1797478 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

レジャーサービス研究所(東京&上海)

PR

Profile


レジャ研所長

Category

Calendar

Freepage List

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

たかが楽天~「あっ… bmjapanさん
顧客心を捉える儲か… 顧客心を捉える儲かる仕組み請負人さん
春にして君を離れ ぽち.さん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん
■Lifenaviの幸せの法… lifenaviさん

Comments

 マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ ブログを見ていると、時間が経つのも忘れ…
 山本1998@ Re:観光産業の緊急課題は外国人の給与改革!(07/18) アフィリで稼いだ楽天キャッシュはどうし…
 Dr.ヒーリング@ こんにちわ(*^_^*) ここに来たのも何かの縁かな・・・? …
2013/12/15
XML
カテゴリ:中国



「日本でこんなことやって来ました」と実績をひけらかしても
「ふーん。なるほどねぇ」くらいで、特に驚いたり、大きな尊敬を集めることはありません。

理由は、中国にはこの20年間で世界中の有名人や著名人、大企業のCEOなど
多数が中国にやって来て、
そうした人々に会ったり凄い講演を聞く機会が山のようにあるからです。

しかし、私のような日本人庶民でもそれなりに尊敬を集める方法があります。
13年間色々やってみてわかってきました。

特に中国人々が本当に尊敬するのは、
「自分にもできるのにやってなかったことをやった人に会った時」です。
(あまり特別なことだと、個人環境が違い過ぎてピント来ない)

例えば、私の場合…
今まで中国に通う度に、一人密かにやったことがあります。
「上海に行く度に地下鉄の駅を1つずつ降りて周辺の街並み観察を10年間続けて来ました。
だから地下鉄の1号線から7号線までは全ての駅周辺を把握しています」
と言うとたいていの中国人は「ええ?」と、驚きます。

地下鉄の駅を降りて周辺を探索するくらいのことは、誰にでもできます。
何も不可能な要素はないわけです。
だけど、「そこまではやらない」のが普通の人です。
しかし、こちらは一応プロの運営コンサルタントです。普通じゃあダメなんです。

これでもう「あの人は上海に街や客をよく知っている」「あの人にはかなわない」
ということになり、その後の研修やコンサルはスムーズに進みます。

その他、私の試した中で尊敬を集めた話は、
「ディズニーランドで働き始めてから今まで約30年間、毎日業務日誌を書き続けています」
「中国に出張する度に毎回約100枚の商業施設や店舗の記録写真を撮影してきました。
合計で2万枚を超えました」
などです。

このように完全な庶民的目線の話でも、
「現在進行形」と「量」の話はとても受けます。

大事なポイントは「その気になれば誰にでもできる。だけど普通の人はやらない話し」です。
その辺を一歩踏み外すと単なる「自慢話」に聞こえてしまうようです。

そして、その波及効果は凄まじく、
こうした話しが口コミで伝わるので、
東京にいても、上海や北京の大型商業施設の設計やリニューアルから
カフェや化粧品店運営のアドバイスを求めに来ます。
無理に広告を出したり、特別きれいなパワーポイントでプレゼンしなくてもOKということです。
尊敬が得られれば、向こうからやってくるようになります。

日本人を尊敬してもらう、、、なんてできないでしょうが、
「人格や民族性は置いておいて、仕事や行動そのものを尊敬してもらうこと」
はできるという事例だと思います。

現地の仕事の際に自己紹介や実績を話して、
「自慢だな」「大げさ」と思われてしまう残念な日本人が多いので、
(つい先日も…:汗)
参考になればいいなと思います。

レジャーサービス研究所のホームページ

獲得術






Last updated  2013/12/15 05:22:38 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.