1944654 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

レジャーサービス研究所(東京&上海)

PR

X

Profile


レジャ研所長

Category

Calendar

Freepage List

Archives

2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2020/12

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

たかが楽天~「あっ… bmjapanさん
春にして君を離れ ぽち.さん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん
■Lifenaviの幸せの法… lifenaviさん
Dr.さんだの売れる発… さんださんださん

Comments

 マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ ブログを見ていると、時間が経つのも忘れ…
 山本1998@ Re:観光産業の緊急課題は外国人の給与改革!(07/18) アフィリで稼いだ楽天キャッシュはどうし…
 Dr.ヒーリング@ こんにちわ(*^_^*) ここに来たのも何かの縁かな・・・? …
2020/11/04
XML
カテゴリ:教育・研修
中国で企業研修やセミナーをしていると、
時に「日本人講師を困らせてやろう!」
と言う姿勢満々の参加者にお目にかかります。

中国が日本のGDPを抜いて世界第二位になった頃から、
妙に突っかかって来る人が増えました。

さすがに政治に関する話しで突っかかる人は稀ですが、
経済や企業競争に関して議論を挑もうとする人はいます。

そのほとんどは、
「もう中国が日本を抜いた」と思っているジャンルが多いです。
スマホを中心とするIT家電や電気自動車
と言ったメーカー系のモノから、
ショッピングモールや5星ホテルに至るまで…
色々です。

中でも新幹線(中国では高速鉄道)も
すでに中国の方に軍配が上がっていると思うが、
先生はどう考える?
…と挑んで来る若者は絶えません(笑)。

それをどう捌いているのか?
事例を語ってみました。

【中国企業研修】日中新幹線対決議論の捌き方






Last updated  2020/11/04 12:56:40 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.