000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々あれこれ

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

ディナー

2011.02.13
XML
カテゴリ:ディナー

今夜は、六本木ヒルズのラトリエ・ド・ジョエル・ロブションで、ディナー

いつもは日本橋高島屋のカフェの方ばかりなのですが・・

実は、六本木のラトリエに先がけて、パリのラトリエには行っているのです。

その時にお世話になったのが縁で、今回、六本木のお店に。

 

今夜いただいたのは、デギュスタシオン・ムニュ

お水はシャテルドン。

色々いただいた中で印象的だったのは、まずホワイトアスパラ。

ホワイトアスパラは、私の好みからすると、若干柔らかめでしたが、さわやかなおソースで、ホワイトアスパラの味がいきいきしていて、なかなか。

まだ2月の半ばなのにと、聞いてみたら、このアスパラ、フランスの南の方で取れたものということでした。

そして、本日一番は、「うずらにフォワグラを詰めてキャラネリゼ ポテトピュレ添え

これは、ロブションのスペシャリテらしく、本当に完成された一皿でした。

火の通し方、お味、プレゼンテーション、全てにおいて言うことなし。

 

料理7皿、デセール2皿と、皿数は多いのですが、ポーションが考えてあるのと、お味が足し算、引き算よく考慮されていて、最後まで楽しめる構成でした。

 

そして、食事の後のサプラ~イズ!

何と、ジョエル・ロブション氏ご本人がレストランに登場!って、知っていましたが(笑)

お客さん一人一人にあいさつをされ、そして私たちはご一緒に写真まで。

スタッフが気をきかせて下さり、プリントした写真には、ロブション氏のサインが。

早速、写真立てに入れて、出窓に飾りました。

 

ロブションの皆さま、本当に美味しく楽しいひと時をありがとうございました。

 

 







Last updated  2011.02.14 00:47:28
コメント(0) | コメントを書く


2010.04.10
カテゴリ:ディナー

主人の春の洋服を求めて日本橋高島屋へ。

腹が減っては戦が出来ないので、とりあえずランチ。

2010-04-10 18:35:16

前菜のキビナゴ。

オリーブオイルと塩の加減が絶妙。

美味しい一皿でした。

4月になり、デセールも一新。

デセールには、お勧めの「シトラスのグラニテとイチゴのジェリー」

ケーキも新作がそろっていて、魅力的。

とりあえず気になる4つを包んでもらいました。

ゆっくりランチを楽しんだ後は、主人の服を見立てていただいている方に服を選

んでいただき、ささっと購入。

そして地下に行き、「菊乃井」で夕食のお弁当と、「フォション」で明朝のパンを買って、帰宅。

洋服を買いに行ったのか、食べ物を仕入れに行ったのか、よくわかりません。

2010-04-10 20:16:52

2010-04-10 20:20:41

菊乃井さんのお弁当、とても美味しいのですが、煮物の出汁の塩加減が日によって多少違います。

今日のは、なかなか私好みでした。 

 

2010-04-10 22:09:36

キャラメルクリームのプロフィットロール

甘みの中にキャラメルの苦味が生きているとても美味しいクリームがい~っぱい入っていて美味しい手書きハート

 

 

 

そろそろ真剣にダイエットに取り組まなければならない感じです・・・







Last updated  2010.04.10 22:45:46
コメント(2) | コメントを書く
2010.03.21
カテゴリ:ディナー

ここのところ、ホテルでの食事や、レストランでの食事など、変わり映えがしないので、ブログへのUPを控えていました。

 

 先週は、誕生日や、記念日などが続き、夜中に二人でお祝いしたり、ちょっとした記念になることをしたりで、忙しくも楽しく過ごしていました。

で、一応、エンパイアグリルで夕食でもと、昨日行ってきたのですが、とても素敵な時間を過ごさせていただきましたのでご報告。

 

MENU

アミューズ:牛蒡のスープ・カプチーノ仕立て
ハマチで包んだ鯛のブランダード クラブミート入り リーキのテリーヌ
海藻風味のフェットチーネ 小柱のクリームソース 柚子の香り
舌平目のメダイヨン仕立て キャビア添え コキアージュソース
仔羊背肉のローストとリヨネーズポテト 仔羊のジュのソース
デザート 
ホールケーキ 
コーヒー

