1645966 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

山ヨガdeHAPPY★LIFE 石田美都の鎌倉散策&山ヨガ日記

PR

Freepage List

Recent Posts

Archives

Calendar

Category

Comments

NYG☆石田美都@ Re[1]:お誕生日登山@八ヶ岳縦走(06/21) 放浪の達人さんへ ありがとうございます…
放浪の達人@ Re:お誕生日登山@八ヶ岳縦走(06/21) そうだった!お誕生日おめでとう! 大台ケ…
NYG☆石田美都@ Re[1]:自然の驚異から自分自身を守る(05/22) 放浪の達人さんへ うっわ~ありがとうで…
放浪の達人@ Re:自然の驚異から自分自身を守る(05/22) リンク先の2008年12月厳冬期の槍ヶ岳アタ…

Free Space

設定されていません。

Favorite Blog

交差点の怪 New! 放浪の達人さん

2019/11/10 雲興寺・… New! 脱力写真家さん

★長野県南部・伊那冨… New! くま娘さん

群馬県八ッ場ダム(… TSANYOさん

今年3度目の八ヶ岳で… やよい0310さん

Profile


NYG☆石田美都

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

黒部源流近辺

2016.10.12
XML
カテゴリ:黒部源流近辺

こうゆう場所を歩くのが好きってことは・・・

沢登りにはまる可能性でっかいど~

 写真: 20161003_114400

ってことで来年は沢トレして赤木沢にTRYしたいですね。

 写真: 20161003_122347

なんて話してたら十字峡に到着です。

 写真: 20161003_134015

皆さんニコニコして足元丸見えの細い橋を渡ります。

 写真: 20161003_134122

美しい!

 写真: 20161003_134250

十字峡を遡行する人ってやっぱすっごいわ。

 写真: 20161003_134259

ため息~

 写真: 20161003_134913

ひたすら歩きます。

 写真: 20161003_140252

今年は紅葉いまいちらしい。

 写真: 20161003_143630

お次はs字峡だよ。

 写真: 20161003_143851

次々と現れる自然の芸術作品。

 写真: 20161003_143902

最寄り駅・・・遠いね(笑)

 写真: 20161003_144228

ようやく出現!

 写真: 20161003_145736

黒四発電所!

 写真: 20161003_145745

 皆でワイワイ揺らしながら歩いてたよ・・・

 写真: 20161003_151352

そしたら・・・

 写真: 20161003_151606

おいおい・・・向こう岸にはこんな看板なかったし~(;O;)

 写真: 20161003_153605

ようやく中島みゆきさんが紅白で歌った場所に到着!

 写真: 20161003_153614

 写真: 20161003_153802

普通の山登りとは違うワクワク感!(笑)

 写真: 20161003_153805

仙人谷駅!

 写真: 20161003_154026

「地上の星」を口ずさみながら歩く(笑)

 写真: 20161003_154031

此処から阿曽原小屋までが長かった!

登山道に流れる水の音がビールをコップに注ぐ音に聞こえるって・・・(笑)

 写真: 20161003_183412

小屋に到着してのビールは最高に美味しかった!

さ、お次は温泉だよ~。

満天の星空を見上げながらの混浴露天風呂は本当に最高でした!

流れ星見たし。

美都の天気予報は大当たり!

布団の中で満天の星空を眺めながら眠りに就いたのであります。

幸せ~zzzZZZ~(*'▽')

 







Last updated  2016.10.12 09:56:28
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.10
カテゴリ:黒部源流近辺

10/3(月)曇り

石田実家4:30出発⇒扇沢駐車場5:30到着。

 写真: 20161003_064008

早朝出発は道も空いてて1時間で扇沢まで着いてしまうという下諏訪という場所は

何処の登山口も本当に近くて便利だと改めて実感する。

 

今回は宇奈月駅に車を回送して頂く為お客様を降ろしてから回送会社へ向かう。

トロリーバスの始発は7:30でも・・・

6:50に乗車券を購入出来る窓口が開く頃には行列が~。

天気予報悪くても平日でも長蛇の列が出来るとは!

連休なんかすっごいんだろうな~。

 写真: 20161003_065631

私達は1番乗りだもんね~!

 写真: 20161003_071608

並んでいる間の暇な時間を駅員さんの面白トークで大爆笑し

朝からテンション上がります!

