1648429 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

山ヨガdeHAPPY★LIFE 石田美都の鎌倉散策&山ヨガ日記

PR

Freepage List

Recent Posts

Archives

Calendar

Category

Comments

NYG☆石田美都@ Re[1]:お誕生日登山@八ヶ岳縦走(06/21) 放浪の達人さんへ ありがとうございます…
放浪の達人@ Re:お誕生日登山@八ヶ岳縦走(06/21) そうだった!お誕生日おめでとう! 大台ケ…
NYG☆石田美都@ Re[1]:自然の驚異から自分自身を守る(05/22) 放浪の達人さんへ うっわ~ありがとうで…
放浪の達人@ Re:自然の驚異から自分自身を守る(05/22) リンク先の2008年12月厳冬期の槍ヶ岳アタ…

Free Space

設定されていません。

Favorite Blog

吹奏楽フェスティバ… New! やよい0310さん

日本一周万歩計の旅… New! TSANYOさん

★満観峰久しぶりに日… くま娘さん

2019/11/13 雲興寺・… 脱力写真家さん

五宝滝 放浪の達人さん

Profile


NYG☆石田美都

全10件 (10件中 1-10件目)

1

中央アルプス

2016.08.03
XML
カテゴリ:中央アルプス

7/30(土)夕方過ぎ

上諏訪駅に降り立ったNYG営業部ちゃんりの部長と谷川岳&苗場山ツアー以来の再会を果たす。

 写真: DSC_1967

ようこそいらっしゃいました~(*^。^*)

 写真: DSC_1970

最近マイブームの居酒屋ゆきで腹ごしらえをし

 写真: DSC_1971

豚ピーマン丼!

居酒屋さんだけどご飯が美味しいと評判です。

勿論、生ビールもおつまみも美味しいぞい!

 

誰も住んで居ない私の実家で前泊。

朝1番のバスに乗りたいので2:50諏訪出発し

菅の平到着は3:33!

おお!ラッキー!ゾロ目やんか~!

良い事起きそうな予感だぜい!

先ずほぼ満車状態の駐車場でしたが・・・

1台だけバス停近くに空きがあった!

そしてバス乗車場には誰も居らず・・・

いっえ~い!

私達1番乗りだぞい!

ってことでザックをベンチに置いて順番取りは完璧です。 

 写真: DSC_1973

お次はチケット販売に並びます。

後ろの女性はバス乗車の場所取りをしていないってことでしたので

バスに早く乗る事を優先する様に話しましたが

時既に遅しであっという間に長蛇の列。

我々が始発のバスに乗って出発する頃には今まで見たこともない

行列に今回の山の最難関は渋滞だと悟った我々の行動は素早かった(笑)

最終駅畳平の駅に到着し先ずはトイレ!

窓からの眺めは南アルプスに富士山に最高だったが

写真は後回しにして登山口近くの神社で手を合わせて

今日一日の安全登山を祈願する。

登山口出発時間を確認すると~~~

なんと5:55です。

またまたゾロ目だ~~~!!!

「GO!GO!GO~~~!!!行くぜ!」

テンションマックス(笑)

とりあえず絶対渋滞が起きそうな宝剣に登ることに。

 写真: DSC_1976

もっと多くの登山者で溢れ返ると思ってましたが・・・

1パーテイーしか登って来ないのでゆっくりと写真撮影しながら登ります。

 写真: DSC_1979

甲斐駒~仙丈~北岳~と続く稜線は登れば登る程大パノラマに!

 写真: DSC_1981

来年はミヤママンテマを見に北岳登るぞ!

 写真: DSC_1991

こんなに大きな御嶽山見たの初めて~と感動の雄叫びをあげるちゃんりの部長です。

 写真: DSC_1993

宝剣山荘でお守り替わりのハーネスとヘルメットを着用し登ります。

6:50宝剣山頂到着。

 写真: DSC_1993

八ヶ岳をバックに素敵な笑顔です。

 写真: DSC_1998

そしてあり得ない事に山頂を二人占めです。

 写真: DSC_2001

360度大パノラマの動画は一生の宝物になるでしょう。

思う存分2人だけの山頂を堪能し下山する頃には

ツアー登山や学校登山の方々で大渋滞が始まってました。

ほんのわずかの時間差でこのラッキーを手に入れた事に感謝しました。

 写真: DSC_2006

さ、お次は木曽駒岳だよ。

しかし・・・

その手前の中岳も長蛇の列だったので巻道を選択した。

 写真: DSC_2010

それが又良かった!

