6815644 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

減らないお財布を持ってフィナンシャル・インディペンデンスをめざす仲間のコミュニティー

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


toms2121

Favorite Blog

MORESCO(5018)---中… New! 征野三朗さん

2018PF概況84位、リ… New! みきまるファンドさん

健美家コラムアップ… New! 原田ミカオさん

どん兵衛全部のせ New! slowlysheepさん

前日比△437,200円 かぶ1000さん

Comments

toms2121@ Re:ご苦労様でした(12/30) bouz3907さん  こちらこそ、来年もよ…
toms2121@ Re:一年間ありがとうございました。(12/30) greenglass1956さん    いつも読んで…
bouz3907@ ご苦労様でした 師匠のおかげで夫婦で楽しみながら投資を…
greenglass1956@ 一年間ありがとうございました。 いつも石川さんのプログを楽しみに拝見さ…
toms2121@ Re:今年も1年ありがとうございました(12/29) ハヤザキさん  こちらこそ、ありがと…

Freepage List

Category

Calendar

全7567件 (7567件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.04.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

アルミ価格チャート

http://www.cx-portal.com/metal/aluminum.html

銅価格チャート

http://www.cx-portal.com/metal/copper.html

 

ニッケル価格チャート

 

http://www.cx-portal.com/metal/nickel.html

 このようなチャートを確認しながら、資源権益を持つ大型株や、資源専門商社などの株を買い増しています。

 当面は大型株を中心に狙っていこうと思います。米国株は下げましたがシカゴの日経平均先物は大きく上昇し、米国市場に上場している輸出企業の株価も上がっています。

 出来るだけ安く買い増そうと思っています。







Last updated  2018.04.24 05:47:56
2018.04.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​ ISUS(アーバイン サイエンティフィック セールスカンパニー) 社およびISJ(アイエスジャパン) 社の全株式売却額は、約800 百万米ドルです。

 売却益はどのくらいになるんですかね。楽しみ。






Last updated  2018.04.23 21:11:05
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​ 今日は石油元売りに関してはJXTGホールディングスを買い増しましたが、総合商社に関しては1月からの下落率が一番大きな豊田通商を買い増し、更に安く指値していた三菱商事が買えていました。

 更に買ったのは大型株ばかりです。オリックスも安いところで買い増せました。

 4月配当の小型株はかなり上げてきたので配当を取らずにキャピタル・ゲインを取ることにしました。下げたところで買い増しておいて良かったな~と思います。

 3月とともに9月にも優待があるので温存していた、といっても優待単位ですがオーハシテクニカですが、急落していたのに、17時に2018年3月期の業績をドカンと大きく上方修正しました。

 トーエネックは大きく上げましたがオーハシテクニカも上げるとうれしいのですが(o^―^o)ニコ

 


 






Last updated  2018.04.23 19:53:00
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​
http://ssl.eir-parts.net/doc/5020/ir_material_for_fiscal_ym/46441/00.pdf


 2018年3月期の第3四半期の決算説明資料の2ページを見ると銅の価格がどのくらいの価格で推移していたかが良く分かります。

 更に銅の価格も上げています。為替はちょっと予想より円高。

 IRに質問したところ原油在庫無などの計算方法が総平均法だということなので、これから仕入れる原油価格が上がっていくと、いままで仕入れていた在庫と平均して販売原価は下がるから利益は増えそうですね。

 銅に関しても同じことが言えるし、前期に大きな減損処理をして、利益率は2018年12月は大きく増えそうです。

 やはり減損しなければ前期の純利益は1000億円増加するはずだったということで、間違いなく今の株価は割安だと思います。

 今日は安いところに指値して出かけたら、出来ていました。







Last updated  2018.04.23 20:30:24
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​ JXTGホールディングスの中期経営計画を確認したうえでIRに質問してみました。

http://ssl.eir-parts.net/doc/5020/ir_material1/88695/00.pdf​​ 

 営業利益の目標額(在庫影響を除いたもの)

