楽天競馬
★★3連複で6150倍を的中★★  楽天競馬ブログ 458687 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

★★3連複で6150倍を的中★★

全101件 (101件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 11 >

情報

2010年03月16日
XML
テーマ:競馬全般(5538)
カテゴリ:情報
2009米年度代表馬レイチェルアレクサンドラ(米=S・アスムッセン、牝4)は、15戦全勝のゼニヤッタ(米=J・シレフス、牝6)との初対決が注目されていた「アップルブロッサム招待S(4月9日、オークローンパーク、GI、ダ1800メートル)」を回避することになったようだ。

そして、何と、これにより、同レースの賞金は総額500万ドル(約4億5000万円)から50万ドルと一気に減額される見込みだって。

賞金が1/10って。

海外ではこんなのは常識なのかねぇ?

胴元が、逃げったってことなのか?

JRAでは考えられんよね。

ゼニヤッタも回避したら、賞金はUPするのか? 更に下がるのか?


それにしても、15戦全勝のゼニヤッタって、何モノなのだろう。






最終更新日  2010年03月16日 20時50分32秒
コメント(4) | コメントを書く


2010年03月04日
テーマ:競馬予想(54848)
カテゴリ:情報
チューリップ賞での指名を諦めたラナンキュラスが、レース自体を回避してしまった。
レースに出てこないことには馬券は買いようがないね。
ラナンキュラスの出走レースは来週の桜花賞トライアルの報知杯フィリーズレビュー・G2(14日、阪神・芝1400メートル)になるらしい。
距離短縮で新たな面も期待できるし、賞金も高いだろうから、POG所有者としては「正解」と応援したい。

さて、今週は3重賞があり、残る事前予感は「オーシャンステークス(G3)」だ。

1200Mって、馬の能力だけじゃないと常々思う。
だから、難しい。

新聞紙上を眺めれば、常識的には、キンシャサノキセキが人気になりそう。
久々を斤量58kgで克服できるかだろう。

ただ、他の馬は何が来てもおかしくない。

そこで、1200Mと言えば、サクラバクシンオー産駒だ。
今も昔も、忘れた頃の、サクラバクシンオー。
出走馬は3頭。
エーシンビーセルズ(牡4)
サンクスノート(牝5)
サンダルフォン(牡7)
無視できないが、4歳のエーシンビーセルズが最も期待だろう。

ファイングレイン(牡7)も近走は冴えないから、そろそろ復活の頃かな?

このメンバーで1200Mの鬼(7 0 3 11)はプレミアムボックス(牡7)だから、此処も無視はできないねぇ。

・・・てなわけで、

  大島優子

◎エーシンビーセルズ(牡4)
○プレミアムボックス(牡7)
▲ファイングレイン(牡7)
△サンクスノート(牝5)
×サンダルフォン(牡7)


キンシャサノキセキは今のところ、軽視。

穴狙いで万馬券狙いだな。






最終更新日  2010年03月04日 21時46分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月03日
テーマ:競馬予想(54848)
カテゴリ:情報
さて、今日は「弥生賞」を考えてみよう。

私のイメージにあるJRAで堅いレースは、「弥生賞」「菊花賞」である。

「菊花賞」は最近、荒れることもあるが、「弥生賞」はガチガチのイメージだ。

では、実際に過去のデータを眺めてみよう。

◆単勝人気別成績(過去10年)◆

単勝人気  成績    勝率   連対率  3着内率
-----------------------------------------------------
1番人気  6-1-0-3  60.0%   70.0%   70.0%
2番人気  3-2-3-2  30.0%   50.0%   80.0%
3番人気  0-2-0-8    0%   20.0%   20.0%
4番人気  1-2-1-6  10.0%   30.0%   40.0%
5~7番人気 0-3-6-21   0%   10.0%   30.0%
8番人気下 0-0-0-46   0%    0%    0%

やはり、断然だね!

