所集合。

検定について説明を受け、コース地図をもらい、10時からいざ検定へ。

グループ分けで、私の検定車両には5人が割り振られ、私は3番目の乗車。

検定スタート地点(公園の駐車場前)の近くまでマイクロバスで連れて行かれ、最初の二人がスタート地点に戻ってくるのをバスの中で待ちます。

私の検定車両23号車が戻ってきた時点で、グループ4番目の人と一緒に乗車。

いよいよ検定開始!!

乗車から下車までが検定対象となります。

決められたコースを走り停車措置を取り、次にスタート地点とゴール地点が決められている場所を自主経路走行し駐車

このコース自体は、自分で走ったことがないところもあるけど、高速教習の時に一度通ったことのある行程。

距離にすると、たった5km

あっという間に終了!!

車線変更、交差点の右左折、路駐の車のよけ方、安全確認、一時停止等標識、標示に従った走行。

ほぼ問題はなかったと思います。

ただ一箇所、左折時に車を歩道に寄せたのは良いけれど、実際に曲がる時に少し膨らみ、歩道から少し離れた所が・・・

駐車措置後、車を降り、マイクロバスに拾われて教習所へ。

教習所で、検定車両を待ち、戻ってきたのが12時10分くらい。

そして、今度は所内課題である縦列駐車(縦列か方向転換か当日発表)。

合図や目視による確認などを忘れて減点されないように注意。

黄色と黒のポールが立っていれば、出来ない人もいないでしょ。

検定終了後、結果発表。

合格で~す!!

後は28日免許センターで本免学科試験

年内免許目指して頑張りま~すスマイル


今日の卒検合格は自分へのクリスマスプレゼントプレゼントになりました。

















Last updated  2006.12.25 23:50:59
コメント(6) | コメントを書く
2006.12.24
カテゴリ:自動車教習所
先週の木曜日、予定通り「高速教習車

一緒に乗るのは私を含め女性ばかり3人。

3人が公平に教習するため、3人が同じ距離を走れるように何度もICを出たり入ったり。

だから発券機に車を寄せて券を取ったり、クレジットカードで料金を精算したりといったことも、皆経験できます。

もっとも、今はETC搭載(我が家の車も)の車が多いと思うんだけどな~。

本車線への合流車線変更(3車線の高速道路)、追い越し事故による車線減少など、私が走った距離はたった20kmでしたけど、盛りだくさんでした!!

とても緊張したし、時速110kmまでしか出さなかったけど、結構ちゃんと走れたと思います。

途中休憩で寄った酒々井PAでは、職場への初高速記念のお土産に「酒々井PAオリジナル黒糖まんじゅう」を購入。

結構美味しかったですぺろり

ただ、高速教習が終わった後、1時間路上教習を受けたのですけど、スピードが出て困ってしまいました。

挙句、指導員に「検定の時の速度超過の減点って何点か知ってる?20点だよ」と言われる始末しょんぼり

それからはスピドメーターとにらめっこ状態。

そして、昨日、路上2時間乗車。

そのうち最後の1時間は「みきわめ」。

自主経路の路上走行と所内での「縦列駐車」と「方向転換」

路上では、左折の際に寄りすぎて初めての脱輪!?

もう自分でもビックリびっくり

指導員からは、検定の際は、脱輪したらバックして元の位置まで戻って走り始めるように言われ、とりあえずその場はそのまま走行。

所内での「縦列駐車」と「方向転換」はバッチリ。

結果は「みきわめ良好」をもらうことができました!!

第一段階(所内)では、自主教習(みきわめ後の希望練習)以外では1時間余分にかかったけど(最初、上手に外周が回れなかったの)、第2段階では規定数通り!!

この歳にしてはすごいって自分をほめてあげたい!!

指導員も上手になったね~ってスマイル

明日は「卒業検定

結果を気にせずに、楽しんで乗ってきま~す!!









Last updated  2006.12.24 18:20:16
コメント(2) | コメントを書く
2006.12.19
カテゴリ:自動車教習所
昨日の質問です。

ところでベテランドライバーの皆さんに質問

あなたは車で、片側1車線の道路を走っていて、前方に信号機のない横断歩道があります。

あなたの走っている車線は、普通に車間距離をとって走れるくらいの車の量です。

しかし、対向車線は渋滞中。

当然、横断歩道の対向車線の部分の前後には、渋滞で車が停まっています。

あなたは、そこの横断歩道をどのように通過しますか


免許のある方はご存知でしょうが、免許のない方もいらっしゃると思うので、まず道路交通法によると、どうするべきとなっているかを書きます。

道路交通法38-2

「車は、横断歩道や自転車横断帯と、その手前に停止している車があるときは、そのそばを通って前方に出る前に一時停止をしなければなりません。」

指導員によると、対向車線でも、横断歩道の自分に近い側に車が停止している状態は、上の状態にあたるということでした。

つまり、横断歩道の端から端まで見通せない場合は、歩行者等の有無はわからないのだから、横断歩道の前で一時停止をしなくてはいけないということです。

では、実際に指導員が私達教習生にどういう指導をするか?を次に書きます。

私が行っている自動車教習所では、対向車線が渋滞している時は、キープレフトを徹底し、尚且つ横断歩道通行時には、いつでも踏めるようにブレーキペダルに足をのせ(踏むわけではありません、あくまでのせるだけです)、注意して通過するように言われます。