沢山の高山植物をゆっくり堪能して歩く事が出来ました。

 写真: DSC_2017

女2人のパワーだぞい!

 写真: DSC_2019

テルテル坊主のカップル!

可愛かったにゃ~。

7:55木曽駒岳到着~。

 写真: DSC_2020

 大好きな富士山も来週登る槍ヶ岳もよ~く見えます。

 写真: DSC_2025

帰りはちょっと寄り道してツアー登山の方とはすれ違わない道を選びました。

 写真: DSC_2034

チングルマ~

 写真: DSC_2036

エーデルワイス発見!

 写真: DSC_2040

ちゃんりのロードと命名。

 写真: DSC_2042

青空が眩しいぜい!

「私・・・営業中です。」(笑)

 写真: DSC_2048

段々雲

 写真: DSC_2049

さっき登った宝剣をバックに!

 写真: DSC_2056

足元のチシマギキョウと宝剣とちゃんりの部長。

 写真: DSC_2062

雲も湧き始めたので名残惜しいけど下山します。

前日もロープウエイは2~3時間待ちで

しかも雷が発生しロープウエイ運行中止になったそうなので

無事に帰宅する事を最優先しました。

しかし・・・ツアー登山の方々の登りで大渋滞発生です。

いくら登り優先って言ってもね~。

9:50千畳敷カールとうちゃく。

 写真: DSC_2067

フデリンドウ?タテヤマリンドウ?

 写真: DSC_2072

下山してさっき登った宝剣を眺めながら露天風呂に浸かり

 写真: DSC_2076

 写真: DSC_2079

美味しいお蕎麦を堪能し

 写真: DSC_2081

光前寺散策でタマアジサイの群生に感激し

 写真: DSC_2091

美味しい湧き水飲んで

 写真: DSC_2095

キラキラ☆彡 キラキラ光る「ヒカリゴケ」を沢山発見し大満足で帰宅したのであります。

19:30には都内の自宅に到着したそうです。

早め早めの行動が山登りの鉄則ですね。

ちゃんりの部長、夢の様な一日ありがとうございました。

 

次回は槍ヶ岳ですね~ハート 

 

 

 







Last updated  2016.08.03 07:43:17
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.21
カテゴリ:中央アルプス

2日間の鎌倉生活を満喫し、これからまたまた信州へ~♪

今月もう4回目の信州入りです。笑

CIMG1375

毎年お仕事で行かせて頂いてる木曽駒&宝剣堪能してきます。

CIMG1403

簡単に・・・

2612mまで行けるんです。

 

 

CIMG1417

我が家の標高が12m。笑

標高差2600m昼過ぎには到着ですな~。

ではでは、行ってきます~。







Last updated  2013.08.21 05:09:09
コメント(2) | コメントを書く
2012.09.03
カテゴリ:中央アルプス

最終日の8/30は極楽平を目指します。

その前に御来光2日連続見れて感激ムードです。

CIMG0414

富士山クッキリ見れました。

元旦に富士山山頂から御来光だそうです。

雪山の木曽駒も登りたいのでいつかは訪れたいですね。

CIMG0419

フデリンドウ

極楽平登山道途中可愛らしいお花が我々を迎えてくれました。

CIMG0420

でも、これ分からない~ってまたか?笑

 

この3日間ずっとそうだったんですが、我々がよっぽど楽しそうに歩いてるからなのか

沢山の登山者さんに声を掛けて頂きました。

「ニコニコ楽しそうに歩いてるね~」

「お、山元ガールさんだ~!」

「かわいこちゃんはお先にどうそ~」

多分平均年齢は60歳超えてます。いや、もっとか・・・笑

極楽平ですれ違ったイケメンにお客様が話しかけています。

イタリア系統のお父さんが多かったんですね~。

いい気分にさせていただきましたよ。笑

お客様も積極的ですよ~。

CIMG0423

「あ~!昨日、宝剣から下山した時にすれ違ったイケメンさんだ~」

「宝剣の破線ルート越えていらしたんですね~」

す、す、すっごい!良く覚えていらっしゃいました。

イケメンもニコニコ。

とにかく時間に余裕があるのでゆっくりのんびり歩けたのが今回の山旅を最高のものにしてくれたんだと思います。

CIMG0426

せっかくここまで来たので宝剣の破線道取り突きまで見学に行きましょうってことで稜線のお散歩を堪能しました。

CIMG0433

トウヤクリンドウ

ウスユキソウが群生していて素晴らしかったです。

CIMG0428

やはり稜線歩きは最高ですね。

来年は北アルプスの表銀座を銀ブラしようか~♪

そんな話しをしながら歩きます。

 

明日から山ヨガステップアップ第5弾!