本当に面白かった(*^。^*)

 写真: 20161003_072637

トロリーバスに乗って気分はウキウキ!

 写真: 20161003_075908

身支度を整えていざ!出発!

 写真: 20161003_081839

 心配していた寒さはなくそれよりも生温い今日の黒部。

 写真: 20161003_081953

黒部ダムを下から眺めテクテク~。

 写真: 20161003_082957

マユミが綺麗でした。

今回は赤ウエアーの方が多かったですね~。

 写真: 20161003_085850

滝の横を歩きます。

 写真: 20161003_090515

ナナカマドの赤い実が美しかった!

 写真: 20161003_093113

ダイナミックな黒部川を横目に歩きます。

 写真: 20161003_100739

モンキチョウさんがお出迎えしてくれましたよ。

 写真: 20161003_101457

そして今回のおやつは山ぶどう!

 写真: 20161003_102141

村上周平ガイドさんが命懸けで我々の為に採ってくれました(笑)

葡萄の種を口の中から飛ばすなんて事したら親に怒られるので

そんな事したことなかったのですが・・・

今回もう何十回も種を飛ばすんですよ。

それが快感でね~(笑)

この年になってこんな事に感動するなんて幸せだな~

ってつくづく思ったのであります。

 写真: 20161003_104618

紅葉はまだまだでしたが・・・

 写真: 20161003_105541

大迫力の景色!

 写真: 20161003_110545

ダイモンジソウが咲き乱れ綺麗でした。

 写真: 20161003_111106

先に行くにつれ怖い場面も現れ

 写真: 20161003_111133

慎重に歩きます。

 写真: 20161003_111845

見てるだけでお尻がムズムズします(笑)

 写真: 20161003_112053

しかし・・・

 写真: 20161003_112058

誰も怖がらず・・・

 写真: 20161003_112635

すたこらさっさ~

 写真: 20161003_112648

お~い!

 写真: 20161003_113110

楽しんでるね~

 写真: 20161003_113458

梯子も垂直なのもあるんですが・・・

 写真: 20161003_113636

写真容量オーバーの為

【2】に続きます。

 写真: 20161003_114329







Last updated  2016.10.11 05:02:14
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:黒部源流近辺
フォト蔵も調子悪いですね~。

写真アップロードするのに時間かかりますので・・・
下の廊下の写真UPします。
写真: IMG_20161005_100051
しっかし楽しい山旅でございました。
笑い過ぎて腹筋のみ筋肉痛です(笑)

今週は前半は江の島~鎌倉界隈でのお仕事。
後半から来週初めまで信州で山ガイドです。
寒くなったんで諏訪の実家を訪れるのは最後になるでしょう。
夏限定別居婚もラストスパート(笑)






Last updated  2016.10.10 10:51:41
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.06
カテゴリ:黒部源流近辺
心配していたお天気でしたが・・・
初日少しパラパラ降られただけで
夜は満天の星空眺めながら露天風呂入って最高の山旅行ってきました。

素敵な写真UP出来ず残念!

FBにUPしてます。

黒部ダムからの「下の廊下」楽しんできました。
かなり危険な場所ですが・・・
今年は雪渓歩きも無く楽ちんでございましたよ。

とりあえず無事下山し
もう鎌倉に帰宅しております。

蜂に刺されたふくらはぎが3倍の太さになってますけど・・・(苦笑)






Last updated  2016.10.06 16:47:39
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.10
カテゴリ:黒部源流近辺

台風の合間を縫って雲の平行ってきました~。

笑いありそして感動の涙あり。

 写真: DSC_3357

素晴らしいNYGの皆様

そして村上ガイド様

素敵な山旅ありがとうございました。

 写真: DSC_3310

まさかの青空。

 写真: DSC_3367

感動の稜線歩き。

 写真: DSC_3425

最後折立までの下り1時間に雨に降られた位で後は霧雨ちょっと・・・

殆どレインは着用せずでした。

新しくなった雲の平山荘めっちゃ素敵でした。

 写真: DSC_3451

 写真沢山撮りました。

来週帰宅してから整理しますね。

 写真: DSC_3397

明日から又1週間信州です。

来年の山の下見を兼ねて、久し振りにテント泊をしてきます。

のんびり~のんびり~。

まったり~まったり~。

 DSC_3532DSC_3509DSC_3508DSC_3505DSC_3481DSC_3477DSC_3451DSC_3425DSC_3421DSC_3411DSC_3405DSC_3397DSC_3373DSC_3367DSC_3359DSC_3359(1)DSC_3357DSC_3348DSC_3348(1)DSC_3341







