288210 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅の人 うちのラム酒は最高だよ!

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

マイケル@ Re:新松戸ニンニクチャーハン栄楽で労働メシ!(06/24) めちゃめちゃ美味しいニンニクチャーハン…
グーフィー大好き@ Re:cuisine francaise JJでのお食事おさらい篇(04/27) ご無沙汰しております。先日、ランチでj…
桃山@ 御無沙汰です お元気でしたか? あの日、僕は職場に…
yui@ こんにちは 明けましておめでとうございます! …
しぃママ@ Re:cuisine francaise JJのスズキのパイ包み焼き(01/05) おめでとうございます☆ お仕事お忙しい…

Rakuten Card

2008.10.13
XML
カテゴリ:フレンチ
麻布十番のフランス料理店Aile Blanche(エルブランシュ)での
青首鴨ディナー、遂にメインの登場です!

メインに登場しますのは、直球ど真ん中
青首鴨のロティです!

これにあわせますワインが…なんとエシュゾー!
エシュゾー.jpg
エシュゾーをレストランでグラスで出すなんて、初めての体験でした!

で、こちらがメインの青首鴨さん!
青首鴨.jpg

確か初めてエルブランシュを訪れた時に
この店の名物「マダムビュルゴーのシャラン鴨のロティ」を食べました。
実にジューシーで美味しい鴨だったのですが
当然ながら、飼育された鴨と野生の鴨とは味わいが全く違います!

血生臭い野性味。極限までそぎ落とされた脂、そして発達した筋肉…
まさにアスリートのような、肉体を持っているのが青首鴨で
その味わいにこれまた完全にやられてしまいました。

鴨の上に乗っているのは、リンゴなのですが
これが相当に甘く煮込まれています。

普通のお肉にこの甘さのリンゴを合わせると
完全にリンゴが暴走し大失敗ショックとなるところですが
青首鴨の野性味の前では、このリンゴですら、あわせて食べるとちょうど良くなってしまいます。

本当に官能的なディナー・・・。

締めくくりはチーズとマール。
最後の最後まで夢を見させてくれたエルブランシュに感謝です。

ちなみにこの日のお水は、水のドンペリと呼ばれるシャテルドンが用意されていて
お水もワインも、目一杯の贅沢させてもらった気分です!

ちなみにメニューとワインなどは、エルブランシュのブログに詳しく書かれています。
【エルブランシュブログ】

【その1】
【その2】

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2008.10.13 20:34:00
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.