1558997 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

山ヨガdeHAPPY★LIFE 石田美都の鎌倉散策&山ヨガ日記

PR

Freepage List

Recent Posts

Archives

Calendar

Category

Comments

NYG☆石田美都@ Re[1]:自然の驚異から自分自身を守る(05/22) 放浪の達人さんへ うっわ~ありがとうで…
放浪の達人@ Re:自然の驚異から自分自身を守る(05/22) リンク先の2008年12月厳冬期の槍ヶ岳アタ…
放浪の達人@ Re:九州一周11日目【阿蘇~熊本空港から鎌倉へ】(05/16) 押戸石の丘、ヤバい! めっちゃ興味あるわ…
NYG☆石田美都@ Re[1]:九州一周10日目【天草~阿蘇】(05/16) 放浪の達人さんへ わ~嬉しいコメントあ…

Free Space

設定されていません。

Favorite Blog

スーパー7 放浪の達人さん

2019/5/22 御嶽を望む 脱力写真家さん

神戸・六甲山~緑の… toshiko3776さん

通りがかりのお庭の… くま娘さん

ドラレコ付き自動車… TSANYOさん

Profile


NYG☆石田美都

◆石田美都プロフィール◆

公益社団社団法人日本山岳ガイド協会
登山ガイドステージ2認定ガイド

信州登山案内人

認定NPO法人信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ所属



ヨガの表現は難しいです。
それはヨガが生き物で、いまだに動き続け形ないものだから・・・。

ヨガは自分の外と内面を浄化し、さらに統合して核から美しくしてくれる、
健康にしてくれる最高のメソッドです。
そして自然の中で行うヨガは、
これまでトライしたどんなスポーツやリラックス法でも感じられなかった体と心と精神の向上と安定を感じられるでしょう。

■山ヨガ7つのご利益■
1:有酸素運動/楽しく長時間+標高差で効率よく脂肪燃焼!
2:【大きな筋肉を鍛えられる】脚だけでなく、全身の筋肉をフル活動!
3:【ブレないカラダになる】コアの筋肉を無意識に鍛え、姿勢もキレイに!
4:【脚が細くなる】脚のすべての筋肉+股関節がフル活動!!
5:【デトックス効果】カラダも脳も新陳代謝が活発になる!
6:【集中力UP】自然の中を歩く判断力が鍛えられ五感美人に!
7:【リラックス効果】森林浴+マイナスイオンをたっぷり浴びながらのヨガで脳への心地よい刺激で心身ともにリフレッシュ!


■ビーチヨガ7つのご利益■
1:【波の音のリラックス効果】「1/fゆらぎ」の効果の波の音を聞きながらのヨガは最高の癒しを与えてくれます。
2:【自己の開放感】ふかふかの砂浜の上で行うアーサナーで日常から開放しよう。
3:【安心&安定】大きな海に抱かれながらのシャバアーサナーは、母親の胎内に居る様な安らぎを与えてくれます。
4:【浄化】海水の中に含まれる塩分は心身ともに浄化してくれます。
5:【スピルチュアル】海を眺め押し寄せる波を眺めながらの瞑想は魂の成長をサポートしてくれます。
6:【地球との一体感】砂浜の上で行うヨガは風、海、大地と一体になれます。
7:【ポジティブ思考に】自然の中での瞑想は創造力を掻き立てプラス思考に。



山で変化するのは、天気だけではないのです。

それは、あなたの生活が変わります。

自分に必要なものは自分で持ち、

どこまでも自分の力で登っていくのが山のぼりです。

毎日の生活とは、だいぶちがっています。





自然が相手であるだけに、

自然の美しい姿のなかで、

自分も綺麗な心になって自然を楽しんでくる、

それが山登りの大切なことなのです。

2019.05.22
XML
カテゴリ:ひとりごと
昨夜から海が大荒れの音が自宅からも聞こえました。
こんな朝は旦那様を駅まで送り
近くの海を偵察です。
風も半端なく、これからもっと荒れる予報ですので皆様外出の際は氣をつけてね。
本日は15期生の結願の日でしたが
昨日の早朝に中止にしました。
屋久島の登山者の遭難の件がクローズアップされてますが
私は実は物凄く臆病で、どんなに晴れていても嫌な予感がした時はお友達同士や山岳会の登山でも中止もしくは
皆さんが行くと言っても私だけお断りする事が何回かありました。
12
今でも思い出す厳冬期の西穂高のバリエーション山行は
トレーニングで登った厳冬期の槍ヶ岳の帰りに
次回はあのルートをこの女性4名のパーティーでアタックするんだと指差された瞬間に背中がゾクっとして・・・
憧れの山だったし素晴らしい女性グループのメンバーに選ばれたし
相当悩みましたが早々に辞退をしました。
その山行は1名の先輩が滑落し2名の先輩はビバークして凍傷に・・・
滑落した先輩はピッケルが腿に突き刺さったまま
一夜を過ごし無事救助されましたが

その記事

3年後に厳冬期の北岳で滑落し帰らぬ人となりました。
「あきらかに極める為にあきらめる」
危険な山にも登った事も何回もありますが
最終的には尻尾巻いて逃げる場合も多くありました。
山だけでなく
「怪我と弁当は自分持ち」
誰かの意見だけでなく全ては自分自身で判断する。
来月から山シーズンが始まり
今年も多くの3000m級の山に登りますが
自分自身、お客様の命を預かる身として
気象情報は勿論、全ての情報や経験値を生かして
行動していきます。
全身全霊の神経を研ぎ澄まして
行動していきます。






Last updated  2019.05.22 07:48:19
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.