000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々あれこれ

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

香港 2003 2004 2007 2008

2008.12.04
XML

ミシュランガイド香港・マカオ2009にとりあげられたレストランが発表になったようです。

★★★には2店が選ばれたそうです。

そしてそのうちの一店に、フォーシーズンズホテル・香港の「龍景軒」が選ばれていました。

このレストラン、2年近く前に一回だけ行った事があります。

その時のブログはこちら→ここで~す

夜景を見ながら食事ができ、確かにサービス、インテリア共に、とても洗練されていました。

お料理の方は、プレゼンテーションはフレンチの趣。

お味は、美味しかったけど、翌日行った「欣圖軒」の方がず~っと、ず~っと私達好み。

龍景軒は、きっとこの2年で美味しくなったのでしょうね・・・

 

ぺろり私達夫婦お気に入りのレストランで、尚且つ写真のあるものをピックアップぺろり

ヤントウヒン_1_1.jpgなまこ_1_1.jpg

欣圖軒@インターコンチネンタルホテル香港

 

夏宮_1_1_1.jpg

夏宮@アイランドシャングリラホテル香港 ★★

 

ヨンキー 1_1_1.jpg

ヨンキー ★

 

福臨門_1_1.jpg

福臨門香港店 ★

こうして写真を見返すと、☆なんか関係なく、香港の料理が食べたくなってしまいました~手書きハート







Last updated  2008.12.04 23:52:53
コメント(12) | コメントを書く
2008.04.06
香港最終日、朝ごはんは軽く済ませ、最終日恒例の「福臨門」でランチをたらふくと思ってたけど、カフェTOOの誘惑に勝てず、カフェTOOで若干軽めの朝ごはん。


     車 車 車車 車 

朝食後、タクシーで香港駅に行き、インタウン・チェックイン

で、急いで「文武廟」へお参りに行き、ホテルにもどってチェックアウト。

そして、トラムに乗り、福臨門へ。


     食事 食事 食事 食事 食事 

自動ドアを入っても、ここグランドフロアには机が1個。

初めて行った時はビックリでしたびっくり

で受付に名前を言うと、エレベーターに案内してくれて、行くべき階を教えてくれます。

12時前に行ったので、私達が最初のお客さん(大体毎回そうですが・・^^;)

点心のチェックシートの他にグランドメニューも見せてもらいます。

今回注文したのお料理

  ★ クリスピー・フライドチキンIMG_2471_1_1.JPG

元々、鳥が好きではない私も、もう骨をしゃぶりたくなるくらい美味しいよ~~~!!

  ★ 豆苗と海老の餃子
  
  ★ 蝦と野菜の腸粉

  ★ 叉焼包
IMG_2473_1_1.JPG

豆苗と蝦の餃子、一口入れるなり、豆苗の香りと蝦の旨みが口中に広がって「美味しい~~~!

腸紛もプルプル最高~~~!

     ぺろり  ぺろり ぺろり ぺろり ぺろり 

そしてデザート  
  ★ 揚げ団子

  ★ マンゴープリン 

  ★ ココナッツミルクプリンIMG_2477_1_1.JPG

いつの間にか、ここのマンゴープリン、プルプルからトロトロに変わっていました。

旨さ倍増~手書きハート

そして揚げ団子。

ゴマ団子のゴマ無しなんですが、お餅が芳ばしくあられ餅一歩手前って感じ。

う、うみゃ~い!!

これが香港スイーツベスト2です~ぺろり

福臨門、味が落ちたとかよく聞きますが、この湾仔の福臨門、我が家の中では、欣圖軒と並んでマストハブレストランです。

     熱帯魚 熱帯魚 熱帯魚 熱帯魚 熱帯魚 


最後に私達のテーブルの横の水槽で泳いでいたガルーパ

私達がヨンキーでいただいたのと同じお魚。
もちろん、ここのは超巨大ですがびっくり
IMG_2478_1_1.JPG

今回は無事、余裕を持って空港に着くことが出来ました。

来年まで、美味しい香港さようなら~~~飛行機










Last updated  2008.04.06 22:14:27
コメント(16) | コメントを書く
2008.04.02
 食事食事食事食事香港2日目の夕食は、宿泊ホテル「アイランドシャングリ・ラ香港」のダイニング「夏宮(サマーパレス)」で。


     食事 食事 食事 食事 食事 

昨夜のヨンキーと違って、6割方の客の入り。

お店の内装は豪華で、いたるところに木や花もあしらわれ、なかなかよい感じさくら

頼んだ寿眉茶も美味しい。

今日の前菜は大好きな「サックリング・ピッグ(化皮乳猪)」を。

ここのはどんな感じかしら~?

