440263 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々あれこれ

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

国内の旅

2009.06.28
XML
カテゴリ:国内の旅

午後になって晴れて暑くなりました。

マリオット・アソシアから見た名古屋城です。







Last updated  2009.06.28 21:07:59
コメント(2) | コメントを書く
2009.02.22
カテゴリ:国内の旅

一泊目のお宿「あせび野」を10時過ぎにチェックアウトして、向かう先は「熱川バナナワニ園

ここは主人の大のお気に入り大笑い

もう何回訪れたことか!?

湯ヶ島から熱川までは、河津を経由することになります。

昨日(2月14日)の暖かさで、河津桜はきっと見頃になっているはず!?

ちょっと気がすすまないけど、主人の意志は固い

湯ヶ島から少し進んだ所にある「天城いのしし村」。

閉鎖されていました。

ここは訪ねたことがなかったけど、とうとう・・といった感じ。

いつ通っても、駐車場はガラガラだったし。

でも、猪年の父は気に入っていたようで(笑)、ちょっと残念しょんぼり

 

そしてループ橋を過ぎる頃から、車の進みが段々と遅く。

ああ~ん、やっぱり渋滞しょんぼり

車窓から_1_1.jpg七滝付近も、もう咲いてました

ノロノロながらも車は動き、河津に到達

さくら さくら さくら さくら さくら さくら さくら 

河津桜_1_1.jpg

河津桜 1_1_1.jpg

河津桜の濃いピンクと菜の花の黄色が、なんとも春らしい~手書きハート

でも、我が家の目標は何といっても「バナナワニ」

桜鑑賞と写真撮影は車の中から。

さくら さくら さくら さくら さくら さくら

河津を過ぎると、河津に向かう渋滞の列を横目に車はスイスイ

11時半ごろ「熱川バナナワニ園」に到着。

チケットを買って中に入ると、私達を出迎えてくれるのは

きらきらフォトジェニックなワニさんたちきらきら

フォトジェニック_1_1.jpgお出迎えご苦労
スマイリーブラザーズ(笑) スマイリーブラザーズ_1_1.jpg
日向ぼっこ2_1_1.jpg日向ぼっこ~♪

でも、ここはバナナワニ園

もちろんバナナもねウィンク

バナナ_1_1.jpg植えて一年半で実がつくそうです

バナナの成長_1_1.jpg

IMG_3904_1_1.JPGオオオニバスの花も咲いてましたよ

IMG_3900_1_1.JPG

ワニさんにも会えたし、思いがけず満開の桜を見ることも出来たし、大満足でした~手書きハート

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2009.02.22 16:36:37
コメント(10) | コメントを書く
2009.01.29
カテゴリ:国内の旅

主人が、2月に1日くらいなら月曜日休めるよって。

そこで私が考えた3つのプラン

  • 伊豆湯ヶ島二泊三日温泉旅行
  • ブセナテラスに泊まる沖縄二泊三日 
  • フォーシーズンズホテル香港に泊まる香港二泊三日

そして主人の希望は、王冠伊豆湯ヶ島王冠

伊豆湯ヶ島は、確かに寛げる事に間違いはないけれど、飛行機に乗れない・・・しょんぼり

でもね、でもね、良いお宿を発見!!

一泊目は、何度も泊まったことのある「あせび野

ここは、サービスも素晴しいし、大きいお風呂もとっても気持ちよいし、お食事も美味しい。

とっても安心感のあるお宿。

109-0953_IMG_1_1.JPG「谷の蔵」のお部屋(洋室)の露天風呂
「花の蔵」のお部屋の露天風呂106-0675_IMG_1_1.JPG

他にも「木の蔵」のお部屋に泊まったことがあるのだけど、そのお部屋のお風呂は半露天で、しかも丸い木枠のお風呂。

「谷の蔵」の露天風呂は、明るくて気持ちよいので、お風呂的には一番。

でも、和洋室の「花の蔵」も捨てがたい。

ここのところは、お布団を引きに来ないベッドのあるお部屋が好きなので、いつも「谷の蔵」の洋室か、「花の蔵」の部屋をお願いしていました。

そして、今回取れたのは「花の蔵

 

そして二泊目のお宿。

そこはまだ、ひ・み・つ音符

あせび野に泊まると、とってもくつろげるので、連泊したいねといっつも話していたのだけど、お懐石が2日続くのはどんなものだろうと、躊躇していたの。

今回、そんな私達にとって最高のお宿を発見!?

思っている通りの素敵なお宿だといいんだけど。

旅行に行くのは、2月の中旬なのですが、今から楽しみ~手書きハート

 

 

 

 







Last updated  2009.01.29 20:49:56
コメント(8) | コメントを書く
2008.01.20
カテゴリ:国内の旅
前回の海の写真の場所は、伊豆の「城ヶ崎」と「河津七滝」でした。

先週の旅行の宿泊先は、伊豆の今井浜にある「今井浜東急リゾート

伊豆に行く時は、数ヶ月前から予約をしなくてはいけない旅館に、ここ何年かは行っていました。

でも、今回は、前日に思い立ったので、予約が取りやすくて、尚且つ良い評判を聞いていた、このホテルにしました。

2008-01-20 22:31:45

お部屋は最上階で、オーシャンフロント。

窓いっぱいに海が広がります荒波

天気は今ひとつだったものの、大島をはじめ伊豆の島々が見渡せて開放感いっぱい~!