Last updated  2014.08.10 10:04:30
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.28
テーマ:大蛇尾川(2)
カテゴリ:黒部源流近辺

7月25日(曇り)

前日からの大雨で水量も増す沢登りはきっと中止で温泉まったり~

ビールをグビグビな2日間になるのだろうと誰もが信じて疑わなかった今回の栃木の沢。

早朝道の駅で一緒になった今回の主催者Uさんも釣りと少し濡れるかどうかなんで・・

って言葉を信じて行ったのですが

最初っからすんごいレベル高い堰堤の高巻きに心臓はバクバクですよ。

少し濡れるどころじゃ~ありまへん。笑

全身びしょ濡れだし・・・

足がつかない場所多数。

でも、やはり栃木で1、2を争そう美しい沢と言われる沢だけに

感動の綺麗さにウルウルです。

北アルプスちっくな沢の綺麗さに度肝抜かれました。ハイ

13

それにリーダーのT川さんが本当に知り尽くした沢なのと

御一緒した皆さんがベテランさんの方々だったので安心して遡行出来ましたよ。

16

そうそう、梅雨明けはまだ?

去年の日記を見たら我が家の庭のカサブランカが咲き始めたのが

7月31日でした。

こちらクリックしてみてね。

綺麗な写真満載でした。

今日のカサブランカは蕾の状態。

例年通りの気温なんでしょうかね?

8月の予定はほぼ埋まりそう~~。

たまには北アルプスの稜線を歩きたくなったのだ。

ま、明日から1ヶ月夏休みなので・・・

色々考えてみようって・・・

お天気次第だな~。

皆様の夏休みの予定は?

何処行きますか?

どっかの山でバッタリてありそうですね~。

安全第一で楽しみましょう!

a

 

2019181716151413121110987654321

夜の宴会はおご馳走づくし!!!

 

2019181716151413121110987654321







Last updated  2009.07.28 18:53:08
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.13
テーマ:下の廊下(1)
カテゴリ:黒部源流近辺

今回は今までにないスケールの大きい&盛り沢山の登山etcを堪能してきました。

16

紅葉&露天風呂&野湯&テント&焚き火&電車の旅(トロッコ)&グルメ

18

いつもなら沢山の写真を撮ってもコースタイムより速く歩く私ですが・・・

 

今回はあまりの美しさにコースタイムどころではなく

写真を撮りながら、足が止まってしまいまして・・・

これじゃ、テン場に着かないんじゃないかという遅さでして・・・

9

ソーメンPにカメラを没収されました。笑

11

多くの写真の中からダイジェストを編集したのですが・・・

 

フォト蔵に不具合が生じているみたいでUP出来ません。トホホ・・・

UP出来る様になったら素敵な写真を貼りますね。

 

お楽しみにです。

 

初日の2時間程小雨に降られましたが

後はとっても良いお天気にも恵まれ最高の連休を過ごす事が出来ました。

 

あ~~楽しかった!!!

お腹いっぱいです。

10

途中下車は魚津でした。

美味しいお料理に昼間から生ビールを3杯もグビグビでした。笑

a

 

下の廊下!!!お薦めです!

下の廊下の紅葉はこの1週間かな?

その先は10月下旬が紅葉の見頃かな?

 

1234567891011121314151617181920

1234567891011121314151617181920







Last updated  2008.10.14 07:42:20
コメント(18) | コメントを書く
カテゴリ:黒部源流近辺

無事下山してます!
まだまだ電車の旅は続きますけど(笑)


1234567891011121314151617181920

1234567891011121314151617181920







Last updated  2008.10.14 12:07:11
コメント(8) | コメントを書く
2008.10.08
カテゴリ:黒部源流近辺

意外に思われるかも知れませんが・・・

何回も通った事がある山ならOKなんですが(八ヶ岳や穂高連峰)

初めての登山道はメチャクチャ怖くて山を楽しむなんて余裕は全く生まれない私なのですが・・・

これが同行者が居ると楽しいっていう・・・(笑)

