000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

レジャーサービス研究所(東京&上海)

PR

Profile


レジャ研所長

Category

Calendar

Freepage List

Archives

2019/02
2019/01
2018/12
2018/11
2018/10

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

"be動詞 + being + … Izumi Yukioさん

たかが楽天~「あっ… bmjapanさん
顧客心を捉える儲か… 顧客心を捉える儲かる仕組み請負人さん
春にして君を離れ ぽち.さん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん

Comments

 マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ ブログを見ていると、時間が経つのも忘れ…
 山本1998@ Re:観光産業の緊急課題は外国人の給与改革!(07/18) アフィリで稼いだ楽天キャッシュはどうし…
 Dr.ヒーリング@ こんにちわ(*^_^*) ここに来たのも何かの縁かな・・・? …
2012/04/30
XML
カテゴリ:講演会・セミナー



少し前のトレーナー・セミナー@Skypeの音声の一部をアップしました。

↓クリック
★トレーナーセミナーの推薦本「ミッキーマウスに頼らない本物の指導力」

「部下を持ったらどんな本を読んだらいいですか?」という質問をよく受けます。
その度に迷いました。
それなりにためになる本はあるものの、
著者の経験や所属企業があまりにも特殊過ぎて
なかなか参考になる本がなかったというのが本音でした。

しかしこの本が出版されてからというもの、
即答できるので、プレッシャーから開放された気分です(笑)。

著者である町丸義之氏とは、初めて出会って今年で20年になります。
その間、町丸氏の実績と育てた部下たちと付き合ってきて、
改めてそのレベルの高さと地に足がついた指導力には脱帽です。

本に出てないことを言えば、
町丸氏は、顧客満足と部下の指導力、それにその施設の利益を生み出す、、、
この3つを両立させることができるのが大きな特徴です。

単に「お客様のために」とか「部下を思う心」みたいなきれいごとではなく、
ビジネスとして成り立つようにする能力が
こうした本の著者の中では突出しています。
(現実に)

読んでみると、特に涙ぐむ感動やマインドを押し付けられることなく
指導に必要なのは「冷静さと勇気」なんだということがわかります。

トレーナーばかりでなく、リーダー、店長、幹部社員まで
部下の育成に悩む全ての人にお勧めできる一冊です。
(悩まない人はいないでしょうが、、、)








Last updated  2012/04/30 06:29:42 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.