044944 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sangoの美人道

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

家族

2010.01.06
XML
カテゴリ:家族
潜伏期間2週間ピッタリちょき


今朝になって、ポツポツ出没してきました。


これは、間違いなく・・・水ぼうそうです。


道理で、昨夜は12時を回ってから何度も何度も目を覚まし、


おっぱいに朝までぶらさがっているはずです。


大人でもかゆみは我慢できないので、よっぽど痒かっただろうね。



午後から小児科へ受診。

先生曰く

「やっぱり、今は6ヶ月まで免疫あるっていうけど。。
 
 免疫力ないなー」でした。


ちょうど、明日で6ヶ月。

ネエネの軟膏があるので、それを塗ってまた金曜日に再診です。


かかりつけの小児科は電子予約にやっとなりました。

これからは、携帯で予約できます。

本当に便利になりました・・・










Last updated  2010.01.07 14:30:26
コメント(0) | コメントを書く


2009.11.26
カテゴリ:家族
愛犬、りくがソケイヘルニアになり

今日無事にオペが終わり
麻酔から無事に覚め、酸素室にて疲れて眠っている姿をみて安堵しました。

何事もなく 無事にというありがたさを痛感した1日でした。


愛犬りくは、私がペットショップでひとめぼれして暮らしはじめた犬

人間の年齢に換算すれば60前後とのこと。


最初は、室内犬だったのですが

私がにこを懐妊しての5月頃だったでしょうか・・

実家の父が

孫のためと、りくを外飼いしはじめたのです。


その時は、悲しい。かわいそうというより

外の空気にふれ、生き生きした表情で土の上、芝生を駆け回るりくの姿が

とても衝撃で、室内にとじこめていて申し訳なかったかな

という思いの方が強かったです。


嫁にいき、子育て、仕事、そして妊娠、出産をして

里帰り出産で、ひさびさにりくと過ごしてみて・・・


りくの毛の抜け毛が多いこと、毛が生え変わらないことに

何か違うなと異変を感じて病院に実母に受診してもらいました。

その時の、
診断結果を聞いたときのショックはいまだに忘れることができません。


でも、今はいろいろな思いが駆け巡る中、

生きていてくれて ありがとう

ただそれだけです。

退院したら、たくさんたくさん抱きしめたいです。

     犬と私の10の約束
 1.私と気長につきあってください。

 2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。

 3.私にも心があることを忘れないでください。

 4.言うことを聞かないときは、理由があります。

 5.私にたくさん話しかけてください。
   人の言葉は話せないけど、わかっています。

 6.私をたたかないで。本気になったら
   私の方が強いことを忘れないでください。

 7.私が年を取っても、仲良くしてください。

 8.あなたには学校もあるし友達もいます。
   でも、私にはあなたしかいません。

 9.私は10年くらいしか生きられません。

10.私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。
   そして、どうか覚えていてください。
   必ずずっとあなたを愛していたことを。






Last updated  2009.11.30 15:28:08
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.25
カテゴリ:家族
今日は、ハナの4ヶ月健診でした。

ハナは、生後4ヶ月と19日になりました。


2ヶ月健診(さくらんぼ学級)の時に顔みしりやお友達になった

母子に会えて楽しい1日でした。


一生懸命に接して下さっている保健師さんには申し訳ないけれど

どうして・・・健診てあんなに長くもあり(待ち時間)

疲れるのでしょうか???

あんなに丁寧な問診があれば、仕方のないことなのですがしょんぼり

午後から睡魔に襲われる時間帯の赤ちゃん達の泣き声は

集団になるとすごいですねしょんぼり

待ち時間ついでに、肩こりのセルフケアなど出来ないものか?と

健診の様子を傍観しながら考えてみたりしたけど、

やっぱり、合間の時間となると難しいのかな・・・
だから、実現できないのか

ただ人的問題なのか

時間的余裕がないのか

ただ単純に、そういう発想が浮かばないのか

健診をこなしていく側からすると見えない盲点かもしれないので、
担当者に機会があるときに話してみよう。


さくらんぼ学級の時には、絶対に
おっぱいに効果的なストレッチや授乳姿勢など
お母さん達にお伝えできる時間もあるので、それは実現して欲しいな。

産後ケアの充実に向けて
保健師さんにアプローチするのは、難しい思っていたけれど

私の地域の保健師さんは、職業的なプライドとか垣根なしに
意見を受け入れてくださるので有難いです。


4ヶ月健診・・・

身長、体重ともに増加はしているものの・・・

母子手帳の表に落とし込むと

標準域の下降側を推移しているので、ちょっとご指導あり。

一人目に言われたら、きっと不安にもなるしかなり母として傷ついていただろうなぁ。


私も強くなった!!