「涸沢カール2泊3日トレッキング」始まります。

又留守にします。

週末雨が降ってくれたのでまたまたお天気良いみたいです。

木曽駒レポは帰宅してからになります~。

 

CIMG0433CIMG0432CIMG0431CIMG0430CIMG0429CIMG0428CIMG0427CIMG0426CIMG0425CIMG0424CIMG0423CIMG0422CIMG0421CIMG0420CIMG0419CIMG0418CIMG0417CIMG0416CIMG0415CIMG0414







Last updated  2012.09.03 07:23:27
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.01
カテゴリ:中央アルプス

8/28(火)は15:00千畳敷ホテルにゆっくりチェックインしまずはヨガをお部屋でしました。

観光客の方々の姿が見えなくなり始めてから千畳敷カールのお花畑を散策です。

誰も居ないカールを私達で独り占めって最高でした。

8/29(水)4:40の御来光を見てから木曽駒に向けて出発です。

CIMG0380

北岳ばっちり!

登山者は私達だけです。

ガスっている中を登ります。

CIMG0389

宝剣山荘で一服してると空が明るくなり視界が広がりました。

360度の大パノラマです。

CIMG0383

南アルプスから八ヶ岳から御嶽山から全てです。

CIMG0385

木曽駒の山頂からは北アルプスもバッチリでした。

そしていよいよ宝剣岳。

怖かったけど頑張って登りました。

CIMG0392

途中で木曽駒と間違えて登ってきた登山者4組に会いました。

緑色のロープにぶら下がってる人もいました。

「わ~危ない!だめだめ!」と思わず叫びました。

 

「木曽駒ってこんなに怖いんですね。」

と話しかけてきた若い男性は間違えて極楽平に下ろうとしたので

「私の後ろについて来て下さい」と途中までご一緒しました。

 

「うっわ~怖かった~これから先もこんな感じなの?」

と若い女性に話しかけられました。

先に行っていた男性が

「何も知らないから来れたんだよ。」

って言ってました。

「今までは破線の登山道だけど、これからは一般登山道だよ」

と話したら

「ね~破線ってなあに?」

ってオッサンに聞いてました。

 

遭難予備軍に沢山会いました。

ロープウエイで簡単に2600mまで来れてしまう3000m級の山です。

もっと調べて登って欲しいな。

 

10時半にはガスり始めたのでゆっくりと下山です。

標高2500m以上の山はやっぱり昼前行動ですね。

CIMG0396

ホテルの部屋からこんな景色が見れます。

CIMG0394

景色を堪能できる素敵なホテルに2連泊という贅沢さです。

CIMG0413CIMG0412CIMG0411CIMG0410CIMG0409CIMG0408CIMG0407CIMG0406CIMG0405CIMG0403CIMG0402CIMG0401CIMG0399CIMG0398CIMG0397CIMG0396CIMG0395CIMG0394CIMG0393CIMG0392







Last updated  2012.09.01 15:29:34
コメント(2) | コメントを書く
2012.08.31
カテゴリ:中央アルプス

今回の千畳敷カール~木曽駒ヶ岳~宝剣岳は高山植物が咲き乱れておりました。

何回も訪れていますが過去最高ですよ。

それは・・・7月初旬に咲くお花が咲いていたり秋のお花も勿論咲いていたりってことでして・・・。

もうお客様と一緒になってキャーキャー騒いでおりました。

そしてどうしても名前が分からないお花も登場!