メインは、lovecoffee夫が時価の海鮮の中から「活き車海老」をチョイス。

スタッフと料理方法を相談の上、「車海老の醤油ソース」に決定。

野菜は、アスパラ、チャイニーズレタス、豆苗、ブロッコリの中から昨夜に引き続き豆苗に。

今夜は私の大好きな蟹あんかけにしてもらうようお願いしました。

厨房に入ってすぐ、「今夜は活き車海老はもう終わってしまいました」とお詫びがしょんぼり

じゃあ「活きロブスター」にしようかと話していたら、活きていない(笑)車えびはあるって。

味の点でロブスターより、車海老の方が好きな私達夫婦。

活き車海老でないのなら、お料理方法を変更し、車海老を豆鼓炒めにしてもらうことに。

     食事 食事 食事 食事 食事
     

待つことしばし、なぜか3品すべて一緒に運ばれてきました。

せめて、サックリング・ピッグだけは先に出して欲しかったのに。

IMG_2458_1_1.JPG

でも一口食べて、その不満は吹き飛びました。

だってどれも美味しいもの!!

豚皮ちゃんはパリパリ、豚皮ちゃんの下に敷いてある小麦粉の皮とネギと一緒に甜麺醤をつけてヤムヤム。

私、本当にこれが大好きぺろり

車海老もウマ~イ、火の通り方も絶妙で食感最高!!

味も申し分なし。

豆苗も昨日と同じ野菜!?って言いたくなるくらい美味しい。



満足してデザートをオーダー。

蓮の餡の入ったパイ、ココナッツミルクと小豆の蒸し菓子、そしてフレッシュマンゴ。
IMG_2461_1_1.JPG
ごめんなさい、マンゴは既に残骸、食べている途中の写真です。

デザートはまぁまぁかなぁ。

マンゴー餅には勝てませんね大笑い

でも、とっても満足した夜でした手書きハート












Last updated  2008.04.03 22:37:39
コメント(14) | コメントを書く
2008.04.01
香港らしい街並みを堪能して、帰りは即行地下鉄で地下鉄

ホテルに着いたのが4時半ごろ。


      コーヒー コーヒー コーヒー コーヒー コーヒー 

ちょっとコーヒーでもと、6回(ロビー階)にあるロビーラウンジへ。

窓際の席に案内され、メニューを見るlovecoffee夫婦。

8時からの夕食に備えて、コーヒーだけと思っていた私。

でもでも、メニューから「スコーン」の文字が大きく浮かび上がってくるではありませんかびっくり

スコーンスコーンスコーンスコーンスコーン

レパルスベイで一旦はあきらめたアフタヌーンティー、その中でも私が一番愛するスコーン
手書きハート手書きハート手書きハート

次の瞬間、高らかにスコーンを注文していたのは言うまでもありません大笑い

1個くらいならね、ねウィンク

IMG_2450_1_1.JPG

コーヒーにはオートミールのクッキーもついてきました。

スコーンは仲良く一つずつ。

真相は、無理やり食べてもらったんだけど



ちなみに、私の中のベスト・スコーンは、今はなきリッツカールトン香港のチャーターラウンジのスコーンですぺろり




香港の喧騒とは無縁なゆったりとしたひと時を過ごし、夕食までの腹ごなしに、パシフィックプレイスにお買い物に行きました~プレゼント








Last updated  2008.04.02 00:21:10
コメント(10) | コメントを書く
2008.03.31
満記甜品で、十分デザートをいただいた後は、lovecoffee夫の希望で旺角にある「バードガーデン」へ、鳥自慢のおじさん達を見に、ではなく鳥を見にいくことに。

地下鉄で行けば簡単なのだけど、香港に来たら1回はスターフェリーに乗らないと、ということでスターフェリーに乗船。


     船 船 船 船 船 


初めて赤いフェリーに乗ったので、記念にパチリカメラ

IMG_2444_1_1.JPG

スターフェリーから_1_1.jpg

九龍側に着いたら、尖沙咀から地下鉄に乗って旺角へ。


     地下鉄 地下鉄 地下鉄 地下鉄 地下鉄 

このあたりは、相変わらず人が多くて怪しい感じがまだまだ残っています。

IMG_2447_1_1.JPG

金魚街バードガーデンも以前行った時と変わっていませんでした。

そして、見つけた映画のポスター!!