どれも美味しかったのですが、特にメイン2種。

実は、この2種は、エンパイアグリルの初代シェフと、現シェフ二人が、自ら鍋を振って作ってくださいました。

IMG_5268 (320x215).jpg

お魚料理は、初代シェフが担当。

この舌平目は、しっとりとしていながらも、口に入れるとホロッと崩れてしまう柔らかさ。

キャビアの塩味が、舌平目の美味しさを引き立てます。

調理方法をお尋ねしたら、低温で調理し、火は完全に通っているけれど限りなく半生に近い状態にしてあるとのこと。

スープは舌平目の骨などで取った上、真中に盛り付けてある貝類の旨みが加わり、そこに加えてある白ワインのおかげで、絶妙な酸味も。

 

IMG_5270 (320x220).jpg

こちらは、私の苦手なはずの仔羊。

それがですねぇ、脂の少ない部分というのもありますが、美味しいんです

えっ、私って仔羊好きな人だったっけ!?

と勘違いしてしまいそう。

絶対の信頼をおいている初代シェフの羊は、以前美味しく頂いたこともありますが、その後、やっぱり他のところでは撃沈。

そして現シェフの仔羊。

食感といい、香草のたっぷり利かせたお味といい、非常に私好み。

これなら、お肉の第一チョイスは、これから仔羊よ!!

あとで、シェフに、「仔羊って、いついただいても、こんなに美味しいですか?」

「パリでいただく仔羊もこんなに美味しいですか?」

と、お尋ねしたところ、「いいえ」とキッパリ大笑い

ああ~やっぱりこの美味しさ、ここだけのお味なのかも!?

 

最後に記念日ケーキ

IMG_5275 (320x222).jpg

さすがに全部は食べきれませんでした。

サプライズのプレゼントまでいただいて、とても幸せな気分ハート

本当に、エンパイアグリルの皆さま、ありがとうございました。

良い記念日になりました手書きハート

 

 

 

 

 







Last updated  2010.03.21 18:24:31
コメント(2) | コメントを書く
2009.11.01
カテゴリ:ディナー

Halloweenの昨夜、東京ディズニーランドホテルのレストラン「カンナ」で、夕食をいただきました。

9月24日から10月31日までの限定メニューということで、8月頃にホテルから案内をいただいていました。

このメニューは、準備のために5日前までに要予約。

主人の仕事の都合や、旅行などがあり、予定がなかなか立たなくて、最終日の昨夜なら行けそうと、電話したのが一週間前。

そして、昨夜いただいてきました。

IMG_5005_1_1.JPGFingers

この5種類のフィンガーをいただいている間、シェフによる今日のメイン料理の食材の説明を聞きます。

IMG_5006_1_1.JPGメイン料理に用いられる食材

そして運ばれてきたのが、キャビアと5種類の冷たいピンチョス。

冷たい状態が保たれるように、器も工夫が凝らしてあります。

キャビアとピンチョスクール・ピンチョス_1_1.jpg
  • あおり烏賊と長崎県産カラスミ
  • 帆立貝と子持ち昆布
  • シュリンプとブラックオリーブ
  • 蛸とイエローチェリートマト
  • 鮪とミニ胡瓜

かけてあるソースも凝っているんだけど、素材の良さを上手に引き出していて美味しいの一言。

どれも一口ずつだから、もっと欲しい・・・

ピンクレディー_1_1.jpgサーモンのマリネとスモーク グラパラリーフ

左側がサーモンのスモークなのですが、シェフが私達の目の前で、サーモンのマリネからスモークに変身させます!!