そう、ここに遊びに来てくださる皆さんが行っていらっしゃることと、ほぼ同じです。

ここに来てくださる皆さんの運転マナーが良いのがわかって、とてもうれしく思いましたスマイル

指導員曰く、この場合、道路交通法通りにしたら追突されるからということでした。

主人もこういう場合、少し早めにブレーキを軽く踏み、後ろの人に追突されないようにして、横断歩道のところで減速しています。

このケースに限らず、道路交通法を厳密に守ると事故になるかもしれないケースってたくさんあります。

でも、道路交通法って、安全を第一に決められていると信じているので、遵守できるような状況が来るといいなと、運転手予備軍は思っています。





















Last updated  2006.12.19 22:44:47
コメント(6) | コメントを書く
2006.12.18
カテゴリ:自動車教習所
土曜日の午前中、「応急救護」を受けました。

JAMMYチャンを使って、人工呼吸、心臓マッサージ。

ちょうど良いくらいの吹き込む息の量、心臓マッサージの力の入れ方、とても勉強になりました。

実際に行う機会に遭遇したくはないけれど、練習できたことは本当に良かった。

力加減って、ドラマの「ER」を見ているだけではわからないものです。

心臓マッサージなんて、私の全体重かけて、心臓を押しても、不十分のサインがでたくらい!?

ほんの数分続けるだけで汗ばんでくるほどでした!!

それを何十分も続けるDr.や救急隊員は大変だなぁと実感。

実習経験のない方は、一度消防署で経験された方がいいですよ~

で、午後には、技能の縦列と方向転換

教本を読んでいったのと(主人に読むように言われた)、指導員の言うとおりにやったので、もうこれ以上ないというくらい上手にできましたスマイル

もっとも、ポールの立っていない普通のところで出来るかは甚だ疑問ですが(爆)

ここまでは超順調!!

ところが次の「高速教習車

この予約が木曜日にしか取れなかったのですしょんぼり

今日、教習所で行われた学科の「総合テスト」に受かったので、後は技能のみ

でも、木曜日の「高速教習」の後、「みきわめ」を含めて3時間の技能

でも、1日に行える技能は3時間。

高速教習は2時間分に当たるので、木曜日には、あと1時間分しか乗れないことに。

そうすると残りの2時間は土曜日以降になるから、早くても「卒業検定」が受けられるのは来週の月曜日。

なぜなら卒業検定は月、木、土曜日に実施されるから。

1回で合格できないと、教習所がお休みに入ってしまうので、来年に持ち越し!?

ま、今さら焦っても仕方ないから、ゆっくり行きましょうと自分に言い聞かせるものの、ちょっとモチベーションが下がってしまいました。



ところでベテランドライバーの皆さんに質問!!

あなたは車で、片側1車線の道路を走っていて、前方に信号機のない横断歩道があります。

あなたの走っている車線は、普通に車間距離をとって走れるくらいの車の量です。

しかし、対向車線は渋滞中。

当然、横断歩道の対向車線の部分の前後には、渋滞で車が停まっています。

あなたは、そこの横断歩道をどのように通過しますか?








Last updated  2006.12.18 16:57:13
コメント(8) | コメントを書く
2006.12.14
カテゴリ:自動車教習所
今日は頑張って「危険教習」と「特別教習」両方とも済ませてしまいました!!

危険教習」は技能1時間車、学科1時間ノートのセット教習です。

技能車では、1台の車に指導員と教習生3人が同乗し、交代で運転を行います。

そして、他人の運転を見て、気がついた点を書き留めます。

例えば、路駐の車を追い抜く時の間隔とか、針路変更時の確認や、交差点を左折する時の巻き込み確認とか。

で、教習所に戻ってきて、1対3で行われる学科の講義ノート

車の運転に必要な3要素って覚えていますか?

そうです、「認知」「判断」「操作」です。

この重要度の割合ですが、左から7:2:1!!

この「認知」の前に危険予測が入るわけです。

この危険予測は、やはり経験が物を言うそう。

運転される方は納得だと思います。

いろいろ考えさせられる有意義な授業でした。

特別教習」は3~4車線の道路での、右左折に伴う車線変更の練習。

教習車はキープレフト(本当はどの車もなんだけど)させられるので、右折の後にまた右折とかだと車線変更しっぱなしでもう大変!!