そう、単独が苦手なんですね~。

今回はkoukiと2人。

自己責任だけでなくkoukiの行動全ての責任は私にあるのでずっと緊張しっ放しの私でしたが・・・

19

この薬師小屋迄の下りは小屋のお姉さんの相当悪路だという言葉と

前もって調べた中にもそういう記述があったのでドキドキものでした。

日本最後の秘境雲の平を楽しむ余裕も無く

17

降り続ける雪に不安を抱きながら下山します。

2組のパーテイーとすれ違うが口々に出る言葉は「キツカッタ~」

此処はコースタイムだと3,1Hだが・・・

下りという事もあり自分の山行計画書には2Hと設定してある。

ちょっと無謀だったかな・・・

なんて思いながら下って行くと、こんな楽しい場所に出会う。

4

一般登山道の中ではキツイかも知れないが・・・

沢で藪漕ぎやらで鍛えられた成果なのか?(笑)

7

滑る事も転ぶ事も無く予定通り9時には薬師小屋に到着した。ホ~っと一安心。

13

黒部川のエメラルドグリーンが美しかった!!!

18

興奮して写真を撮りまくったが・・・

全てボケてしまっていた。何故だ?悲しい・・・

3

小屋のお兄さんが 自分もkouki位の時に家族と此処に来て

黒部の魅力にトリツカレタんだと話してくれた。

うん、うん、わかるよ。私もこの長い縦走の中で此処が1番好き。

先日来たばっかりなのに・・・妙に懐かしさを覚えてしまう。

びょーきですな。笑

 

5

此処を下ると赤木沢への道に繋がる。沢登りしたい。

6

黒部を遡行したい!!!そっち歩きたい~~!!笑

7

小屋の横のボードの文字に釘付けになる私・・・

小屋のお兄さんに転落事故の詳細を聞いた。

私が一昨日稜線で聞いた声はこの事故の声だったんだと初めて知った。

高天原から下って来たおじさんが山には霊がウヨウヨしてるんだと真剣な顔で話す。

私が黒部五郎のカールで見たのは夢じゃなかったのか?

超~ブルーになった。

結局40分も話し込んでしまった。

ヤバイヤバイ!

8

太郎平小屋を目指します。

13

コースタイムは2.45Hを1.5Hで登る。雨の降りが激しくなり・・・さすがにくたびれた。

koukiも辛そうだったので殆どの荷物を私のザックに移した。

お昼はカレーの予定だったが・・・作る気力が湧かず

小屋で美味しいうどんを頂いた。

14

最後位いいだろう・・・だってこれから、あの、神岡新道を下るのだから。

小屋の女性がこの雨の中あそこを下るのか?と驚いていた。

友人があそこを登り切れずに避難小屋に泊まったと話してくれた。

そういう人、多いんだな~って不安になった。

お昼近くになると緊急避難してくる登山者で小屋は溢れ返った。

彼等は今夜はこの小屋に泊まるそうだ。

いいな、羨ましいけど・・・そうしたいけど・・・

時間は充分ある。

そんな中濡れてビショビショになった雨具に登山靴を身に着け小屋を後にした。

 

此処からが地獄でした。

なだらかな登りなのだが足が重く一歩が辛くてしょうがない。

目が霞んで来てフラフラする。シャリバテみたいな感覚。

おかしいな・・・おうどん食べたばっかりなのに・・・

不安で一杯になる。

koukiも私の様子がおかしいのに気付く。

原因は小屋で服用した歯の薬だった。そういえば眠くなる成分が入っていたのだ。

アホな私・・・

もう、ここは折れそうになる気力を振り絞るしかない。

神岡新道は登ってきた時よりも荒れていた。

田んぼの様な泥道にはまると足が抜けない。

水が流れて川や池の状態になっていて沢チックで大変だけど

折立の登山道よりは面白かった。笑

お互いに励ましあいPに着いた時は安堵の涙が溢れた。

辛かったけど・・・こんなに充実した3日間を過ごせた事に感謝してます。

次回は3泊4日にTRYだ!笑

 

1234568910111213141516171819







Last updated  2008.10.08 13:03:39
コメント(25) | コメントを書く
2008.10.07
テーマ:水晶岳(1)
カテゴリ:黒部源流近辺

プチ沢登りチックを楽しみながら登ります。

あんたも好きね~~♪笑

1

登山道は半分川になってましたよ。ウフ~♪

4

こんな事なら沢靴持ってくれば良かったじゃん。ナンチャッテ。笑

5

この紫の花はあちこちで見かけました。

6

あっこまで登るの、かったり~~(笑)水晶行くの面倒くさ~~!!