3番人気すら、冴えない。

こりゃあ、穴党に全く出番はないな。

◆連対馬◆
2009年
1着 ロジユニヴァース  牡3 56横山典 1番人気
2着 ミッキーペトラ   牡3 56田中勝 5番人気
2008年
1着 マイネルチャールズ 牡3 56松岡正 2番人気
2着 ブラックシェル   牡3 56武 豊 1番人気
2007年
1着 アドマイヤオーラ   牡3 56武 豊 1番人気
2着 ココナッツパンチ  牡3 56吉田豊 6番人気
2006年
1着 アドマイヤムーン  牡3 56武 豊 1番人気
2着 グロリアスウィーク 牡3 56柴田善 6番人気
2005年
1着 ディープインパクト 牡3 56武 豊 1番人気
2着 アドマイヤジャパン 牡3 56横山典 3番人気
2004年
1着 コスモバルク    牡3 56五十嵐 2番人気
2着 メイショウボーラー 牡3 56福 永 3番人気
2003年
1着 エイシンチャンプ  牡3 56福 永 2番人気
2着 スズノマーチ    牡3 56横山典 4番人気
2002年
1着 バランスオブゲーム 牡3 56田中勝 4番人気
2着 ローマンエンパイア 牡3 56武 幸 2番人気
2001年
1着 アグネスタキオン  牡3 55河 内 1番人気
2着 ボーンキング    牡3 55武 豊 2番人気
2000年
1着 フサイチゼノン   牡4 55藤 田 1番人気
2着 エアシャカール   牡4 55武 豊 4番人気
1999年
1着 ナリタトップロード 牡4 55渡 辺 2番人気
2着 アドマイヤベガ   牡4 55武 豊 1番人気
1998年
1着 スペシャルウィーク 牡4 55武 豊 2番人気
2着 セイウンスカイ   牡4 55徳 吉 3番人気

今、眺めても豪華なメンバーだ。
武豊の活躍は圧巻だ。

この後のクラシックを楽に使うためにも、有能な馬が此処を目標に仕上げているからだろう。

また、実力馬が参戦するから、少し足りない馬も他のレースに回避してしまうからね。
当たり前と言えば、当たり前田のクラッカー。

   篠田麻里子

◎ヴィクトワールピサ(武豊)だな。

先週の阪急杯が勝負じゃなかった。此処だったのだ。

ヴィクトワールピサ(武豊)で行く!

そう決心した水曜日であった。






最終更新日  2010年03月03日 22時45分47秒
コメント(8) | コメントを書く
2010年02月23日
テーマ:競馬予想(54848)
カテゴリ:情報

【【阪急杯】トライアンフ、短距離界の星
デイリースポーツに因れば、短距離界の星はトライアンフマーチだそうだ。

みんな注目しているなぁ。

過剰人気にならぬことを祈りたい。

昨年のクラシックロードで善戦できていたわけだから、距離の壁は無かったが、抜群ではなかった。

1200Mで花開くかもしれない。

私は、期待したい。

今週の阪急杯はある意味、注目だ。 

春の仁川で悲願の重賞タイトルを掴んで欲しい。







最終更新日  2010年02月23日 21時57分37秒
コメント(8) | コメントを書く
2010年02月21日
カテゴリ:情報
気にはしないと言ったものの、馬体重が気になっていた。
もう馬券は購入済みのため、今更、変更は効かないが、一応、チェック。

皆、それなりに絞れている。
流石に、G1戦だからね。
みっともない姿で走られちゃ、困る。

           増減 (事前情報)直前での増減
消サクセスブロッケン +11kg (+19kg/栗東)▼8kg
消トーセンブライト  + 0kg (+18kg/美浦)▼18kg
消リーチザクラウン  + 2kg (+16kg/栗東)▼14kg
◎エスポワールシチー - 4kg (+14kg/栗東)▼18kg
▲スーニ       + 4kg (+14kg/栗東)▼10kg
○ワイルドワンダー  + 2kg (+14kg/美浦)▼12kg
×グロリアスノア   + 2kg (+14kg/栗東)▼12kg
消ローレルゲレイロ  + 4kg (+12kg/栗東)▼8kg
消スーパーホーネット - 8kg (+8kg/栗東)▼16kg
 テスタマッタ    + 0kg (+8kg/栗東)▼8kg
 ミリオンディスク  - 2kg (+8kg/栗東)▼10kg
 レッドスパーダ   + 4kg (+8kg/美浦)▼4kg
 ケイアイテンジン  + 4kg (+4kg/栗東)▼0kg
消ザレマ       -12kg (+4kg/栗東)▼16kg
△ダイショウジェット - 6kg (+2kg/栗東)▼8kg

サクセスブロッケンだけが二桁残り。
やはり、この馬、消えてもらおう。

私の印馬もきっちり絞れている。
エスポワールシチーは絞り過ぎ位だ。
馬券勝利も確信!