お~知ってる俳優さんがポスターにびっくり
IMG_2449_1_1.JPG

我的母親父親母親」が、「オカンとぼくと時々オトン」となるのでしょうか!?

ちょっとニュアンスがわらない気が。

香港で、この映画はどうだったのでしょうか?

ちょっと気になりました。






Last updated  2008.03.31 20:10:32
コメント(10) | コメントを書く
2008.03.28
いくら朝ご飯をたくさん食べたからといって、lovecoffee家が、お昼ご飯に「蝦ワンタン麺」だけだなんて!?と思われた方は鋭いです。

実は、「正斗粥麺専家」に入る前に、見つけてしまったのです。

そう、お隣に「満記甜品」があるのを。

満記甜品」は、マンゴクレープで有名なスイーツのお店。

お店の英名は「Honeymoon Dessert

「正斗粥麺専家」は蝦ワンタン麺だけを食べ、すぐにお隣の「満記甜品」へデザートを食べに。


    ケーキ ケーキ ケーキ ケーキ ケーキ 

さんざんメニュー(写真入)を見て悩んだ私が注文したのは、「マンゴ餅
マンゴ餅_1_1.jpg

これがねこれがねこれがねもうすごくすごくすごく美味しいの!!

うっすらマンゴ味で柔らか~いお餅に包まれた中身は、熟したフレッシュマンゴがゴロっとぺろり

お餅と、フレッシュマンゴの取り合わせが、意外なほどに美味しいぺろりぺろりぺろり 
↓断面図
マンゴ餅 2_1_1.jpg

主人が頼んだのは「西瓜のせ仙草ゼリー

スイカと仙草ゼリー_1_1.jpg

これまた美味しいじゃありませんか!!

苦い仙草ゼリーに完熟西瓜ジュースがかけてあって、その上に西瓜の実。



マンゴ餅がこんなに美味しいんじゃ、ここの目玉、マンゴークレープを食べないわけにいかないでしょ。

鼻息荒く、お姉さんを呼んで、声高らかに「マンゴークレープ」を追加!!

出てきたのがこれぺろり

マンゴクレープ_1_1.jpg

断面図はこうなります
マンゴクレープ 2_1_1.jpg

程好い甘さのクリームと完熟マンゴのクレープ包み

今まで、美味しいという噂は聞いていたものの、なかなか食べる機会に恵まれなかったけど。

良かった~~~手書きハート

もう幸せ全開手書きハート手書きハート手書きハート


どれも、とってもとっても美味しかったけど、餅好きの私としては、「マンゴ餅」が1等賞!!

今回の香港旅行のベストスイーツ大賞は「マンゴ餅」に決定~スマイル






Last updated  2008.03.28 23:47:55
コメント(10) | コメントを書く
2008.03.27
中環(セントラル)に戻ってきて、ifcモールをでウインドウショッピングを楽しみながら、軽めのランチが取れるところを物色。

結局、「正斗」で蝦ワンタン麺を食べることに。

     ラーメン ラーメン ラーメン ラーメン ラーメン  


ifcモールにあるだけあって、ここの「正斗」は、麺粥屋さんとは思えないほど、超モダンで綺麗~びっくり

それほどお腹が空いていないので、芸がないけど、二人とも「正斗鮮蝦雲呑麺(大)」を注文。

大といっても、普通の大きさです。

多分、小の方は、飲茶などの後の締めのためのものだと思います。

程なくして運ばれてきた麺ラーメン

IMG_2429_1_1.JPG

蝦ワンタンが入ってない~~~号泣

ということはなく、かき混ぜると
IMG_2430_1_1.JPG

うん、美味しい。

でもね、この香港麺、38香港ドル

で、去年食べた「沾仔記麺食」の13香港ドルの蝦ワンタン麺蝦ワンタン麺

確かに「正斗」では、お茶も出てきました。

相席ってこともありません。

でもね、「沾仔記麺食」の蝦ワンタンの方がガツンとしたお味。

B級グルメは、香港らしいお店で、香港らしくいただく方が良いかな~ぺろり







Last updated  2008.03.27 22:57:49
コメント(12) | コメントを書く
2008.03.26
ダラダラと朝ごはんを1時間以上もかけていただいたら、時既に10時半。

