000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

サステナブルな庭をめざして

サステナブルな庭をめざして

PR

プロフィール

びーる50ml

びーる50ml

カレンダー

バックナンバー

2022.08
2022.07
2022.06

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022.05.15
XML
我が家の唯一のバラ、アルベリック・バルビエ。
蕾が膨らんだ途端に雨続きでなかなか開花も進まず、色々心配でしたが、昨日、雨の中でしたが一気に開花し見頃になりました!今年は開花が遅くて、去年より8日くらい遅い見頃の始まりです。



急にフェンスが白いバラの生垣になりました☆
ツルバラ一本だけでこのボリューム、なかなかの生命力です。
でも、本当はもっともっと大きくなれる品種のようだし、うつむいて咲くから、もっと高いところにも誘引してあげられると良いんだろうけど、低いフェンスしかなくてごめん、と毎年思ってます。(一方で、高いところは作業がしにくいだろうし腕も疲れそうなので、作業面を考えると、作業しやすいこの低さは正解だと思ってもいますが笑)







なにげに雨の多い季節。ちょっともったいない気もするけど、花が茶色くなったり散って汚くなる前に出来るだけ開ききった花は切りたいと思ってます。花数が多いし雨予報も多いのでどこまで出来るかわかりませんが…。




その他の庭のお花達↓

オルレヤレースフラワー。


タツナミソウとやや貧栄養なオルラヤ(笑)。ちょっと小さい。


エゴノキ 。


アルベリックバルビエ、オルラヤ、タツナミソウ、エゴノキ 、ヤマボウシ、(私がむしりきれなくて生き残った)クリサンセマム…
ほぼ白い花しか咲いていない庭になりました。ホワイトガーデンと呼んでもいいのかな?(そんなカッコイイものでは無いけど。)


バルビエちゃんは一期咲きで今しか見られないので、年に一度の我が家の白い庭を楽しみたいと思います。アルベリックバルビエは強いとはいえ、これからの季節、病気にやられがちなので、あまり雨が続かないことを祈るばかりです。






最終更新日  2022.05.15 20:29:35
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.