◎エスポワールシチー - 4kg (+14kg/栗東)▼18kg
○ワイルドワンダー  + 2kg (+14kg/美浦)▼12kg
▲スーニ       + 4kg (+14kg/栗東)▼10kg
△ダイショウジェット - 6kg (+2kg/栗東)▼8kg
×グロリアスノア   + 2kg (+14kg/栗東)▼12kg

さぁ、レースを楽しみにしてるぜ!






最終更新日  2010年02月21日 14時56分58秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年02月18日
テーマ:競馬全般(5538)
カテゴリ:情報
フェブラリーSの出走馬が決まった。

密かに狙っていたフサイチセブンは除外になってしまった。

こうなると、
(1)エスポワールシチーの単勝
(2)エスポワールシチーの複勝
(3)エスポワールシチーから総流し馬単

どの馬券で行くか、悩むことになっってしまった。

ところで、出走予定馬の調教後馬体重も発表された。

ところがだ、有力馬の前走から二桁増がゴロゴロ居る。

こりゃあ、当日の馬体重を見極めないと、エスポワールシチーすら危ないかもしれない。
この時期、絞れないのか?
ドバイ狙いなど次走が本当の狙いか?

消サクセスブロッケン 540kg (+19kgしょんぼり/栗東)
消トーセンブライト  518kg (+18kgウィンク/美浦)
消リーチザクラウン  524kg (+16kgウィンク/栗東)
◎エスポワールシチー 516kg (+14kgびっくり/栗東)
 スーニ       484kg (+14kgびっくり/栗東)
 ワイルドワンダー  468kg (+14kgびっくり/美浦)
 グロリアスノア   530kg (+14kgびっくり/栗東)
消ローレルゲレイロ  480kg (+12kg/栗東)
消スーパーホーネット 478kg (+8kg/栗東)
 テスタマッタ    490kg (+8kg/栗東)
 ミリオンディスク  540kg (+8kg/栗東)
 レッドスパーダ   542kg (+8kg/美浦)
 ケイアイテンジン  476kg (+4kg/栗東)
消ザレマ       548kg (+4kg/栗東)
 ダイショウジェット 566kg (+2kgウィンク/栗東)
○オーロマイスター  514kg (0kgウィンク/美浦)

サクセスブロッケンは休んでいた内田博の体重増ではない。
馬の体重増だ。

オーロマイスターを狙いたくなった。

悩ましい。






最終更新日  2010年02月18日 21時44分38秒
コメント(8) | コメントを書く
テーマ:競馬予想(54848)
カテゴリ:情報

JRAによると、本日木曜日16:00頃、土曜日、日曜日開催の「馬番号を付さない」出馬表が発表される。

エスポワールシチーは、見守るだけだが、注目は他の除外対象馬だ。

芝実績有・ダート実績無馬が、直前、回避されることを強く願うからだ。

フサイチセブン、出走できないかなぁ。

連闘になるが、出れれば、能力を信じ、エスポとの炎の馬券を準備中だ。

もし、出れなければ、再検討をしなければ、ならない。

サクセスブロッケンは、内田博が、土日でこの一鞍だけに騎乗を予定しているようだ。

久々を、いつもの感を取り戻す間もなく、一鞍だけということは、どこかが痛いのだろう。

騎手も万全ではない。

3着もないかもしれない危険な馬だ。

とにかく、フサイチセブンの出走待ちだな。







最終更新日  2010年02月18日 14時01分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月16日
テーマ:競馬予想(54848)
カテゴリ:情報
実は、パチンコの調子が上向きだ。

