044919 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sangoの美人道

PR

全26件 (26件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

つぶやき

2010.03.03
XML
カテゴリ:つぶやき
一夜明けても

富士山登山のことを考えています。


予定(旅)って
「これがあるから…難しいな」と思うとやっぱり難しく
「えーい、なんとかなる!」と強引にいくと、やっぱりなんとかなるものです。

私はいつもそう

勢いだったり、
直感を優先してしまうので

ときどき、自分で自分の首を絞めたり
(よく)誰かにヘルプされまくったうえに
その誰かに最後はお願いしてばかりになるのですが、、、、


それでも結果的に
自己欲、自己満足、自己中心的かもしれませんが
「行ってよかった」「やってよかった」な気持ちになっています。

パワーチャージして帰ることになっています。


俺はいけそうにないから行ってきていいよの気持ちの裏には

行きたい < 仕事の工面が大変(自分が大変な思いをするなら行かなくてもいい)

のようで、

腑に落ちない私なのでした。


みんな、それぞれの価値観、性格、仕事の段取り、思い、興味、

物事に対するスピード等・・・


それぞれ違うから

夫婦であっても 簡単にひとくくりにはいかないけれど・・・


一緒に行きたいのよ。

分かっておくれ、だんな様。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次女、ハナの初☆雛節句でした!!

本人は食べれなくて残念でしたが、愛情こめて五目散らし寿司を作りました。

それを手巻きにして各自たべましたが、美味しかったです。

寿司めしって、ついつい食べ過ぎてしまいますね。

ニコもハナも健やかに成長してくれて、ありがとう。

二人の娘が寝入ってから、ひとり雛人形をゆっくり愛でました。

雛人形を目の前にすると、

いつの時代もかわらない親が子を思う気持ちが

親となって少しづつ分かるようになっただけに・・・

両親に感謝の気持ちでいっぱいになります。


また、1年間箱入り娘になっちゃうのね、お雛様。

寂しいな。






Last updated  2010.03.05 01:48:47
コメント(0) | コメントを書く


2010.02.26
カテゴリ:つぶやき
昨日、髪を更にばっさり切りました。


私のイメージは、黒木 瞳さんだったのですが、出来上がりはちびまる子でした。

おまけに眉上になっています(笑)


今日は、職場内の同窓会の集いに参加してきたのですが


「ありえない」とみんなに言われました失敗


たしかに、髪は基本・ロング派なので、短く切ったのは10年ぶりくらいの快挙。


長女のニコは、「女の子は髪が長いほうがいいの。ママの髪、短いのイヤ。
ながくーながーく伸ばしてね」と言われましたショック


髪をカットしたのは、気分転換と

やっぱり

ハレの席にでるときには、髪のケアは女としてのマナーかと思ったのですが、

今夜は、恥ずかしかった・・・です。


わざわざヘアカットして出席するなんて、昭和な女かしら!!(笑)


----------------------------------------------------------------------------



ちょっと珍しく思い悩んでいる私は、


オードリー・ヘップバーンが2人の息子に読み聞かせたという詩を思いだしました。




サム・レヴェンソン詩集「時の試練をへた人生の知恵」より



For attractive lips, speak words of kindness.
For lovely eyes, seek out the good in people.
For a slim figure, share your food with the hungry.
For beautiful hair, let a child run his fingers through it once a day.
For poise, walk with the knowledge you'll never walk alone ...
People, even more than things,
have to be restored, renewed, revived,
reclaimed and redeemed and redeemed ...
Never throw out anybody.
Remember, if you ever need a helping hand,
you'll find one at the end of your arm.
As you grow older you will discover that you have two hands.
One for helping yourself, the other for helping others.



魅力的な唇のためには、優しいことばを紡ぐこと
愛らしい瞳のためには、人々の美点を見つけること
スリムな体型のためには、空腹の人々と食べものを分かちあうこと
豊かな髪のためには、一日に一度子供の指で梳いてもらうこと
美しい身のこなしのためには、決してひとりきりで歩むことがないと知ること・・・
人は物よりもはるかに回復し、復活し、生きかえり、再生し
くり返し、くり返し、報われることが必要なのです。
決して誰をも見捨てることはないのです。
差しのべてもらいたい手が欲しいと思うならば
自分自身の腕の端に、その手があることを思い出してみましょう。
人は年を取るにつれて
自分には二つの手があることに気がつきます。
一つは、自分自身を助けるための手で
もう一つは、他者を助けるための手だと。








Last updated  2010.02.26 23:00:53
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.18
カテゴリ:つぶやき
書きたいこと、
書き残したいこと、
読みたいあの方たちのブログ・・・
たまっているだろうメールなど・・・