〇前提1ドル=110円、1バーレル60ドル、銅価格270セント/ポンド


​​​​2017年度 3,500億円
​⇒3月38日の業績情報修正 4,800億円​

2018年度 4,000億円
2019年度 5,000億円​​


 3月末のドバイ原油スポットは61.50ドル
 4月23日の午後のドバイ原油スポット70.50ドル

 日経新聞のこのサイトだとドバイスポット原油価格の推移が分かりますね。最近かなり上げてきています。

https://www.nikkei.com/markets/shohin/index/?uah=DF_SEC8_C4_110

3月1日  午後61.50ドル
3月30日 午後65.60ドル
4月19日 午後70.50ドル

 銅価格のチャート

http://www.dai-ichi.co.jp/market/chart.asp​​ 

 円ドルレートは想定より少し円高。原油価格と銅価格は想定よりかなり高いので2018年12月期は、かなり業績予想が高くなると期待しました。




 決算発表が楽しみですね(o^―^o)ニコ​​

 






Last updated  2018.04.23 19:13:41
2018.04.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
 迷いどころではあるから、両方に投資してみようと思う。1年間のチャートで見るとよく分かる。

一番落ちたの思うのは豊田通商

https://www.nikkei.com/nkd/company/chart/?type=year&scode=8015&ba=1


三菱商事

https://www.nikkei.com/nkd/company/chart/?type=year&scode=8058&ba=1​​​

伊藤忠商事

https://www.nikkei.com/nkd/company/chart/?type=year&scode=8001&ba=1

三井物産

https://www.nikkei.com/nkd/company/chart/?type=year&scode=8031&ba=1

住友商事

https://www.nikkei.com/nkd/company/chart/?type=year&scode=8053&ba=1​​​​






Last updated  2018.04.22 13:55:08
カテゴリ:カテゴリ未分類
​ 2019年の年末までには米国株が大きく下落して、日本株ももっと大きく下落して、ブラックマンデー級の暴落が来ると、いまでもビビッています。

 そこで資源の権益を持っている住友金属鉱山などに投資をすることを考えて打診買いをスタートしたら200円ほど高くなり半分利喰いしてから300円以上噴き上げちゃいました(爆笑)

 しかし、調べれば調べるほど、資源の権益をゴッソリ持っている歴史の古い大型株は、土地の含み益も巨額ですね。

 住友金属鉱山に味をしてめて3月の高配当の内需株を利喰いして大型株のほうにシフトを続けています。

 3月の配当取りのために買っていたトーエネックに関しても増益修正の発表があるまで我慢して持ち続けようと思っていましたが、発表があった4月20日までは我慢しきれずに売っちゃいました。

 すごい増益修正と、予想以上の増配でした。

https://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20180420/b1u5jd/140120180418414409.pdf

 トーエネックは第4四半期の業績が伸びる企業なので2018年3月期も四季報予想が当たると考えて少し買ったわけですが、4月20日に増益修正と増配を発表されても4月27日の決算発表で2019年3月期を前期比減益予想なんて出されたら、下がる可能性もあるので、危なすぎてとても来週からは買えません💦

ただ、2月末の一株純資産は4851.60円でした。

3月23日の終値は3150円です。この株価以下でコチョコチョ買って、配当権利落ち後の大きく下げた時には売らないで買値より高く売りきることができたので、配当分の65円はゲットできたことになります。
 
 持っていたら、上げたら利喰いで2019年3月期の業績予想待ちですが、もし保守的予想でドカ下げしたら買い戻そうと思っています。


 それよりも買いたいのはJXTGホールディングスとか高配当利回りの権益ゴッソリの企業です。

 アルミとか、ニッケルとか、銅などが上げ、ドバイスポット価格も上げ続けています。










Last updated  2018.04.22 11:42:20
2018.04.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​ 旭硝子は「ガラス」「フッ素」「セラミックス」という3つの素材を中心に、さまざまな素材を生み出している総合素材メーカーです。

 ガラスを例に挙げれば、光を通すもの、通さないもの、反射させるものとその特性はさまざまです。パソコンやエレクトロニクス製品の内部など、目にに見えないところでも幅広く利用されています。素材の持つ可能性を追求し、新たな用途を切り拓き、素材を通して世の中にさまざまな提案を行っていく。それが旭硝子です。

