145794 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

美味しい♪ 嬉しい♪ 楽しい♪

美味しい♪ 嬉しい♪ 楽しい♪

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

Dog ★ ミニチュアダックス ろびの話

2011年06月10日
XML
6月9日の午後ロビンが逝ってしまいました。
自分の気持ちをはきだすために書く日記です。

5月31日に6歳の誕生日を迎えたところでした。

ここのところは、わりと調子もよくて病院も年末に行って以来だった。

2年前におしりに腫瘍ができて手術と1週間の入院。
その後再発することもなくお散歩に行っても途中で抱っこをすることもないくらい体力もついていた。

1週間前くらいちょうど誕生日の夜に夜中に吐いてリビングをぐるぐると動き回ったり夜中なのに庭にでてレモンバームの植え込みでうずくまったりしておかしな行動をとってた。
でも、翌日は元気になり火曜日7日に病院に行って、狂犬病の注射をしてもらった。

その時に診てくれたのが院長先生ではなくて心電図も取らずいつもの心臓の注射もしなかった。でも、火曜も水曜も特におかしな様子はなくいつも通りに過ごしてた。

木曜はパパを会社まで一緒に送って行き、帰り道近くのスーパーに車を停めて散歩したけど日差しが強かったのもありあまり積極的に歩かなかった。
家に戻ってからもいつも通りで牛乳を少しのみ、ソファのお気に入りの場所でうとうとしてた。
12:00くらいに私が出かけるその時も普通だった。
それが最後になるとは思わないくらい普通にバイバイをした。
買い物をして16:00くらいに家に戻った。
いつも玄関の鍵をあける時にシッポをぱたぱた振る音がするのに聞こえなかった。
私はトイレにすごく行きたくて、まず荷物をおいてトイレに駆け込みトイレの中からろびを呼んだ。
何の反応もない。二階に上がったけどいなくて、あれ?リビングにいるのになんで出てこないんだろう。と思ったら

リビングの床にろびが横たわってた。

明らかに様子がおかしい。

抱きかかえた時はもう冷たくなってた。

この冷たいのも動かないのも何かの間違いであって欲しいと思った。
急いで動物病院に連れて行ったら院長先生がいて診てくれた。

残念だけど・・・

わかってたけど誰かにそう告げてもらわないと現実を受け入れる事ができなかった。

出かけなければよかった。もっと早く帰ればよかった。院長先生に診てもらえばよかった。色々な思いがぐるぐるまわった。
パパに電話をしたらすぐに帰ってきてくれると言ってくれた。

ろびは眠っているようだった。

苦しんでいるようではないから心臓の発作が起きたのかもと院長先生に言われた。そして


この子は先天的に心臓に疾患があったし色々な病気をしたけどママのところだから六年間も生きることができたんだよ。ママのところに来て幸せだったんだよ。

それから運転して家に帰ったけどよく覚えてない。

家について
お気に入りの場所のソファのアームにお気に入りの毛布を引いて寝かせた。

ただ寝てるだけ。全く動かないくらい熟睡してるだけ。そう思えるくらいろびは平和な顔をして寝ていた。

ご近所のFさんに電話をしたり実家の母に電話をしたりした。
独りでいるのが悲しくて重くて苦しくて、頭がおかしくなりそうだった。

つづく






最終更新日  2011年06月10日 13時07分12秒
コメント(2) | コメントを書く


2006年08月15日
左)チキンの玄米ご飯 右)かつおひじき玄米ご飯
仕事を始めてからは、ろび のご飯も手抜きが多くて
トマトとアボカドと豆腐をカットしてフードに混ぜたのととか
缶詰のチキンなんかを食べさせていた。

缶詰は今まであまりあげたことなかったけど喜んで食べていたので、
これは使える!と思ってた。

うちのろびはフードがあまり好きではないので、フードだけでは食べない。
たぶんフードは一日30gも食べないかも。

パパと娘たちは実家に行っているのでろびと2人でご飯。
ろびは缶詰めをとお皿にあけたら
ちっとも食べない。
ここのとこ缶詰めを食べる回数が多かったのであきたらしい・・・

匂いだけ嗅いで、ふんとして
あたしの顔をじぃーーっと見てる。

”ママ 手抜きするなよ~”と言ってるようだった。

夕方、鶏がらが1pk 50円で売られていたので、久しぶりに鶏がらスープを作った。
圧力なべに掃除した鶏がらとお酒としょうがをいれて煮る。
ネットサーフィンして作り方を調べていたら仕上げに昆布をいれるとまろやかになると。
確かにまろやかな味になった。
手羽元をその鶏がらスープと一緒に煮ると軟骨の部分も柔らかくなっていた。
皮の部分はとって、スープをペーパーでこすと油のギトギトした部分がかなりとれてきれいな澄んだスープができた。

