1769751 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

レジャーサービス研究所(東京&上海)

見逃せば嫌われないけど信頼もされない!

======================================================
●OJT名言集

 「見逃せば嫌われないかもしれない。
  しかし、絶対に信頼されることもない。」
======================================================

ギンギンの茶髪で出社して来たスタッフを見て見ぬ振り…。

またまた遅刻してきたスタッフに
「今日こそ注意するぞ!」の意気込みも空しく、
目が合っても「おはよう」しか言わない…。
(言えない…)

こんなシーンって見かけることがありますね。
あるいは、体験したこともあるかもしれません(笑)。

そういう所長自信、20代は「見逃し三振王」でした。

注意すると関係がギクシャクしてしまいそうで
何だか言いづらい。
もっとハッキリ言えば、できれば嫌われたくない。

ある日(ずいぶん前)、同じ課の女性メンバー(正確には部下)が
「所長さんってすぐに見逃すでしょう!」…と、
いきなり、ズバッとなんの飾りもない直球ど真ん中のストレート。

「それって嫌われたくないからでしょう?
でも、そんな好かれているわけじゃないんだから、
遠慮することないのに…」
…と、二球たて続けにど真ん中のストレート。

そして、注目の第三投。
「それに、見逃してるんだから、誰も信頼してないよ。
わかる?嫌われないかもしれないけど、
信頼も、尊敬もされてないわけ。
こういう職場で働く私たちって不幸だよね。
そう思わない?」
…と。

当然、思考がフリーズ状態で、コールド負けでした。

信頼されていない…という言葉がズシッと重かったのです。
好き嫌い…よりも違う次元だなぁと。

何と言うか、社会人として大切なことは…みたいな。

それからは絶好球は必ずバットを振るようになったことは
言うまでもありません。

しかし、その打率が上がるまでには
これまた長い道のりがありました…(続く:笑)

**********************************************************


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.