192300 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

統一教会(統一協会)信者への脱会説得法について

書かれざる「宗教監禁」の恐怖と悲劇



講談社 月刊現代2004年11月号掲載 長編ドキュメント

統一教会信者「脱会」後の重い十字架

書かれざる「宗教監禁」の恐怖と悲劇


「合同結婚式」「霊感商法」で世の指弾を受ける統一教会。
しかし、信者救出の名のもとに行われる違法な監禁は許されるのか。
拉致を先導する家族と信者の切れた絆は恢復するのか。
カルトを追い続けるライターの異色レポート



1.序章

2.警察も助けない拉致事件

3.『宗教戦争』の様相も

4.統一教会信者が拉致監禁された事例

5.”保護説得”をすすめる牧師

6.遠隔心理操作

7.脱会の果てに

8.差別語と包丁

9.”保護説得”の原点

10.マインドコントロール論の限界

11.変調

12.最後の話し合い



※この文章は、著作者の許可を得て掲載してあります。



PDF版はこちら↓
書かれざる「宗教監禁」の恐怖と悲劇 PDF形式 4MB
(ファイルが大きいので表示やダウンロードに時間がかかります)




Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.