000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

レジャーサービス研究所(東京&上海)

PR

Profile


レジャ研所長

Category

Calendar

Freepage List

Archives

2019/02
2019/01
2018/12
2018/11
2018/10

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

"be動詞 + being + … Izumi Yukioさん

たかが楽天~「あっ… bmjapanさん
顧客心を捉える儲か… 顧客心を捉える儲かる仕組み請負人さん
春にして君を離れ ぽち.さん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん

Comments

 マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ ブログを見ていると、時間が経つのも忘れ…
 山本1998@ Re:観光産業の緊急課題は外国人の給与改革!(07/18) アフィリで稼いだ楽天キャッシュはどうし…
 Dr.ヒーリング@ こんにちわ(*^_^*) ここに来たのも何かの縁かな・・・? …
2011/09/04
XML
カテゴリ:教育・研修



今回も研修&打合せ@上海、です。

昼になると、
「先生、一緒に弁当を食べませんか?」ということで、
見晴らしの素晴らしい屋上のガーデンで一緒に弁当を食べました。

屋上ランチ
(準備中)

快晴で気持ちよいランチでした。

休憩時間にデリバリーを頼んで、
机と椅子をせっせと運んでセッティングしてくれました。
(8F→屋上へ:階段です)

心憎いもてなしです。

===

中国人は声が大きくて態度もでかい、、、
みたいな印象を持つ人が多いですが、
実際には、今回の生徒たちのように引っ込み思案、照れ屋も結構います。

給与の金額だけでホイホイ転職してしまうイメージもありますが、
彼女たちのように、
「今度こそ、楽しい職場にしたい。
以前の職場で人間関係で傷ついたから」

「もっとチームワークが良くなるように指導してください。
必要なことは何でも指摘してください」

「以前は、いつも一人ぼっちで販売してたから、
本当の仲間ができたらうれしい」

、、、などなど、
ステレオタイプの情報はいかにあてにならないか?
痛感します。

はじめは少々斜に構えていたメンバーたちが
毎日少しずつ勇気を振り絞って自分から挨拶をしたり、
このように一緒に食事をしたり…、
チームワークを作ろうとする様子は、何度みてもいいものです。

明日の研修の最終日が楽しみ
(別れはいつも寂しいですが…)











Last updated  2011/09/05 03:58:17 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.