048126 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

SPECIAL THANKS

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

横山一致@ Re:横山礼子さん(10/05) ありがとうございます。
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
田畑より愛をこめて@ Re:忙しそうですね!(05/08) makiさん ホント?変わってないよ~。ま…
maki@ 忙しそうですね! このまえカメラマンに出くわし、福島さん…

Freepage List

Headline News

2016.04.03
XML
カテゴリ:まつり
世にも不思議なご縁…。
今日は、昭和41年に発会し、今年50周年を迎える『玉松会』の総会に出席しました。

戦国の世に永きに亘り、西備前に君臨した、金川城主松田氏の旗頭のもと、大村、宇垣、楢村氏等、旗下各名族の将士一門が一堂に結集し、祖先の冥福を祈りました。

私は旧姓楢村と言い、つい最近までこの事を知りませんでした。

大村氏の末裔は、防衛庁長官を務めた大村襄治元国会議員です。当時の秘書だった方が、現在は私の事務所におられます。
宇垣氏の末裔は、宇垣一成陸軍大将です。偶然、私の市議時代の後援会長を、そのまた子孫に務めていただきました。
文明5年〈1483年〉福岡合戦は、現在私が住んでいる瀬戸町、私の事務所のある上道地区を中心に繰り広げられた、壮絶な戦いでした。
松田軍は、浦上・赤松軍勢に追いつめられ、現在の瀬戸町塩納にある山の池の光長寺で、主君 松田元成、忠臣 大村盛恒は自害、悲運の最後を遂げました。
会員の鐘捲流抜刀術 第12代宗家楢原氏が、演武を奉納しました。この方も、オニビジョン時代からの知り合いで『まさか福島さんが、共に戦い、血を流した先祖の一門だったとは、思いもよらなかった』と二人して驚きました。

私にとっては、御先祖様から『我等が敗れたこの地から、政〈まつりごと〉を命を懸けてやれ!』と言われているような気がし、背筋が伸びました。
辿っていくと、きっとこれからもいろんなご縁があるはず。楽しみです。
これらの家紋に見覚えがありませんか?もしかしたら、私と同士かもしれませんねぇ。
12472798_875831222539611_76606627887778999_n.jpg
10403636_875831205872946_4075829549484140778_n.jpg12439190_875831259206274_7852254202754655252_n.jpg
12801559_875831275872939_1114067110791391926_n.jpg






Last updated  2016.04.23 15:01:30
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.