昼間のヴィクトリアピークにでも行ってみようかと思ったけど、どうせなら山越えて、香港島の南側に行ってみることに決定!!

香港4回目の私達だけど、レパルス・ベイにもスタンレーにも行ったことがなかったし。

ホテルのコンシェルジュに聞きに行ったら、「タクシーよりバスで行くほうが楽しいよ~」って、最寄のバス乗り場と、バスの番号を教えてくれました。

同時に、レパルス・ベイでのお勧めのレストランも教えてくれて、「予約しましょうか?」って。

バスに乗るなら小銭が必要ですから両替を!」って、本当に至れり尽くせりのコンシェルジュ。

ここのホテルは、スタッフ皆が、私達が何を望んでいるかを自分達で考えて、次々に行動しようとしてくれます。

本当に素晴しいスタッフ達スマイルスマイルスマイル


   バス バス バス バス バス 

最寄のバス停に向かい、教えてもらったバスに乗り込む私達。

香港は、バスもトラムもお釣りが出ないので、小銭が必要。




o c t o p a s o c t o p a s 

私達は、香港では必ず初日に「オクトパスカード」を購入。

これ1枚でバス、トラム、スターフェリーも乗れて、コンビニとかで決済もできる、日本で言えばJRのsuicaみたいなカード。

1人150香港ドル。

50香港ドル分はデポジットだけど、返却すると、使い残しの分と一緒に精算してくれるので、無駄のない便利なカード。

もちろん、残高が少なくなったら、チャージもできます。

o c t o p a s o c t o p a s 



で、バス料金も、もちろんこのカードで。

ラッキーなことに、2階の1番前の特等席が空いてて、ヤッタ~大笑い

ここの席、スリルがあって楽しいのびっくり

急ブレーキは当たり前だし、急カーブでは崖から落ちそうな勢いだし、狭い道では周りの木にあたって、バキバキ枝を折りながら進むし。

山を越えて、しばらく行くと目の前に海が広がります荒波

金鐘から30分足らずでレパルス・ベイに到着。

    荒波 晴れ 荒波 晴れ 荒波

たった30分で、別世界~!!

IMG_2414_1_1.JPG

目の前には綺麗なビーチ手書きハート

IMG_2412_1_1.JPG

ビーチをしばらく歩くと、ド派手なお寺、「天后廟」が出現。

IMG_2422_1_1.JPG

ぐるっと周ると、龍やら羊やら馬やら、七福神やら、何でもアリって感じで楽しい。

でも、このお寺以外は、ここレパルス・ベイはおしゃれなリゾート。

レパルス・ベイのビーチを望む一等地に建っているのはレパルス・ベイマンション

IMG_2407_1_1.JPG

マンションに開いている穴は、もちろん風水

このレパルス・ベイマンションに隣接してるのが、「ザ・レパルス・ベイ」というショッピングアーケード。

このアーケード、昔の名作映画「慕情」の舞台となったホテルを改築したもの。

ここには、旧レパルス・ベイホテルのレストランを基に作られて、アフタヌーンティーで有名な、「ヴェランダ」もあります。

下の写真が、そのショッピングアーケードののエントランス。

IMG_2426_1_1_1.JPG

この日は、「ヴェランダ」は結婚式で貸切。

そういうことがあるからと、アイランドシャングリ・ラ香港のコンシェルジュは、ヴェランダを予約できるか聞いてくれようとしたのだけど、どちらにしてもアフタヌーンティーは3時から。

そこまで、レパルス・ベイで過ごす気はなかったので、聞いてもらいませんでしたけど。

テラス席のある「スパイシズ」というおしゃれなレストランも発見!!