年末・年始は、参戦するも、この時期の釘は半端ではなく、常識的に負けを繰り返していた。

「貯玉カード」も底をつき、追い金パチンコが続き、競馬同様、流れが全くなかった。

しかし、正月を明けると、実は、お金を使っていない。

秋の好調が復活だ。

負ける日もあるが、貯玉カード使用で、現金は使っていない。

日曜日も競馬で負けた後、パチンコで勝利。

  サム

枠外大当たりのサムプレミアムだ。

機種は古いが、海なら、これが好きだ。

海以外では、仮面ライダーMAXの爆発力が心地よい。

平日の今日も、20時から、6連荘で、小勝ち。

負けると思ったが、逆転した。

今週は、G1とパチンコで、大勝ちしたい。

  キューイーン

さて、フェブラリーS、連覇の懸かるサクセスブロッケンだが、鞍上は内田博のようだ。

昨日も書いたが、私は「消し」の予定だが、骨折病み上がりの内田騎手には、いきなりは酷だろうよ。

フイチセブンは除外だろうなぁ。

怖いのは、ルメールとデムーロの外人騎手だ。

芝馬ザレマのデムーロは流石に厳しいだろうが、日曜のきさらぎ賞を思い出すと、無視はできんだろう。

横山典の5週連続重賞Vには、まんまと騙されたが、今週も芝馬レッドスパーダだ。

芝実績馬の中では、最も期待できるだろう。

それにしても、初ダート馬(芝実績馬)が多すぎる。

芝で頭打ちになって砂に活路を求めるのだろが、いきなりG1戦というのは、やはり禁止すべきだ。

昨年2着のカジノドライヴや故障のカネヒキリや逃げたヴァーミリアンが出走しないのは寂しい限りだ。

昨年、エスポワールシチーは5着に敗れているんだよな。






最終更新日  2010年02月16日 23時00分29秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年02月14日
カテゴリ:情報

今日は、ダイヤモンドSで武豊のフォゲッタブル騎乗がある。

私は、週頭の本命から2番手に評価を下げた。

勢いのある横山典に期待したのが、一番だが、最近の冴えない武豊の結果に妙味を感じないのが、違和感があるのが、理由だ。

昨日の武豊の騎乗結果は下のようだ。

レースレース名騎乗馬人気結果
1R3歳未勝利(牝)ウォーターリズム35着
2R3歳未勝利ロージークラウド88着
3R3歳未勝利ルナドリーム37着
4R3歳新馬ラヴアンドサンクス215着
5R3歳未勝利ハードダダンダン54着
6R3歳新馬スズカコネクション38着
9R寒桜賞(3歳500万下)トーコーブロンコ28着
10R琵琶湖特別(4歳上1000万下)エナージバイオ44着
12R4歳上1000万下(牝)テーオーエンジェル511着

ほとんどのレースで、人気よりも結果が悪い。

武豊という名前だけで、人気になるのはいた仕方ないが、皆さんはどう思いますか?

まず、馬券に全くなっていないというのが現実だ。

メインへの騎乗依頼も無いほど、調教師・馬主サイドからも、遠ざかっているという後推しの無さも無視できないであろう。

今日の、ダイヤモンドSの武豊のフォゲッタブルは2着もあるのか?







最終更新日  2010年02月14日 10時01分14秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年02月11日
テーマ:競馬予想(54848)
カテゴリ:情報
佐賀競馬場の第37回佐賀記念(交流G3、ダ2000M)で、武豊騎手騎乗の3番人気のラッシュストリートがが逃げ切り勝ちしたようだ。

武豊のJRA重賞は全く不振だ。

そもそも、昔のように騎乗依頼すら減っている状態で、アドマイヤ軍団からは、絶縁されており、良血馬からも遠ざかっている。

今週のダイヤモンドSでは我が本命フォゲッタブルに騎乗予定だが、どうなる事やら?

良血フォゲッタブルの長距離適性には実績から疑う余地は無い。
本来、天才騎手なら、長距離こそ、騎手の手腕がいかんなく発揮できる舞台のはずであるが、何やら胸騒ぎがする。

ひょっとして、フォゲッタブルすら、飛ばすのか?

昨年は武豊と言えば、真っ先に切り捨てたが、年初より、逆に武豊は信頼し、投票し続けて来た。

万が一、ここも飛ばすようなら、今後の武豊騎乗馬には、疑念を待たざるを得ないだろう。

此処が、試金石だ。


そして、どうやら、フェブラリーSに、リーチザクラウンで参戦するようだ。

ダート実績ゼロだが、恐らく武豊に期待の投票もかなりあるのだろう。

あのダート鬼エスポワールシチーの一本被りのオッズに影響を与えてくれるだろう。

ダイヤモンドSで万万が一にも、フォゲッタブルを飛ばしたら、方針大変換を考える次第である。

武豊を切れれば、間違いなく、馬券の配当的には美味しくなるであろうからね。

武豊の重賞は重症か?






最終更新日  2010年02月11日 17時19分44秒
コメント(4) | コメントを書く

全101件 (101件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 11 >


© Rakuten Group, Inc.