ま、その大技に驚くより、私はシェフの語りに驚いてしまったのですがびっくり

なぜ驚いたのか、とてもここには書けません(爆)

唖然としている私を他所に、お料理は次々運ばれてきます。

山口百恵_1_1.jpg

たらば蟹とアボカドのサラダ 赤パプリカとトマトのエスプーマ

これも仕上げはテーブルで。

エスプーマアドバンスで、赤パプリカとトマトのムースを載せてくれます。

 

秋刀魚のカルパッチョ_1_1.jpg

秋刀魚のカルパッチョ カシューナッツ添え 4種リーフのサラダとスダチのヴィネグレット

これも、シェフが目の前で仕上げてくれます。

 

ホット・ピンチョス_1_1.jpgホット・ピンチョス
  • 千葉県産のアワビのフリカッセ 白味噌とハーブの香り
  • オマール海老のロースト 豆乳・アメリケーヌソース
  • ハタのポワレ キノコピュレとカリーオイル
  • 鴨もも肉のコンフィのソテー マスタードソース
  • 房総地鶏のプレゼ 韓国産唐辛子と醤油のソース

これがまた、温かい状態を保てる器で出てきます。

ソースを食べるためのフランスパンをくださ~い!と叫びたくなるのを我慢。

そしていよいよメインディッシュ。

これは、テーブルの横で、マネージャーさんが切り分けてくれます。

お野菜は、ダッチオーブンで蒸されて、そこからお皿に取り分けられます。

サーロインと野菜のコンフィ_1_1.jpg

黒毛和牛サーロインのグリル シェリーヴィネガーと醤油のソース

季節野菜のココット蒸し きな粉と黒七味の塩と共に

お肉の焼き加減は完璧。

口の中で噛むと、肉汁がふわっと広がります。

そこに季節のお野菜。

お野菜特有の苦味、甘味などがその肉汁と一体となって、お、美味しい(涙)

お肉を一口、お野菜を一口、交互にゆっくり味わい、噛み締めながら、大事に大事に(笑)いただきました。

 もうここまで来ると、結構お腹はいっぱいに。

そして、しめは~?

特製唐辛子麺の冷やしうどん唐辛子うどん_1_1.jpg

唐辛子の練りこんであるうどんはシコシコ。

お出汁は昆布だし。

薬味は、ネギ、紫蘇、しょうが。

もちろん、最後の一滴まで飲み干しました。

うう~、大満足~ぺろり

デザートはメニューによると、「フルーツのデザート」となっています。

懐石料理の水菓子的に、何か旬の果物かしら~?

そして運ばれてきたのは

デザート_1_1.jpg

  • 梅のアイスクリーム 
  • オレンジマーマレードのアイスクリーム
  • 焼きパイナップル
  • 焼きリンゴ
  • 和栗のフリット
  • クロケット

がっつり系のデザートでした~!?

でも、確かに全部果物。

クリームとかも使われていないし。

結局完食の二人。

ご馳走様でした~♪

とてもとても満足した夜になりました。

シェフの新しい一面も知ってしまったしね~大笑い

 

 

halloween_1_1.jpg

主人にもらったHalloween sweet

お菓子の入っていたHalloweenのバッグ。

これを持ってカンナに行こうかと思ったのですが、主人に止められ(笑)

普通のパーティバッグを持って出かけました~手書きハート

 

 

 







Last updated  2009.11.01 18:14:46
コメント(6) | コメントを書く
2009.03.20
カテゴリ:ディナー

今日は、私のお誕生日、結婚記念日のお祝いを兼ねて東京ディズニーランドホテルのカンナへ。

現在、このホテルではディズニーランド25周年を記念したプレミアムダイニング“ドリーム”をカンナで開催中。

折角なので、そのお料理をいただくことに。

表紙 メニュー_1_1.jpg

テーブルの上には、お誕生日を祝うプレートと、表紙の付いた立派なメニュー

今回のお料理のテーマは地産地消

千葉県は、伊勢海老(日本一の漁獲量)をはじめ、海の幸、お肉(酪農発祥の地)、野菜、果物、お米など、とても食べ物に恵まれた所。

メニューをめくると、千葉県の地図と、それぞれの素材の産地が。

2009-03-21 00:28:45

シェフが素材にこだわり、調理法にこだわったお料理が、これから順番にいただけると思うとワクワクします。

ピンチョス_1_1.jpgピンチョス・メドレー

この中では、右端にあるマンチェコチーズのハモン・イベリコ巻きとプチトマト最高!!

柚子でマリネした伊勢海老オセトラキャビア添え伊勢海老_1_1.jpg

向こうのプレートの伊勢海老の下が、青く光っているのがわかりますか?