気になりつつ、PCをやっと立ち上げました。

久々の更新ですスマイル

早いもので、もう1か月の半分が過ぎましたね。


もう誰も、「明けましておめでとうございます」と
言わなくなりました(笑) 
時の流れは早いですね。


今日も1日があっというまでしたが。。。

今日の幸せな出来事は

私の車に同乗して道案内をした下さった方が

車内に忘れ物。

その方とお別れした後、自宅についてから大事な鍵の忘れ物に気づいて

事務所に連絡をして、Uータンして鍵をお届けに。

お礼に、岳間茶を頂ました。

そこかい!!とつっこみたくなるでしょうが・・・

岳間茶、本当に大好きで

美味しいのです。星野茶と岳間茶がお気に入りなので、

もう、飛び上がって喜びました。


反対に、今日の反省は

娘と私が危うく車にひかれそうになったこと。


プリウスには、ご用心ください、

音が全くせずに、

いきなりバックで突っ込んできますから。


今日の道案内に方が、これもまた

私達を危ない目から守っていただきました。


ありがとうございました。

何がなんだかわからない内容のブログになりましたが・・

明日から、また頑張ります










Last updated  2010.01.19 00:45:45
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.07
カテゴリ:つぶやき
週始めの勢いで、ハナとお買い物ついでにランチへ。


ベビーカー押しながら(荷物おき兼)、スリングにハナを抱いて重装備でした。


ランチの時は、スリングですっかり熟睡してくれたので


そのままベビーカーで眠い..眠い..眠い..


お陰で、ゆっくり食事も作業も進みました。

本日、やっとハナのお祝いの整理と家計のチェックをしました。

やろう、やろうと思いつつ先延ばしにしていたのです。

場所を変えた方が得策かなと思って、ゆっくりランチをしながら

カフェで、お祝い金の収支をして産後の家計を洗い出してみました。

電卓をたたいてみて、

あれ?間違いと思い直して何度か検算したくらい・・


予算オーバーショック財布の中身足りないハズです。


恥ずかしい話、お祝いのお金が手元にあるので

銀行にいかずに(行く暇もなければ、イヤめんどくさがっていただけ)

右から左へと家計費にまわしてどんぶり勘定になっておりました。


数字は、嘘をつかないので・・・ビックリしました。

年末に気づいてよかったです。


産後って、お金問題あまり深く考えていなくて。

でも、生活費たりないな・・・

あれ?と思いつつ、お祝いのお金ちょっと拝借が、積もり積もっていました。

私だけ???

産後5ヶ月で、気づきましたほえー






Last updated  2009.12.08 01:06:41
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.06
カテゴリ:つぶやき
気がつけば、今日でハナ5ヶ月です。

元気に育ってくれてありがとう。姉のニコにも感謝です。


二人ともありがとう。


本当に健康は、何よりにも代えがたいと実感しました。


悪友とのランチ翌日から、のどが痛いな。咳き込む。

ちょっと風邪ひきはじめたみたいと

金曜日に薬局に行き

カイロに漢方の風邪のドリンク、マスク、のどスプレーを買いしめ

風邪対策は万全にしたのですが

夜になるにつれ、だんだん咳がひどくなり

土曜日の夜はほとんど眠れませんでした。


息苦しくて、横になれず布団の上に座ったまま寝ていました。

喘息の発作がでている時間はとても長く感じて、

早く朝になって欲しいといつも思います。

夜中の2時、3時頃って急に冷気になるんですよね。


風邪だと思っていたのが、喘息の仕業だったのです。


喘息の発作が、約1年ぶりにでて

妊娠、出産で私の場合軽くなっていたり、発作がパタリととまっていたので


すっかり持病だったこと、

喘息の辛さ、苦しみを久しぶりに痛感しました。



季節の変わりめ、気温の変わりめ

暦の24節季ってほんとよく表現してあるなぁと思います。

皆さんもご自愛くださいね。







Last updated  2009.12.08 01:31:07
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.20
カテゴリ:つぶやき
お腹を満たし、久々友ののブログへお邪魔目がハート

彼女のブログの言葉は、温かいエッセンスがギュッと詰まっていて、

いつも

うむ~と唸って読んでいます。

>なるほど、とそういう考えもありと学んだり
>へーそういう考えもあるのねと参考にしたり
>そうそう、分かると共感したり


子育ての先行く先輩として、

ブログの行間から学び
気づき
そして、自分にあてはめて考え省みたり、、、


今日は、ある日のブログのこの部分にピーキンと反応。

そして、怒りは劣等感から生まれることや、
第一子は自分の鏡、過去であり、
解決していない問題または課題を引っさげて生まれてくるので
余計に「心配でイライラ」するのだそうですよ


夫と以前、
第1子は、過去
第2子は現在
第3子は未来
なんだって・・・

第3子まで見たい気がするねーと笑って話したことがあるんですが。

第一子は自分の鏡、過去であり、
解決していない問題または課題を引っさげて生まれてくる。

耳が痛いです!!ショック







Last updated  2009.10.20 14:57:38
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.27
カテゴリ:つぶやき
ありがたいことに


