1730992 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

レジャーサービス研究所(東京&上海)

PR

Profile


レジャ研所長

Category

Calendar

Freepage List

Archives

2019/02
2019/01
2018/12
2018/11
2018/10

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

"be動詞 + being + … Izumi Yukioさん

たかが楽天~「あっ… bmjapanさん
顧客心を捉える儲か… 顧客心を捉える儲かる仕組み請負人さん
春にして君を離れ ぽち.さん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん

Comments

 マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ ブログを見ていると、時間が経つのも忘れ…
 山本1998@ Re:観光産業の緊急課題は外国人の給与改革!(07/18) アフィリで稼いだ楽天キャッシュはどうし…
 Dr.ヒーリング@ こんにちわ(*^_^*) ここに来たのも何かの縁かな・・・? …
2011/10/31
XML
カテゴリ:インバウンド対策


中国人客には試着を勧めましょう!
というのはかなり認知されてきました。

それは中国の各地で店を視察すればわかります。
本当によく試着するな、と。

そして「買います」となった時にひとつ問題があります。
試着したものと同じ「新品をください」と言われることがあります。
日本のアパレル店では、これに驚く店員さんが多い。

日本の一般的なお店では試着してOKなら、その商品を買いますが、
中国では、誰が着たかわからない商品はあくまでも「展示用」と見なします。

===

以前、上海のユニクロに行ったとき、
かなりの大型店にも関らず、どのフロアの試着室も
ディズニーランドのキューラインのような行列で驚いた記憶があります。

ちなみに、ほとんどの中国人客はちゃんと並んでました。
やはり試着したいんですね。

ところが、その待ち行列に並ばないで、
店内で片っ端から試着している人がいました。

まだ暑い時で、汗がべったりの素肌に、
ポロシャツやTシャツを次から次へとガンガンに試着していました(汗)。

その人は白人(多分欧米人)で、周囲の視線は全く気にしてませんでした。

さすがに周囲の中国人客たちは
「アイヨー、、、:汗」
「なんだこいつ」
「あの商品、、、もう売れないな」
と呆れ顔でした。

こういうのを見ると、もっとマナーが悪い人種?はいるんだな、
ということがわかります。

中国の現地での問題点は、
多少高級な店でも、ガンガン試着するので、
その際に、最近の厚化粧女性たちの化粧が衣類についてしまうことです。

日本ではこうしたトラブルは少ないですが、
中国は多いです。

実は、こうして生まれるロスがかなりあります。
だからフェイスカバーなどを用意しておかなければなりません。

===

ちなみに、できだけ大きなバッグ(袋)に入れてあげるのをお勧めします。
(観光客の場合)
(または、小さい袋に入れてさらに大きい袋に入れる)

小さい袋だと、その後は他のバッグの中に入れられてしまいます。
するとブランド名やお店のロゴは見えません。

成田空港で、もっとも目立つのはディズニーランドのバッグです。
しかし、よく見ると中身は、色んな商品が入ってます。
他の買い物の商品も入れてます。

あのでかいビニールのバッグは、空港でも帰国後も大いに宣伝になっているはずです。
(そう考えれば袋代は安いという見方できます)

帰国して商品を使うまでは、
買い物をした袋を持って記念写真を撮影してます。
すると、ブログやWeiboにもガンガン露出します。

だからやっぱりアナログも大事ですね。








Last updated  2011/11/01 03:49:33 AM
コメント(1) | コメントを書く
[インバウンド対策] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.