000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

楽KEYイングリッシュ

PR

X

全629件 (629件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 63 >

スポーツ

May 31, 2010
XML
カテゴリ:スポーツ
5年9月余り立ち上げてから経ちましたが、更新するのが若干困難となりましたので、しばらくこのブログを休止します。今までお立ち寄り&御意見等ありがとうございました。

今後はほぼ「スポーツあめり缶」1本で行くことにします。それと、遅ればせながらツイッターで頑張ります。今後もよろしくお願いいたします。
http://bit.ly/bF1RYy

href="http://twitter.com/centerrising/">http://twitter.com/centerrising/

こちらもよろしく。http://bit.ly/avWt3f







Last updated  May 31, 2010 04:06:52 AM
コメント(0) | コメントを書く


Jan 2, 2010
カテゴリ:スポーツ
大学フットボールの伝統の4大ボウルゲーム。今日はローズとシュガーの2つの試合が行われた。

シュガーボウルは、全米ランキング5位フロリダが、同4位シンシナティを51-24で圧倒した。全米屈指の強豪ぞろいのSECで惜しくも2位、全米王者決定戦出場こそ逃がしたフロリダだが、4年間の実績では現役ナンバーワンのQBティム・ティーボウが大学最後の試合、恩師HCアーバン・マイヤーが胸の痛みで同職辞任し休養に入る試合で気合が最高潮で、当然のように"格下"ビッグイースト王者のシンシナティ守備を粉砕。ランでは14回で51ヤード1TDだったが、パスは35本中31回決めて482ヤードゲインし3TD。

ローズボウルは、同8位オハイオ州立が、同7位オレゴンにいったんは追いつかれたものの26-17で勝利。






Last updated  Jan 2, 2010 06:36:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 16, 2009
カテゴリ:スポーツ
コルツとの壮絶な点の取り合いの結果、ペイトリオッツは17点のリードを失い、34-35で敗れて今季3敗目、コルツの開幕からの連勝を9に伸ばす手伝いをしてしまった。

カギとなったプレイ、第4Q残り2分8秒で自陣28ヤードからの4ダウン2でパントを蹴らず、ギャンブルに出たペイトリオッツ。しかし、QBトム・ブレイディからRBケビン・フォークへのパスは1ヤード前へ進んだだけで更新ならず、ターンオーバー。

「あのプレイは成功させる自信があった。そして時間を消費して、勝つはずだった」とビル・ベリチックHCは試合後に話した。彼の計算は正しかったのかもしれない。ブレイディも「コーチの選択は攻撃的だけど、俺は好きだ」と賛成していた。

これは、それだけベリチックHCがペイトリオッツのオフェンスに信頼を置いている証拠。

しかし、その逆にパントを蹴りコルツに70~75ヤードの距離を与えても、2分あればQBペイトン・マニングは逆転TDドライブを決める可能性が、自分のチームの守備相手なら出来る≒ディフェンス力を信じていない。

この負けですぐにペイトリオッツがダメになる、とは言えない。今季最初の黒星をつけられたジェッツと次週対戦するが、前回と違いホームだ。そのあとの、恐らく10戦全勝の敵地に乗り込むセインツ戦が山場。多分1勝1敗。でも万が一この2試合を落とすと、2年連続でプレイオフ進出を逃がす可能性が大きくなる。結果として痛かった敗戦、となるのが今日の対コルツ。アリの一穴が、堤防を破壊するにあのプレイコールがなってしまう、かも。

負けた試合の反省はベリチックHCは徹底的に行うはずだが、それ以上に今日なぜコルツが第4Qに21点も取れたのか、それを他のチームが理解できたら、HCからの"信頼を得ていない"守備陣が終始不安を抱えて戦うことになってしまう、のでは?守備にかけては父譲り、レックス・ライアンHCのジェッツは意外と難敵?!






Last updated  Nov 16, 2009 05:00:06 PM
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:スポーツ
先週の全米11位USCは、同25位スタンフォードに21-55で敗れて7連続で制してきたPAC10のタイトルをほぼ失った。55失点は、何と1888年以来。2週間前当時7位だったオレゴンに20-47で敗れ黄色信号だったが、これで白旗。スタンフォードは苦手なピート・キャロルHC、ジョン・ハーボウがHCになって以降1勝2敗、2週前の●がキャロル指揮下11月初黒星だった。

同7位ジョージア工科が49-10でデュークを下し、ACCチャンピオンシップゲーム出場を決めた。

ミシガンは24-45で同21位のウィスコンシンに敗れて5勝6敗。所属するビッグテンでは1勝した後6連敗で2年連続でボウルゲーム出場がほぼ絶望。来週ライバルの同10位オハイオ州立に勝てたとしても…