次は、「車庫いれ」「縦列駐車」「方向転換」で所内教習になります。

うまくいくといいけどウィンク

そういえば、現在、運転免許センターで実技、学科の試験が受かっても、認定の教習所で「応急救護」「危険教習」「高速教習」を受けないと免許が下りないそうです。

初耳の方も多いのでは!?











Last updated  2006.12.14 21:17:47
コメント(10) | コメントを書く
2006.12.11
カテゴリ:自動車教習所
今日で、第二段階の路上9時間が済んだ。

今日は3時間路上。

順調に7時間目の中間のみきわめ、8時間目の駐停車教習、9時間目の自主経路教習をこなした。

車に乗るのが段々楽しくなってきた手書きハート

でも、路駐の車をよけたり、車線の変更をするのは難しい・・しょんぼり

あと、交差点を曲がった後のアクセルの踏みもまだまだだし。

次は、木曜日に「危険教習」が控えている。←一体何をするのでしょう?

キャンセル待ちできたら、「特別教習」もこなしてしまいたいな。

そうすると、年内卒業も夢ではない手書きハート

毎日忙しいけど、安全ドライバー目指して頑張ろう!!







Last updated  2006.12.11 23:20:58
コメント(4) | コメントを書く
2006.12.03
カテゴリ:自動車教習所
技能、学課ともに無事合格しました。

通過点を一つ過ぎたって感じ。

技能の修了試験では、いくつか「これをしてしまったら検定中止」という事項を説明されてちょっとドキドキハート

クランクで切り返したものの(ポールに当たったら即検定中止かと思うとチャレンジャーにはなれませんでした)無事合格スマイル

これでいよいよ路上教習。

火曜日(試験不合格の場合を考えて、仕事はお休みをもらってありました)初路上です。

我が家の周りにお住まいの方、教習所の車が見えたら歩道の端に寄ってくださいね。

決して、教習車車を甘く見てはいけません。

危険ですよ~~~!?






Last updated  2006.12.03 20:03:25
コメント(6) | コメントを書く
2006.12.02
カテゴリ:自動車教習所
11月30日木曜日、自動車教習所に入校して2週間。

第一段階の学科を受け終わり、思っていたよりず~っと順調に、技能も第一段階みきわめ良好をもらうことができました!!

そして今日、学科の中間試験に合格し、仮免受験資格を獲得。

私の通っている学校の修了試験(仮免試験)は、日、火、金曜日に実施されます。

それで、明日、もう今日だけど試験を受けることが決定!!

昨日、みきわめをもらったにもかかわらず、自主教習を受けてみました。

明日も、平常心でいつものように乗れるといいんだけど・・・

落ちた時に再受験する為に、一応、火曜日はお休みをいただいてありますが。←情けない


ところで、皆さん、適性検査というものを受けられたと思いますが、結果はいかがでしたか?

私は、なんと「5A」でした。

みんなそんなものなんだろうと思っていたら、指導員が「5Aはなかなかいないよ」って。

検査結果だけだと、私って運転適正度最高らしい!?

自動車の運転なんて、私にできるはずないと、ず~っと思ってきたのにびっくり

私の知らなかった私に会えた気がして、なんだかうれしくなってしまいました手書きハート







Last updated  2006.12.03 00:22:44
コメント(2) | コメントを書く
2006.11.26
カテゴリ:自動車教習所
早いもので、昨日までに8時間技能教習を受けた。

今日は無線教習車

一人で自動車に乗る日が来るなんて・・

しかも、私の苦手な苦手な左折コースしょんぼり

昨日、このコースを教えてくれた指導員、ず~っとハンドル持ってるし。

駄目出しばっかリ。

でも、その同じ(たまたま)指導員、今日無線Bコース(右折コース)を教えてくれる時は、ほっといてくれたけどスマイル

Bコースを教えてもらった後、今日の技能2時間目は無線Aコース(左折コース)

緊張して、コースどりま~ったく駄目

縁石に乗り上げるは、交差点を右折する時ウインカーは出し忘れるは。

挙句に、無線から流れてくる指導員に「もっとブレーキ使ってね」「大丈夫かな?」って優しく言われる始末(笑)。

どうしても、左折する時までに、速度を落としきれていないのがすべての原因のよう。

それは昨日も指摘されてよ~くわかっているんだけど。

明日は右折コース。

気を取り直して頑張るぞ~!!

既に、免許をお持ちの皆様。

進路変更、及び、右左折時には、バックミラー、ドアミラー、そして必ず目視をお忘れなく!!






Last updated  2006.11.26 22:28:00
コメント(6) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Profile


lovecoffee60

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Category

Archives

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.