まだまだ ハナのお祝いに遊びにきてくれる友がいて


今日もにぎやかでした。


狂おしいくらいに

我が子に


愛しいまなざしと言葉かけする友の姿勢に




母としての

力強さを感じた



どれだけ涙を流したのだろう


涙を流して

流して

その分、彼女は現実を一つづつ受け入れ
強くなっていったような気がする。


今思えば、

その時私は独身で好き三昧していて 


彼女の気持ちを

苦しさを

大変さどれだけ分かっていただろう


子どもを産んだ今だからこそ

彼女のことをもっと深く理解できる。



私も強くありたい






Last updated  2009.09.30 02:32:07
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.18
カテゴリ:つぶやき
時計大好きです。

一時期は、メンズサイズの大きな時計をはめるのが大好きでした。

ほんと、一昔前です。


最近の私にとって、腕時計とは


腕時計をはめると


仕事モードにスイッチが入る大事なもの。





時に

自分へのご褒美や


記念にと


お気に入りの時計を買い求めていて、


それぞれに、思い出のある時計ですが。





その日のビジネスシーンやTPOに合わせて


モードな感じ


カジュアルな感じ


上品な感じと


・・・・・自分なりに お洒落の一部だったり、

その時計をはめることで気合をいれたり、

仕事上の最低限の身だしなみの一つとして

時計を選んで身につけていたように思います。


産後で、育児休暇の今はめったにはめることがありません・・・


子育て中は、子どもを抱っこするので

なおさら、時計やアクセサリーと縁遠くなりそうです。


今日、職場の女性陣達とランチだっだのですが

ケイタイの時代だからでしょうか・・・

時間を確認する場面で

よくケイタイを開いている人を見かけます。


友達など親しい関係や遊びの場では携帯電話で時間を確認するのは

全然OKなのですが

ビジネスシーンでは、その光景をみるとさびしい気がするのは


私が古い人間だからでしょうか・・


今日のランチ会場でそういう場面をみて感じたのです。














Last updated  2009.09.19 23:11:24
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.15
カテゴリ:つぶやき
24歳の若さで乳がんで他界した女性の実話を描いた映画

『余命1ヶ月の花嫁』が大ヒットだそうですが、

まだまだ乳がん検査の認知度は低いですね。



ゆりちかへという本も是非、読んで欲しい1冊です。


結婚していないから

若いから

出産していないから・・・

と自分には関係ないと思っている女性が多いのに驚きます。



実は、私もその一人だったのですが

私のまわりでも、間接的な知り合いの同級生が

乳がんや子宮がんで亡くなっていたりしているせいか

乳がんや子宮がんで亡くなられた話を聞くと胸がしめつけられる思いです。


私の知り合いの方達には、子どもがいます。

残された子どもの気持ちもですが・・・

子ども達を残して先に死の道へ近づいていく毎日を送る日々は

壮絶だったと思います。



病気に蝕まれる自分の体の辛さや痛みよりも


母なら(親なら)

自分の子どもの成長を見届けられない悔しさ


痛いほど分かります。


子どもの前では、苦しい顔は子どもの記憶に残したくない。

いつも笑っているお母さんの顔を記憶していて欲しい。

と彼女達は願っていたと聞いてせつなくなります。




彼女達の気持ち・・・

痛いほど分かります。


職場の恩恵で補助があるので私達、夫婦も
1年に1回は人間ドックを受けることにしています。


人間ドックって出費多大なんですが

家族を持つ責任だと二人で話あっています。


話は一転して、
胸を締めつけるブラが無理だったり、苦手な方は
ユニクロのブラトップキャミ、ブラチューブトップはおススメですよ~








Last updated  2009.05.20 14:01:03
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.26
カテゴリ:つぶやき
先週は、本当に一瞬からだが凍るような体験を仕事でしました。


学生時代、「1円でも合わないと帰れないらしい」という話だけで、

金融関係の就職活動を一切しなかった私。

学生時代から数学が苦手で、そのお陰で幾度となく進路を変更しています号泣

そんな古傷まで思い出させるような、

初歩的な仕事のミスではありましたが、私にとっては大事件でした。

先方の方にしてみたら、もっとでしょう・・・


第2子妊娠中、感じなかったお腹の張りがカチコチに張って

「お腹が痛い、痛い」と唸って寝た程、カラダにもダメージを受けていました。

一難去って、休日にはいり

どっぶりとのんびりした休日を送っています・・・

新聞を1週間まとめ読みしたら相変わらず、「虐待」の記事。

自分が産んだ子なのに、自分から生まれた子どもなのに・・

なぜそんな悲惨な事になるのだろう。

昨夜、3人で川の字で寝ていたら

娘が「楽しいね」とにっこりしました。

私も連れ合いも「楽しいね」とぎゅっと抱きしめました。

そんな些細な日常が、私達は娘からパワーをもらっています。

すべての子ども達の未来が明るいものであって欲しいです。











Last updated  2009.04.26 10:25:28
コメント(0) | コメントを書く

全26件 (26件中 11-20件目)

< 1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.