1805215 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

レジャーサービス研究所(東京&上海)

PR

Profile


レジャ研所長

Category

Calendar

Freepage List

Archives

2019/10
2019/09
2019/08

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

たかが楽天~「あっ… bmjapanさん
顧客心を捉える儲か… 顧客心を捉える儲かる仕組み請負人さん
春にして君を離れ ぽち.さん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん
■Lifenaviの幸せの法… lifenaviさん

Comments

 マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ ブログを見ていると、時間が経つのも忘れ…
 山本1998@ Re:観光産業の緊急課題は外国人の給与改革!(07/18) アフィリで稼いだ楽天キャッシュはどうし…
 Dr.ヒーリング@ こんにちわ(*^_^*) ここに来たのも何かの縁かな・・・? …
2011/08/07
XML
カテゴリ:教育・研修



今回初めての済南で宿泊したホテルは、
ハードはまぁまぁでしたが、
サービスは、、、「素晴らしい!」と一言につきました。

毎日、仕事から戻ると机の上にはフルーツが届いてます。
(バナナやリンゴなど)

そして、極めつけは↓コレ!

銀座泉城大酒店@済南の手紙

私は出張中は折畳みハンガーを持参してまして、
タオルとかハンカチなど毎晩手洗いして
洗面台付近の壁に吊るしておきます。

それを見つけた客室係のスタッフが、
ここより部屋の中のより乾きやすい場所に移してあげよう
と思って、移動しておいてくれました。

そのことをわざわざ報告してくれているレターでした。

日本ではまだまだ「中国=サービスが悪い」というイメージが強いですが、
私は「サービスの格差が大きい国」という言い方をしてます。

悪いケースも多々あるけど、非常に素晴らしいケースもあります。
その差があまりにも大きいのです。

それは私たちの仕事のモチベーションになっています。
しっかり教育すれば「できるんだ!」という事例になるからです。

===

ちなみに、この手紙は翌日のサービスマインド研修でしっかり使わせて頂きました(笑)。

もちろん生徒さんたちは
「おお!凄い!」
「地元にこんなサービスするホテルがあるんだ」

、、、ということで効果は絶大でした。

その御礼に、私もお礼の手紙を書きました。
(電子辞書と翻訳ソフトのお陰です:笑)。












Last updated  2011/08/08 04:15:19 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.