2007.05.14

■大腸内視鏡検査■

(12)
カテゴリ:日々あれこれ
行ってきました「大腸内視鏡検査

朝の10時からニフレック(腸洗浄剤)を2リットルの冷水で溶かし、10分ごとに200mlずつ飲みます。

飲み始めて、4~50分くらい経った頃から腸が洗浄されます(言ってる事わかりますよね~ 笑)。

2リットル飲み終わる頃には、体から出てくる(笑)液体は透明で、それはもう綺麗!!

上から入れたものが、そのまま出てくる感じびっくり

でも、お腹が痛いとか、不快な感じは全くありません。

飲み始めて3時間くらいで、お腹の中は空っぽ空車

私の腸は生まれたての赤ちゃんのように綺麗なはず(爆)!!

3時頃、家を出て病院に向かいました。

病院に着いて、検査着に着替えて名前が呼ばれるのを待ちます。

呼ばれて、検査室に入ると、ベッドに寝かせられ、静脈に鎮静剤(サイレース)の入った点滴を入れられました。

なんとなくボーッとしている内に、検査が始まります。

苦痛もなく、ボーっとしながらも、こういう機会は滅多にないので、モニターに映し出される私の腸を見ていました。

時々ちょっと痛くて、体に力が入った時もあったけど、あっという間に検査は終わり。

もう拍子抜け!!

点滴が終わるまで30分くらい他のベッドで横になり、その後待合室へ。

私の後に内視鏡を入れている人は、治療もしているらしく結構時間がかかっていました。

その後、先生に呼ばれ、検査結果を聞きます。

とっても綺麗な腸の写真を見せられ、どこも異常なし!!

こんなに簡単なら、定期的に検査してもいいかもと思ったほどでしたスマイル

内視鏡検査は、医師の腕次第と聞きます。

今日の先生、今日だけでも6~7人は検査をしていた感じ。

元々、私のかかりつけの先生が、自称「胃の内視鏡のスペシャリスト」。

その先生が紹介してくださった先生なので信頼はしていましたが。

千葉県に在住の方で、もし先生の名前を知りたい方がいらっしゃいましたら、個人的にメールくだされば、お教えします。

検査して、本当に良かったです手書きハート





TWITTER

Last updated  2007.05.14 23:39:54
コメント(12) | コメントを書く
[日々あれこれ] カテゴリの最新記事