伊勢海老の下にはガラスが敷いてあり、その下には色の変わる物が仕組まれていて、とっても綺麗なのですきらきらきらきらきらきら

里芋と豚足のガレット_1_1.jpg里芋と豚足のガレット トリュフ風味

ガレットのぬるっとした里芋の食感と、豚足のコリプルっとした食感が絶妙。

しかも、そのガレットの上には、烏骨鶏のポーチドエッグ

混ぜていただくのですが、ぬるっ、コリプルっ、トロ~リが相まって、美味し過ぎぃ~ぺろり

スープ_1_1.jpgツノマタのコラーゲンスープ
金目鯛と菜の花のソテー落花生オイル金目鯛_1_1.jpg

金目鯛って、家でもおなじみのお魚だけど、こんなに美味しいお魚だったんだ~!!

そして、ナイフがライヨールのテーブルナイフに変わります。

運ばれてきたのは!?

竹筒_1_1.jpg

テーブルを担当してくださったスタッフがまわりの生地を一生懸命はがします。

竹筒 open_1_1.jpg

そして、それぞれのお皿に取り分けてくださいました。

かずさ和牛

竹筒の中で焼かれたかずさ和牛

ナイフを入れると、お願いしたとおりのミディアムレア。

口に運ぶと、しっとりしていて、とてもジューシー。

低温ローストっぽい焼き上がり。

そのままでも、もちろん美味しいし、味噌と豆板醤をあわせたソース、そして桜塩さくら

三種三様で、どの食べ方も甲乙つけ難い・・・

なんて美味しいの~!!

地鶏とヒジキのコシヒカリ・ピラフも、ダッチオーブっぽいものに、二人分だけ炊き上がったものが運ばれてきて、取り分けてくださいました。

 

そしてデセールに突入

パンナコッタ_1_1.jpgパンナコッタと蜂蜜でマリネした苺

特別料理ですから、このあとにグランデセール

チョコレートケーキ_1_1.jpg

ルイボスティーのソルベ、チョコレートケーキ

美味しいコーヒーと共に、ゆっくり味わいます。

ふ~っ、満足満足ぺろり

そして、一息つくと、お腹がいっぱいなことに気がつきました(笑)

次から次に運ばれてくるお料理、見た目も美しく、味も美味しくて、お腹がいっぱいになることにも気づかず、夢中で食べ続けていたようです。

本当に良い記念日になりました。

ご馳走様でした~手書きハート

 

 

 







Last updated  2009.03.21 11:57:29
コメント(4) | コメントを書く
2008.12.01
カテゴリ:ディナー

土曜日の夜は、ディズニーアンバサダーホテルのエンパイアグリルでディナーを。

実は、この日はアンバサダーホテル開業時のエンパイアグリルの初代シェフに、メイン料理をお願いしてありました。

現在のシェフも、とってもセンスの良い方で、お料理は文句なく素晴しいのですが、私達にとって、初代シェフはいろんな意味でスペシャル。

食事 食事 食事 食事 食事 食事 

時間通りレストランに着き、シェフから今日のお料理について説明が。

最初は鳩の予定だったのですが、良い鳩がなかったので、青首鴨をご用意しましたがよろしいですか?と。

よろしいに決まっているじゃありませんか~~~!!

青首鴨、この時期にしかいただけないジビエじゃないですか~~~びっくり

もう、お食事前から期待で胸がいっぱい、でも、お腹はペコペコ大笑い

では、軽くこの日のお料理ご紹介。

 

前菜_1_1.jpg
前菜(鮪とぶり)
フォアグラのアイス
フォアグラアイスクリームとビーフコンソメ

オマール

 オマール

 

ここまで、どのお料理も、美味しい~~~!!の連発。

鮪はもちろんのこと、寒ぶりも、マンゴのおソースとアボガドのタルタルでいただくと、確かにブリだけど、また新鮮な味わい。

フォアグラアイスは、もうビックリびっくり

まさにフォアグラ味の甘いアイスクリームなんだけど、塩キャラメルのように塩と、そしてこの場合は胡椒もきいていて、これまた初めての味わいにウットリ~さくら

オマールは、きのことアメリケーヌソースが一緒になってぺろり

ここまでが現在のシェフのお料理。

そしていよいよ、初代シェフのメインディッシュの登場です。

きらきらきらきらきらきらじゃ~~んきらきらきらきらきらきら 

鴨_1_1.jpg

左から、腿肉の赤ワイン煮込み

フォアグラのソテー

そして胸肉のロースト、キャベツのクリーム煮添え

 