ペンシルベニアは17-7でハーバードを下し、来週負けても同校と同成績なのでアイビーリーグのタイトルが確定。

ビッグ12のアイオワ州立は、コロラドを17-10で下して4年ぶりのボウルゲーム確定。コロラドはロード10連敗。

同22位ブリガムヤングは24-19でニューメキシコを下し、QBマックス・ホールは29勝目、ハイズマン賞を取ったタイ・デトマーと並んだ。

同12位マイアミ・フロリダを33-24で下したノースカロライナ。元マイアミHCのブッチ・デイビスは同校指揮官就任以降古巣相手に3連勝。






Last updated  Nov 16, 2009 08:23:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 1, 2009
カテゴリ:スポーツ
フェラーリが、来年からフェルナンド・アロンソを迎えることになった。3年契約で、フェリペ・マッサとコンビを組む。キミ・ライコネンは今季限りで、マクラーレンへ移籍が濃厚だそうだ。






Last updated  Oct 1, 2009 04:33:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 20, 2009
カテゴリ:スポーツ
全米7位ブリガムヤングが、ランク外フロリダ州立をホームに迎えたにもかかわらず、28-54とほぼダブルスコアで敗れた。QBマックス・ホールが304ヤードパスでゲインし2TDをマークするも、3INTを喫してしまったのが痛かった。

18位ユタも、24-31でオレゴンに苦杯。






Last updated  Sep 20, 2009 05:02:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:スポーツ
全米3位のUSCが、敵地とはいえ格下のワシントンに13-16で敗れる大波乱が起きた。初先発のQBアーロン・クックが、最初の2つのドライブをTD、FGと決めたものの、3シリーズ目敵陣31ヤードで4アンド1のギャンブルに成功するもファンブルしてターンオーバー。第3Qにも3アンド7の敵陣12ヤードでまたしてもファンブル。
ワシントンに時間をうまく使われて決勝FGのあと残り時間は3秒。懸命にキックオフをリターンするがタックルされ時間切れ。
これでUSCの全米王者決定戦出場は、ほぼ絶望。ランク校に負けたならまだしも、去年全敗、一去年からの連敗が先週やっと15で止まったようなチームに負けては…

1位フロリダは、23-13で何とかテネシーを振り切った。






Last updated  Sep 20, 2009 08:08:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 19, 2009
カテゴリ:スポーツ
昨日は全米20位にアップしてきたマイアミ・フロリダが、同14位ジョージア州立を33-17で下した。ここ数年不振だったが、QBジャコリー・ハリスが270ヤードパスでゲインし3TDをマーク、名門復活へ足がかりをつかんだ。

一方10位フロリダは、フレズノ州立のホームで51-34で快勝した。お互いにランで300ヤード前後稼ぐパワーを発揮したが、フレズノ州立の小柄なRBジェレミー・エイブリーがラン186ヤード、パスでも83ヤード獲得し格上を証明した。






Last updated  Sep 19, 2009 05:08:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 16, 2009
カテゴリ:スポーツ
来年、13番目のチームとしてロータスがF-1へ帰って来ることになった。

http://sports.yahoo.co.jp/f1/article?a=
20090915-00000005-fliv-moto

懐かしい名前、ですねえ。スーパーカーブームの日付けとなった「サーキットの狼」のロータス・ヨーロッパ、大好きでした。タバコなんか吸えやしないのに、JPSの箱を欲しがったり、締められやしないのに、JPSロゴのネクタイを欲しがったりしてました。

レースでは70年代後半のトレンド、ウイングカーを開発しマリオ・アンドレッティがレースを席巻。当時はフェラーリのニキ・ラウダのファンだったので、何度も悔しい思いをしました(その頃ラウダはブラバムに乗ってましたっけ)。

今のF-1と違い、ピットインは滅多になし。入ったらレースから脱落が常識でしたからね。だから、レース序盤でクラッシュすると満タンの燃料タンクから火を噴くこともありました。






Last updated  Sep 16, 2009 06:43:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 13, 2009
カテゴリ:スポーツ
2年連続全米王者を狙う、NCAAランキング1位フロリダが、56-6でトロイを一蹴した。

2年ぶり2度目のハイズマンショウを狙うQBティム・ティーボウは、パスで自己最多タイ4タッチパス、ランでも1本決めて、第3Q途中から2年生のジョン・ブラントリーに交代する余裕を見せた。






Last updated  Sep 13, 2009 07:37:51 AM
コメント(0) | コメントを書く

全629件 (629件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 63 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.