第一、標準ってなんだーーー怒ってるです。

生まれ方も
生まれた体重も
母のおっぱいの出も、おっぱいかミルクかの違いも
睡眠時間も発達段階も
いろんなことが個々の赤ちゃん違うのに、

4ヶ月だからというくくりでの身長、体重の判断。

同じ4ヶ月でも
1ヶ月の幅は大きい・・・

おしっこの回数も問題ないようですし、顔色も機嫌もいいので
私はこのまま様子をみていきたいと思います。の母の一言で幕をとじました。

日常お世話している母がみた子の育ち、母が感じとる子の育ち

数値や情報だけにとらわれず

自分の思いを言葉にして発しないといけないと思うし

親としての(指導を受け入れるかどうかも含めて)判断が大事かと思います。

長女、ニコ誕生後にスタートした市のブックスタート事業。

2009-11-25 19:57:47本2冊を布袋にいれてプレゼントしていただきました。感謝


下矢印4冊の中から好きな本を2冊セレクトします。読み聞かせには、代表的な4冊。もっている方も多いようで、来年度は本を変えようと担当者がポツリと漏らしてくれました。


4145XF1C6QL__SL160_AA115_.jpg
じゃぁじゃぁびりびり 
51AV5V24TBL__SL160_AA115_.jpg
くだもの
51W5FQEVQML__SL160_AA160_.jpg
しろくまちゃんのほっとけーき
51Y11XK6T7L__SL160_AA115_.jpg
いないいないばぁ













Last updated  2009.11.30 11:53:10
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.10
カテゴリ:家族
今日は、ニコが通う保育園の運動会でした。


数日前から
「朝3時おき?4時おき?」と
保育園児のお母様方との会話に出てくるこのフレーズの質問にびっくりびっくりびっくりびっくり

少々、ビックリしながら・・・

そんなに早起きしないとお弁当間に合わないの??とドキドキ。



生後3ヶ月のハナがいるということでショック


お煮しめは実家の母

おにぎりは同居の母

おかずは、私が担当ということで・・みんなに協力してもらい
なんとか切り抜けました。

二人の母に感謝ハート(手書き)ハート(手書き)

大人7人、子ども2人

園庭で食べるお弁当は美味しかった~ピンクハートピンクハートピンクハート

場所取りを頑張ってくれた夫にも感謝です。



肝心なニコ。

今朝は、大興奮で5時30分に起床。
仕方がないので、夫と近所を散歩&シャボン玉遊び

入場行進では、大勢(7人)の家族応援団の姿に大興奮。
顔は、ずっと応援団のほうにむけたまま。

かけっこは、スタートの合図にかまえ、かなり出遅れ。
でも、腕の上げ方と足のスライド・・・
なかなかいい感じでした目がハート
順位より、走りぷりに感動した私達。

お遊戯は、私と踊れることが嬉しくて
応援団の方に手をふったり、ふざけておもしろい顔をしたり・・・
そんな姿を見て、1年の成長ぶりに感動しました。

来年は、どんな進化をみせてくれるかますます楽しみどきどきハート












Last updated  2009.10.13 01:18:13
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.02
カテゴリ:家族
母という存在は、ありがいたい。

実家が近くにあり、いつでも話を聞いてもらえる安心感に

すっかり甘えていますが、

母が生きていることの有難さをしみじみ感謝しています。

母の顔を見るとホッします。(いつまでたっても親離れできないのかな)



言いたいことをズバズバ言う友達みたいな母娘ですが・・・

母を尊敬しています。

母を見ると・・きれいにしなきゃスイッチが入ります。

きれいにというのは、

暮らしも身なりもという意味で。

時に、あんまり完璧すぎて息が詰まると喧嘩になることもありますがスマイル


私は、子育て中というのを言い訳に、ほぼ毎日スッピンなのですが

母はいつも化粧をきれいにしています。チークをきれいにふんわりさしています。

たまに、素顔の時は娘の私にも申し訳なさそう。

私も妹も「どうかしたの?」と必ず聞いてしまいます。
思わず、「珍しい・・・」と声にしてビックリしてしまいます。

図書館で、たまたま「母」という見出しで手にした本を

読むにつれ

著者の母と似ているところばかり。

41YJz14hoBL__SL500_AA240_.jpg
母から学んだ、きちんときれいな暮らしかた  著:丹生谷真美

私は、この中からいくつ受け止め、愛娘に伝えることができるだろう・・


遠い将来、私の母力も試されてしまうなぁ・・






Last updated  2009.10.06 12:30:20
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.24
カテゴリ:家族
今日は、天気予報どおり・・・日中は真夏日になりましたね。