腿肉には、秋のキノコの詰め物がしてあります。

よく煮込んであるので、お肉が骨からホロっとはずれて、うう~ん美味。

フォアグラは、いつものものとはプリっと感が全然違います。

そして、胸肉のロースト、シェフは若干火が通り過ぎてしまって・・と悔やんでいらっしゃいましたが、なんのなんの、皮がコンガリとしていて、お肉もジューシー。

ぺろり ぺろり ぺろり ぺろり ぺろり ぺろり 

シェフ万歳~~~ジビエ万歳~~~と叫びたくなる美味しさ!!

シェフ、本当にありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

では、私の満足した様子をご覧ください大笑い

こんばんは~♪_1_1.jpg







Last updated  2008.12.01 13:26:40
コメント(8) | コメントを書く
2008.11.16
カテゴリ:ディナー

昨日は職場の忘年会

ちょっと早いんじゃない!?という突込みがあるのは百も承知ですが、色々事情があって、わが職場の忘年会は11月です。

私は、私の職業柄(笑)か、大学卒業後、歓迎会、送別会、暑気払い、忘年会、新年会等々、職場の宴会で会費とか、そういった類のお金を出したことがありません。

いっつも、「ごっつあんです」状態大笑い

そして昨夜、連れて行っていただいたところが、日本橋にある『西洋料理 島

聞いた話によると、先週は麻生総理、普段は、あの「みのさん」がよく訪れるお店とか。

そういったことはお店の判断材料にはならないと承知している私ですが、今回はちょっと期待。

お店は、地下一階。

お店に足を踏み入れて、いっそう期待が高まりました。

店内は明るく、清潔感にあふれています。

忘年会でしたので、テーブル席でしたが、椅子も座りやすく申し分ありません。

昨日は10人の集まりでしたが、面倒がらず各々の注文や好み、体調を聞いてくださり、オーダーを組み立ててくれました。

  • 前菜は「三重の的矢の生牡蠣 レモンとカクテルソース」
  • 生牡蠣がダメな人には「ペルー産ホワイトアスパラと帆立の炭火焼」
  • 「牛刺し」
  • 生肉が苦手な方には、「あぶり肉のお刺身」
  • 毛蟹のクリームコロッケ
  • スープは、オニオングラタン、毛蟹のスープ、又はかぼちゃのスープ
  • サラダ(柿、ユリネ、数種類の葉っぱ、アボガド)
  • ステーキ(150グラム)
  • デザート(2種のアイスクリーム、4種のシャーベット、チーズケーキ、プリン、パパイヤ)のチョイス
  • コーヒー、紅茶

パンは焼きたてを、パン皿が空になる前に次々載せてくれます。

どれも、丁寧な作り方で、シェフの心持が伝わってくるようなお料理です。

技術的にも素晴しく、特筆すべきはお肉の焼き方。

私はミディアムレアでお願いしたのですが、これこそ本物のミディアムレア!!

ナイフを入れたお肉の状態は、素晴しいミディアムレア。

でも、切っても、血も肉汁もお皿には流れてきません

きちんと火が通っていて、なおかつ肉汁もお肉に留まっています。

なので、とってもジューシーな味わい!!

さんざん前菜やコロッケ、スープ等をいただいた後なのに、150グラムのお肉がスルッと喉を通ってしまいますぺろり

デザートも、それぞれの好みで作ってくれるので、私は「チーズケーキとバニラアイスクリーム

グレープフルーツをあしらって、プレゼンテーションも美しい。

お料理、デザート、これはもう老若男女問わず、ベジタリアン以外の人には、絶対満足してもらえるお店だと思います。

是非、近いうちに主人と二人で行きたいと思わされるお店でした。

社長、本当にご馳走様でした~スマイル

来週も、お仕事頑張りますね~ウィンク

 

 







Last updated  2008.11.16 23:52:54
コメント(16) | コメントを書く
2008.11.04
カテゴリ:ディナー
プラハから帰ってきて一息ついたので、11月1日の土曜日、東京ディズニーランドホテルの「カンナ」で夕食をいただきました。