玄米を柔らかめに炊いて半分を鶏がらスープで、半分をかつおこんぶだしで、コトコト炊いた。

060816ろびごはんchiken.JPG
左)チキンの玄米ご飯
鶏がらスープ 玄米 チキン にんじん じゃがいも セロリ キャベツ トマト ローリエ タイム

060816ろびごはんひじき.JPG
右)かつおひじき玄米ご飯
かつお昆布だし 玄米 かつおのタタキ かぼちゃ ひじき オクラ 湯葉 しょうが

味付けはしていないけど、私が食べても素材の味がして結構美味しい♪

写真をとって ろび に
「どっちがいい? 魚? or お肉?」と聞いたら
両方を見て匂いを嗅いでからあたしの顔をじぃーっと見る。

”両方食べたい。”と言ってるようだったので両方あげた。

すごい勢いで食べた。













最終更新日  2006年08月16日 18時01分40秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年06月05日
このクッキーはチョコチップクッキーに見えますよね?
食べてみてもチョコチップクッキーなんですけど・・・
これは ろび犬用に買ったワンコ用クッキーなのです。
ワンコにチョコレートはNGNG

このチョコチップはキャロブチップス。

キャロブは日本の名前では いなご豆というそうです。
いなご豆のさやには甘味が多く含まれていてそれを乾燥してパウダーにしたものがキャロブパウダーで
楽天にもありました。
創健社 キャロブパウダー 500g

そのキャロブパウダーを固めたものがキャロブチップス。
キャロブチップス100g

味は人間が食べるクッキーと変わらなくて美味しいんだけど
ワンコが食べるには甘すぎるかも。

チョコチップいりのパンを今度、このいなご豆で代用してみようかな。

今日は娘たちは土曜日の参観日の代休で休みだったけど、私は仕事だった。
塾もなかったので、仕事から帰って夕飯を食べてから遠くのショッピングセンターに買い物に行った。
その時にこのクッキーを買った。

最近、ろび犬が朝ごはんを食べない。
大好きなチキンをいれても食べない。
フードじゃなくて手作りご飯にしても食べない。

体調はよさそうなんだけどなぁ。
私が最近、午前中から出かけることが多いが原因かもしれない。
飼い主がお出かけする時には自分からゲージに入ってお座りするワンコもいるそうだけど・・・
うちのろび犬ももう少し大きくなったらお留守番が平気になるかな。

今日のお昼ご飯は会社の近くのコンビニで調達。
060605_1216~01.jpg
ネーミングにひかれて思わず買ったのが

★金芽米おむすび タルタルエビフライ
★青汁麺のサラダ中華
★ブルガリアヨーグルト 低脂肪

まぁ。どれも普通に美味しかったけど、
おむすびはエビフライのえびがかなり細かったのでこの値段は高いかなぁ。
060605_1222~01.jpg
下の方にえびフライがどーんとはいっている。そのえびフライの上に卵たっぷりのタルタルソースがのっている。
金芽米は荒川静香さんのCMで有名になって一度食べてみたいなぁ~とは思ってた。
えびフライに気をとられてて普通のお米との違いはよくわからなかった。
青汁麺は あの青汁のまっずぅぅぅぃ味はまったくしなくて
普通に緑の麺でインパクトのある味ではないけどするする食べれて普通に美味しかった。

好きなものを選ぶと炭水化物の割合いがかなり多い。
だからやせないのよね・・・






最終更新日  2006年06月08日 00時23分43秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年05月16日
午前中、ろび犬と病院に行く。
急患もあったりで結構、混んでた。
待ち時間に隣に座っていたビーグル犬の飼い主の人と話す。
そのビーグル犬は13歳のオスで、一緒に住んでたメスのビーグル犬、子供も産んでるので夫婦になるのかな。
そのメスのワンコが死んでしまった時にショックで4ヶ月ご飯を食べなかったそうだ。

ろびの順番がきて、
聴診器をあてながら、先生が
「おとといくらいから調子悪くない?」と
食欲はあるし、散歩でもちゃんと歩く。
そういえば、おととい1回だけ下痢っぽかった。
心電図をとったら2週間前はかなりよかったのに今日は、かなり悪かった。
「発作起きてないよね?」
珍しく先生が何度も同じことを聞く。

ここのところお天気が悪いのも関係してるかも






最終更新日  2006年05月18日 21時55分55秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年05月02日
散歩中の ろび犬
鼻に桜の花びらがついてます(笑