連休は家でのんびりと過ごしたので、朝から一気に掃除モード全開でした。


ニコが保育園で過ごしていることが

こんなに時間も気持ち(私の)も余裕が生まれることを

改めて痛感、保育園のありがたさに感謝デス。

私の地域では、育児休暇中も保育園を退園しないでいいようになっていて

本当に有難さを感じています。

上の子を抱えたままで、二人の育児って・・・

考えただけで 頭がクラクラ。

保育問題では、恵まれた地域にいると思っています。

それに

育児休暇が公にとれる職場環境も・・・。


ニコ3歳になりました。

私も母になって3歳。

私を母に選んでくれて ありがとう。

----------------------------------------
ニコは、予定日より11日も遅れての誕生となりました。


親戚みんなの「まだ?」「生まれた?」の連日コールが、

最初は、その気持ちの有難さが

日を追って恨めしさに変わってきたこと

今でも、なんだろう。。。あの気持ちは、覚えているなぁ。

ほっといて>>>>大きな声で叫びたいくらいイヤになったなぁ。

初めての出産で、私が1番ドキドキしているのに。。。。と

経験したことのない陣痛が、いつくるのか

どんな痛みなのか・・

本当に不安でいっぱいだった。



ニコは、23日の夕方からの陣痛で入院して

1夜を病院で過ごし

24日、朝11時に陣痛促進剤を点滴。

夕方になっても子宮全開大から進展せず。微弱陣痛のまま・・

回旋異常の疑いがあり、でも確定原因にはいかず。


結局、緊急帝王切開を選択したのだけど・・・


まさかの帝王切開だったので(予備知識ゼロ)

不安で、不安で、

局所麻酔のため

先生のオペ中の声が聞こえるんです。

痛みはないけど、ひっぱられる感じはわかるし、

目をむけると照明に自分の腹部のオペの様子が

ぼんやりと映し出されて、なんとなく分かるの。

医師達は、局所麻酔ということを忘れているのか
なれっこになっているのか

オペ中の話が医局の話で、教授の話なんかしてたなぁ。
すごく私の神経を逆なでしたのを覚えている。

20時59分、無事に誕生。

バースプランの一つにへその緒を夫婦で切りたい。
胎盤を見たいがあったのだけど


産んですぐに
へその緒を目の前に持ってきてくれ
「今からこちらで処理しますね」と看護師さんが声をかけてくださったのですが
正直、それどころではなく・・あまり深い記憶がないなぁ。

それより、

胎盤は、予定日をかなり過ぎて消耗しちゃってボロボロの状態でした。
見せれるような状態ではないです。

と言われた言葉の方が

記憶にズシンと残っていて・・


そんなバーストラウマがあったせいか

2人目出産は、吸引分娩ではあったけど

待つお産ができ、

自分でカラダをコントロールする力をつけて臨んだと思う。


3年前のお産の振り返りをしてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
















Last updated  2009.09.25 01:44:35
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.08
カテゴリ:家族
GWボケもまだ直らないまま・・・花金デス。

今日は、楽しみにしていた山口洋のライブでした。

本人のブログでもあるように 体調がいまいちなようで

いつもと歌声が違っていました。

ライブが進むうちに、楽しそうにギターを奏でる山口 洋に変貌したので安心しました。


内輪ネタですが
本当に敏さんが大好きなんだなぁ~と感じたライブでした。

今日のライブの主催は、

熊本市内にある骨盤整体のコルポというSHOPのオーナーのゆみさんが

開店8周年記念にと

ぺいあのを貸切、懇意にしているお客様をご案内してのライブでした。


ゆみさんが、大事なお客様に山口洋のライブを聞かせたい!!
自分のお店の記念パーティに山口洋を呼びたいという気持ちが

とてもよく分かります。

私も山口洋を呼びたいと切に願っていますもの。


山口洋の歌詞も歌声もリズムも・・・

本当に魂を揺さぶられるのです。


実は、私ロックンロールという分野は大の苦手。


山口洋に出会って、私の中の勝手な思い込みがまた一つ崩れたのです。

妊婦のこの時期に またいい思い出を作ってくれたダンナに感謝です。

ありがとう。









Last updated  2009.06.09 23:19:21
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.17
カテゴリ:家族
今日は、義父の命日でした。