帰宅して何冊もある高山植物の本をひっくり返してます。

最近3歩歩くと覚えたことを忘れてしまいます。(笑)

CIMG0386

高山植物の女王「こまくさ」これは絶対忘れません。笑

CIMG0382

朝露に濡れた「ちんぐるまの実」

お花も咲いてました。写真編集中。

CIMG0381

「チシマギキョウ」

CIMG0370

赤岳では7月中旬しか見れなかった「ハクサンイチゲ」

CIMG0364

これも赤岳や草津白根などでは8月初めでも終っていた「コイワカガミ」

CIMG0361

これ・・・わかんない。エンドウっぽいけど調べたら・・・しょんぼり

CIMG0367

これもギブアップ!笑

高山植物シリーズまだまだ続きます~♪

 

CIMG0374

食事美味しかったです。

豪華でした。

やっぱり生麦酒お替りしました。

ってそこか・・・あはは~ビールビールビール

CIMG0391CIMG0390CIMG0389CIMG0388CIMG0387CIMG0386CIMG0385CIMG0384CIMG0383CIMG0382CIMG0381CIMG0380CIMG0379CIMG0378CIMG0377CIMG0375CIMG0374CIMG0373CIMG0372CIMG0371

 







Last updated  2012.08.31 11:42:27
コメント(6) | コメントを書く
2010.08.30
テーマ:宝剣(1)
カテゴリ:中央アルプス

登ってきました。

CIMG1375

仲間とのマッタリ登山です。

CIMG1403

簡単に・・・

2612mまで行けるんです。

 

 

CIMG1417

 

それも善し悪しかもです。






Last updated  2010.08.30 12:03:56
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.12
カテゴリ:中央アルプス

本来は今日は常念岳の予定でしたが・・・

小川山でくじいた足首が やっぱり遠くの方で痛み出したので中止にしました。

歩いたり、走ったりするには支障はないのですが、

足首を回すと違和感があります。

13日からの北アルプスの沢縦走の為に3ヶ月近く

出された課題にTRYしてOKが出て・・・待ちに待った明日からの縦走!

13

無理は禁物なのだ。

ご一緒させて頂く皆さんにも迷惑かけたくないし。

なので今日は家事に精を出していましたよ。

後は中央アルプスの写真の編集です。

編集しながら思い出しては溜め息をついてます。

3

次回の縦走は何処に行こうかな~そんな事を考えながら・・・

 

それから虫刺されですが・・・

虫除けネットのお陰で顔だけは刺されませんでした。

見た目は恰好悪いですが

背に腹は代えられません。

その代わり手足や背中は刺されましたが・・・

皮膚が薄く美味しいらしいですね。笑

8

あ、雷ですが・・・午後から鳴っていました。

私は避難小屋に12時少し過ぎに到着していたので

その時は既に宴会が始まって良い気分でいましたが・・・

15時過ぎに小屋に着いた方々はメッチャ怖かったと言ってました。

だって先日落雷があって亡くなった方は・・・この小屋の近くだったのですから。

19

檜尾の避難小屋

とにかく早めの行動を心がけたいものです。

 

今日は、信州も蒸し暑いです。

koukiと近くの沢に水遊びに行ってきます~♪

 

1234567891011121314151617181920

1234567891011121314151617181920







Last updated  2008.08.12 15:44:44
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.11
カテゴリ:中央アルプス

初めての中央アルプスに登って来ましたよ。

 

お花畑に感動し

6

峰々の美しさに感動し

空木岳って綺麗ですね~。

16

なかなか手ごたえもあったし・・・

17

山頂に着いた時には・・・感動の涙が流れました。

 

生まれて初めて踏み入った中央アルプスは我が家から1時間もかからない事が判明。

通い続けたくなる山々ですね。

久し振りの稜線歩き本当に楽しかったです。

 

先週テントを張って沢を歩いた御嶽山が近く見えました。

5

そして雄大でした。

 

こうやって別の山から登った山々を見るのも楽しいですね。

 幸せ。ウフ~ハート

13

今回ご一緒して下さったM子さんとは歩くペースがほぼ同じ。

殆ど小走り状態なんですが・・・(笑)

休憩も殆どしないのですが・・・(笑)

 

身体は何故か楽チンなのでした。何でだろう?不思議だな~。

その方が私には やっぱり合ってるのかもです。笑

11

↑ハートのアーチに見えませんか?手書きハート

 

もう!乙女なんだから~(笑)

 

 

1234567891011121314151617181920

1234567891011121314151617181920







Last updated  2008.08.12 11:09:20
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:中央アルプス

最高~な2日間でしたよ!
荘厳な山々でした。

 

 

1234567891011121314151617181920
1234567891011121314151617181920







Last updated  2008.08.12 10:45:16
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.10
カテゴリ:中央アルプス

お花畑にウットリです♪(*^ ・^)ノ⌒☆

 

1234567891011121314151617181920
1234567891011121314151617181920







Last updated  2008.08.12 10:31:31
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.