最後の発作が起きてから7週間経った。
3月には毎日通っていたろび犬の病院通いも今は1週間に1度になった。
このところ気温が高くなってきたからかな。午前中はずっと寝ていたのに
朝、起きたらすぐに庭にでて走り回るようになった。

病院は相変わらず混んでいて、今日はうっかり昼間に予約を取りにいくのを忘れたので
夜の遅い時間になってしまって家に帰ってきたら11時近くになってしまった。
GWでも病院はお休みではなくて、ケーヒル先生もどーんと疲れた顔をしていた。
時々胸やお腹、ろび犬の体の一部分が冷たくなってる時があるので、先生に聞いたら
その部分は血液の循環が悪くなってるので
そういう時はマッサージをしたり手を当ててあげるといいですよ。
それが“手当て”ということです。
僕たちの医療では足りないことで、
家族だからこそできる治療だから
と、
心電図の波形が以前よりもよくなってきているので、薬の量を減らしましょう。と
今、ろび犬が飲んでるお薬は3種類。
心臓のお薬が2種類。
てんかんの発作をおさえる薬が1種類、これが半分の量になった。
発作がいつ起こるかという不安はいつもあるけど、お薬の量が減ったり、病院に行く間隔があくと、良くなってきてるんだなぁ。と嬉しかった。

そして、無防備に寝てるろび犬
060407_0708~01.jpg

仰向けに寝るのって無防備すぎないかい?(笑






最終更新日  2006年05月05日 01時37分53秒
コメント(12) | コメントを書く
2006年03月29日
ブログの更新が滞っていたのは、リビングのノートPCが壊れてしまったのもあるけど、実は、体調がものすごく悪かった。
いつ ろびの発作が起きるか という不安感がいっぱいで押しつぶれそうになってた。
今、私はろびとリビングにお布団をひいて、寝てる。パパが2階の寝室に行ってしまうととてつもない不安感に襲われる。
身体がクタクタに疲れて眠ってるのに、頭のどこかは常に起きていて、発作が起きた時のためにスタンバイしておかなくちゃと。
発作におびえながら生活するのはやめよう。と思いながらも、見えないものに常におびえてると、不安感がいっぱいになって、Positiveな気持ちにきりかえにくくなってしまう。
その不安な気持ちをかき消すように、寝る前になると、チョコレートやスナック菓子をばくばく食べてしまう。それで、食べ過ぎて気分が悪くなり、もっと最悪な気分に・・・
でも、この最悪な気分は発作におびえてるのではなく、食べ過ぎて気分が悪いんだと思うと自分の気持ちが落ち着いて眠りにつける。
昨日は根拠もない胸騒ぎがずっとしてた。ケーキを習っていても、なんか落ち着かなかった。虫の知らせっていうのかな。
そんな気がしてしょうがなかった。
私には霊感とか不思議な力はないけど、ふと感じたことが、時々当たる時がある。
何か起こりそうなことを自分で感じてるのか?
不安感がいっぱいで胸がざわざわしてるのか?
自分でもよくわからなかった。

いつも夕方に行くろびの病院を午前中に行った。
久々に院長先生に診察をしてもらい、
「良くなってきてるような気もしますが、どうなのでしょうか?」と聞いてみた。
「上向きで少しづつ良くなってきてますよ。でも、まだ気候的に温度差が激しいから、ボクは油断はしてませんけど」
と、いつ発作が起きるかという不安な気持ちをずっと持ってることを先生に話したら、
「ママ、病気とはね。おいかけっこやかくれんぼするんだよ。」
「そろりそろりと後ずさりするようにちょっとづづ離れていくんだよ。
自転車の練習だって、後ろを持ってるよ。と言いながら、一人でペダルがこげるようになったらそっと手を離すと、一人でスイスイ乗れるようになってるでしょ。」
「ちょっとづつ離れていったら、気がついた頃には、病気とはうーんと距離が離れてるよ。」
今まで2日に1度の通院も3日に一度にしましょう。
心配だったり、なんかあったらいつでもおいで。と
院長先生は、個性的で色んな伝説話のある人だけど、
今日は、私がカウンセリングを受けたみたいに心を軽くしてもらえた。
待合室でこの前のワンコに飼い主が面会に来ていた。
飼い主を見てものすごく喜んでたのはこの間と一緒だけど、お散歩から帰ってきたら、今日は抵抗もせずに自分から歩いて病室に戻って行った。
えらいねぇ。見ていてこちらがいじらしくなってしまった。
飼い主のおばさんは午前と夕方と2回、病院にきてるようだった。
ミニチュアダックスのスムースのブラックタンと見た目はろびとまったく同じの4歳の女の子のワンコにあった。
このコも心臓が悪くて、通院している。
このコに会うのは2回目だけど、今日、初めて名前を聞いたら、
なんと うちのろびと同じ“ロビン”だった。
飼い主のおばさんが言うのは、息子さんが“ロビン”という名前は幸福を運んでくるんだよ、という理由でロビンとつけたそうだ。