 2018年2月に発表された投資家向け会社概要

http://www.agc.com/ir/library/outline/pdf/gaiyou.pdf

 単純な業績の変化とか投資環境で投げられたなら買っておいて、超つのく安心企業だと思います(o^―^o)ニコ

​​ 少なくとも2004年からは1度も赤字になったことはありません。​​​

 私は、何度か書いてきたように、2019年のうちにはブラックマンデー級の大暴落がアメリカ発かどうかはわかりませんが来ると考えています。

 だから、今年は儲けが大きくなるような小型の上げそうな企業より、投資していて安心で、上げるときは大きな投資資金が必要になるので、マイルドな上げ方しかしないけれど、逃げるときは出来高が大きいので逃げやすい大型株を中心に拾っています。

 もちろん今年の高値に戻せば20%くらいは軽く儲かると考えた企業を中心にシフトしています。あとペラペラやスカスカの財務内容の企業(=高PERかつ高PBR 特に高PBR株)は避けています。

 旭硝子にしても一株純資産は5240円もあり、PBRは1倍未満です。自己資本比率も53.1%です。土地の含み益も膨大です。









Last updated  2018.04.13 06:53:48
2018.04.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​ 株価が高値から1000円近く落ちて300円もリバウンドしていないこと。

https://www.nikkei.com/nkd/company/chart/?type=6month&scode=5201&ba=1&n_cid=DSMMAA13​​  

 子会社の不正は軽微なこと。

 AGCテクノグラスが製造・販売していた実験器具について、定められた一部検査を実施しないまま出荷していたと発表しています。


 JIS違反、罰金1億円=品質不正で法改正-経産省

 対象の遠沈管は年間約750万本出荷されており、売上高は約2億円。

 業績が伸びていること。​

http://www.agc.com/ir/finance/index.html

 海外のバイオ企業をガンガンM&Aして医薬事業が大きく伸びそうなこと。

 旭硝子は1985年にバイオ事業をスタート。2000年から国内の医薬品メーカーなどに納入する「微生物」の細胞を使った医薬品製造受託(請け負いビジネス)を開始した。でもIRは殆どなし。

 2016年8
​​月末にドイツの医薬品開発製造受託(開発にも深く関与する請負ビジネス)を手掛けるバイオミーバ社の全株式を取得。

 2016年12月に約600億円を投じてデンマークのCMCバイオロジックス社(バイオ医薬品開発製造受託企業)を買収した。過去3番目の規模となる大型案件。

 このM&Aで、旭硝子は
バイオ医薬品の主戦場である欧州市場に足掛かりができたこと。そして「製造受託」の立場から、一段上の「開発も含む製造受託」へと自らのポジションを格上げできた。

 過去30年の蓄積がある微生物の細胞を扱う技術やノウハウに加え、新しく「動物の細胞」を扱える能力を手に入れた。同時に、欧州と米国の拠点も傘下に入り、日本の富士フイルムや米パセオンに次ぐ、世界3位になった。

 そして連結子会社の伊勢化学工業はヨウ素と天然ガスの権益を持ち、その規模はK&Oエナジーグループと同等であること。











Last updated  2018.04.12 21:18:12
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​ タイヤメーカーに関しては​、横浜ゴム、東洋ゴム工業をまず買って、ブリヂストンを少し買い、今週から住友ゴムも買い始め初めて、今日は買った全てのタイヤメーカーが爆下げ沈没。

 ただ、横浜ゴムと東洋ゴムは少し買値が安かったので、ドカ下げするブリヂストンにシフトを進めました。

 住友金属鉱山も昨日は半分を利喰いしましたが、利喰い値より100円安く買い戻し始めたらガラガラ崩れてきたので、3月の優待銘柄などをシコシコ利喰いまたは損切りして、売った株数の倍くらいまで買い増しました。

 さらには旭硝子も160円近く下げていることに気が付いて数年ぶりに買いました。

 3月の中電工とか電設工事業の企業群を一部損切りも含めてガンガン売りまくりました。

 もし、これから日本株が上げていくなら、大型株が有利だということと、上がらないうちに大暴落が来ても流動性が高いので逃げられるという判断です。

 ブリヂストンは世界一のタイヤメーカーで、建機や自動車が売れるならタイヤも売れるという判断をしました。

 分散で持っている優待株もガンガン利喰いしてシフト中です。旭硝子を買った理由は、次のエントリーを立てようと思います。お風呂上りに

m(__)m







Last updated  2018.04.12 20:13:41

全7567件 (7567件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.