テラス席のお料理をチラっと見たら、東南アジア料理みたいで、とっても美味しそうぺろり

でも、悲しいかな、朝ご飯の食べすぎで、ちっともお腹が空いてませんでした(ってこの時、まだ12時頃だし)。

次に、ここに来る時には、「スパイシズ」でランチして、「ヴェランダ」でアフタヌーンティーを楽しみたいな~手書きハート

と思いながら、バスに乗ってセントラルに戻りましたバス
















Last updated  2008.03.26 23:31:56
コメント(12) | コメントを書く
2008.03.24
翌朝、ホテル内にある「cafe TOO」に朝食をとりに行きました。

カフェトゥ.jpg
ホテルのHPより拝借

lovecoffee夫はバフェはあまり好きではないのですが、なぜかこの日はここに行きたいといい、二人で出かけて行きました。

入ってみると、朝の光にあふれ、明るくて、綺麗で広~いスマイル

スペースはおおまかに3つに区切られていて、たくさんの人がいても、騒がしさや、窮屈さを感じないで済むように工夫されています。

もちろん区切られているといっても、完全に分割されているわけではありません。

席に案内されて、とりあえず飲み物を聞かれます。

そして、お好なものをどうぞ。

一回りしてみると、なかなかの品揃えスマイル

    りんご りんご りんご りんご りんご 

一つ目のコーナー
  ☆ 5~6種類のシリアル。
  ☆ 5~6種類のカットフルーツ
  ☆ 4~5種類のヨーグルト
  ☆ 数種類のフレッシュジュース
  ☆ 4種類のミルク

サラダのコーナー

   食パン 食パン 食パン 食パン 食パン 

パンのコーナー 
  ☆ クロワッサン、ロールパン、ブリオッシュ、ハードロール
  ☆ 数種類のマフィン
  ☆ 数種類のペストリー
  ☆ ケーキ
  ☆ ジャム、蜂蜜、その他のスプレッド
  ☆ フレッシュイチゴ
  ☆ フレッシュブルーベリー
  ☆ フレンチトースト
  パンケーキ、ワッフル、トースト(ホワイト、ライ、ウィール)はパンコーナーの中の人に  オーダーして、目の前で焼いてもらいます。  

   ごはん ごはん ごはん ごはん ごはん 

和食のコーナー 
  ☆ ご飯
  ☆ 味噌汁
  他にも玉子焼きとか、色々あったみたいだけど、見てる余裕がありませんでした。 

   ハンバーガー ハンバーガー ハンバーガー ハンバーガー ハンバーガー 

ホットバフェ 
  ☆ エッグベネディクト 
  ☆ ウインナ、ベーコンの類
  ☆ ポテトの類 
  ☆ スクランブルエッグ
  他の玉子料理(オムレツ、ゆで卵、目玉焼き)は、中の人にオーダーして目の前で焼いても
  らいます。

点心 
  蒸籠が並んでいて、蒸されています、
  その蓋を開けて、好きなものを取るスタイルです。
  ☆ 数種類のシュウマイ
  ☆ 数種類の餃子
  ☆ 数種類の包子

    ラーメン ラーメン ラーメン ラーメン ラーメン 


  このコーナーはオーダー方式。
  麺の台には4種類の麺(玉子麺、米河麺、米麺、小麦麺)
  トッピングは牛肉、ワンタン、つみれ、こんにゃく(笑)、ちくわ(爆)、鳴門巻、数種類の  野菜 

  麺とトッピングを選ぶと、その場で麺とトッピングをゆでて、香港麺を作ってくれます

粥 
  同じく、トッピングを選んで、その場で作ってもらいます。


残念ながら、食べることと、食べるものの取捨選択に一生懸命で、写真はありません。

ちなみに、この日の朝の私のチョイス
 パパイア、スイカ、メロンのカットフルーツ
 ブルーベリーヨーグルト 
 ペストリー1個
 ワッフル(ハーフサイズ)ホイップクリーム、メープルシロップ フレッシュ苺添え
 ワンタン、青梗菜、もやし入り香港麺

もう大、大、大満足の朝食でした~ぺろりぺろりぺろり

金鐘近くのホテルに滞在される方、是非是非、「アイランドシャングリ・ラ香港」の「カフェTOO」へ行かれてみては~!?