お料理(お懐石)もとても美味しい~ぺろり

温泉も疲れが取れて、風邪気味だったのに風邪ッ気がとれるしで大満足スマイル

ちょっとドライブして温泉に入りたくなった時には、気軽に来れるので、リピーターになりそう!!


そして、今回の旅行のお土産話は「小田原厚木道路」での出来事。

この道路の制限速度は「70km」

そして、この日は日頃の渋滞もなく、といって空いてるといったほどでもなく、微妙な状態。

走行車線の車は70~80km位

追い越し車線は110km以上で、結構速度差が。

もちろん、主人は追い越し車線を走っていたのですが、この道路は取締りが厳しいので、後ろから速い車が来ると道を譲っていました。

そして、東名厚木ICの一つ前でのってきた相模ナンバーの白いクラウン車

走行車線をはさんでなので、見難かったのですが、どうも運転手がヘルメットをかぶっているように見えました。

その時、我が家の車は110km超

その車が追い越し車線に入ってきて、我が家の車に急速に接近びっくり

それ以上の速度で走る気がない主人は、その車に道を譲り、その車は我が家の車を追い抜いて行きました。

そして、追い抜かれる時に、私はもう一度その車を確認。

助手席の人もヘルメットをかぶり、しかも、その人こちらを見ています!!

間違いありません!!

覆面パトカー!!!

多分、避けて走行車線に入らなければ、あと数秒で、サイレンを鳴らされたに違いありません!!

危機一髪!

そして、その数分後、今度は逃がさないぞとばかり、ICの寸前で一台の車が止められました。

主人も、もう少しで一発免停、そして温泉一泊分の罰金が科せられるところでした。

その後、いつもより安全運転で帰ったのは言うまでもありませんスマイル

そんなこんなで、急に思い立っていった温泉でしたが、とても寛げて、楽しい旅行になりました~手書きハート



















Last updated  2008.01.20 23:34:00
コメント(8) | コメントを書く
2007.07.11
カテゴリ:国内の旅
もう10年位も前になるでしょうか?

9月頃、秋田、岩手、青森を旅したことがあります。

新幹線新幹線で盛岡まで行って、そこからレンタカー車

4~5日かけて周りました。

どこもとても良かったのですが、今でも私達夫婦の間で話題に上がるのが「きりたんぽ」と「ふけの湯

八幡平の山頂に向かう途中見つけた「ふけの湯

温泉に入っていこうと立ち寄り湯温泉

ふけの湯「日本秘湯を守る会」のちょうちんに恥じない古びた宿でした。

ふけの湯

この写真はHPから拝借したものですが、私達が行った時は、もっとボロかったです

なんと、私達が訪れた翌年の豪雪雪で、温泉の屋根が抜けたそうですびっくり

なので、これはリニューアル後。

でも、心も身体も包み込まれるような癒しのお湯で、なんだか浸かっているだけですべてのストレスから解放されるような気持ちになりました。

ハワイ語で言えば、「マナ」があるといった感じでしょうか!?

宿泊できる自信はない(当時トイレも共同のようでした)のですが、もう一度行ってみたいな~スマイル

あともう一つの「きりたんぽ

八幡平の大沼に寄って散策し、その後、隣にあるドライブインに入りました。
大沼

八幡平レークイン」というお店。

玄関に入るまでに、熊さんの入った檻があって。

そこで、昼食(多分、キノコ蕎麦か何かだったと思います)をいただいていると、奥から大きなすり鉢(?)山盛りになったご飯ごはんを携えたおじいさんが、玄関脇にある小さなスペースに入って行きました。

蕎麦屋なんかで、蕎麦を打っているところが見られる、ああいったスペースです。

で、席から眺めていると、どうやら、そのご飯をついて、キリタンポを作っている様子。

そのうち炭で焼き始めました。

うう~ん食べたい!!

お店の人に注文しようとすると、おじいさんに直接注文してくださいとの返事。

早速、お金を握り締めて一本注文。

キリタンポに味噌がつけて焼いてあります。

いわゆる五平餅状態。

一本食べて、二人とも気に入り、お腹がいっぱいにもかかわらず、ここで食べておかないと一生食べられないかも(お爺さん、お年だったし)と思い、もう一本!

お爺さん、喜んじゃって、その場で10分以上、キリタンポについてのお話をしてくれましたスマイル

味噌キリタンポの元祖は自分で、云々。

でも、そのお話も楽しかったし、きりたんぽも本当に美味しかったぺろり

お店を出る時には、そのお店の常連さんらしい方から、あのお爺さんは社長で、外にいる熊さんと触れ合える唯一の人だと聞かされました。

あのお爺さん、今もお元気かしら~?

