000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

サステナブルな庭をめざして

サステナブルな庭をめざして

PR

プロフィール

びーる50ml

びーる50ml

カレンダー

バックナンバー

2022.08
2022.07
2022.06

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022.04.04
XML
ここ数日冬のように寒いですが、それでも近所の桜も満開を迎え、我が家の小さな庭も春らしくなりました♪



スカスカに植え付けたビオラはすっかりこんもりし、
奥の方には一株だけオルラヤレースフラワーが開花しています。照明の近くなので早く開花したのかもしれません。ビオラの後ろのチューリップたちも咲きました!普段は白や青系の花を植えがちなのですが、赤い花はレースカーテン越しに部屋から見ても映え、明るい気持ちにしてくれます。

ここのチューリップはほとんどが多分2〜4年目のもの。毎年、開花後に花茎を切って肥料をやって梅雨前に掘り上げてはみるものの、立派な球根には育たずどんどん小さくなり、いつ買った何色のチューリップなのかも分からず、今年はもう蕾が上がらないかなと半ば諦めつつ植えたのですが、咲いてくれました!

特に小型の品種の方が良く咲いているようです。


↑こちらは花が大きめな品種たち。葉っぱのみの株も多いです。

↑こちらは小型な品種。どうせ咲かないだろうと思いぎゅうぎゅうに植えてみましたが、結構な割合でから花が咲いたようです。期待してなかっただけに嬉しい!赤系チューリップに黄色系も混じっていますが、そんなテキトーな感じもまた可愛いんじゃないかと思っています。



こちらの花壇のチューリップは2年目なのですが葉っぱばかりで蕾が4つしか上がりませんでした…。大きめの品種なので花付きが悪いのかもしれませんね。残念。




フェンス越しのこちらは2年目のスイセンのタリア。スッキリした真っ白の花で綺麗!たくさん咲いてくれました。


タリアの後ろには、同じく2年目の八重咲スイセンのレプレットが居るのですが…


↓上から見ると、こんな感じ。


今年、レプレットは一輪しか咲きませんでした。5球は植えたはずなのに…、花付きが悪いです。チューリップと同様、ボリュームのある花は球根がパワー不足になってしまうのかもしれませんね。




タリアを部屋に飾ってみました♪超シンプル笑 下向きに咲くので、地面に咲いているとお顔が見えないのですが、切花にしてダイニングテーブル横の高めのカウターに飾ったら良く見えてちょうどよかったです。

スイセン タリアはチューリップのように球根の掘り上げも要らないし植えっぱなしで、清楚な可愛い花を沢山つけてくれました。手間がかからない素敵な植物に認定です!来年以降もずっと我が家の庭で頑張って咲いて欲しいです。






最終更新日  2022.06.03 01:54:28
コメント(0) | コメントを書く
[我が家の手間のかからない植物] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.