午後からはお姉ちゃんに留守番を頼んで、ヨガのレッスンに
逆転の月のポーズは体調が悪いとできない。それが今日はスムーズに足があがり、ポーズをとってる時は気分もよかった。
よし!私も体調は悪くないゾ!

夜、パパが帰ってきてから、不安な気持ちだったこと、院長先生が話してくれたこと色々と聞いてもらった。
たくさん泣いたらすっきりした。
明日は下の娘たちの塾がお休みだから、晴れたらみんなでお花見に行こうかな。






最終更新日  2006年04月01日 01時42分28秒
コメント(12) | コメントを書く
2006年03月27日
ろび犬の発作は起こらず、安定してるので、飲み薬の量も少し減り、通院は2日に一度になった。
病院の待合室にはいつも何匹かのワンコや猫ちゃん、時にはフェレット、ハムスター、うさぎと色んな動物がいる。
ろび犬も体調が悪い時は、待合室に他の動物がいても、まったく興味なしだったのが、最近は他の動物が気になってしょうがないようだ。
ワンコがいると必ず、
「遊ぼ。遊ぼ。」とわんわん 吠える。

「ろび、吠えちゃダメだよ。みんな具合いが悪くて来てるんだから、遊ばないよ。」
と言い聞かせると
少し我慢をしなきゃと思うのか、

「くぅぅぅぅ ぅわん。」と低い抑え気味のおかしな吠え方をする。

病院に入院をしてるワンコもいる。
今日見かけたワンコは、飼い主の人が面会に来ると
もうすごく嬉しい顔をして、尻尾を思いっきり振っていた。
外にちょっとだけお散歩に出かけていったのだけど、病院に戻って、奥の入院の部屋に行く時に
じーっと待合室の隅にうずくまって動かなくなった。
飼い主の人と別れたくないみたいで、足はふんばったまま、目は飼い主の人をじーっと見ている。
「ボクを置いていかないで」って言ってるみたいにじーっと見つめていた。
飼い主の人が
「まだ、お家には帰れないんだよ。入院して、病気が治ったら帰ろうね。」と
優しく言い聞かせていた。

その言葉を聞きながら、飼い主をじーっと見つめるワンコの目がだんだんとウルウルしてきた。
今にも涙がこぼれそうで、見ている私の方が泣けてきた。
結局、暴れもせず、吠えもせず、おとなしくスタッフのお姉さんに抱きかかえられて病室に戻って行った。
ただ、目はじーっと飼い主のおばさんのことをずっと見つめていた。
飼い主のおばさんはワンコの前では泣かなかったけど、ワンコが病室に行った後で泣いていた。
早く良くなってお家に帰れるといいね。
うちのろび犬だけでなく、病気のコを見ると、みんな、早く良くなりますようにと思う。






最終更新日  2006年03月29日 23時47分26秒
コメント(12) | コメントを書く
2006年03月21日
祝日だけど、動物病院は開いているので、ろび犬といつもの通りに病院へ
ちょうど野球をやってる時間だったので、道路も病院もすいていた。

今までは、病院の待合室で他のワンコにあっても、まったく興味を示さなかったのが、最近はやたらと遊ぼう遊ぼうと吠えだした。
先生に薬を飲ませてもらうのにも、抵抗するようになったり
隣の診察台のワンコのしっぱにじゃれてみたりと
病院での ろび犬 は余裕がでてきたようだ。
いつも病院で注射を3本打つ。3本目できゃいーんと泣くのだけど、今日は泣かなかった。
心電図の波も落ち着いてきたので明日から2日に1度の通院にしましょう。と

ろび犬のご飯は朝と夜はフード+野菜+肉or魚の組み合わせ。
昼は玄米のおかゆかリゾット、
ま、おかゆとリゾットの違いは和風か洋風かっていう違いだけですが・・・

今日は、圧力鍋でやわらかく煮た玄米、にんじん、かぼちゃにお庭で採れたかぶの葉を刻んで、塩分70%カットのチーズをいれた。
チーズが入ってて洋風なのでリゾットかな?(笑