7

ようやく分岐に出たけど、水場なんて何処にも見当たらないし。

と此処で可愛いお姉さんに出会う。

水場って今まで登ってきた黒部源流の事だったんですね。

実は、このお姉さんは雲の平の従業員さんでして・・・

色々アドバイスして頂きました。

 

今回は要所要所でヒントを与えて下さる方々と出会うんですね。ラッキー~!

koukiは川の水を汲んでそれでご飯を作るって行為自体が初めてで

驚いてましたが・・・

折角登ってきた道を下りゼーゼー言いながらお水を汲んできてくれました。

良い~教育ですの。

8

殆どのラーメン(2人前)を平らげ、お姉さんのアドバイス通り此処に荷物をデポして

水晶岳を目指します。

空身は楽チンチン!!!

13

でも・・・風がめちゃくちゃ強くて30キロのkoukiと40キロの私は吹き飛ばされそうです。

 

やっぱり帰ろうか・・・そんな事ばっかり思いながら歩いてましたが

小屋まで15分の看板を見たら急に元気になったりして。

10

眺めもバッチリ!!!

14

【歩いてきた登山道:よく歩くね。笑】

結局往復3時間のコースタイムも山頂で15分の休憩入れて2時間で行けちゃうっていうのは

空身の強みだね。ウンウン。

15

【目前の山頂が遠く感じる。もう・・・帰りたい・・・】

やっぱり、小屋泊とテント泊じゃ装備も全然違うしね~。

疲れて弱音吐くのもあったりまえか?(笑)

19

山頂TOPはkoukiに譲ります。(優しい~マミー:笑)

3

13:40分山頂、到着~~!!いい笑顔だね。

10

な、な、なんと!!山頂からは黒部ダムが見えた!

先週はアソコ歩いたんだよね~。

毎週毎週主~~私達親子はテント背負って放浪しまくりっすね。笑

9

辛かったけど、水晶登って良かった~。と感慨深い女の背中。笑

12

山頂から登ってきた登山道を見下ろす。又此処下山するのか・・・

パラグライダーが欲しいな。

14

え?読売新聞?(アホか?笑)

18

分岐迄50分か・・・

トレイルラン出来るんじゃない?(絶対しないけど・・・)アハハ。

さてさて嫌だけどザック背負って雲の平目指しますか!

19

祖父岳をスルー。

1

此処からは2人でしりとりをしながら歩きます。

殆ど山用語でのしりとりです。

○○岳ってのが多いのでけから始まる言葉探しが大変でした。

2

ようやくテン場に到着したのですが・・・

此処からテント受付の小屋まで片道30分なんですよ。グッハ・・・

3

青空を眺めながらテクテク歩きます。

4

ようやく着いた~~!!でも、ゆっくり歩いても10分だったのでコースタイムって何なんだ?

5

先程、分岐で出会ったお姉さんがいらっしゃいました。

ビールと・・・ワインを買い込む。

ええ、寒い寒いと言いながら・・・

黒部五郎のカールで持参したアルコールを飲み干していたりなんかして・・・笑

8

テントからは昨夜の宿、黒部五郎様のお姿が・・・

9

koukiがウインナーはボイルよりも炒めた方が美味しいとの事でお料理してくれてます。

10

テントの中からこんな景色を見ながら~~

11

乾杯~~ビール昨夜に比べたら・・・暖かいのでビールがおいぴ~~♪

この日は日曜日という事もありテントは私達以外、1張りのみ。

八王子からのお姉さんでした。

すっかり話しが盛り上がります。笑

14

翌朝テントを撤収、パッキングをして出発しようとした瞬間から雪が舞い始めた。

うっは・・・ヤバイ!!!

15

雲の平の小屋のお姉さんから薬師小屋までの下りは転ばない人が居ない位の悪路だと聞かされビビリまくります。

ガクガク~~ブルブル~~

今日中に帰れるのかな?大丈夫かな?

不安の中、雲の平を後にします。







Last updated  2008.10.07 15:02:52
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.