強力推薦~手書きハート







Last updated  2008.03.24 23:27:44
コメント(12) | コメントを書く
2008.03.23
 楽茶軒で、1時間以上時間をかけて、ゆっくり飲茶をした後、ホテルに戻ります。

歩いて5分足らず、ラクチンラクチン。

   歩く人 歩く人 歩く人 歩く人 歩く人

部屋に戻るエレベーターの中で、私達を部屋に案内してくれたベルボーイと一緒に。

See You, again!」と言われ、気がつきました。

お土産のことや、今夜の夕食の話をします。

「夕食は、ヨンキーで。」と話すと、「あそこは有名で、しかもとっ~ても混んでいる。予約はあるのか?」と心配そうに聞いてきます。

もちろん!」と答えると、とっても安心した表情。


ヨンキー、有名だけど、街のレストランだし、予約は要らないかもと、最初は思っていました。

でも、念のためカード会社から予約をしてもらったのだけど、良かったね~とlovecoffe夫と顔を見合わせました。


    バス バス バス バス バス


そして、いざトラムに乗って、「ヨンキー」へ。(ヨンキーは写真の右側のお店です)

IMG_2392_1_1.JPG

ヨンキーは「ローストグース」でとっても有名な、広東料理のお店です。

ビル一つ、ぜ~んぶレストラン。

上の階は、VIPフロアになっていました。

きっとお得意さんも多いのでしょうね。

とても綺麗なお店なのだけど、人でいっぱい、熱気ムンムン。

グランドフロアで名前を告げると、1階(日本で言う2階)に行けと言われました。

1階に行くと、グランドフロア以上に人が多く、受付のところにはたくさんの人が待っています。

名前を告げると、すぐに案内されましたが、とても広いフロアが満席状態。

本当に予約していて良かったと胸をなでおろしました。

ワイワイガヤガヤした雰囲気が、香港らしくて良いね~スマイル

同時に、お料理への期待も急上昇上向き矢印上向き矢印上向き矢印

我が家はお酒は飲まないのでお茶、今度は「龍井」を頼んで、お料理のメニューを見ます。

ここの看板料理、「ピータンしょうが」と「ガチョウのロースト(半羽)」は外せません。

その他に、この時期の野菜のお勧め料理から「豆苗と干しホタテの炒め物

そして、あとはサッパリ目の「清蒸鮮魚」がいいかしら。

これだけお客さんの多いお店なら、大きさもちょうど良いのがあるだろうとは思いましたが、一応二人で食べるのにちょうど良いガルーパがあるか、お店の人に尋ねます。

もちろんあるとのこと。

一応、値段を聞いて(どこのお店もこの類のお魚は時価です)から注文。

しばらくして、ビニール袋に生きたガルーパを入れ、私達に見せに来ました。

OKを出し、もう一度「Steam」と念を押します。

    食事 食事 食事 食事  


まず最初に「ピータンしょうが
ピータン_1_1.jpg

ここのピータンは中がトロトロで、初めての食感。

甘酢しょうががついています。

一緒に食べると、なかなか美味しい。

次に「ガチョウのロースト(半羽)」
IMG_2394_1_1.JPG

期待を持って口にします。

・・・不味くはないし、アブラがのっている割にはくどさもないし、もちろん臭みもありません。

皮もパリパリだしね、でも、期待していたほどでは・・・

あらかたローストグースを食べ終えた頃に、「ガルーパ」と「豆苗」登場。

IMG_2396_1_1.JPG

蒸したガルーパにネギとお醤油と油のかかった「清蒸鮮魚」。

うん、これは美味しいぺろり

今日のお料理の中では一番。

豆苗は普通。

結局、それほどテンションがあがらないままに、一日目の夕食は終了。

炒飯もボール(一人前ずつ)で注文できたのだけど、食べたいという気持ちが起きず・・

デザートも珍しいことに、食べませんでした。

付け加えるなら、お茶も美味しくなかったの。

多分、水道水を使ってるんだろうなっていう薬臭さが残っていました。



お料理、決して美味しくないわけではないし、標準はクリアしていると思うけど、期待ほどではなかったかな~。

















Last updated  2008.03.23 23:25:43
コメント(12) | コメントを書く

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

Profile


lovecoffee60

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Category

Archives

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.