もうすぐ7回忌の法要です・・・・

私の実父と同年であり、生きておられれば70歳です。


15日が、自分の誕生日で喜び一転、
17日に父を亡くしたパートナーの心情を思うと

胸にこみあげてくるものがあります。

毎年、この時期になると人生は楽しみと悲しみは裏表だなと思います。

だからこそ、命を大事に
自分の体と心を大事に家族の健康を思い
毎日を丁寧に暮らしていきたいと思います。

毎日の暮らしの積み重ねが人生だと思います。

彼岸にもはいったことだし、20日は久々お墓まいりでも行こうと思います。

御父さん、おそらから見守ってくださいね。

お義母さんが、命日に娘に自転車をプレゼントしてくれました。
仕事から帰ると、玄関にデーンと自転車置いてありました。

明朝、お礼を言わなきゃ。

写真でしか知らないのだけど、
娘を前にして、孫に首ったけ。メロメロなじいちゃん。
目じりの下がった義父の顔が目に浮かびます。

ありがとうございます。






Last updated  2009.03.17 23:36:09
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.19
カテゴリ:家族
今日、仕事終了間際にパートナーからメール。


・・・・

何事??と思ってメールを開くと


「今日、飲みに行っていい?」だった・・・


ハーーーーしょんぼりそんなこと確認されても・・・

よっぽどのことがない限りビールいいに決ってるじゃん、ですよね。


今週、来週のスケジュールを確認したときには、

仕事がいっぱいいっぱいって言ってたのに、おかしいな~です目がハート



早速、

楽しんで来てね。金曜日は、私の予定があるので、残業なしでお願いします。

土・日は温泉旅行ですよ~お忘れなくというような内容のメールをしました。


速攻、「了解」の返事。


でも、なんか時々腑におちない時があります。



パートーナーの仕事の残業やつきあいなどを含め

必然的にフルタイムの勤務が終わると保育園の迎えから

私が子を見るという役割になっていますが・・


私が残業や予定がある時は


どうして・・こうも子の迎えの手配から食事から

いろんな段取りをしなきゃいけないのだろう。



それも

許可(?)を得て、協力をお願いするような形。


なんだか納得いかない!!!!!とキーーーーっっとなる時もありますが

これも含めて

美しい母になろうと努力中の私。


明日は、母でも妻でもない私。
夜の大人の時間を楽しんできます。






Last updated  2009.02.20 13:02:29
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.18
カテゴリ:家族
昨日の山下達郎のコンサートの余韻が残っているお陰で

ハイな気分な1日を過ごしました。

それに加え、

甘美な喜びも赤ハート・・・

天草ロールという50cmもの長さのロールケーキ

お取り寄せしていたので(2種類)

実家や妹家族などにお裾分けしてしっかり堪能しました。


春一番から、ここ数日寒くなっていたので、

ケーキタイムは、心も体もほっこり気分になりました。


***********************

実は、

体調が悪いとブログでも書いていたせいか

ご心配かけていましたが・・・


命を授かり、ただいま5ヶ月を無事迎えることが出来ました。


予定日は7月21日です。


第1子の時とは違って、

カラダに向き合うことを努めて意識しているので

出産までのカラダと心の変化が楽しみです。




マドレボニータに出会い、

それを実際に自分の体で体感できることの喜びを感じています。

第1子出産もそんな前ではないのに

やっぱりいろんなことを忘れています。



その時々に感じたこと、思ったことを忘れないように

記録に残して行きたいと思っています。



出産後、

まさにタイムリーにTさんがインストラクターになられて

産後ケアを受けることが、今の楽しみです。



私も玉名の地で 

妊婦の今から

産後も もちろん・・・

等身大に伝えられることがあるのではないかと思っています。


産んでから、あーこんなハズじゃなかった・・・・

知っていればよかったと思う人が1人でもいなくなるように


今から私に出来ること伝えていきます。



だから、日々勉強です。






Last updated  2009.02.19 13:38:46
コメント(2) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.