HPでは、11月7日からクリスマスメニューとなっていましたが、実際は11月1日から提供するということで、思いがけず、初日にいただくことになりました。

我が家は、オープンフードを含めて、若干アレンジしてもらいましたが。

前菜はオープンフードで。
スターター_1_1.jpg

右から二つ目、今回も「四葉のクローバー」が四つ葉

どれも繊細なお味。

それぞれ細かく仕事がしてあるけど、決して素材の良さを損なわず引き立てています。

次の「サーモン」はメニューどおりのお品。
IMG_3610_1_1.JPG

これには、写真では判らないけど、とってもロマンチックで素敵な演出が手書きハート

     きらきら きらきら きらきら きらきら  
言ってしまうとつまらないので、ヒ・ミ・ツ手書きハート

皆さん、足を運んでみてくださいねウィンク

野菜_1_1.jpg
この野菜の一皿は、いつでもいただけます。

その時期の季節の野菜をゆでたり蒸したりして、ギュッと濃縮された野菜の旨みを、食感とともに味わうという趣向。

ディップソーズは、シトラスソルトもろみそ(シェリービネガー入り)、そしてタプナード

この後、オープンフードを一皿、そしてメインのお肉。

最後がウコン風味の「はと麦」のピラフ。

これにはコラーゲンボールがのせてあります。
はと麦 前_1_1.jpg

そして、スープを注いでもらうと
はと麦 後_1_1.jpg
そう、コラーゲンボールが溶けてしまします。

スープからはトムヤムクンンのような香りが~ぺろり

デザートには、ほうじ茶のブリュレと、シャンパンストロベリーをいただきました。
デザート_1_1.jpg

シャンパンストロベリーで、プリティウーマン気分~大笑い

ここの食事はバターもクリームも使ってありませんので、夜にいただいても、胃ももたれず、しかも美しくなれる気がします。

シェフ、美味しいものをご馳走様~手書きハート











Last updated  2008.11.04 21:42:22
コメント(6) | コメントを書く
2008.09.14
カテゴリ:ディナー
年々前倒しになってくる東京ディズニーランドの『ハロウィーンびっくり

今年は、9月12日から。

なんて言ったって、『ハロウィーン』と『クリスマス』は東京ディズニーランドの最大のイベントだから~!?

     お化け お化け お化け お化け お化け 

で、早いとは思いましたが、我が家も早速アンバサダーホテルエンパイアグリルで『ハロウィーン・ディナー』をいただいてまいりました。

 食事冷たい前菜「プロシュートで包んだフォアグラとアーティチョークのテリーヌ
前菜_1_1.jpg


 食事温かい前菜、これまたホタテのグリル、パンプキンニョッキ、ともに絶妙~ぺろり

 食事お魚料理「金目鯛のソテー、九条ネギのリゾット
おさかな_1_1.jpg
このおソース、シトラス風味のポトフのスープをミルクフォームで仕立ててあります。

シトラス風味の、お野菜の滋味あふれるたクリームの優しいソースがお魚を引き立てる、引き立てるぺろり


 食事お肉は、私は米沢牛、主人は鳩をチョイス。


 食事最後はデザート
デザート_1_1.jpg

どのお料理のおソースも、フレンチ出身のシェフらしい美味しさに仕上がっています。

でも、決して素材を殺すことなく、引き立てていました。

東京ディズニーランドホテルの『カンナ』も美味しいけど、『エンパイアグリル』もなかなか!!

特にアイデアの豊かさには感服。

ただ、カロリーは『カンナ』に比べて随分高めな感じかしら。


お料理の美味しさ、スタッフの気配り、今夜も満足、至福の時を過ごしました~手書きハート




でも、9月にハロウィーンはやっぱり、早過ぎないかな~大笑い















Last updated  2008.09.15 00:06:28
コメント(9) | コメントを書く
2007.12.24
カテゴリ:ディナー
イブのディナー、いつものレストランで。

わがまま言って、デザートを変えてもらいました。

やっぱりクリスマスには、ブッシュドノエルでしょう(^_^)

Happy holidays to you all!






Last updated  2008.03.29 01:03:21
コメント(10) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.