ろび犬は心臓は悪くても胃腸はしっかりしてるみたいで
体調が悪くても食欲は落ちない。
今日もあっという間に完食。








最終更新日  2006年03月22日 01時36分27秒
コメント(14) | コメントを書く
2006年03月16日
火曜日の深夜、日付は14日13:00の4回目の発作以降は発作は起きていない。
いつ、また発作が起きるのだろう。と常にドキドキ不安でいた。
ろびは長く生きられないんだろうか・・・と
マイナスのことばかり考えていた。
何気なく見た鏡の私は髪はぼさぼさ。泣いてばかりで目は腫れてるし、頬の皮がぺりぺりめくれてひどい状態。

これは切り替えなければと
発作が起きたらどう行動するかということだけ一度じっくり考えて、
後は、そのことばかりもう考えないことにした。
1日に3回発作が起きた火曜日に比べたら、今日は一度も発作は起きていない。
火曜日よりは良くなってることは確実だ。
病院に行った回数も
火曜 4回 水曜 2回 木曜 1回
と減ってきている。
毎朝、東に向いてお願いしてるけど、お願いばかりでなく、発作が起きていないことに感謝をしよう。

ろびは産まれてから2ヶ月目 うちにきてから2週間くらいした頃から
脱毛がはじまって
一時は首の周りの毛がほとんど抜けてしまった。
体全体が脱毛でまだらになってしまって、ブラックタンです。といっても信じてもらえないほどひどい状態だった。
病院で色んな検査もしたし、色んな治療もしたけど2ヶ月以上治らなかった。
ドッグフードを色々と変えたり、玄米食の手作りご飯を食べさせたりして
今ではすっかり治った。

ろびは脱毛で心臓が悪くて、てんかんの発作もでるし
かわいそうなワンコかもしれない。
でも、うちの家族はみんなろびのことが大好きで、ろびも家族のみんなが大好きなのだ。だから、ろびはとっても幸せなワンコだと私は思う。








最終更新日  2006年03月17日 22時16分32秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年03月15日
6時間後に発作が起きなかったので、もしかしてもう大丈夫かもと思いこもうとしていたのかもしれない。

昨日は散歩に行っていなかったので、
いつも自由に出れる庭にも出れずにベランダの戸の前で誰かが開けてくれるのをじっと待っていた。
夜中になっても玄関の前で散歩に連れていってくれるのをじーっと待ってた。
1:05 4回目の発作
先生に言われたように、もらったお薬をくだいて少し口にいれる。
今までのよりも発作の時間と程度は短かったけど、発作のあとに寝ないで
うろうろ走り回っては吠え続けた。
ろびはいつもほとんど、吠えないのに大きな声で吠え続けた。
遠吠えのような鳴き方をして何かを訴えてるようだった。
散歩に行きたいと訴えてるようだった。
こんな寒い時間に外を歩くのは絶対に良くないので、毛布で2重にぐるぐる巻きにして車で近所を一周した。
それでも、ろびは、満足できずに、家に帰ってからもウロウロしては吠えていた。30分くらい、抱っこをしたり、ろびの好きなように歩き回らせてりしてた。
しばらくして眠りだし、それからは1時間くらい眠っては布団からでてはウロウロしてまた布団に戻りを何回も繰り返して朝になった。

3回目の発作から11時間後に4回目の発作がきているので、
4回目の発作から11時間後の正午前に病院にいった。
心電図の状態はかなり悪く、発作が起きた直後の波形と同じだった。
若先生が
「よし。これで発動しなければ発作は起きないんだから発動しないようにすれば・・・大丈夫ですよ。」と
お散歩に行きたがるのですが・・・とたずねると
暖かい時間帯にちょっとだけならお散歩に行ってもいい。と
帰ってからお散歩出かける。
ろびは嬉しくて思いっきりしっぽを振って歩いていた。
シェルティのメルちゃんの家の前で庭にいるメルちゃんと鼻であいさつをしてたら、メルちゃんのうちのおじいちゃんがどうぞとろびを庭にいれてくれた。
ろびはめるちゃんと寄り添って何か話しをしてるような感じだった。

常に時計を見ながら発作が起きないかどうかどきどきしてしまう。
夜に病院に行き、発作が起きた時のために若先生が携帯の番号をおしえてくれた。
今までの発作と違う形の発作だったら電話をしてもいいですか?と聞いたら
気にしないで、心配だったり不安だったら電話をしておいでと
言ってくださった。ありがたい。

そして、水曜日の夜も発作は起きなかった。






最終更新日  2006年03月17日 01時14分44秒
コメント(6) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


© Rakuten Group, Inc.