8214078 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

減らないお財布を持ってフィナンシャル・インディペンデンスをめざす仲間のコミュニティー

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


toms2121

Favorite Blog

お登紀さんのコンサ… New! kaitenetさん

モーメントと曲げモ… New! 原田ミカオさん

優待バリュー株投資… New! みきまるファンドさん

日本エス・エイチ・… New! 征野三朗さん

因果論の正体 slowlysheepさん

Comments

toms2121@ Re:ご苦労様でした(12/30) bouz3907さん  こちらこそ、来年もよ…
toms2121@ Re:一年間ありがとうございました。(12/30) greenglass1956さん    いつも読んで…
bouz3907@ ご苦労様でした 師匠のおかげで夫婦で楽しみながら投資を…
greenglass1956@ 一年間ありがとうございました。 いつも石川さんのプログを楽しみに拝見さ…
toms2121@ Re:今年も1年ありがとうございました(12/29) ハヤザキさん  こちらこそ、ありがと…

Freepage List

Category

Calendar

2006.11.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 けっこう良い人(←自分でこう信じております^^;)である自分を悩ましていたのは、ついつい心の中で考えてしまう邪なコトでした。人を恨んだり、バカにしたり、妬んだり、嫌ったり、卑しいことを考えたり。

 私は心の中で自分が好ましくないと考えていることを、ついつい考えてしまったとき、罪を犯したと思い、自分を責めて嫌いになることがけっこうありました。人間は感情の動物なので、いくら理性で押さえようとしても、押さえ切れないことがあります。冷静に考えてみても、間違いなく自分の考えです。しかし実際に行動しなくても、心の中で思っただけ、考えただけで、それはその人間のレベルの低さをあらわすものだと考えて、そんなことを考えた自分を責めたり、嫌ったり、変えようとしたりしてきました。

 しかし幸せに、充実して生きようと思うと、自分を好きにならなければなりません。自分を信頼しなければなりません。でも、どうしても自分がダメと思っていることを考えてしまう自分。

 お釈迦様が「人間は、それだけで完璧である」といわれたと教えてもらっても、ちっとも自分を完璧だとは思えませんでした。子供のころ、周りの大人たちからは「心に悪いことを思ってはいけない」なんて教え込まれてきたことに原因があると思います。

 でも、心を病んで、いろいろな本を読んだ中で、『人間は、心のなかに恨み、憎しみ、呪い、嫉妬、復讐・・・など、いかに極悪非道なことを考えても、そしてその考えを持ち続けても、心の中にある限り、それは罪悪ではない。それはすべて無罪である。安心していい。具体的な被害を誰にも与えていないのだから』と教えてもらったことほど、救われたと思ったことはありません。

 ついつい心の中で考えたことに引きずられ、他人に被害は与えなくても自分を責めて損害を被っていただけでした。そのために「いまの自分にOKをだす」ことも「自分を好きになる」こともできなかったわけですから、被害甚大です。

 自分を信じたり、嫌っていては、幸福に生きていくことは出来ません。そして自分が幸福でなければ、人を幸福にすることなんてできるわけがありません。人間は壊れやすい生き物です。自分を信じて、好きになり、守っていかなければ、簡単に壊れてしまいます。

 自分で考えたことで自分を嫌いになってしまった方がいたら、『人間は、心のなかに恨み、憎しみ、呪い、嫉妬、復讐・・・など、いかに極悪非道なことを考えても、そしてその考えを持ち続けても、心の中にある限り、それは罪悪ではない。それはすべて無罪である。安心していい。具体的な被害を誰にも与えていないのだから』と考えてみてください^^;

あなたと私は今日も強運です。ツイてツイてツキまくります。今日もワクワク面白く充実した一日を過しましょう。今日も笑顔でご機嫌に愉快に元気にいきましょう^^;

 






Last updated  2006.11.23 21:11:00

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.