おじいさんの作ってくださったきりたんぽ、今でも私達夫婦の良い思い出になっています

ありがとうございました~手書きハート













Last updated  2007.07.11 21:42:38
コメント(10) | コメントを書く
2007.06.24
カテゴリ:国内の旅
昨日、急な用事ができて、主人の実家へ日帰りをしました。

「のぞみ」で東京ー名古屋間100分ちょっと。

用事が済み、名古屋駅にある「タカシマヤ」の地下で職場へのお土産を買い、すぐに帰ろうかと思っていたところ「赤福茶屋」を発見!!

これは見過ごすことが出来ません。

並んでいる人も少しだけでしたので、10分も待たずにお店に入ることが出来ました。

私は「盆(赤福3個にお番茶)」
赤福

主人は「抹茶セット(赤福2個とお抹茶)」写真は3個だけど、主人が頼んだのは2個でした。
top_pic_matcha.jpg

でも、周りを見渡すと「赤福氷」を頼んでいる人が圧倒的ぺろり
赤福氷
この氷の中には、餡とお餅が隠れています。

でも、久しぶりなので、今回はやっぱり赤福餅をいただかないとね。

お伊勢さんでいただく「赤福」の方が柔らかい気がするし、五十鈴川沿いのお店の方が雰囲気があるけど、今回はここで十分満足しました。

名古屋に行った理由は、ちょっとつらいものだったのですが、最後に甘い物をいただいて、一息つくことが出来ました。

「赤福」さん、ありがとう手書きハート








Last updated  2007.06.25 16:35:43
コメント(16) | コメントを書く
2007.05.16
カテゴリ:国内の旅
函館最終日、朝、函館駅前のトヨタレンタカーで車を借りました。

残念ながら、初心者マークが無いと言う事で、私は運転をあきらめることに。

もっとも、我が家の車に慣れてきた初心者の私にとって、操作の異なる車は運転しにくく思えたので、これで良かったのかも?

それはさておき、早速「聖トラピスチヌ」へ。

観光バスが停まっていて、既に結構な観光客の姿が。

ルルドの泉
上の写真は「ルルドの泉」です。

次に向かったのは、「聖トラピスト修道院

ここは、男性しか(しかも要予約)中を見学することは出来ないそうです。

トラピスト

トラピスト

トラピスト

作業着を着た人が何人か見えましたが、修道士さんなのでしょうね。

酪農により、バターやクッキーを作っているのは皆さん、ご存知の通りです。





あまり、好きというわけではないのですが、一応クッキーを少しだけ買いました。

久しぶりにいただいたクッキーのお味は、昔と変らずとっても素朴。

なんだか懐かしい気分になりました手書きハート
















Last updated  2007.05.16 15:55:20
コメント(8) | コメントを書く
2007.05.07
カテゴリ:国内の旅
ベイエリアにある函館一番の観光スポット「金森赤レンガ倉庫」

お食事食事から、お土産プレゼント、そして遊覧船船にまで乗れちゃう。

金森赤レンガ倉庫

夜はこんな感じ。
金森赤レンガ倉庫 1

その中のお店で「ニョロニョロ」のエアマスコットを発見!!
 
      

なんとも癒し系で、ニョロニョロ大好きハート

そこで思い出しました!

いつか「ニョロニョロの謝り方」を書こうと思っていたことを。

テレビアニメの「ムーミン」の中で、そのシーンをご覧になった方はご存知だと思います。

スノークがニョロニョロを侮辱して、謝らなくてはいけなくなったことがありました。

彼がニョロニョロに謝り方を尋ねると、ニョロニョロは一斉に逆立ちをします。

そう、ニョロニョロの謝り方は「逆立ち

確か、その時、スノークは上手に逆立ちが出来なかったような記憶が・・・














Last updated  2007.05.09 20:20:29
コメント(6) | コメントを書く
2007.05.06
カテゴリ:国内の旅
函館最終日、トラピスチヌ、トラピストを周った後「大沼公園」に行きました。

25年前、特急電車で函館から札幌へ行く途中、車窓から見た大沼。

綺麗~!と思った記憶があり、一度その地を訪ねてみたいと思っていました。

大沼公園駅前の駐車場に車を止め、まず「沼の家」で「元祖大沼だんご」を買います。

大沼だんご

お団子を握り締め、「島めぐりの路」のコースを歩きました。

青い空の下、大沼の向こうに、雪を冠った「駒ケ岳

大沼公園

遊歩道を歩き終わった後、今度は車で大沼の周りを一周します車

ちょうど、「水芭蕉」が見頃。

水芭蕉

本当に群生しています。

この時期に、この地に来ることが出来たことを感謝手書きハート












Last updated  2007.05.09 20:21:38
コメント(6) | コメントを書く
2007.05.02
カテゴリ:国内の旅
2日目、市電で五稜郭公園へ電車

ゴールデンウイークにもかかわらず、市電は空き空き。

去年新しくなった五稜郭タワーへ。

五稜郭タワー

五稜郭

五稜郭の中をしばしお散歩。

桜はつぼみが桜色、あと少しで開花かしら。
五稜郭公園

五稜郭公園

のどかで、ゆっくりとした一時が過ごせました手書きハート









Last updated  2007.05.09 20:22:17
コメント(12) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Profile


lovecoffee60

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Category

Archives

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.