1812923 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

レジャーサービス研究所(東京&上海)

PR

Profile


レジャ研所長

Category

Calendar

Freepage List

Archives

2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

たかが楽天~「あっ… bmjapanさん
顧客心を捉える儲か… 顧客心を捉える儲かる仕組み請負人さん
春にして君を離れ ぽち.さん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん
■Lifenaviの幸せの法… lifenaviさん

Comments

 マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ ブログを見ていると、時間が経つのも忘れ…
 山本1998@ Re:観光産業の緊急課題は外国人の給与改革!(07/18) アフィリで稼いだ楽天キャッシュはどうし…
 Dr.ヒーリング@ こんにちわ(*^_^*) ここに来たのも何かの縁かな・・・? …
2010/08/22
XML
カテゴリ:インバウンド対策


今年になって知り合った中国人の孫くんのお誘いで、
彼の大学時代(日本)の外人留学生仲間の集まりに呼んで頂いた。

目的は、インバウンドに関しての意見や情報あれこれヒアリングするため。

中国人、韓国人、インド人、カナダ人、アメリカ人、オーストラリア人、、、
など、男女12名。

中でも、年代が違うので、特に日本のポップカルチャーに関して
何がどう魅力的なのか?
あれこれ聞いてみました。

いつも「クール」「可愛いから」「日本人の絵は繊細だから」と
ステレオタイプの自画自賛ばかり聞いていても、
やっぱり具体的でないから、よくわからないからです。

しかし、こうして直に聞くと、
薄々気づいていたこともあれば、
「なるほどぉー」と新たな発見もあり、
大変、有意義な時間でした。

===

●日本のアイドルグループは長ーーーく、ファンでいられる。

SMAPは、22年続いている
しかも、メンバーチェンジがない。
(森くんが抜けたが、、、)

途中で活動休止もない。
これは凄いことで、他にこんなグループは見当たらない。
ファンが親子(お母さんと娘)で一緒に楽しめるコンサートは貴重な存在。

韓国や台湾にもアイドルグループはいるが、
これほど長続きしないで、解散してしまう。
もちろん欧米にもない。

その他、ジャーニーズは徹底的に女性を楽しませるグループを
次から次へと作り出している。

女性グループもモーニング娘。は、もう12年続いている。
こちらはメンバーチェンジを前提としたグループ
これも世界では類を見ない。

だから、いつコンサートに行っても昔の唄を楽しむことができるのが凄い。
しかも、卒業後もメンバーのつながりがあって、
現役のメンバーとOGが雑誌やテレビで一緒に出演したりする。
これも、海外では珍しい。

●日本のアニメも長ーーーく、ファンでいられる。

日本のアニメのほとんどは、雑誌の漫画がバックボーンにあるから、
本当に長く楽しめる。

ガンダムにしても、30年の歴史を辿る楽しさがある。

アメリカの漫画との大きな違いは、
主人公が成長すること。

近年は、韓国や台湾でもアイドルやアニメをどんどん発表しているが、
この「継続力」がない。
途中で空中分解してしまう悲しさがある。
だから、単発的なファンはいるが、長くファンでいられないのが残念。

「課長島耕作」も1983年~なので、もう27年ということになる。
社員が本当の社長になるまでの壮大なドラマで、
こんな本格的なビジネス書は見たことがない。

しかも、27年かけて実際の社会と同じスピードで進んでいくことに驚いた。
これを読めるようになった時に、
日本語を学習して本当に良かったと思った。

世界中にその国独特のポップカルチャーがあって、
色んな国のものを楽しめる良い時代になった。
そんな中、日本のポップカルチャーにハマると「オタク化」してしまうのは、
オタク化しなければならないほど奥行きがあるから。
それに惹かれて探求していくと、気がつけばオタクと呼ばれることになる。

<まとめ>

やはり「継続力「長い」ことが大きな特徴になっています。
アイドルでも10-20年。
アニメ、漫画は20-30年。

だからいったんファンになると、
過去の歴史をあれこれと調べたり集める楽しさがある。
それが飽きないほどの圧倒的な量がある。

この点では、他国の追従を許さない存在感があるのは事実ですね。









Last updated  2010/08/23 01:17:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
[インバウンド対策] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.